カテゴリー
AAV BIOLOGICS equipment-cell transfection

[rAAV-Design] – 治療用AAV Vectorの設計 – 考慮事項 – △ ID12947 [2020/06/24]

[rAAV-Design] – 治療用AAV Vectorの設計 – 考慮事項 – △ ID12947 [2020/06/24]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

もとの設計図

天然のアデノ随伴ウイルス(AAV)のゲノムは、1本鎖DNA (single stranded DNA; ssDNA)です。両端に遺伝子複製に関わるITRがあり、その間にAAVが複製に必要な構成タンパク質や機能性タンパク質の遺伝子が格納されています。

REP遺伝子とCAP遺伝子は、1本ずつですが、翻訳開始位置をずらして翻訳されタンパク質が作られ、異なる構成タンパク質が作られるという効率的な遺伝子になっています。

AAVは、ウイルスの中でも最も小さいウイルスの1つのParvoviarusであり、そのコンパクトさは遺伝子を使い回す設計にあるようです。

図1. AAV Genome Map
編集履歴
2020/04/08 はりきり(Mr)
2020/06/24 追記(もとの設計図)
追記予定 : Biomarinが開発したF.VIII遺伝子治療AAV5には、FullのF.VIII遺伝子は大きさ的に入らないはずだが、どのような設計を行ったのか調べてみたい。

治療用の設計

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

治療用の設計では、単に遺伝子をカセットしてしまえば済むものではありません。

効力面では、標的細胞からAAVの血清型を選択することも必要です。

安全性面では、挿入する遺伝子にリスクがないのかもを考慮しなければなりません。

詳細については、今後、取りまとめていきたいと思っています。今、思いつく事は、以下の通りの項目です。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • 発現量関連
    • プロモーター : 強力
    • エンハンサー
  • 効力関連
    • 組織特異性
      • 血清型
    • 生体内分布
      • 中和抗体にすぐにやられなければ、血流に乗り続けて全身に及ぶことが可能なはず
  • 安全性関連
    • 癌化リスク配列
    • 生殖細胞への感染
      • 生体内分布と関連すると考えられる
    • 染色体への挿入
      • AAVベクターでは、rep/cap遺伝子は、目的plasmidに組み込まれないため、AAVの持つ染色体へのインテグレート機能は基本的に持たないが、相同組換えなどの偶然のケースは考えられる
    • 増殖(rcAAV)
  • 中和抗体対策関連
    • 血清型
    • 変異株
      • Lonzaでは、Ancestor AAV株の提供が可能
    • 自然免疫応答(ssDNA)

AAVのセロタイプの違いや現在の臨床治験、治療応用について解説しますアデノ随伴ウイルス(AAV)とは

コスモ・バイオ株式会社 -より

https://www.cosmobio.co.jp/support/technology/a/adeno-associated-virus-aav-apb.asp

アデノ随伴ウイルス(AAV)ベ クターの開発 と 血友 病B遺 伝子治療 への応用、村 松 慎 一
Recombinant Adeno-associated Virus Vectors -Application to Gene Therapy bor Hemophilia B-

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth1990/9/1/9_1_13/_pdf
変異修理歴
2020/04/08 Mr.HARIKIRI
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

cell bank

culture

[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]
[Bio Edu] Quality by Design – [2021/05/11]
[rAAV-Design] – 治療用AAV Vectorの設計 – 考慮事項 – △ ID12947 [2020/06/24]
[rAAV-Production] – 治療用AAV Vector製造 – △考慮事項 – SM-ID12844 [2020/10/14]
[Bio-Equip] WAVE 25 Rocker – GE – ID11509 [2020/03/06]

designe

[rAAV-Design] – 治療用AAV Vectorの設計 – 考慮事項 – △ ID12947 [2020/06/24]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

english
今日の英語 – マスクは必須 : mask mandatory

Post Views: 1 mask mandatory; マスクは必須 海外のニュースを見ているとこのフレーズがありました。 2022/01/25, Mr.Harikiri

KNOWLEDGE
[ナレッジ] 確定拠出年金 – 導入から20年が経過 [2022/01/24]

Post Views: 1 確定拠出年金は、年金の原資となるお金を一定額拠出(会社と非雇用社である自分が一定比率で拠出)することを意味しています。運用は自分の責任において実施しますが、受け取れる額は、その運用次第というも […]

BIOLOGICS, KNOWLEDGE
[Kw] コロナウイルス抗原検査キット(SARS-CoV-2)の原理をわかり易く解説 – ID15752 [2022/01/24]

Post Views: 58 はじめに 検出感度が高いPCRよりも感度は低いものの、15分程度で抗原の検出が可能な測定方法で、「イムノクロマト」と原理を利用しています。 2022/01/末、世界では、デルタ株からオミクロ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

関連記事(cell)

BIOLOGICS, equipment-cell, process, production
[Bio-Process] 細胞バンク – ID9833 [2020/02/01]

Post Views: 56 生産細胞株 通常、Cell Bankの保管は、劣化を極力抑えるために液体窒素蒸気下の極超低温で行われます. 保管容器 Nunc™ Press Out Tool for Cryobank an […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, equipment-cell, transfection
[rAAV-Design] – 治療用AAV Vectorの設計 – 考慮事項 – △ ID12947 [2020/06/24]

Post Views: 56 もとの設計図 天然のアデノ随伴ウイルス(AAV)のゲノムは、1本鎖DNA (single stranded DNA; ssDNA)です。両端に遺伝子複製に関わるITRがあり、その間にAAVが […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-cell
[Bio] 細胞の同一性試験 – DNA Finger Printing Test (Random amplified polymorphic DNA; RAPD) – ID12852 [2020/03/31]

Post Views: 61 細胞の同一性 アイソエンザイム解析 細胞株の同一性試験としては、規制当局の要件としてアイソエンザイム解析がある。 RAPD 同様に同一性試験としてDNAを対象にしたRandom amplif […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(rAAV)

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 27 ID32218 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に封入させたい目的の遺伝子をパッケージングしている完全体粒子(full)と […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

Post Views: 73 はじめに 遺伝子組換えで目的物を作る方法には、一過性発現と安定発現細胞株を使う方法があります。目的物が1種類の場合、例えは抗体医薬の場合、殆どは一過性発現ではなく安定発現細胞株を樹立し製造に […]

AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 遺伝子治療医薬品の開発における、研究グレードとGMP – ID26219 [2020/12/22]

Post Views: 61 はじめに Vigene社がサービスを提供する場合に、顧客のプロジェクトのステージを考慮している。 Research-grade vs. GMP Materials – Vigen […]

AAV, BIOLOGICS
[用語] ITR ; 末端逆位反復配列

Post Views: 79 ITR; Inverted Terminal Repeat; 末端逆位反復配列、AAVゲノムは4.7kbの一本鎖DNAであり、両末端に1つずつの145塩基のITRを持つ。ITRはT型のヘアピ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, CMO, gene-therapy
気になる企業 – Molecular Medicine ;MolMed – [2020/11/09]

Post Views: 60 ID12516 MolMed イタリア ウイルス・ベクターを用いた遺伝子治療薬製造のCDMO サービス MolMed独自のテクノロジーを持っている。 MolMedは、ベクター製造用の独自のパ […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 109 はじめに 遺伝子治療用のウイルス・ベクターとしてAAVを使用した場合、目的通りに目的の遺伝子をAAVの殻にパッケージングできるとは限りません。導入する遺伝子の大きさが大きい程、その導入効率 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 24 ID35108 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します EMAは、ファイザーが開発したCOVID-19の経口治療であるパクスロビッド(Paxlov […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir (Lagevrio) – EUの当局(EMA)が各国に対して使用に関するアドバイスを発行した [2021/11/19]

Post Views: 17 ID35044 CODIV-19の飲む治療薬 先日、イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agency (MHRA)&n […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir イギリスで世界初承認、日本にも承認申請 [2021/11/06]

Post Views: 20 ID34477 [2021/11/06] CODIV-19の飲む治療薬 イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agenc […]

BIOLOGICS, mAb, medicine
[抗体医薬] COVID-19治療用抗体医薬カクテル

Post Views: 19 ID31303 [2021/09/13] はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するには、ワクチンが有効です。しかし、ワクチンを投与しても感染予防効果が得られるまで1ヶ月以上必要です。 […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 8 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(Antibody)とDrugと […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 27 ID32218 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に封入させたい目的の遺伝子をパッケージングしている完全体粒子(full)と […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 79
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

analysis, BIOLOGICS
[用語] CEX : Cation Exchange Chromatography

Post Views: 70 CEX : Cation Exchange Chromatography, 陽イオン交換クロマトグラティです。HPLC装置に陽イオン交換機能のある樹脂を充填したカラムと呼ばれる筒を装着して液 […]

BIOLOGICS, vaccine
[Vaccine] 世界で開発された 新型コロナウイルス用ワクチンの有効性 – Pfizer, Moderna, Astrazeneca, Sinovac – ID24996 [2021/06/15]

Post Views: 97 はじめに 変異株は、イギリス株に加えインド株(デルタ株)が、感染力が良いため、感染拡大の問題が明らかになってきました。イギリスでは、国民全体にワクチン接種を早期に完了させることを戦略として、 […]

BIOLOGICS, culture
[Bio-Edu] 動物細胞の培養工程(USP) – 代謝産物である乳酸、アンモニアを低減化するCHO細胞の作成技術 (2018) – ID2732 [2019/10/14]

Post Views: 60 培養工程 バイオ医薬の生産細胞株であるCHO細胞の培養において、目的物質の生産性を上げるためには、細胞を死なせないように培養を継続しなければならない。 細胞にダメージを与えるのは、代謝物であ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block