カテゴリー
HEALTH

[健康] 咳 (せき) – 長引く咳 – それは「マイコプラズマ」かも!? – ID30435 [2021/01/01]

はじめに 長引く咳の場合、喘息症状が見られるが、その原因となるのは、感染性の疾患の可能性がある。 マイコプラズマ肺炎 肺炎と言われるので、肺炎を伴いますが長引く咳が特徴です。原因となる病原体は、細胞に寄生する「マイコプラ […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] 大腸の内視鏡カメラ検査の手順 – ID27254 [2021/06/06]

はじめに 地元には、胃カメラ、大腸カメラを専門に行っている診療所があります。通常は内科も診療してくれますが、胃や腸に不調がある場合は、即、予約をしてもらって、胃や腸の内視鏡カメラによる検査をしてもらえます。細いファイバー […]

カテゴリー
HEALTH

[COVID-19] pfizerに続いて、modernaとAstrazenecaのワクチンが承認 – ID30044 [2021/05/21]

日本で承認されたCOVID-19ワクチン 今日(2021/05/21)にも、pfizer社の新型コロナウイルス感染用のワクチンの承認に続き、moderna社とAstrazeneca社のワクチンが、日本で承認されました。 […]

カテゴリー
HEALTH

COVID-19 – 日本で3度目の緊急事態宣言 / 東京・大阪・京都・兵庫 (期間4/25~5/11) – 大阪を中心に新規感染者数が増加 – スパイクタンパク質の変異: N501Y, E484K, E484Q, L452R – ID29406 [2021/06/26]

はじめに 今回の第3波では、大阪における夜(22~24時)の停滞人口を抑えられると感染者数は減少すると考えれたが、その効果は見られず、新規感染者数の減少は見られていない。今般、3度目の緊急事態宣言が出された。 その原因と […]

カテゴリー
HEALTH kidney

[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – クレアチニンを下げれるかも(只今実験中) – eGFRはCr/年齢/性別で計算 – ID27337 [2021/06/27]

はじめに 高尿酸血症は痛風につながります。痛風を持っていると腎臓の機能にも影響すると言われて久しくなります。エビデンスも出ています。痛風によっておこる腎臓の障害を「痛風腎」と言います。僕は若い頃から、血中の尿酸値が高く、 […]

カテゴリー
HEALTH

[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

カテゴリー
HEALTH

成長ホルモン量が減少した中高年に協和発酵キリンのアルギニンEXを試す,2019/05〜2019/11、量を減らして継続中

成長ホルモン 色々と体調を改善したくてサプリメントを試します。年齢とともに成長ホルモン濃度は低下していくことが分かっています。ヒトの成長期(~30歳)を過ぎると年々減少していくのがこの成長ホルモンと言われます。アルギニン […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] 足首から脛(すね)にかけての痒(かゆ)みは、どうしてる? 「キンカン」、「風呂での冷水/温水」、「爪で押す」を試す – ID25713 [2021/01/25]

キンカン 暫くテレワークしていましたが、昨日は、靴下を吐いて出勤して仕事をこなして帰ってきました。少しストレスが掛かったようです。風呂に入る前に少し足首当たりが痒いなぁ、と感じていました。 夜の風呂上がりに、足首から脛( […]

カテゴリー
ear HEALTH

[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944

はじめに 音楽の事業で最初に覚えた偉人の名前は、ベートーベンでした。小学生や中学生の頃、音楽教室には、音楽家の肖像画が壁に飾れていたことを思い出します。もう、おぼろげな記憶です。耳が悪かったことは、最初に知ったように記憶 […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] アルツハイマー型痴呆症 – 脳内でのアミロイドβの蓄積機序・九州大が発表 – 歯周病菌が関係している – ID24269 [2020/10/15]

アルツハイマー型痴呆症 アルツハイマー型痴呆症では、脳内での「老人斑」が必ず見られる。老人斑が見られる確率は、30歳代では0%、40歳代では8%、50歳代では16%、80歳代以上では60%という。老人斑は、アミロイドβと […]