本編 >

Biologics
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145
[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

目次1 遺伝子1.1 遺伝子からタンパク質まで1.2 構成物質1.3 コドン1.3.1 開始コドン1.3.2 終止コドン1.4 翻訳の場所1.5 希少なコドン1.5.1 アミノ酸コドン2 DNAからタンパク質に変換 遺伝 […]

[Bio-Culture] CHO細胞の培養における制御パラメータ、添加物及び装置・設備の事例 – ID6721[2020/09/08]

目次1 細胞培養とは1.1 参考文献 細胞培養とは 細胞を無菌・人工的に育てること 制御パラメータ 培養装置 細胞バンクの保管容器 フラスコ (ポリ材質) WAVE培養装置 iCellis (付着細胞用) Bioreac […]

[Bio-Edu] タンパク質サンプルを得るまでのフローと装置 : 培養→精製→分析→保管 – ID9802 [2019/12/08]

目次1 原材料2 精製3 分析4 保管 原材料 精製蛋白質の原材料 (参考) 培養 浮遊培養(バッチ式) 培地 連続培養 培養するための原材料 media nutrient 装置 ambr system (培養条件初期検 […]

[Bio-Edu] バイオ医薬品における生産細胞株の構築の方法 – ID5029 [2020/08/19]

目次1 細胞株の構築1.1 導入遺伝子の構築1.2 遺伝子導入とは1.3 遺伝子増幅1.4 スクリーニングとクローニング1.5 スリーニング1.5.1 スクリーニングの目的1.5.2 スクリーニングの操作1.6 クローニ […]

[Bio-Edu] 医薬品製造に使われる原材料の動物由来について – ID6684

最初から使わない 医薬品製造に動物由来の原料が使われている場合、感染性、BAS/TSE、などの問題を低減化するために、危険性の高い産地の物は使用しないようにする。 または、完全除去が事実上できないことから、医薬品を作るに […]

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]

目次1 移行先の宿主細胞2 低分子量のタンパク質の場合3 高分子量のタンパク質の場合4 遺伝子組換え技術と生産株のマッチ 移行先の宿主細胞 出発材料を天然の原材料から遺伝子組換え細胞に変更した理由は、もちろん生産性が高い […]

[Bio-Edu] タンパク質を調製するための原材料 – ID9804

目次1 タンパク質調製のための原材料2 遺伝子組換え細胞2.1 mammalian2.2 Fungal3 株価細胞培養上清4 血液5 組織のホモジナイズ抽出液5.1 動物由来5.2 植物 タンパク質調製のための原材料 遺 […]

[Bio-Edu] 今昔 – 天然型から遺伝子組換え型への移行圧力 – ID6626

天然原材料のリスク 血漿由来の蛋白製剤は、ヒト由来病原性の混入リスクがあるため、遺伝子組換え型への移行が望まれている。 ある遺伝子組換えアルブミン(Albumin)の酵母による医薬品開発は、その最たる事例である。血漿分画 […]

[Bio-Edu] 遺伝子組換え大腸菌からタンパク質を精製する製造フロー概略 – ID6624 [2020/01/09]

製造方法の概要 大腸菌に目的蛋白質の遺伝子を導入 大腸菌の培養 刺激剤(IPTG)添加 低温培養 大腸菌の最大増殖(蛋白質は大腸菌内に蓄積) 蓄積した蛋白質は、立体構造が異常(Inclusion body) Inclus […]

[Bio-Edu] 高分子蛋白質の組換え宿主細胞として大腸菌、酵母に勝るCHO細胞 – ID6629

目次1 大腸菌2 酵母・カビ3 動物細胞3.1 細胞株 大腸菌 大腸菌では、翻訳後修飾における糖鎖付加機能がないものの、糖鎖の付加がされないタンパク質で、且つ比較的分子量が小さいバイオロジクス製品に採用されている。その理 […]

[Bio-Edu] 今昔 – 天然型から遺伝子組換え型への移行圧力 – ID6626

天然原材料のリスク 血漿由来の蛋白製剤は、ヒト由来病原性の混入リスクがあるため、遺伝子組換え型への移行が望まれている。 ある遺伝子組換えアルブミン(Albumin)の酵母による医薬品開発は、その最たる事例である。血漿分画 […]

[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619

インターフェロン 1954年に抗ウイルス活性の発見としてインターフェロンの歴史が始まる 当初の製造方法では、白血球にある種の化学物質やウイルスで刺激すると天然型のInterferonを産生させていた。その後、遺伝子組換え […]

[Bio-Edu] (1) 血液中の蛋白質の濃度 – ID6520

血液 血球 : 赤血球 血漿 : 遠心分離して血球を除いた上清画分 血清 : 血液を凝固させて凝固画分を取り除いた上清画分 蛋白質 濃度 説明 Albumin 35-55 mg/mL 血中浸透圧調節、低分子キャリア γ […]

[Bio-Edu] (2) 血漿分画製剤 – ID6526

目次1 血漿分画製剤のいろいろ2 主な血漿分画製剤の適応症 血漿分画製剤のいろいろ アルブミン製剤 (JBより) 免疫グロブリン製剤 (JBより) 血友病製剤 (JBより) アンチトロンビン製剤 (JBより) 主な血漿分 […]

[Bio-Edu] 高分子蛋白質の組換え宿主細胞として大腸菌、酵母に勝るCHO細胞 – ID6629

目次1 大腸菌2 酵母・カビ3 動物細胞3.1 細胞株 大腸菌 大腸菌では、翻訳後修飾における糖鎖付加機能がないものの、糖鎖の付加がされないタンパク質で、且つ比較的分子量が小さいバイオロジクス製品に採用されている。その理 […]

[Bio-Edu] ATCCを代表とする各国の生物資料センター – ID3857

Bioresources ATCC(American Type Culture Collection) 米国、非営利団体 1925年設立 世界最大の生物資源バンクを保有・分譲 細胞株は3,400種以上 微生物株(酵母、カ […]

バイオロジクスの実製造プロセスと装置および機材 – ID20713

目次1 バイオロジクスの実製造2 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術となっている3 Flow Chart バイオロジクスの実製造 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術とな […]

最新

Biologics最新記事ページ


スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター VPN Plus対応 日本正規代理店アスク サポート対応 保証2年 NT934 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

更新

Biologics更新記事ページ

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
編集履歴
2020/02/20 AAV関連記事を統合
2020/04/14 2カラム化
2020/10/07 1カラム化
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Yposkesi
気になる企業 – Yposkesi (イポスケシ) – ヨーロッパ最大のAAV/Lentivirus Vectorの生産能力を謳う – ID12817

YposkesiはフルサービスCDMOである。 フランス Genenthonのスピンオフ, 2016 患者団体 AFM-Telethon (イタリア) SPI投資ファンド 50,000 ft2 (5,000m2) up […]

KNOWLEDGE
[Knowledge] 産業用インクジェットプリンターに関わる労働安全衛生法の改定 – 規則の遵守とリスクアセスメントの実施 – ID14136 [2020/10/21]

目次1 インクジェットプリンターに関わる法令2 有機則2.1 有機溶剤中毒予防規則(有規則)への対応2.2 リスクアセスメントの実施2.3 リスクアセスメントの実施手順の概要2.3.1 リスクの低減化・回避3 参考文献 […]

key-word
[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

全身性エリテマトーデス

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – ID24370

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

key-word
[用語] episome と plasmid – ID19166

episome; エピソーム 染色体は、細胞の分裂と同時に複製される。episomeは、環状DNAであり、また、染色体でないにもかかわらず、細胞の分裂と同時に複製されるものと定義されます1)。 すなわち、狭義には、epi […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

key-word
[用語] CDC; 米疾病予防管理センター – ID22176

CDC Centers for Disease Control and Prevention; 米疾病予防管理センター wikipedia アメリカ全体の疾病や公衆衛生に関して科学的観点から主導 Epidemi […]

eye, HEALTH
[健康] 白内障 – 術後(体験) – 2週以降の経過・日常生活のまとめ – ID12705 [2020/04/17]

目次1 日常生活で気付いた点2 白内障手術の術前/術後3 術後の検診3.1 術後から約10日後までの点眼3.2 術後、約10日後(3/27)から新たに開始する点眼、4/17まで。4 解説4.1 解説1:レンズの安定化 日 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] TubeSpin® Bioreactor – チューブを培養器に見立てて振とう機により撹拌培養を再現する – ID23524 [2020/09/26]

目次1 TubeSpin® Bioreactor2 TubeSpin® Bioreactor 50 with Septum TubeSpin® Bioreactor スイスTTP社の製品 スピンチューブのフタにメンプラン […]

BIOLOGICS, material
[Bio-Material] Planova 20Nは金コロイドによる完全性試験が必要だが、BioExでは必要ない – ID3175

目次1 ウイルス除去フィルター2 競合品 ウイルス除去フィルター 世界で初めて、「ウイルスを除去できるフィルター」としてPlanovaは開発された。原理は、除菌フィルターのようにろ過すれば、ウイルスは、膜にトラップされ、 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ラクダが持っている抗体は、一般的なIgGとは異なる構造の重鎖抗体 – ID2300

目次1 ラクダの重鎖抗体1.1 重鎖抗体の構造1.2 nanobody/VHH抗体1.3 ラクダ抗体の産業利用2 参考文献3 編集履歴 ラクダの重鎖抗体 一般的にラクダ抗体は、通常の抗体IgGとは異なる構造の重鎖抗体と呼 […]

Page: 1 2 140
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block