カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619 [2020/01/09]

[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619 [2020/01/09]

スポンサーリンク: ID6183593457

インターフェロン

1954年に抗ウイルス活性の発見としてインターフェロンの歴史が始まる

当初の製造方法では、白血球にある種の化学物質やウイルスで刺激すると天然型のInterferonを産生させていた。その後、遺伝子組換え技術により、大腸菌でのInterferon産生が可能となった。

インターフェロン

IFN-α : スミフェロン(住友化学), 腎癌、ウイルス性肝炎

IFN-β : フェロン(TORAY)、悪性黒色腫、肝炎

ウィキペディアより

PEG化インターフェロン : PEG4000などを1分子付加することで、血中滞留性を長くさせて効力持続性を高めた製剤である

Albumin-IFN : Albumin – Interferonにより、血中対流性を改善させようとしたもの。

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

interferon

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]
[Bio-Edu] タンパク質(蛋白質)の精製 – 基礎編 – 不純物の定義、RefoldingからUF膜精製、タンパク質精製の定石まで – そしてタンパク質を知る – ID686 △[2021/06/03]

recombinat

[Bio-Edu] 今昔 – 天然型から遺伝子組換え型への移行圧力 – ID6626 [2020/01/09]

白血球

組換え

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block