カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] RNA とは – mRNAはタンパク質を作る直接的な設計図 – その他 rRNA, tRNA – ID7254 [2020/01/15]

[Bio-Edu] RNA とは – mRNAはタンパク質を作る直接的な設計図 – その他 rRNA, tRNA – ID7254 [2020/01/15]

スポンサーリンク: ID6183593457

主なRNAは3種類

  • mRNA: messenger RNA
  • rRNA: ribosomal RNA
  • tRNA: transfer RNA

DNAには、機能領域である領域を鋳型としてmRANが作られます。

mRNAは、生体内での最終形態である蛋白質をつくるために、その鋳型となります。

  • mRNAの構造 : 5’末端非翻訳領域 – 翻訳領域- 3’末端-ポリA
    • 非翻訳領域は、翻訳効率に影響する
    • 翻訳領域は、効率的翻訳を狙うにはコドンの最適化が必要
    • 3’末端非翻訳領域は、安定性に影響する

mRNAが鋳型として使われる場所は、細胞内のリボソームという機関です。

リボソームはrebosomal RNA (rRNA)と呼ばれるRNAと蛋白質が結合した特殊な構造をしています。

リボソーム RNA (rRNA) 転写調節機構の存在が明らかになってきており,rRNA は細胞内外の状態に応答して転写され,結果としてリボソーム量および細胞のもつタンパク質合成能が調節されている

このリボソームにmRNAが端から取り込まれて、3コドンごと読まれて、そのコドンに応じたアミノ酸をtRNAが運んできます。

mRNAが、その情報を最後までリボソームにより読まれれると、アミノ酸が繋がった蛋白質が完成します。リポソームは、小胞体 (Endplasmi reticulumn)、特に粗面小胞体に付着(それを粗面と称した)して存在していまず。

ウィキペディア-転移RNA より

https://ja.wikipedia.org/wiki/転移RNA

ヤクルト研究所 – リボソームRNA (rRNA, ribosomal RNA))

https://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_6697.php

核小体・rDNA 構造とリボソーム RNA 転写 I―3 リボソーム RNA 遺伝子の転写調節, 2013

http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2014/06/85-10-05.pdf

[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – [2020/10/11] はコメントを受け付けていません
[Bio-Edu] 各種RNAの生物学的な作用点のマップ – by Qiagen – △ID9331 [2020/02/13] はコメントを受け付けていません
[Bio-Edu] RNA とは – mRNAはタンパク質を作る直接的な設計図 – その他 rRNA, tRNA – ID7254 [2020/01/15] はコメントを受け付けていません

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

codon

[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]
[用語] codon ; コドン – 遺伝子の構成要素はA,T,G,C、アミノ酸は3つの組み合わせ

Post Views: 77 スポンサーリンク: ID6183593457 codon コドン(英: codon)とは、核酸の塩基配列が、タンパク質を構成するアミノ酸配列へと生体内で翻訳されるときの、各アミノ酸 […]

mRNA

RNA

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block