カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

遺伝子

遺伝子組換え技術を知るには、遺伝子の知識が必要だ。基礎知識について以下記載した。

遺伝子からタンパク質まで

細胞核にはDNAがあり、その遺伝子が働く時、mRNAに変換されます。mRNAは、タンパク質の鋳型となってタクパク質が合成されます。

  • 細胞
    • 核 {染色体; chromosomes → unpackaging → Nucleosome structure (Histone + DNA; 構造を意味する = genome; 全遺伝子情報を意味する) → スプライシング (必要な遺伝子のみを取り出す工程) → gene (遺伝子) → DNA(と呼び変える) →(RNA polymerase, by Transcription )→ mRNA} → mRNA → 細胞質
    • 細胞質 {mRNA → Ribosome (tRNAとAmino Acid, rRNA(ribosomal RNA), RibosomeはERに付着している )でタンパク質合成, by Translation ) → protein → ER; 小胞体 (folding, glycosylation ) → Golgi body (de-mannosylation, fucosylation, galactosylation and sialylation) }

遺伝子 (gene)はDNAであり、それを鋳型として転写酵素 (RNA polymerase)によりmRNAが合成される。RNAの場合は、構成ヌクレオチドは、DNAの場合の 「T」が、「U」に置き換わる。

編集履歴
2020/01/13 はりきり(Mr)
2020/06/13 追記(希少なこどん)

構成物質

以下の示すヌクレオチドは、A(or U)はT、GはCと結合します。この相補性が鋳型となる基本機能となって働いています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

DNAを構成するプリン塩基、即ちヌクレオチドは4種類

  • A アデニン
  • T チミン
  • G グアニン
  • C シトシン

mRNAを構成するプリン塩基も4種類(AがUに替わる)

  • U ウラシル
  • T チミン
  • G グアニン
  • C シトシン

コドン

開始コドン

一般的にメチオニン(AUG)が開始コドンである

終止コドン

対応するアミノ酸(とtRNA)が存在しないコドン。一般的に以下の3つがある。

  • UAA(オーカー)
  • UAG(アンバー)
  • UGA(オパール)

翻訳の場所

細胞内にあるリボソームの中でmRNAからproteinへの翻訳が行われる。

希少なコドン

プリン塩基(U, T, G, C)の3の組み合わせでコドンが作られます。最も多い種類のコドンで同じアミノ酸を作れたり、1つのコドンでしかそのアミノ酸を作れなかったり、アミノ酸によって異なっています。プリン塩基はコドンの原材料、コドンは、アミノ酸の原材料です。原材料は、生体に依存しています。原材料が枯渇することもあります。

6種のコドンで作ることができるアミノ酸は、Arg, Leu, Ser, の3つです。この3種類のアミノ酸は、これらを作る原材料であるプリン塩基が枯渇しにくいと言えます。一方、生体には沢山必要としているとも言えます。

一方1種類のコドンでしか作ることができないアミノ酸は、Metです。Metの場合は、枯渇しやすい/少量でしか必要でない、と言えます。

残りのアミノ酸は、コドン種が2種類、3種類、4種類で作ることができます。

まとめると、1種類、2種類、3種類、4種類、および6種類のコドンでアミノ酸は作られます。

アミノ酸コドン

厳密には、(mRNAの)コドンがアミノ酸なのではなく、コドンがアミノ酸に変換されることを意味します。コドンに相補的に一致するtRNAがアミノ酸を結合して連れてきます。これがアミノ酸への変換です。

3文字記号1文字記号呼称 (link to wikipedia)コドン
AlaAアラニンGCU、GCC、GCA、GCG
ArgRアルギニンCGU、CGC、CGA、CGG、AGA、AGG
AsnNアスパラギンAAU、AAC
AspDアスパラギン酸GAU、GAC
CysCシステインUGU、UGC
GlnQグルタミンCAA、CAG
GluEグルタミン酸GAA、GAG
GlyGグリシンGGU、GGC、GGA、GGG
HisHヒスチジンCAU、CAC
IleIイソロイシンAUU、AUC、AUA
LeuLロイシンUUA、UUG、CUU、CUC、CUA、CUG
LysKリシンAAA、AAG
MetMメチオニンAUG
PheFフェニルアラニンUUU、UUC
ProPプロリンCCU、CCC、CCA、CCG
SerSセリンUCU、UCC、UCA、UCG、AGU、AGC
ThrTトレオニンACU、ACC、ACA、ACG
TrpWトリプトファンUGG
TyrYチロシンUAU、UAC
ValVバリンGUU、GUC、GUA、GUG
開始コドンAUG、(AUA)、(GUG)
終止コドンUAG、UGA、UAA
https://ja.wikipedia.org/wiki/コドン#コドンはmRNA上にある

遺伝情報の発現、転写と翻訳 ~ 転写 > なぜ直接DNAから蛋白質を作らないのか?

https://www.nig.ac.jp/museum/genetic/03_c.html

コドン – ウィキペディア より

https://ja.wikipedia.org/wiki/コドン

リボソーム - ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/リボソーム

DNAからタンパク質に変換

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

以下の動画は、染色体のDNAがmRNAに変換され、細胞質にあるRibosomeというタンパク質でできた装置とtRNAによりタンパク質が合成される様をわかりやすく3D動画で説明されています。

YouTubeより
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

bio-edu

[Bio-Edu] Fcエフェクター活性 – ADCC活性を増強するafucosylation技術 – ID15631 [2020/05/22]
[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

codon

[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – ID15091 [2020/05/23]
[Bio-Edu] RNA とは – mRNAはタンパク質を作る直接的な設計図 – その他 rRNA, tRNA – ID7254 [2020/01/15]
[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]
[健康] 神経疾患(ミオパシー、てんかん)に共通する異常なリピート配列の発見 – リピート配列は開始コドンがなくてもたんぱく翻訳される – ID1093 [2020/07/11]
[用語] codon ; コドン -ID18772

mRNA

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – ID15769 [2021/05/10]
気になる企業 – Arcturus Therapeutics – mRNAによる希少疾患とワクチン開発に特化 – ID15742 [2020/05/16]

rebosome

[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

ヌクレオチド

[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

翻訳

[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747

Update ID21920

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] QPix400 Imager 全自動微生物コロニーピッキングシステム – ID18403 [2020/06/03]

Post Views: 49 QPix400 複数枚の培養プレートに対応し多検体処理が可能。 サイトの説明から。モレキュラーデバイスの全自動微生物コロニーピッキングシステムでは、マーカーを事前にスクリーニングし、希望する […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] グラスファイバーフィルター 接着剤使用, AP20, 55 mm – ID16692 [2020/06/03]

Post Views: 45 ラボ製品-グラスフィルター グラスフィルターは、タンパク質の非特異吸着が多いため、用途には気を付ける。具体的な用途としては、大腸菌で産生させたInclusion body状のタンパク質のRe […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] Alexa Fluor® 488 色素 – ID16697 [2020/06/03]

Post Views: 50 ラボ製品-標識試薬 Alexa Fluorはタンパク質に傾向標識する試薬キットである。 精製したタンパク質を使って、細胞を用いた評価系で評価をしたい場合、タンパク質の標識に使用する サイトの […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11143(2)

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 1 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 1 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 15 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, repligen
[Bio-Equip] TFDF – TFFの構造にdepth filterを採用して、高細胞濃度でも濾過能力を高める技術 – REPLIGEN – – ID30880 [2021/07/26]

Post Views: 13 目次1 TFDF2 編集履歴 TFDF 旧来からのTangential Flow Filtration (TFF)技術による濾過機材製品は、低濃度の細胞密度である培養液の濾過には十分に能力を […]

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)

最新記事(Education)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 47 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 44 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 50 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 58 目次1 はじめに2 ウイルスの等電点(pI or IEP)3 ウイルスの等電点の検証結果の詳細4 AAV1~AAV10のpI計算5 AAV8, AAV9のpI6 AAV tree7 編集履歴 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]

Post Views: 55 目次1 DNARNAの違い1.1 3つの部品単位 DNARNAの違い DNAはRNAの設計図になります。RNAは、タンパク質の設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼ […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Education] 医薬品の開発スケジュール – ID23493 [2021/04/08]

Post Views: 50 目次1 医薬品の開発スケジュールの概要2 バイオロジクスの開発における細胞株から製造方法3 Cell Bankの作成3.1 Fraunhofer ITEMのサービスから4 ICHQ5D5 編 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

english
今日の英語 – most expensive ~ 高価であること – ID24800 [2020/10/14]

Post Views: 47 most expensive the most expensive model最も高いモデル The $349 price tag (since reduced to $299) was h […]

BIOLOGICS, mAb
[Bio-Edu] mAbの薬物動態(PK) – ID18673 [2020/10/17]

Post Views: 56 目次1 モノクローナル抗体の薬物動態2 グリコシル化 モノクローナル抗体の薬物動態 薬物動態(PK; pharmacokinetics)は、薬物の体内における濃度と消失の速度過程 薬力学(P […]

company, COMPANY-FAVOR, SNBL
気になる企業 新日本科学(SNBL) – 日本のCRO – ID5076 [2019/12/29]

Post Views: 43 目次1 新日本科学1.1 セミナー 新日本科学 新日本科学は、1957年に創業した、わが国初の医薬品開発受託研究機関(CRO)で、前臨床試験受託は日本の業界でトップ。 海外拠点も含め、日本に […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block