[TOP] WordPress

最新記事(WordPress, ID:14681)

WordPress
[用語] PSI; PageSpeed Insights [WordPress] [2022/09/04]

Post Views: 4 PSI; PageSpeed Insights ホームページの表示速度をスコア化してくれるツール PageSpeed Insightsで、サイトのアドレスを入力するとサイトのスピードを測ってく […]

WordPress
[blog] Mr. Harikiri が、blogを書く – AMPページの管理がまぁ大変だ [2022/05/03] – ID1237

Post Views: 11 blogを書くには、多少のルール。 2018年後半からblogを書いています。当初の表現形式は先人のblogを参照しました。でも、自分のWordPressのシステム環境に合う効率的な方法とマ […]

Synology, WordPress
[Synology] 自宅にNASを設置しWordPressを構築 – blogサイトを立ち上げる – DS918+/DS920+ — 動機編からDS1621xs+拡張序章編 – ID37765 [2022/01/04]

バックアップの選択肢が多いBtrfsやRAID 6にも対応できるDS918+は、個人サーバーとしては最高です。ただし、RAID設定では、RAID6は、パリティHDDが2つ必要なので個人ではやり過ぎですね。パリティHDDが1つのRAID5に抑えておいて、追加で古いHDDにバックアップを取る体制にしておけば十分です。

WordPress
[WordPress] 投稿の編集ができなくなった致命的エラー [2022/02/08]

Post Views: 23 はじめに ある投稿の編集画面を表示させると以下の致命的エラーが発生しました。 現状では、対策が不明なので備忘記録として残しておきます。とりあえずの対応は、urlからの表示は可能なので、その内 […]

WordPress
[WordPress] AMP プラングインの運用 – DS920+のシステムメモリ(4GB)を8GBに増設すると一括検証可能数は、デフォルト「8」から「> 41」に増加 – する[2022/02/06]

Post Views: 14 はじめに AMP プラグインを運用していく場合、最も時間がかかる処理は、AMP検証です。AMPプラグインがインストールされている場合、投稿の編集ページの右上に丸印で稲妻マークがあります。これ […]

WordPress
[WordPress] ページスピード評価に使うPageSpeed Insightsの測定指標について – 少し解説

Post Views: 107 初めに 2021/12/04サイトのスピードを評価するには、GoogleのPage Speed Insights (PSI)が使われます。PSIでは、以下の指標が測定されます。これらの指標 […]

Page: 1 2 25

WordPressカスタマイズ

CSS, plugin, Synology, Theme, WordPress

[WordPress] 自作プラグイン、Twenty Twentyテーマ幅の修正、子テーマのcontent.phpをいじる – △ID11199 [2020/03/01]
⬇️

はじめに サイトの表示具合は、設定されているCSSを変更して自分好みに変更したり、自作のプラグイン…
CSS, Synology, WordPress

[WordPress] author-bio の幅設定 – CSS for TwentyTwenty [工事中] – △ID10899 [2020/02/26]
⬇️

CSSで表示の体裁をカスタマイズする 以下の記事の内容は、不十分です。 authorの表示幅の調整…

powered by Advanced Gutenberg Block

WordPressのドレスアップ(ブロガーの皆さんの貴重な記事をまとめました)

https://harikiri.diskstation.me/myblog/wordpress-llink/

ランダム表示(WordPress)

adsense, Synology, WordPress
[WordPress] Google Adsense導入 – 必要な手順とセッティング – 広告プラグインを選ぶ – 運用の実際 – ID9539 [2021/01/04]

Post Views: 80 はじめに 広告に対するクリックは、ブログの評価であると思っています。ブログの評価のバロメータなのです。これを頼りにしてコンテンツ内容の充実化に励むことができます。 この記事では、Google […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Multibyte patch プラグイン – △ID10707 [2020/08/11現在インストール中]

Post Views: 56 WP Multibyte patch WordPressの開発は、世界中でGNUのもとで行われています。主導をとっているのは、やはり欧米であるため、日本語はローカル扱いです。Unicodeな […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] WP-Optimizeのキャッシュの設定 – Autoptimizeとの併用効果 – ID14373

Post Views: 228 ID14373 AutoptimizeとWP-Optimizeの併用 前回のAutoptimizeの設定では、cacheは逆効果でした。 (当時の記事の補足。原理をよく考えるとわかりますが […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 広告プラグイン – Advanced Ads Pro (有料版)の応用機能(Header/Footerにコードを挿入) – △ ID15074 [2020/05/03]

Post Views: 98 充実する広告表示機能を応用 Advanced Adsプラグインは、Google Adsenseの対応に注力しているドイツ製のプラグインです。 今回は、Advanced Adsのホームページを […]

Synology, WordPress
[Synology] 自宅にNASを設置しWordPressを構築 – blogサイトを立ち上げる – DS918+/DS920+ — 動機編からDS1621xs+拡張序章編 – △[2022/01/04]

バックアップの選択肢が多いBtrfsやRAID 6にも対応できるDS918+は、個人サーバーとしては最高です。ただし、RAID設定では、RAID6は、パリティHDDが2つ必要なので個人ではやり過ぎですね。バリティHDDが1つのRAID5に抑えておいて、追加で古いHDDにバックアップを取る体制にしておけば十分です。

WordPress
[WordPress] AMP プラングインの運用 – DS920+のシステムメモリ(4GB)を8GBに増設すると一括検証可能数は、デフォルト「8」から「> 41」に増加 – する[2022/02/06]

Post Views: 14 はじめに AMP プラグインを運用していく場合、最も時間がかかる処理は、AMP検証です。AMPプラグインがインストールされている場合、投稿の編集ページの右上に丸印で稲妻マークがあります。これ […]

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block