カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

移行先の宿主細胞

出発材料を天然の原材料から遺伝子組換え細胞に変更した理由は、もちろん生産性が高いためですが、生産性が高いだけでは、変更はできません。

生産した後の精製工程で歩留まりも問題になってきます。歩留まりに関しては、タンパク質のフォールディングの問題が含まれてきます。

組換え体として大腸菌を選んだ場合と動物細胞を選んだ場合で、問題となる課題が異なってきます。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

低分子量のタンパク質の場合

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

比較的低分子であるインスリンやインターフェロンでは、スムーズに天然型から遺伝子組換え型に移行しています。

インスリン(6kDa)の場合は、豚や牛由来(膵臓)から・・・

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

インターフェロン(13kDa ~ 21kDa)の場合は、白血球や株価細胞から・・・

それぞれ大腸菌を宿主とする遺伝子組換え蛋白質に移行しています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

高分子量のタンパク質の場合

血栓溶解剤のウロキナーゼ(uPA, 31kDa)も、尿由来から・・・

増血因子であるエリスロポエチン(34kDa)も、尿由来から・・・

動物細胞を宿主とする遺伝子組換え体に移行しています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

遺伝子組換え技術と生産株のマッチ

  • 低分子量の蛋白質(分子量: ~20kDa)では、組換え大腸菌での高生産が比較的容易に達成でき、低分子量蛋白質であることから再構成(Refolding)も比較的最適化しやすい。そのため、定分子量のタンパク質では、遺伝子組換え大腸菌に原材料を移行できたと考えられます
  • 高分子量の蛋白質(分子量が30kDa以上の蛋白質)では、Refolding効率が著しく低く、大腸菌で産生させたとしても立体構造の正しいフォールディングになっていないことが多く、そのアンフォールドからフォードを元に戻すことは、工業的な歩留まりを維持しながらは、現在の技術ではほとんど不可能です。そのため、高分子量のタンパク質では、大腸菌ではなく、動物細胞の組換え体に原材料を移行したと考えられます
編集履歴
2020/01/09 はりきり(Mr)
2020/06/25 文言整備

Insulin human

https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Insulin-human

インターフェロン アルファ(BALL-1)、分子量は13kDa~21kDaのサブタイプからなる

http://www.nihs.go.jp/dbcb/Biologicals/interferon-alpha-ball.html

昔は、尿由来の医薬品も現在では、ほとんどが、遺伝子組換え体に移行しています。

https://www.chem-station.com/blog/2019/04/urine.html

インスリン製剤の 変遷をたどる

http://www.saitama-med.ac.jp/uinfo/mnaika4/pdf/ditn01-11.pdf
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

insulin

気になる企業 – Eli Lilly – インスリン製剤のグローバルシェア 25% – ID18848 [2020/09/28]
[Bio-Edu] インスリン: Insulinの製法 – ID9405
[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]
[Kw] Novo Nordisk, Lilly、および Sanofiの3社はInsulin製剤を寡占している – ID690

interferon

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]
[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619 [2020/01/09]
[Bio-Edu] タンパク質(蛋白質)の精製 – 基礎編 – 不純物の定義、RefoldingからUF膜精製、タンパク質精製の定石まで – ID686 [2020/07/07]

ウロキナーゼ

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]

天然

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]

結晶由来

[Bio-Edu] バイオロジクスの原材料が、天然型から遺伝子組換え蛋白質へ移行した理由 – ID6622 [2020/06/25]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

HEALTH, kidney
[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – eGFRはCr/年齢/性別で計算 – ID27337 [2021/01/28]

Post Views: 19 目次1 はじめに2 血中クレアチニンでeGFRを計算3 計算された簡易表4 編集履歴 はじめに 高尿酸血症は、痛風につながります。痛風を持っていると腎臓の機能にも影響すると言われています。痛 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 22 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

gourmet, hotel, LIFE, restaurant
[Hotel] スイーツバイキング,リーガロイヤルホテル大阪 – ID17463 [2019/08/14]

Post Views: 12 目次0.1 リーガ ロイヤルホテル大阪でスイーツバイキング0.2 ロビーのソファー0.3 部屋の雰囲気0.4 スウィーツバイキングの様子0.5 軽食1 まとめ リーガ ロイヤルホテル大阪でス […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 10 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 8 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 14 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

BIOLOGICS, safety
気になる企業 — 生物科学安全研究所 (RIAS) – ID27434 [2021/01/03]

Post Views: 17 RIASと丸紅ケミックス 2021年より、日本国内でのウイルス安全性試験の受託強化を図る。日本国内の総代理店は、丸紅ケミックス。 RIASのウイルス測定関連施設の改修によりBSL2, BSL […]

company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 22 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] 培養シャーレ – セルスタック ; CellSTACK – 接着性の細胞の培養を効率的に作業できるアイデアに満ちた構造 – ID27145 [2021/01/20]

Post Views: 18 目次1 セルスタック1.1 多品種には セルスタック Corning CellSTACK培養チャンバー。プラスチック製の接着細胞用の多段培養シャーレです。これはもう「ラボ用」とは呼べないかも […]

Page: 1 2 68
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Education)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 10 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 8 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 14 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である – ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 17 目次1 はじめに2 ウイルスの等電点(pI or IEP)3 ウイルスの等電点の検証結果の詳細4 AAV1~AAV10のpI計算5 AAV8, AAV9のpI6 AAV tree7 編集履歴 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]

Post Views: 19 目次1 DNARNAの違い1.1 3つの部品単位 DNARNAの違い DNAはRNAの設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼという酵素により、RNAが作られる 3つ […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Education] 医薬品の開発スケジュール – ID23493 [2021/04/08]

Post Views: 18 目次1 医薬品の開発スケジュールの概要2 バイオロジクスの開発における細胞株から製造方法3 Cell Bankの作成3.1 Fraunhofer ITEMのサービスから4 ICHQ5D5 編 […]

Page: 1 2 13
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

anime
[Anime] 長年、機会があれば見たいと思っていた2010年作「GOSICK-ゴシック」大戦の合間で平和な異国の学園で日本男児の少年 – Boy meets Girl、やがて・・・全24話 – ID18619 [2020/07/07]

Post Views: 14 GOSICK – ゴシック 2011年作のアニメです。1話だけYouTubeで見たことがありました。面白そうだと思っていましたが、数年が経ち、8年が経過し今回、Amazon Pr […]

plugin, WordPress
[WordPress] blogに載せる写真のメタデータは、EWWW Image Optimizerで取り除く – ID321 [2020/08/20]

EWWW Image Optimizerは画像の圧縮をアップロードを引き金にして自動的にで縮小化してくれるWordPressのプラグインです。無料版では、その圧縮率は、50%程度と低いですが、有料版荷すると10%未満も可能です。メタデータも同時に削除するので、位置情報を知られる心配もなくなります。

BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, PlasmidFactory
気になる企業 – PlasmidFactory – PlasmidのGMP製造受託 – ID17726 [2020/06/16]

Post Views: 17 目次1 PlasmidFactory1.1 Plasmid DNAGMPで製造受託 PlasmidFactory PlasmidFactory is the leading co […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block