カテゴリー
BIOLOGICS cell education

[Bio-Edu] 生産細胞株の構築 – バイオ医薬品の原材料 – ID5029 [2020/06/26]

[Bio-Edu] 生産細胞株の構築 – バイオ医薬品の原材料 – ID5029 [2020/06/26]
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

アップデート(ID:18659)

スポンサーリンク
by Amazon (ID14158)
business, KNOWLEDGE
[Business] フレームワーク: 「戦略」とは – ID21235 [2020/08/13]

戦略 戦略とは、古来の戦争における戦い方を意味しており、著名な賢者が研究を重ねてきました。目的(ビジョン)達成のための手段です。 戦略を作る・策定する目的は何か。 戦うべき相手を知り、環境と自力を踏まえて、戦い方を塾考し […]

business, KNOWLEDGE
[Business] フレームワーク: ビジョンから戦術まで – ID21207 [2020/08/12]※

ビジョンから戦術まで 会社経営において、会社の目指すビジョンの設定は、まず必要な作業です。このビジョン/ミッション/方針がなければ、その下位概念である戦略、戦術を策定することは無意味になります。 個人的な「夢」の実現にも […]

english
今日の英語 – be your own kind of beautiful – あなただけの美しさになる – ID14086※

今日の覚えたい英語のフレーズ。。。京都のOPA店内に貼られていたポスターからです。 be your own kind of beautiful. あなただけの美しさになる。ownは所有とかの意味で、まあ、ownerがわか […]

Synology, WordPress
[Synology] NAS (DS918+/DS920+)の バックアップを考える – Hyper BackupとSnapshot Replicationの併用 – ID3778 [2020/08/13]※

はじめに ローカルネットワークに、DS918+とDS920+を立ち上げています。DS918+では、DS918+の外付けHDDにバックアップしています。DS920+では、HDD容量がDS918+より少ないため、DS920+ […]

hotel, TRIP
[ホテル] 「ザ セント・レジス・バー」に行ってきた(The St. Regis Bar) – ID7391 [2020/01/18]

最寄駅 大阪メトロ、心斎橋筋線、または、御堂筋線で下車して7番出口を出て地上に上がれば、セント・レジス・ホテル大阪 (ST. REGIS HOTEL OSAKA)の出入り口です。 セント・レジス・ホテル ロビーといえば […]

BIOLOGICS, company, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン ID19433 [2020/07/31]※

BNT162とは ドイツのBiopharmaceutical New Technologies (BioNTech) 社とPfizerが共同開発するmRNAをベースとする新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発 […]

Page: 1 2 123
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

本編 >

[Bio-Edu] 生産細胞株の構築 – バイオ医薬品の原材料 – ID5029 [2020/06/26]

細胞株の構築

導入遺伝子の構築

スポンサーリンク
by Amazon Prime Music(ID21254)
  • gene配列の合成
  • Plasmid DNAの合成
目的遺伝子をのりしろ付きで合成し、Plasmidにパッケージする

制御遺伝子には、Promoter、Enhancer などがあり、高い生産性を目的とする。抗生物質耐性遺伝子は、目的遺伝子が正しく細胞に導入された場合、それと共に発現するため、抗生物質を添加した培地でも生き延びることが可能となる。遺伝子が導入できなかった細胞は、死滅させることができる。

遺伝子導入とは

遺伝子の導入 (transfection)するの目的は、ある細胞に目的遺伝子を導入(Transfection)することで、宿主細胞の力を借りて、その遺伝子にコードされている蛋白質を生産させることである。

どんな細胞を使うか

一般的に通常の細胞は寄り添います。たとえば、皮膚細胞は、それぞれの細胞は積み上がることなく横に広がる性質があります( monolayer cell ).

バイオ医薬品に使用される細胞は、1個1個の細胞が単独で浮遊するように改良が加えられており、細胞の培養において、個々の細胞に栄養分が均一に行き渡らせることが可能です。コントロールしやすい細胞になっています。

長い歴史の中で、HEK細胞、CHO細胞などが、遺伝子導入する細胞として適しているとして多くのバイオロジクスで使用されています。

原材料

細胞とPlasmid DNAについて

  • 1個の細胞を使って1のPlasmid DNAを、その細胞に導入できる技術は、世の中にはありません。
  • 細胞もPlasmid DNAも物理化学的に不安定な部類です。人工的な処理やある環境下では、一定の確立で死ぬか壊れてしまいます。
  • 実際の導入には、細胞やPlasmidが、死ぬか壊れるかを考慮し、確実に細胞に遺伝子を導入するために、細胞数として数十万個、あるいは数百万個を用意します。
  • 細胞の中に導入したいPlasmid DNAも細胞に対して等倍はあり得ず、複数倍を用意します。経験則も存在します。

導入 ( Transfection )

導入法の種類

  • リン酸カルシウム
    • リン酸カルシウム溶液とPlasmid DNA複合微粒子を細胞に混和すると、プラス荷電化によりマイナス荷電している細胞膜表面に結合し、その後、エンドサイトーシス機構で取り込まれる
  • 陽イオン性脂質 (lipofection*1)
    • Plasmid DNAを包含したリン脂質と細胞膜が膜融合する原理で導入する
  • マグネットフェクション
    • 作製した磁気ナノパーティクルとPlasmid DNAの結合物を、底に沈めた細胞がある容器に注入し、細胞へ向かうように容器の下から磁気をかけて導入する
  • エレクトロポレーション
    • エレクトロトランスポレーターを使用して電気のパルスをかけて細胞膜に小さな穴を開けてPlasmid DNAを導入する。
  • ウイルス
    • 原理的にはLipofectionと類似。包含体としてのキャリアとしてウイルスを使う。っ
遺伝子導入から細胞株構築まて

スリーニング

スクリーニングの目的

染色体DNAに導入された数十・数百万個の細胞には、以下のような違いが生じます。それを均一な集団にしていく作業がスクリーニングです。

  • 導入操作によって死んでいたり、弱っているいる細胞が混在している
  • 導入位置よっては、今は死んでいないが、数世代の分裂増殖によって細胞が弱わり死んでしまう細胞が混在している
  • 目的遺伝子による目的蛋白質の生産性が低い細胞が混在している
  • 元気がよく、目的蛋白質の生産性が高い細胞が非常に低い確立で含まれている

スクリーニングの操作

  • まだ、クローンになっていない段階をプール(株)といいます。トランスフェクション後の細胞について、大まかな集団を一塊として、選別を行なっていきます。
  • 選別基準
    • 高い細胞増殖性 : 組み込んだ遺伝子により、生産される目的物質の生産量が培養当に多くなる
    • 高い培養期間生産性 : 一定の培養期間で高い生産性により、生産される目的物質の生産量が培養当に多くなる
    • 培養安定性 : スクリーニング過程では、継時的な培養が進められます。その過程では、細胞の世代数が進んで行きます。即ち老化です。すると、死んでいくプールもあり脱落します。元気に生きていくプールが残って行きます

クローニング

クローニグの目的

スクリーニングによって元気が良く、目的蛋白質の生産性が高い細胞について、何種類かを選別できたあと、1つの細胞から増やしてクローン株として取得します。

クローニングの操作

  • 先ずは、目的達成のために、処理する母数を増やす
  • 最終的には、1個の細胞のみを小さい容器に振り分ける操作の実施(限界希釈法)
    1. 数十個から数百個の細胞プールとして小さい容器に振り分ける(数千から数万プール)
    2. 培養装置により増殖させて元気がいい細胞プールを選別する。
    3. 1と2を何回か繰り返し、細胞プールを数十に絞る
    4. 限界希釈法により計算上1の細胞になるよう容器に振り分ける
    5. 元気が良いものを選び、生産性も高い10個程度の方法細胞を選出する
    6. 最終的には、生産する蛋白質の品質を確認し良い細胞1つに決定する。
    7. 選んだ細胞がモノクローンであることを確認する。

Cell Bankの調製

限外希釈により、1個の細胞しか、1の培養ウェルに入っていないことを確認して、拡大培養させます。ある程度の細胞数が得られたたら、それをCell Bankとして、クリオバイアルに分注して、液体窒息保管します。

細胞融合法

ELISA用の抗体など、試薬に使用する交代は、マウス由来の免疫抗体がほとんどです。ずいぶん昔では、このような抗体でもそのままか、抗体のフレームにヒトの配列と差し替えたりしてキメラ化した抗体が、医薬品として使用されていたこともあったようですが、免疫原性の問題を解決すべく、最近の抗体医薬は、完全ヒト化がほとんどです。

細胞融合法による抗体産生細胞株の作成方法の概要は以下の通りです。

  • 細胞融合法の手順
    • 抗原取得(精製品)→
    • 動物に接種(免疫)→
    • サクリファイ→
    • 抗体産生細胞の取得(脾臓)→
    • 不死化細胞と細胞融合(ミエローマ; SP2/0, etc)→
    • ハイブリドーマ(hybridoma cell)→
    • スクリーニング→
    • 増殖性を獲得した抗体産生モノクローナル細胞
  • 細胞融合法には。
    • 融合効率は、1e-6 ~ 1e-4 (細胞1万個から100万個から1個)
    • PEG法
    • 電気融合法 (以下に最初の文献リンク)

高効率細胞融合技術の開発

https://www.tosoh.co.jp/technology/assets/2009_02_02.pdf

Human Hybridoma Cells Produced by Electro-Fusin
FEBS Letters, Vol.147, Issue 1, 1982

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/6982832/

用語

*1: Lipofection : DNAを封入した脂質二重膜を細胞と接触させて、膜融合の現象により、DNAを細胞内に取りませんるTransfection手法の1つ

参考文献

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 17933

徹底網羅!トランスフェクションにおける化学的手法、生物学的手法、物理的手法まとめ

https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/gene-delivery-technologies/

MATra-Magnet Assisted Transfection / Lipofection - マグネットフェクションとリポフェクションの原理に関する参考文献

https://www.nacalai.co.jp/update/pdf/Information-441-light.pdf

MSD マニュアル プロフェッショナル版 – 医療についての情報サイト

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル

MSD マニュアル 家庭版 – 医療についての情報サイト

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム

3.遺伝子導入と発現シリーズ 遺伝子導入と発現(1),

https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/7/2/7_2_92/_pdf

安定型細胞株作成のガイドライン

http://www.lonzabio.jp/tech/pdf/tech_12.pdf

トランスフェクション手法の紹介・比較

https://www.funakoshi.co.jp/contents/65100
編集履歴
2020/01/11 はりきり(Mr)
2020/04/23 追記 (Cell Bankの調製)
2020/06/26 追記 (細胞融合法によるHybridoma cell取得)

< 本編はここまで。

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

cell line

cloning

transfection

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, company, gene-therapy, MabPlex, Voyager
気になる企業 – Voyager Therapeutics – 中枢神経疾患の遺伝子治療薬の開発 – ID20838 [2020/08/06]

Voyager Therapeutics NASDAQ: VYGR, US、サイト Voyager Therapeutics, Inc. is clinical-stage gene therapy company 中枢 […]

AVIGEN, BIOLOGICS, company, sanofi
気になる企業 – Sanofi グループ – Sanofi Genzyme – ID20840 [2020/08/04]

Sanofi France (54, rue La Boétie 75008 Paris)、Home Page 2019年の売り上げは、€36.1 bn (約4.4兆円) Insulin製剤の3大メーカーの1つ Insu […]

BIOLOGICS, company, gene-therapy, MabPlex, uniQure
気になる企業 – uniQure – 血友病B遺伝子治療開発 – ID20836 [2020/08/04]

uniQure オランダ (Paasheuvelweg 25a 1105 BP Netherlands)、サイト AAVを使った遺伝子治療薬の開発 開発品 Glybera : alipogene tiparvovec, […]

BIOLOGICS, equipment
[Bio-Equip] Single Use Mixer – ID4220

ThermoFisher Single Use Mixer HyPerformer single use mixer (SUM)、50L, 200zL, 500L, 1000L HyPerformer/Agegis5-1 […]

Page: 1 2 80
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験における抗ウイルス効果のポイントが存在する。 1a Fusionでの感染 SARS-CoV-2は、 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] mAbの不安定性について – ID17993 [2020/07/31]

mAbの不安定性 IgG抗体の構造 バイオ医薬品は、遺伝子組換え技術の発展とともに80年代以降劇的に拡大しました。モノクローナル抗体(mAb)は、ジスルフィド架橋で連結された4本の鎖(2本の軽鎖と2本の重鎖)で構成される […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 組換え大腸菌で造らせたタンパク質のリフォールディング (refolding) および、その後の精製手順 – ID18567 [2020/07/11]

Refoldingとは タンパク質は、アミノ酸の数珠つなぎでできています。酵素が活性化するときは、一般的には、ある活性化酵素によって、その前駆体の酵素のどこか一か所が切断され、二本鎖と呼ばる構造になり、立体構造が変化して […]

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低さ・検出感度の低さの問題から、IgMの増加タイミングは、1~2週間後から […]

Page: 1 2 18
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, mAb
[Bio-Edu] mAbの一般的な副作用 (レジメ) ID19156 [2020/07/17]

mAbの副作用 抗体医薬でよく知られる副作用として、インフュージョンリアクション (infusion reaction, infusion-related reactio, 投与虹反応)がある Infusion reac […]

company, GSK
気になる企業 – GSK; グラクソ・スミスクラインは、世界最大のワクチン企業 – 抗体医薬は3品目 – ID19328 [2020/07/21]

世界最大のワクチン開発企業 サイトから、2019年の売上高を調べた 2019年売上高 : £m 33,754 (約5兆円) 医薬品(£m 17.554) Vaccines (£m 7,157) Consumer Heal […]

Synology, WordPress
[Synology] Universal Searchで必要な書類は速攻探せる – 集中的なHDDアクセスの原因を確認する – ID14937 [2020/05/28]

Universal Search Synology NASのDisk Station Manager (DSM)に付属している「Universal Search」は、「File Manager」と連携して、高速な検査を可 […]

anime, LIFE
[Anime] 長年、機会があれば見たいと思っていた2010年作「GOSICK-ゴシック」大戦の合間で平和な異国の学園で日本男児の少年 – Boy meets Girl、やがて・・・全24話 – ID18619 [2020/07/07]

GOSICK – ゴシック 2011年作のアニメです。1話だけYouTubeで見たことがありました。面白そうだと思っていましたが、数年が経ち、今回、Amazon Primeを彷徨っていると「dアニメストア f […]

plugin, WordPress
[WP] WordPressプラグイン「Imsanity」 -アップした画像を一括でリサイズ – ID3528

Imsanity ImsanityというWordPressのプラグインで、取り込んだ画像のリサイズを一括で行えます。ただし、元のサイズに戻すことは出ません。 今後、通信速度が5Gになれば、画像サイズによるレスポンス問題は […]

english
今日の英語 – 申し訳ないように、そうでないことを伝える – I do not appear to have… – ID16368

I do not appear to have[receive] the invoice to our site. 訳私は、私達のサイト宛への請求書を持って[受け取って]いないように思います。 do not appear […]

Page: 1 2 123
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

作成者: harikiri

自分を忘れないためのカフェ、贅沢を忘れないための旅行とホテル、戒めを忘れないための寺・神社巡り、創造性を忘れないためのアート、挑戦を忘れないためのモノの分解、暇つぶしの抗体やrAAVによるバイオ医薬品、 https://harikiri.diskstation.me/profile/

フロント・ページ
| HOME | TRIP | LIFE | KNOWLEDGE | BIOLOGICS | HEALTH | ART | Synology | WordPress |

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)