カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説 – ID20721 [2020/05/09]

本編 >

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説 – ID20721 [2020/05/09]
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

生物

生物界では、「宿主 (しゅくしゅ)」という概念があります。

ウイルスは生物ではないと考えられていましたが、最近では、生物であるともいわれます。

この定義は、自分で複製できないものは、生物ではないとする定義です。

閑話休題 – 遺伝子の数 –

ヒトの遺伝子は3万、大腸菌は4千、ウイルスは10個程度と、動物細胞、細菌、ウイルスの大きさは、遺伝子の数に依存しています。

今回の話題で参考になるサイトを見つけましたので、以下に乗せておきます。

ウイルスと細菌

http://www2.nupals.ac.jp/~fmfsc/Topics/uirusuto_xi_jun.html

生物と呼びにくい面々

細胞、細菌は、適切な条件のもとで栄養分さえ与えてやれば、自分自身で複製できます。

自分自身で複製できないものには、ウイルスの他にファージと呼ばれるものがあります。

編集履歴
2020/03/27 はりきり(Mr)
2020/05/09 追記 (図)、文言整備

ウイルス

ウイルスは、細胞に感染して細胞の生存機能を利用することで複製しますが、ファージの感染対象が、細菌であることがウイルスと異なります。ウイルスは、通常丸い形をしていますが、ファージは、下図のように「月面着陸宇宙船」の形にそっくりです。

ウイルスとファージの形の違いは意味があります。ウィルスとは、比較的柔らかい表面の動物の細胞に感染するためには、この形(機能)で十分です。ウイルスは、細胞の表面に「ソフト」に吸着します。細胞とウイルスの表面は、よく似た膜で覆われた構造であるため、「シャボン玉」同士が接触して吸着し融合していくような感じです。生命の活動とは不思議なもので、融合したウイルスは細胞中へ完全に入っていきます(感染)。

図1. 細胞とウイルス
細胞(左図)とウイルス(新型コロナウイルス-WHO特設サイト-、右図)

ファージ

ファージでは、細胞表面が硬い細菌に感染するために、「月面着陸宇宙船」の形(機能)をしています。

ファージの足の部分で、細菌に着陸(吸着)し穴を開けて、スポイドの頭のような部分に保管している自分の遺伝子を注入します。

図2. 大腸菌とファージ
大腸菌(左図)とファージ(右図)

増殖の機構は同じ

細胞、細菌の中に自分の遺伝子を入れてしまえば、後はそれぞれの宿主(細胞、細菌)の生命活動により、その遺伝子から、ウイルスやファージのパーツであるタンパク質が作られます。そのパーツから完全な形のウィルスやファージが作られます。

スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

増やす方法

細胞・細菌を増やす

栄養分を含む溶液(培地)に浸して、適度な条件 (温度、pH、浸透圧、酸素濃度、栄養素)で維持してやると増殖します。

  • 温度
  • pH
  • 溶存酸素濃度
  • 栄養

増殖は、1個が2個になる、中学生の頃にに学んだあの増殖です。1個が2個、2個が4個、4個が8個、8個が16個・・・

ウイルス・ファージを増やす

ウイルスやファージは、「細胞を増やす」で増やした細胞・細菌を用います。細胞、細菌に、ウイルス、ファージを添加して感染させます。感染とは、細胞、細菌の中に入ることです。

ウイルスやファージは、自分たちが増殖しやすい宿主を知っており、その宿主である細胞や細菌の表面に付着(これを知っていると表現)して、中に入り込みます。これを感染といいます。感染したのち、宿主の細胞、細菌の生命活動を利用して自分自身のパーツをつくり、複製していきます。

まとめ

バイオの初学者向けに、細胞、細菌、ウイルス、ファージの増やす方法 (単に「培養」と呼んだりする)について解説しました。

以上

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339

理研

http://rtcweb.rtc.riken.go.jp/DNA/sec/m1.html

ファージ — ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/ファージ

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・マイコプラズマ・ウイルスの大きさ – ID11542 [2020/05/23]

目次1 はじめに2 生物ごとの大きさ(1)3 生物ごとの大きさ(2)4 微生物の特徴5 細菌を包んでいる膜6 まとめ はじめに バイオロジクス研究を志す者として、必要となる関連知識は沢山あり、且つ学際的です。色んな事柄を […]

続きを読む

参考動画 – 細胞の説明

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

AstraZeneca, company
気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ 最も進んでいる新型コロナウイルス感染症ワクチン – P3試験再会 – ID19390 [2020/09/18]

目次1 AstraZeneca1.1 COVID-19関連1.1.1 開発ワクチン1.1.2 治療薬 AstraZeneca COVID-19関連 開発ワクチン 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチ […]

KNOWLEDGE
[用語] 角膜上皮幹細胞疲弊症 – ID23088 [2020/09/18]

結膜と角膜の境界にある角膜輪部(黒目の最も外側)には、角膜上皮幹細胞が存在している。先天的または、後天的に失われて角膜再生が低下し透明性が悪くなり視力を低下させる。 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

目次1 Antibody Societyサイトの紹介2 編集履歴 Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオ紙ミラー以外の新薬に関する承認済みやレビュー中のリストは、「An […]

Synology, WordPress
[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – ID89

出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新する 自宅サーバーに構築したWordPressのプラグイン更新には,デフォルトでパスワードを求めて来ます。以下のようにwp-config.phpを編集すれば、パスワ […]

analysis, BIOLOGICS
[Bio-Edu] 進化するPCR – droplet digital PCRまで – 原理を解説する ID19081 [2020/07/16]

PCR Polymerase chained reaction デジタルPCRとは。そして更に、ドロップレットPCRの原理は、シンプルで美しい。 ~20,000ウェルの微細なナノウェルにDNA分子をランダムに分配する 0 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, company, oxgene
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/09/17]

Ultragenyx Pharmaceutical Headquarter : 60 Leveroni Court Novato, CA 94949, United States ホームページ 2020/01, 同社が保 […]

AAV, BIOLOGICS
気になる企業 – アステラス

アステラス サンフランシスコに本拠を置くバイオテクノロジーのオーデンテスセラピューティックスを購入する30億ドルの取引($3B)を発表(2019/12)

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID22246-UM [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 再生医療・遺伝子治療の市場調査 (amed-再生医療研究課) – ID22243 [2020/09/08]

再生医療・遺伝子治療の市場調査 日本医療研究開発機構(AMED)の再生医療研究課が、取りまとめた資料が公開されています。 調査委託先 : アーサー・ディ・リトル・ジャパン(株) 編集履歴 2019/07/21 HARIK […]

BIOLOGICS, cell, key-word
[Bio-Education] 薬効薬理試験にはどんなものがあるか – ID22055

目次1 薬効薬理試験(pharmacology)1.0.1 1.中枢神経系1.0.2 3.循環器系1.0.3 5.腎泌尿器系 薬効薬理試験(pharmacology) 医薬品開発には、動物を用いた薬効薬理試験による効力の […]

BIOLOGICS, cell, key-word
[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024

目次1 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作1.1 従来の装置と方法1.2 VIPSおよびCell Metric 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作 細胞をモノクローンにするには、1つの細胞を取得したこ […]

Page: 1 2 61
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, reagent
[Bio-Edu] 核酸の抽出 – QIAGEN製品 – ID21335 [2020/08/17]

核酸抽出に使用されるキット 検体によって使い分けされます。 Source: DNAチップ研究所 ■ QIAamp DNA Mini Kit (通常組織用)https://www.qiagen.com/jp/shop/sa […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] mAbの不安定性について – ID17993 [2020/07/31]

目次1 mAbの不安定性1.1 IgG抗体の構造1.2 抗体の種類1.2.1 アイソタイプ1.2.2 サブタイプ1.2.3 翻訳後修飾の違い2 不安定化の局面2.1 原因2.2 結果3 不安定化のメカニズム mAbの不安 […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 組換え大腸菌で造らせたタンパク質のリフォールディングおよび、その後の精製手順 – ID18567 [2020/08/19]※

目次1 はじめに2 Refoldingとは3 組換え大腸菌の産生タンパク質3.1 Inclusion bodyの回収3.2 可溶化とrefolding3.3 バッファ組成の置換3.3.1 Refoldingの評価3.3. […]

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – ID18055 [2020/06/23]

脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: wikipedia 甲状腺刺激 […]

Page: 1 2 12
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, cell, key-word
[用語] Screening & Cloning – ID21612

目的物質の生産性、生産物の品質、培養容易性、培養安定性の観点からからプール細胞のスクリーニングとモノクローニング 編集履歴 2020/08/24 Mr.はりきり

BIOLOGICS, medicine, product
[抗体医薬] デュピクセント; dupilumab – アトピー性皮膚炎 – Regeneron/Sanofi、個人的には画期的な医薬品と思ったが、薬価はそうは判断していない – ID3809 [2020/05/21]

目次1 デュピルマブ1.1 IL-4, IL-13の受容体2 EUでは、3 ジュピクセント4 参考情報 デュピルマブ 適応症は重症のアトピー性皮膚炎 抗体医薬 IgG4 炎症性サイトカインのIL-4とIL-13の過剰な働 […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] rAAV vectorの製造・品質に関するリフレクションペーパー – ID1065

リフレクションペーパー リフレクションペーパーとは、その後成熟してガイドラインとなる。 日本のpmdaは、遺伝子治療用製品についてのリフレクションペーパー(総19ページ)を発行した。 Reference : h […]

BIOLOGICS, material, purification, resin
[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865

目次1 CHTについて2 結晶ハイドロキシアパタイト3 CHT製品3.0.1 製品タイプ別3.0.2 仕様書3.0.3 セラミックヒドロキシアパタイトの特徴 CHTについて BIO-RAD製品 通常は、針状結晶で脆い結晶 […]

KNOWLEDGE
[Kw] サイバティネクス – ラルフモシャー – ID1825

ラルフモシャー (~2008) ロボットと人間の融合を目指し、腕だけの700kgもある試作機を作るも実用化されなかった。 シャモーが開発した油圧システムは、現在では、小型化され工事用の重機や飛行機などこのコントロールに応 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 広告プラグイン – Advanced Ads Pro (有料版)の応用機能(Header/Footerにコードを挿入) – ID15074 [2020/05/03]

目次1 充実する広告表示機能を応用1.1 Header/Footerにコードをどのように挿入するか1.2 プレーンテキストとコード広告の作り方2 操作方法2.1 概略3 応用3.1 挿入したいコードが複数ある4 まとめ5 […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)