カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説と詳細情報へのリンク – ID20721 [2020/10/06]

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説と詳細情報へのリンク – ID20721 [2020/10/06]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

生物

生物界では、「宿主 (しゅくしゅ)」という概念があります。

ウイルスは生物ではないと考えられていましたが、最近では、生物であるともいわれます。

この定義は、自分で複製できないものは、生物ではないとする定義です。

閑話休題 – 遺伝子の数 –

ヒトの遺伝子は3万、大腸菌は4千、ウイルスは10個程度と、動物細胞、細菌、ウイルスの大きさは、遺伝子の数に依存しています。

今回の話題で参考になるサイトを見つけましたので、以下に乗せておきます。

ウイルスと細菌

http://www2.nupals.ac.jp/~fmfsc/Topics/uirusuto_xi_jun.html

生物と呼びにくい面々

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

細胞、細菌は、適切な条件のもとで栄養分さえ与えてやれば、自分自身で複製できます。

自分自身で複製できないものには、ウイルスの他にファージと呼ばれるものがあります。

編集履歴
2020/03/27 はりきり(Mr)
2020/05/09 追記 (図)、文言整備

ウイルス

ウイルスは、細胞に感染して細胞の生存機能を利用することで複製しますが、ファージの感染対象が、細菌であることがウイルスと異なります。ウイルスは、通常丸い形をしていますが、ファージは、下図のように「月面着陸宇宙船」の形にそっくりです。

ウイルスとファージの形の違いは意味があります。ウィルスとは、比較的柔らかい表面の動物の細胞に感染するためには、この形(機能)で十分です。ウイルスは、細胞の表面に「ソフト」に吸着します。細胞とウイルスの表面は、よく似た膜で覆われた構造であるため、「シャボン玉」同士が接触して吸着し融合していくような感じです。生命の活動とは不思議なもので、融合したウイルスは細胞中へ完全に入っていきます(感染)。

図1. 細胞とウイルス
細胞(左図)とウイルス(新型コロナウイルス-WHO特設サイト-、右図)

ファージ

ファージでは、細胞表面が硬い細菌に感染するために、「月面着陸宇宙船」の形(機能)をしています。

ファージの足の部分で、細菌に着陸(吸着)し穴を開けて、スポイドの頭のような部分に保管している自分の遺伝子を注入します。

図2. 大腸菌とファージ
大腸菌(左図)とファージ(右図)

増殖の機構は同じ

ウイルスとファージの増殖は、細胞や細菌の生命活動を使って増殖します。細胞、細菌の中に自分の遺伝子が入ってしまえば、後はそれぞれの宿主(細胞、細菌)の生命活動とウイルス、ファージの独自の遺伝子が機能することにより、そのその他の遺伝子から、ウイルスやファージのパーツであるタンパク質が作られます。そのパーツから完全な形のウィルスやファージが作られます。

増やす方法

細胞・細菌を増やす

栄養分を含む溶液(培地)に浸して、適度な条件 (温度、pH、浸透圧、酸素濃度、栄養素)で維持してやると増殖します。

  • 動物細胞、大腸菌
  • 温度
  • pH
  • 溶存酸素濃度
  • 栄養

増殖は、1個が2個になる、中学生の頃にに学んだあの増殖です。1個が2個、2個が4個、4個が8個、8個が16個・・・

ウイルス・ファージを増やす

ウイルスやファージは、「細胞を増やす」で増やした細胞・細菌を用います。細胞、細菌に、ウイルス、ファージを添加して感染させます。感染とは、細胞、細菌の中に入ることです。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

ウイルスやファージは、自分たちが増殖しやすい宿主を知っており、その宿主である細胞や細菌の表面に付着(これを知っていると表現)して、中に入り込みます。これを感染といいます。感染した後、宿主の細胞、細菌の生命活動を利用して自分自身のパーツをつくり、複製していきます。

まとめ

バイオの初学者向けに、細胞、細菌、ウイルス、ファージの増やす方法 (単に「培養」と呼んだりする)について解説しました。

以上

大腸菌のイラスト – 理研 –

http://rtcweb.rtc.riken.go.jp/DNA/sec/m1.html

ファージに関する情報です

ファージ — – ウィキペディア –

https://ja.wikipedia.org/wiki/ファージ

細胞培養の種類、培地、など詳細な基礎的な情報がえられます

細胞培養の基礎知識 – Merck –

https://www.sigmaaldrich.com/content/dam/sigma-aldrich/docs/SAJ/Brochure/1/j_recipeecoli.pdf

線画培養からシングルコロー取得して液体培養までの必要な材料と手順などの情報が得られます

大腸菌培養 – Sigma Aldrich –

https://www.sigmaaldrich.com/content/dam/sigma-aldrich/docs/SAJ/Brochure/1/j_recipeecoli.pdf

昆虫細胞の培養培地に関する製品情報です

昆虫細胞培養 – Thermo Fisher Scientific –

https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/cell-culture/insect-cell-culture.html
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・マイコプラズマ・ウイルスの大きさ – ID11542 [2020/05/23]

Post Views: 33 目次1 はじめに2 生物ごとの大きさ(1)3 生物ごとの大きさ(2)4 微生物の特徴5 細菌を包んでいる膜6 まとめ はじめに バイオロジクス研究を志す者として、必要となる関連知識は沢山あり […]

参考動画 – 細胞の説明

編集履歴
2020/03/31 Mr.Harikiri
2020/10/06 追記 (培養用の培地情報)、文言整備
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

cell

[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説と詳細情報へのリンク – ID20721 [2020/10/06]
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・マイコプラズマ・ウイルスの大きさ – ID11542 [2020/05/23]

microbiral

[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説と詳細情報へのリンク – ID20721 [2020/10/06]
[Bio-Edu] 細菌・ウイルスをフィルターろ過で除去する – △ID11548 [2020/05/25]
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・マイコプラズマ・ウイルスの大きさ – ID11542 [2020/05/23]

Virus

COVID-19関連 — PCR全自動検査装置: エリートインジーニアス – フランスから感謝状が送られたとい素晴らしい装置 – Precision System Science社、は日本の企業です△ – でも、装置だけでは測定はできない – ID20650 [2020/11/21]
[Bio-Edu] AAV血清型別の組織別の感染親和性 – ID18048 [2020/06/23]
[Virus-Edu] WHO が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の治療薬に関する大規模臨床を開始する – △ ID13021 [2020/04/09]
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説と詳細情報へのリンク – ID20721 [2020/10/06]
COVID-19関連 — 体外式膜型人工肺(Extracorporeal Membrane Oxygenation:ECMO; エクモ)- ID12683 [2020/03/29]
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・マイコプラズマ・ウイルスの大きさ – ID11542 [2020/05/23]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]

Post Views: 54 Xuri Cell Expansion System W25 Cytiva社製のロッキング方式の細胞の拡大培養システム Xuri Cell Expansion System W25, GE […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS
[Bio-Lab] Empty Column, PD-10 – ID8584

Post Views: 57 目次1 PD-10 Empty Column1.1 用途 PD-10 Empty Column 僕の検討では、タンパク質精製として、カラム条件の検討をする場合に、必ず使います。レジンの充填容 […]

BIOLOGICS
[Bio-Material] Sartobind® Phenyl – ID8626 [2020/02/05]

Post Views: 49 Sartobind Pheny 疎水性クロマト用のメンブラン担体です。レジンを使用するより取り扱いが簡便になり、製造工程がシンプルになります。もちろん、シングルユース仕様です。 Sartob […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – △[2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Education)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 48 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 47 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 53 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 60 目次1 はじめに2 ウイルスの等電点(pI or IEP)3 ウイルスの等電点の検証結果の詳細4 AAV1~AAV10のpI計算5 AAV8, AAV9のpI6 AAV tree7 編集履歴 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]

Post Views: 57 目次1 DNARNAの違い1.1 3つの部品単位 DNARNAの違い DNAはRNAの設計図になります。RNAは、タンパク質の設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼ […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Education] 医薬品の開発スケジュール – ID23493 [2021/04/08]

Post Views: 51 目次1 医薬品の開発スケジュールの概要2 バイオロジクスの開発における細胞株から製造方法3 Cell Bankの作成3.1 Fraunhofer ITEMのサービスから4 ICHQ5D5 編 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

Post Views: 57 目次1 Antibody Societyサイトの紹介1.1 Antibody Society Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオシミラ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
HEALTH, kidney
[健康] フェブリクはいい薬だが、生活面の改善を組み入れると更に良い — コーヒーを飲むことで利尿作用を高め「尿酸」の排泄が高められる – ID7273 [2020/01/16]

Post Views: 53 目次1 はじめに2 腎機能3 生活面の工夫4 効用を考察する5 まとめ6 編集履歴 はじめに 尿酸の値が高いと、腎機能にも影響する。できるだけ適正値にすることで、腎機能への影響がないようにす […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, process, production
[Bio-Process] 細胞融解から拡大培養の開始 – フラスコ培養/Inoculum – ID9636 [2020/02/01]

Post Views: 89 Bio-Process-Inoculum 凍結保管セルバンクの融解とフラスコ培養 液体窒素から取り出し融解したCell bankを、スモールスケールのフラスコ培養により培養を開始するステージ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block