カテゴリー
BIOLOGICS cell education

[Bio-Edu] 高分子蛋白質の組換え宿主細胞として大腸菌、酵母に勝るCHO細胞 – ID6629

本編 >

[Bio-Edu] 高分子蛋白質の組換え宿主細胞として大腸菌、酵母に勝るCHO細胞 – ID6629
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

大腸菌

大腸菌では、翻訳後修飾における糖鎖付加機能がないものの、糖鎖の付加がされないタンパク質で、且つ比較的分子量が小さいバイオロジクス製品に採用されている。その理由は、不溶化(Inclusion Body)するほど高い生産性、低分子でのRefoldingは確立されているためである。

ただし、抗体医薬などの高分子蛋白質においては、Re-folding技術は確立されておらず用途はこれらに限られる。

  • 原核生物に属する細菌 (染色体DNAが、裸で細胞内に存在する)
  • 倍化時間 : 20分
  • 生産性は、酵母より数倍高いと考えられる
  • 糖鎖付加しない
  • 産生タンパク質は、細胞内に留まる(Inclusion Body)
  • 糖タンパク質でない医薬品として、数十年の実績がある

酵母・カビ

酵母では、翻訳後修飾における糖鎖付加機能はヒトと同様にあるものの、付加される糖鎖は巨大な酵母型であり、ヒトにおいて免疫原性のリスクがある。ヒト型糖鎖付加の研究は地道になされているようであるが、道のりは長い。

  • 動物細胞と同じ真核生物である真菌(違いは、硬い細胞壁)
  • 倍化時間 : 2時間(酵母)
  • 高い生産性(Pichia Pastoris: >10g/L、カビ: >100g/L)
  • 酵母・カビ由来の巨大な糖鎖付加
  • 生産タンパク質は、菌外に分泌される
  • 医薬品として実績が殆どない

酵母とシステムバイオロジー
岡山屋大学

https://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/HM_blog/?p=97
スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

動物細胞

CHO細胞では、哺乳細胞のであることから付加される動作はヒト型に類似していたものの、生産性が現在と比べて1/100 ~ 1/1000と低くコスト高であった。しかし、CHO細胞の改変と培養技術や培養用培地の改良された。

  • 倍化時間 : 24時間
  • ヒト型の糖鎖付加
  • 生産性は、抗体医薬で10g/Lの報告がある
  • 生産物は、細胞外に分泌される
  • 医薬品として数十年の実績がある

細胞株

商用化されている抗体医薬では、以下の細胞株が使われている。日本において70程度の抗体医薬品が薬価収載されているが、80%程度は、CHO細胞である。残りは、SP2/0とNS0であ。

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

AstraZeneca, company
気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ 最も進んでいる新型コロナウイルス感染症ワクチン – P3試験再会 – ID19390 [2020/09/18]

目次1 AstraZeneca1.1 COVID-19関連1.1.1 開発ワクチン1.1.2 治療薬 AstraZeneca COVID-19関連 開発ワクチン 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチ […]

KNOWLEDGE
[用語] 角膜上皮幹細胞疲弊症 – ID23088 [2020/09/18]

結膜と角膜の境界にある角膜輪部(黒目の最も外側)には、角膜上皮幹細胞が存在している。先天的または、後天的に失われて角膜再生が低下し透明性が悪くなり視力を低下させる。 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

目次1 Antibody Societyサイトの紹介2 編集履歴 Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオ紙ミラー以外の新薬に関する承認済みやレビュー中のリストは、「An […]

Synology, WordPress
[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – ID89

出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新する 自宅サーバーに構築したWordPressのプラグイン更新には,デフォルトでパスワードを求めて来ます。以下のようにwp-config.phpを編集すれば、パスワ […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, company, oxgene
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/09/17]

Ultragenyx Pharmaceutical Headquarter : 60 Leveroni Court Novato, CA 94949, United States ホームページ 2020/01, 同社が保 […]

AAV, BIOLOGICS
気になる企業 – アステラス

アステラス サンフランシスコに本拠を置くバイオテクノロジーのオーデンテスセラピューティックスを購入する30億ドルの取引($3B)を発表(2019/12)

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID22246-UM [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 再生医療・遺伝子治療の市場調査 (amed-再生医療研究課) – ID22243 [2020/09/08]

再生医療・遺伝子治療の市場調査 日本医療研究開発機構(AMED)の再生医療研究課が、取りまとめた資料が公開されています。 調査委託先 : アーサー・ディ・リトル・ジャパン(株) 編集履歴 2019/07/21 HARIK […]

BIOLOGICS, cell, key-word
[Bio-Education] 薬効薬理試験にはどんなものがあるか – ID22055

目次1 薬効薬理試験(pharmacology)1.0.1 1.中枢神経系1.0.2 3.循環器系1.0.3 5.腎泌尿器系 薬効薬理試験(pharmacology) 医薬品開発には、動物を用いた薬効薬理試験による効力の […]

BIOLOGICS, cell, key-word
[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024

目次1 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作1.1 従来の装置と方法1.2 VIPSおよびCell Metric 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作 細胞をモノクローンにするには、1つの細胞を取得したこ […]

Page: 1 2 61
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, reagent
[Bio-Edu] 核酸の抽出 – QIAGEN製品 – ID21335 [2020/08/17]

核酸抽出に使用されるキット 検体によって使い分けされます。 Source: DNAチップ研究所 ■ QIAamp DNA Mini Kit (通常組織用)https://www.qiagen.com/jp/shop/sa […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] mAbの不安定性について – ID17993 [2020/07/31]

目次1 mAbの不安定性1.1 IgG抗体の構造1.2 抗体の種類1.2.1 アイソタイプ1.2.2 サブタイプ1.2.3 翻訳後修飾の違い2 不安定化の局面2.1 原因2.2 結果3 不安定化のメカニズム mAbの不安 […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 組換え大腸菌で造らせたタンパク質のリフォールディングおよび、その後の精製手順 – ID18567 [2020/08/19]※

目次1 はじめに2 Refoldingとは3 組換え大腸菌の産生タンパク質3.1 Inclusion bodyの回収3.2 可溶化とrefolding3.3 バッファ組成の置換3.3.1 Refoldingの評価3.3. […]

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – ID18055 [2020/06/23]

脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: wikipedia 甲状腺刺激 […]

Page: 1 2 12
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education, mAb, safety
[Bio-Edu] バイオ医薬品におけるウイルス・クリアランス試験 – モニターウイルス – 除去率 – ID16246 [2020/08/23]

目次1 はじめに2 ウイルス・クリアランス試験2.1 一般的なウイルス除去工程2.2 評価方法3 ウイルス除去率の解釈3.1 考慮する要因4 ウイルス・アッセイの例示4.0.1 Cell5 レトロウイルス・系統樹6 パル […]

guideline, medicine
[Bio-Edu] 治験実施までの留意事項 – 製薬協 – ID8497

遺伝子治療用製品等及び感染症の予防を目的とする遺伝子組換え生ワクチンの治験実施までの留意事項(第1版) http://www.jpma.or.jp/information/vio/deliverables/2020/no […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, PALL, repligen
[Bio-Equip] iCELLis – Single-Use Fixed-Bed Bioreactor system – by PALL ID19795

目次1 Bio-Equipment2 iCELLis Bio-Equipment iCELLis 吸着性の細胞を培養するシングル・ユース・システム。iCELLis 500+ bioreactor(500m2)では、170 […]

BIOLOGICS, cell, key-word
[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024

目次1 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作1.1 従来の装置と方法1.2 VIPSおよびCell Metric 細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作 細胞をモノクローンにするには、1つの細胞を取得したこ […]

BIOLOGICS, company, Shire, TAKEDA
気になる企業 (だった) – Shire plc – 買収で大きくなり、関連する「のれん代」も含めてTAKEDAが2019年に買収 ID20763 [2020/07/14]

Shire plc アイルランドにHeadquarterを置く希少疾患に注力する企業でした 多数のベンチャー企業を買収して大きくなった その買収に関連する「のれん代」は2兆円 TAKEDAからの買収前で、血液事業の減損処 […]

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)