カテゴリー
BIOLOGICS cell key-word

[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024

[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

細胞のモノクローナル化のための3つの基本操作

細胞をモノクローンにするには、1つの細胞を取得したことを確実に証明する必要があります。その基本操作は、以下の3種類あります。3種類とも浮遊細胞への適用は可能ですが、FACSとCell Printerは、付着細胞には不向きですsource: Solentim.com。そのため、付着性の強い細胞には、限界希釈法が未だ使われています。Solentim社のVIPSという装置は、これらを改善してマイルドな分注により高い生存率を達成し、1細胞の分注を高い確率で行い、それを高い確率で生存させてクローナリティにつなげる装置になっています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

従来の装置と方法

  • FACS
    • FACS; fluorescence-activated cell sorter
    • 蛍光標識の検出と電場ソート (参考文献1)
      • レーザー光照射による蛍光励起により蛍光を測定、同時に細胞サイズを前方散乱光の強度を測定する
      • マイクロ流路から出てきた細胞をピエゾ振動子によりエンベロープ(液滴)化し、同時に荷電して、偏向版によりソートする
      • 処理能力は、30,000~70,000細胞/秒 (2011年技術)
    • ラミナフロー原理
      • マイクロ流路に細胞懸濁液を流すと細胞が1列に並んで流れる
    • 目的細胞の存在比率による制限
      • 0.1%を下回るとヒストグラムにおける位置予測ができない
    • 高流速こうと高電荷(数千V)による制限
      • 脆弱な細胞には適さない(2011年技術)
    • 原理の発明者 : レナード・アーサー・ハーツェンバーグ
    • 参考文献
      1. 全自動1細胞単離解析装置の開発, 2011, 生物工学会誌, 89, 2, 72-78 link
      2. フローサイトメトリーの原理、基礎や一般的なプロトコルを解説フローサイトメトリー入門講座, コスモ・バイオ, link
    • メーカー
  • Cell Printer
  • 限界希釈法
    • ある一定容量の細胞懸濁液を分取したときに、1細胞となるように希釈する方法

VIPSおよびCell Metric

VIPSとCell MetricはSolentim社の製品です。VIPSは、単一細胞播種に特化した製品、Cell Metricは、播種0日からのモニタリングについて、ウェルのエッジ付近の細胞も見逃さずクローン保証を確実にする製品です。

  • VIPSは、Solentim社の装置 source: Solentim.com
    • VIPS; Verified In-situ Plate Seeding)
    • 単一細胞をプレートに播種した直後に、細胞を画像により確認するベンチトップサイズの装置、装置説明 link
      • 細胞を含む培養懸濁液が入ったリザーバーから、プレートウェルの中心部に1滴分注する
      • そのご自動的に単一細胞の有無を画像撮影により検出する
      • もしも、1細胞以上の細胞が確認されると自動的に培地を補充する
      • もしも、細胞が確認されない場合は、再度の1滴分注を行い、以上を繰り返えす。
      • 96穴1プレートの処理に10分
    • SMART LD
      • 1psi未満の圧力でナノリットル単位でウェルに分注
      • 穏やかなディスペンスにより高い生存率が得られることで、1つの細胞からのコロニー化が高い確率になる
    • インテリジェンスな画像分析
    • 日々の個々のウェルを撮影してライブラリを作ることで、そのコロニーが0日まで遡った時にタインツの細胞から始まったことを確認できる
  • Cell Metric
    • 装置概要 link
    • 大手製薬企業、CRO/CDMOでの使用実績がある
    • 蛍光ラベルの必要がなく、ヴェルエッジの細胞も見逃さない
    • 蛍光ラベルにも対応している
    • クローンのスクリーニングに使用する
      • クローナリティのアシュアランスデータを得るために、コロニーの生育をモニタリングする
      • 高速スキャニングが可能
      • 播種0日から定期的な撮影を実施
      • 撮影期間は、10-21日館程度
    • 複数プレート撮影(10枚格納カセット装着可能)
    • プレートのバーコード管理
    • 処理時間 : 4.5分/プレート(6, 12, 24, 48, 96, 384, 1536 well plate対応)
    • 蛍光検出機能(オプション)
    • 規制当局対応のレポート作成機能

プロデューサー細胞株は、遺伝子治療ベクターの製造コンポーネントの1つです。選択した細胞株の特性(起源/派生、倍加時間、ウイルス感染と複製の許容度)はウイルス生産性の効率を決定し、増殖条件は必要な下流の処理方法と最終製剤のリリーステストに影響します。この様式の細胞は、臨床目的によっては、患者に直接投与される可能性もあります。source

編集履歴
2020/09/03 Mr.はりきり
[用語] PCL – Packaging Cell Line/Producer Cell Line – ID22010 [2020/08/23]

Post Views: 49 目次1 Producer Cell LineとPackaging Cell Lineの違い2 FDAガイドライン2.1 遺伝子治療ベクターの遺伝子解析3 対応できる企業4 PCL関連文献リン […]

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

monoclonal

[Bio-Education] 細胞のモノクローナル化のための基本原理 – 最新装置を中心に解説 – ID22024
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]

Post Views: 54 Xuri Cell Expansion System W25 Cytiva社製のロッキング方式の細胞の拡大培養システム Xuri Cell Expansion System W25, GE […]

BIOLOGICS
[Bio-Lab] Empty Column, PD-10 – ID8584

Post Views: 57 目次1 PD-10 Empty Column1.1 用途 PD-10 Empty Column 僕の検討では、タンパク質精製として、カラム条件の検討をする場合に、必ず使います。レジンの充填容 […]

BIOLOGICS
[Bio-Material] Sartobind® Phenyl – ID8626 [2020/02/05]

Post Views: 49 Sartobind Pheny 疎水性クロマト用のメンブラン担体です。レジンを使用するより取り扱いが簡便になり、製造工程がシンプルになります。もちろん、シングルユース仕様です。 Sartob […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – △[2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, key-word
[用語] oligonucleotide

Post Views: 59 oligonucleotide オリゴヌクレオチド(Oligonucleotide)は、おおよそ20塩基対かそれ以下の長さの短いヌクレオチドDNAまたはRNA)の配列である。因みに、自動合 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]

Post Views: 57 目次1 DNARNAの違い1.1 3つの部品単位 DNARNAの違い DNAはRNAの設計図になります。RNAは、タンパク質の設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼ […]

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, production
[Bio-Equip] Pod Filter System – 培養液清澄ろ過 – Millipore – ID118625 [2020/03/03]

Post Views: 53 目次1 Bio-Equipment-Harvest2 Millipede Pod filter System Bio-Equipment-Harvest Millipede Pod filt […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block