カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] DNAワクチンとは – 2008年までの論文から、免疫細胞へのプラスミドDNAの取り込みにより特異抗体が産生される – ID13931 [2020/04/21]

本編 >

[Bio-Edu] DNAワクチンとは – 2008年までの論文から、免疫細胞へのプラスミドDNAの取り込みにより特異抗体が産生される – ID13931 [2020/04/21]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

DNAワクチンとは

1998年、2000年および2008年の論文から、DNAワクチンの作用機序を調査した。最近の論文調査は今後追加する。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

1998年現在

1998年には、DNA vaccination, genetic immunizationと呼ばれている。作用機序は不明。

  • DNAワクチンの特徴としては強力な細胞性免疫の誘導能
  • 生ワクチンの長所と, 生きた病原体を使用しないため安全性が確保されるというペプチドワクチンの長所を具備
  • 合成が容易で保存性に優れ, 経済性, 長期にわたる免疫反応が持続するなどの面で従来のワクチンより優れている

DNAワクチンの現状と展望 (1998) – J-STAGE – より

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsb1944/53/2/53_2_407/_article/-char/ja/#article-overiew-references-wrap

2000年現在

  • アレルゲン遺伝子を組み込んだプラスミドDNAを接種することによってアレルゲン特異的Th1細胞が誘導できる
  • アレルゲン特異的Th2細胞の応答を抑制でき, アレルギー反応を抑制することができると考えられる
  • DNAワクチン接種の際の条件, たとえば投与方法や投与部位の調節, あるいは, アジュバントや補助シグナル分子を発現するプラスミドDNAの併用により, 免疫応答を操作できることが明らかになってきている.

DNAワクチン (2000) – J-STAGE – より

https://www.jstage.jst.go.jp/article/iryo1946/54/2/54_2_89/_article/-char/ja/

免疫細胞と非免疫細胞 (2008)

1. 免疫細胞が抗原特異的抗体を産生

阪大の研究成果により、作用機序が明らかになってきた。

  • DNAの右巻きの二重らせん構造(B-DNA)注2)が細胞内でTank-Binding Kinase 1 (TBK1)注3)という酵素(シグナル伝達分子)を介して自然免疫系注4)を活性化
  • このことが、ワクチンの内因性アジュバント注5)として作用し、自然免疫系活性化のシグナルがDNAワクチンの効果発現に必須である
  • DNAワクチンの効果のうち、抗体の産生のためには樹状細胞などの免疫細胞でのTBK1依存性の自然免疫活性化が重要
  • T細胞による細胞性免疫の活性化のためにはDNAを取り込んだ筋肉細胞などの非免疫細胞でのTBK1の活性化も重要
  • この論文は、2008年2月7日(英国時間)発行の英国科学雑誌「Nature」に掲載
  • DNAワクチンとは、プラスミドDNAと呼ばれる細菌由来の環状DNAに抗原を発現する遺伝子を組み込んだもの
  • 生体に投与すると、その抗原に特異的な免疫反応を誘導
  • 製法が簡便でコストも抑えられる
  • 動物用ワクチンとしてウマの西ナイルウイルス感染症、養殖サケのウイルス感染症、ペット犬の悪性黒色腫(メラノーマ)に対するDNAワクチンが北米で認可され、実際に使用されている
  • DNAワクチンがなぜ効くのか解明はあまり進んでいません。
  • 特にDNAワクチンが持つアジュバント効果に関しては、ワクチンのプラスミドDNAに存在するCpGモチーフ注6)という特殊な配列がトル様(よう)受容体9(Toll-like receptor 9, TLR9)注7)によって認識されることで起こる自然免疫系の活性化によるものと思われていました(図1)
  • この自然免疫反応はDNAワクチンの効果に無関係であるとの報告がある。
  • 今回の研究成果
    • TLR9ノックアウトマウスでも、ワクチン効果があった
    • I型インターフェロン注9)の受容体遺伝子ノックアウト・マウスの場合では、ワクチン効果が顕著に低下
    • 従って、I型インターフェロンを誘導する経路が重要である。
  • 一方で、B-DNAがTLRを介さずに、TBK1というシグナル伝達分子(酵素)を介し、炎症性サイトカイン注10)やI型インターフェロンを産生することを発見
  • 核酸(DNA)の自然免疫賦活化作用はTLR9を介する病原体(細菌やウイルス, 塩基配列(CpGモチーフ)である
  • ウイルス、宿主細胞両方に見られるDNAの二本鎖DNAの右巻き構造が、TLRに依存しない強いインターフェロン産生能を持つことが示された。
  • 樹状細胞などの免疫細胞
    • TBK1遺伝子を持つマウスでは、(1)抗原特異的な抗体の産生(液性免疫)、(2)ヘルパーT細胞の誘導
    • TBK1遺伝子を持つマウスでは、細胞障害性T細胞(CTL)の誘導
  • 筋肉細胞などの非免疫細胞
    • 状況(1)と(2)のワクチン効果は、見られなかった。
    • TBK1遺伝子を持つマウスでは、細胞障害性T細胞(CTL)の誘導が見られる
  • (A) DNAワクチンによる抗体産生には樹状細胞などの免疫細胞でのTBK1依存性の自然免疫活性化経路が重要である
  • (B) 細胞性免疫誘導のためにはDNAが主に取り込まれる筋肉細胞などの非免疫細胞における、TBK1依存性の自然免疫活性化シグナルも働いていること、
  • (C) 免疫・非免疫細胞双方における自然免疫活性化が相互に作用し合っている

2. 副作用関連

  • DNAはいくつかの自己免疫疾患、たとえば全身性エリテマトーデス(SLE)(自己のDNAに対する抗体ができる原因不明の疾患)などの発症、増悪の機序に関与している可能性がある

遺伝子(DNA)ワクチンの作用機序を解明(DNAワクチンの本格開発にはずみ)2008 – 大阪大学免疫学フロンティア研究所

http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20080207-0524.htm
スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター VPN Plus対応 日本正規代理店アスク サポート対応 保証2年 NT934 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

細胞性免疫

編集履歴

2020/04/21 はりきり(Mr)
2020/07/24 追記 (細胞性免疫)
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

anime, LIFE
[アニメ] ザ・サード〜蒼い目の少女〜 (2006) – 3つ目の眼を額にもつ「ザ・サード」が人類を管理している世界 – ID2480 [2020/10/20]

ザ・サード 2006年、TV全24話、人類が犯した過ちを2度と起こさせないために、3つ目の眼を額に持つ「ザ・サード」と呼ばれる存在から管理されている人類。ソードダンサーと呼ばれる少女がいました。この世界では、技術革新は許 […]

anime, LIFE
[アニメ] ヒロイック・エイジ – 宇宙戦闘物語 – ID24353 [2020/10/20]

目次1 ヒロイック・エイジ2 キーワード ヒロイック・エイジ 2007年、TV全26話、宇宙物/宇宙戦艦物/宇宙や人類の発祥の不思議を描いています。3話くらいまでは我慢して視聴してください。おそらく、TVで毎週リアルタイ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
anime, LIFE
[アニメ] 終わりのセラフ – 人対吸血鬼 – 大人の事情と子供の理想は相ゆずれない – ID2444 [2020/10/28]

終わりのセラフ 2015年、TV全24話、吸血鬼が世界を支配している世界と、一部の人の軍組織は、人の世界を取り戻そうとしている攻防を背景に、家族というテーマを描いてます。しかし、大人の事情は、子供たちの家族の理想にはお構 […]

english
今日の英語 – we are excited to announce ~ – 報告できることを嬉しく思っている表現 [2020/10/28]

We are excited to announce {目的句}  「目的句」に対してエキサイトしています。例文 : Today we are excited to announce the launch of a ne […]

BIOLOGICS, education, guidance
[Bio-Edu] Bio Safety Levelとは – 遺伝子組換え実験と輸送など – カルタヘナ法に関わる – ID144 [2020/10/28]

目次0.1 Bio Safety Level0.2 関係法令1 カルタヘナ法に従う承認申請手続き Bio Safety Level Bio Safety Level (BSL)とは、細菌やウイルスの取り扱いについて、その […]

BIOLOGICS, production, vaccine
[Bio-Edu] Plasmid DNA (pDNA)の製造方法 – ID24375 [2020/10/25]※

目次1 plasmid DNAの抽出方法2 生産フロー3 plasmidの培養方法 plasmid DNAの抽出方法 plasmid DNA (pDNA)の製造で最もクリティカルな工程は、その抽出である。pDNAを生産す […]

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, vaccine
気になる企業 – Vaccibody – ID24078

Vaccibody HomePage 新しい免疫療法の発見と開発に専念する臨床段階のバイオ医薬品会社 個別化癌新抗原ワクチンの急速に発展する分野のリーダーであり、Vaccibody技術を持つ 高いアンメットメディカルニー […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, regeneron
気になる企業 – Coriolis Pharma – Virus Vector Formulation Development – ID23991 [工事中]

Coriolis Pharma HomePage LinkedIn 2009年 Founding Employee : 100 バイオロジクスのcGMP 分析、Formulationサービス 論文発表も多数している 編集 […]

BIOLOGICS, transfection
[Bio-Equipment] Transfection for Plasmid to cells – ID23809

遺伝子導入装置 バイオ医薬品の目的タンパク質をコードする遺伝子を産生細胞株に注入する装置 MaxCyte ExPERT 遺伝子導入装置 (MaxCyte) https://kiko-tech.co.jp/products […]

BIOLOGICS, equipment-chromato
[Bio-Equip] Cytiva – AKTA Ready System – ID23805

目次1 Bio-Equipment1.1 AKTA Ready System Bio-Equipment AKTA Ready System Flow Kitというシングルユースの配管キットを装置する方式のクロマト装置で […]

BIOLOGICS, equipment
[Bio-Edu] シングルユースバイオプロセッシング-ThermoFisherの導入事例サイトの紹介 – ID23801

日本のAGCの事例 Cytovanceの事例 ブラジルのLibbsの事例 シングルユースバイオプロセシング, ThermoFisher Scientificより https://www.thermofisher.com/ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 3 64
スポンサーリンク
  • StarTech.com パスワードロック機能搭載SATA 3.0対応2.5インチHDD/SSDケース USB 3.0接続 256ビットAES暗号化アルゴリズム S2510BU33PW by Amazon - ID 24410
  • Western Digital SSD 1TB WD Blue PC PS4 2.5インチ 内蔵SSD WDS100T2B0A-EC , ID19284

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – ID18055 [2020/06/23]

脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: wikipedia 甲状腺刺激 […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, culture, education, production
[Bio-Edu] バイオロジクスの培養プロセス技術移管 -スケールアップで考慮すべき項目 – ID17887 [2020/06/20]

目次1 培養のスケールアップ1.1 目的1.2 考慮事項1.3 インプット因子1.4 アウトプット因子1.5 手段2 Bioreactorのスケールアップ3 ambrを使用したスケールアップ・パラメータの設定4 検討内容 […]

BIOLOGICS, cell, education
[Bio-Edu] バイオ医薬品 (バイオロジクス)は、CHO細胞の技術革新と共に進展してきた – ID15624 [2020/08/05]

目次0.1 抗体医薬品・Fc融合タンパク質1 バイオシミラーの基礎知識2 抗体医薬の品質について3 CHO細胞以外の哺乳類細胞3.1 セルラインの種類 抗体医薬品・Fc融合タンパク質 抗体医薬品について学ぶには、以下の項 […]

BIOLOGICS, education, mAb
[Bio-Edu] Fcエフェクター活性 – ADCC活性を増強するafucosylation技術 – ID15631 [2020/05/22]※

目次1 はじめに2 ADCC活性とCDC活性3 FcとRcγレセプターの結合親和性3.1 FcγIIIの遺伝子は2つ3.2 Protein fucosylation in mammalian system4 ガン抗原とし […]

Page: 1 2 3 13
スポンサーリンク
Western Digital SSD 1TB WD Blue PC PS4 2.5インチ 内蔵SSD WDS100T2B0A-EC , ID19284

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

HEALTH
[健康] 疾患名: 心アミロイドーシス – アントニオ猪木さんが公表 – ID19882

目次1 心アミロイドーシス2 ビンダケル3 アミロイドーシス4 トランスサイレチン 心アミロイドーシス 心アミロイドーシスという難病指定の病気があります。アントニオ猪木さんが、数年前から息苦しさを感じており、昨年診断され […]

AAV, BIOLOGICS, education, production
[rAAV] PEG沈殿法によるrAAVの精製手順, 2012 – ID2429

rAAV vectorの精製方法 以下のReviewにおけるOptimized purificationの精製方法は、Ultracentrifugationを用いずにAAVを精製している文献である。

english
今日の英語 – 「分割して輸送する表現」 – Dispatching 6 bottles of sample to B company leaves 10 bottles remaining in storage at A company – ID15673

分割輸送 Dispatching 6 bottles of sample to B company leaves 10 bottles remaining in storage at A company.サンプルの6本の […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
plugin, Synology, WordPress
[WordPress] GT3 Photo プラグインとTooltips プラグインは相性が悪い – ID7721

プラグインの相性 GT3 Photo GalleryはGutenberg editorで使用できるGallery pluginです。 Tooltipsは、日本語と英語の混在でも、単語を適切にサーチして吹き出し化できるpl […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-cell
[Bio] 細胞の同一性試験 – DNA Finger Printing Test (Random amplified polymorphic DNA; RAPD) – ID12852

目次1 細胞の同一性2 アイソエンザイム解析3 RAPD4 STR5 参考5.1 文献1 細胞の同一性 アイソエンザイム解析 細胞株の同一性試験としては、規制当局の要件としてアイソエンザイム解析がある。 RAPD 同様に […]

Page: 1 2 3 141
スポンサーリンク
Western Digital SSD 1TB WD Blue PC PS4 2.5インチ 内蔵SSD WDS100T2B0A-EC , ID19284

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block