カテゴリー
BIOLOGICS vaccine

[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2020/09/08]※

アデノウイルス・ワクチン アデノウイルス(adenovirus)を利用した治療薬の代表は、遺伝子治療薬です。adenovirusを用いた研究は歴史があり、遺伝子治療用のadenovirusは、最新世代の改変型adenov […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
AstraZeneca company COMPANY-FAVOR

気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ 最も進んでいる新型コロナウイルス感染症ワクチン – P3試験再会 – ID19390 [2020/09/18]

AstraZeneca COVID-19関連 開発ワクチン 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発が最も進んでいるのが、イギリスのAstraZenecaです。現在、オックスフォード大学と共同開発 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
company COMPANY-FAVOR GSK

気になる企業 – GSK; グラクソ・スミスクラインは、世界最大のワクチン企業 – 抗体医薬は3品目 – ID19328 [2020/07/21]

世界最大のワクチン開発企業 サイトから、2019年の売上高を調べた 2019年売上高 : £m 33,754 (約5兆円) 医薬品(£m 17.554) Vaccines (£m 7,157) Consumer Heal […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
KNOWLEDGE

[Kw] ラニチジン – 胃薬に使用されるヒスタミンH2受容体拮抗薬 – 製造過程/保存過程で発癌物質NDMAが生成されやすいらしい – ID15780 [2020/05/17]

ラニチジンは、胃薬に使われている ラニチジン (ranitidine)は、ヒスタミンH2受容体拮抗薬で、胃酸の分泌を抑制します。先発は、グラクソ・スミスクラインです。 その胃薬の一部に「ラニチジン」という成分が含まれてい […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
BIOLOGICS KNOWLEDGE

[Kw] コロナウイルス検査キットの原理をわかり易く詳細に解説 – ID15752 [2020/08/02]

イムノクロマトを利用 反応概要 (1) サンプルは、本反応の前に、コロナウイルスと結合できる標識Antibody-3 (色素や酵素が標識されている)と混合させ前もって反応させ、「標識Antibody-3とコロナウイルス結 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
arcturus BIOLOGICS company COMPANY-FAVOR vaccine

気になる企業 – Arcturus Therapeutics – mRNAによる希少疾患とワクチン開発に特化 – ID15742 [2020/05/16]

Arcturus Therapeutics 2013年に設立、カリフォルニア州サンディエゴ Arcturus Therapeutics Holdings Inc.(ナスダック:ARCT) 技術 LUNAR® : […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)
カテゴリー
BIOLOGICS education

[Bio-Edu] DNAワクチンとは – 2008年までの論文から、免疫細胞へのプラスミドDNAの取り込みにより特異抗体が産生される – ID13931 [2020/04/21]

DNAワクチンとは 1998年、2000年および2008年の論文から、DNAワクチンの作用機序を調査した。最近の論文調査は今後追加する。 1998年現在 1998年には、DNA vaccination, genetic […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)