カテゴリー
BIOLOGICS guidance

[Bio-Guideline] 遺伝子治療におけるガイドライン・リスト – ID1111

[Bio-Guideline] 遺伝子治療におけるガイドライン・リスト – ID1111
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

はじめに

以下は、遺伝子治療に関するガイドライン等のリスト情報を示していますが、個別の内容の確認まではできいません。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

欧米で共通するガイドライン

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

  • 遺伝子治療よう製品の環境影響評価 (カルタヘナ第1種使用に相当)

FDA

  • Determining the Need for and Content of Enviromental Sssessments for Gene Therapies, Vectored Vaccines, and Related Recombinant Viral or Microbial Products (2015)

EMA

  • Scientific Requirements for the Enviromental Risk Assessment of Gene Therapy Medicinal Products (2006)
  • 遺伝子治療用製品のFirst in Humanのまための非臨床試験

FDA

  • Preclinical Assessment of Investigational Cellular and Gene Therapy Products (2013)

EMA

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • Non-clinical studies required before first clinical use of gene therapy medicinal products (2008)
  • 遺伝子治療用製品を投与した患者の長期フォローアップ

FDA

  • Gene Therapy Clinical Trials – Observing Subjects for Delayed Adverse Events (2006)

EMA

  • Follow-up of patients administered with gene therapy medicinal producrts (2009)
  • 個別課題に関するガイドライン・リフレクションペーパー

FDA

  • 蔵書を区政レトロウイルス試験(2006)
  • 遺伝子/細胞治療薬の力価試験 (2011)
  • 遺伝子治療役・細胞治療薬の早期臨床試験計画 (2015)
  • ウイルスベクター、細菌ベクター及び腫瘍溶解性ウイルスの排出試験 (2015)
  • 遺伝子治療用微生物ベクター(2015, Draft)

EMA

  • LVベクターの開発と製造 (2005)
  • AAVベクターの品質、非臨床及び臨床 (2010)
  • 遺伝子改変細胞の品質、非臨床及び臨床(2012)
  • 遺伝子治療役の開発途中の計画変更 (reflection paper) (2012)
  • 挿入変異のリスク管理(reflection pager) (2013)
  • ICH Gene Therapy Discussion Group
  • 2016現在、中断しているがこれまでに議論された内容は以下の通り
  • 生殖細胞へのベクターの組み込みリスク
  • 腫瘍溶解性ウイルス(Oncolytic virus)
  • 患者からのウイルス/ベクター排出
  • ウイルス参照品作成(Adenovirus type5)
  • 増殖生ウイルスの検出(RCAやRCR)
  • 挿入変異とがん化
  • 長期フォローアップ(FDA GL)
  • レンチウイルスベクター(EMEA GL)
  • フォースト・イン・ヒューマン
  • 投与量の設定

FDAからの最新のガイダンス – ISPE –

https://www.ispe.gr.jp/ISPE/05_fda_issue/05_01.htm

EMEAからの最新Guideline – ISPE –

https://www.ispe.gr.jp/ISPE/05_fda_issue/05_08.htm

PMDAガイドライン – PMDA –

https://www.pmda.go.jp/int-activities/int-harmony/ich/0070.html
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] ノボエイト – ID18654 [2020/07/08]

Post Views: 20 ノボエイト 総称 ノボエイト 一般名 ツロクトコグ 慣用名 n/a 分子量 176kDa 効能分類名 遺伝子組換え型血液凝固第VIII因子製剤 効能効果 血液凝固第VIII因子欠乏患者におけ […]

anime
[Anime] 長年、機会があれば見たいと思っていた2010年作「GOSICK-ゴシック」大戦の間、平和な異国の学園で日本男児の少年 – Boy meets Girl、やがて・・・全24話 – ID18619 [2020/07/07]

Post Views: 14 GOSICK – ゴシック 2011年作のアニメです。1話だけYouTubeで見たことがありました。面白そうだと思っていましたが、数年が経ち、8年が経過し今回、Amazon Pr […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
anime
[アニメ] 真月譚 月姫; しんげつたん つきひめ (2003) – 当時の人気ゲーム「月姫」が原作 – ID26966 [2021/01/28]

Post Views: 22 真月譚 月姫(しんげつたん つきひめ) 2003年のアニメ作品です。2003年当時のことを思い起こしながら試聴しました。当時人気のゲーム「月姫」が原作らしいです。僕自身は何をしてい […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 10 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 8 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 14 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

BIOLOGICS, safety
気になる企業 — 生物科学安全研究所 (RIAS) – ID27434 [2021/01/03]

Post Views: 17 RIASと丸紅ケミックス 2021年より、日本国内でのウイルス安全性試験の受託強化を図る。日本国内の総代理店は、丸紅ケミックス。 RIASのウイルス測定関連施設の改修によりBSL2, BSL […]

company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 23 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] 培養シャーレ – セルスタック ; CellSTACK – 接着性の細胞の培養を効率的に作業できるアイデアに満ちた構造 – ID27145 [2021/01/20]

Post Views: 18 目次1 セルスタック1.1 多品種には セルスタック Corning CellSTACK培養チャンバー。プラスチック製の接着細胞用の多段培養シャーレです。これはもう「ラボ用」とは呼べないかも […]

Page: 1 2 68
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

KNOWLEDGE
[Knowledge] 日本の薬価制度について (レジメ) – その価格の決め方 ID18869 [2020/07/13]

Post Views: 19 目次1 新薬の薬価算定方式2 新薬の薬価算定プロセス 新薬の薬価算定方式 類似薬効比較方式の有無でまず、選別 類似薬効比較方式(I) 補正加算 外国平均価格調整 規格間調整 類似薬効比較方式 […]

LIFE
[Life] 正月の休み最後の日、八尾LINOASのTSUTAYA & STARBUCKSにて – ID6227 [2020/01/05]

Post Views: 16 夜12時まで開いているというSTARBUCKS スターバックスにやってきた。いつものコーヒーブラック。でも、今は夜8時ですけどね:D

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
KNOWLEDGE
[Kw] 終戦75年に際して、個人的に最低限 知っておきたいこと 、残しておきたいこと – ID20930 [2020/08/09]

戦争体験者ではないものの、幼少期-夏のこの時期、小学校・中学校の夏休みには、戦争に関するTV番組が多数放送されていた。何気に擬似体験はしていたようで、何も分からないが戦争の悲惨さの感覚は身に染みている。しかし、詳細について何も知らない自分に気づいた。この終戦75年を機に、個人的に残したい、知っておきたい事を記述しておく。

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です