カテゴリー
BIOLOGICS Lab process purification

[Bio-Process] Polishing Process of mAb purification – ID8312 [2020/02/01]

[Bio-Process] Polishing Process of mAb purification – ID8312 [2020/02/01]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Bio-Process

Polishing

目的

一般的な高度精製は、陰イオンと陽イオン交換クロマトグラフィで行われる。

考慮事項

  • 抗体の場合は、プラットフォーム精製が存在する
    • Protein A (Binding/Elution) → AEX (Flow-through ) → CEX (Binding/Elution) → Virus Filtration → UF/DF (バッファ交換/濃縮) → 添加剤添加 → 分注保管
  • 研究初期段階で、抗体以外のレアなタンパク質の精製の場合
    • AECまたはCEXでCapturing工程として精製する
    • その場合、バッファ交換が必要ない条件設定を構築した方が良い。以後の追加精製が楽になる
      • Conductivityは、容易に低くすることができないため、低いconductivityで回収できれば、続く精製工程の手間が省略できる
      • 後のpH調整で簡単に調整可能であり、pH調整によるconductivityの変化は少ないため、pHは問わない。
      • リン酸を含まないバッファで回収できれば、Polishingに使用するハイドロキシアパタイトでの精製に使える
    • Polishingのクロマトは、ハイドロキシアパタイトが推奨できる。
      • pHは5.5以上(でないと、レジンが溶ける)
      • アルカリ側は、Resinは安定
      • リン酸を含まない、あるいは、低い(~5mM)でないと吸着できないタンパク質もある。前工程で緩衝液の組成は、この工程に備えて考慮しておく
      • NaCl濃度で溶出されるタンパク質やリン酸で溶出されるタンパク質など、マルチモーダルな条件設定が可能
      • Endotoxinは、分子が色々あるため、パス画分にも、溶出画分にも現れる
      • 精製戦略としては、パス画分に目的タンパク質をパスさせないこと、目的タンパク質が溶出する直前の洗浄条件を求めること、目的タンパク質が溶出できる最小条件を求めること、である。

GE Healthcare HiPrep IEX FF 16/10 Columns, Fisher Scientific –

https://www.fishersci.fi/shop/products/ge-healthcare-hiprep-iex-ff-16-10-columns-2/10607855

関連記事(タンパク質質精製)

BIOLOGICS, transfection
[Bio-Equipment] 遺伝子導入装置 ; Transfection for Plasmid to cells – ID23809

Post Views: 61 遺伝子導入装置 バイオ医薬品の目的タンパク質をコードする遺伝子を産生細胞株に注入する装置。その操作の後、導入できた細胞のセレクション → クローニングと進む。 MaxCyte ExPERT […]

BIOLOGICS, equipment-chromato
[Bio-Equip] Cytiva – AKTA Ready System – ID23805

Post Views: 55 AKTA Ready System Flow Kitというシングルユースの配管キットを装置する方式のクロマト装置である。配管の洗浄が必要なく、バイオロジクスのCMOでは汎用されている。 クロ […]

BIOLOGICS, filter, Lab, process
[Bio-Process] 除菌ろ過 (Sterile filtration) – ID8318 [2020/02/01]

Post Views: 44 目次1 処理目的2 考慮事項 処理目的 得られたサンプルは、in vitro, in vivo試験で評価するために、除菌ろ過を行い、無菌状態にする 考慮事項 膜面積 サンプルの状態 (プレフ […]

BIOLOGICS, filter, Lab
[Bio-Process] UF/DF Process – ID8315 [2020/09/30]

Post Views: 51 UF/DF工程 目的物資の安定な電気伝導度とpHに溶液組成に調整することを目的とします。 膜面積 処理時間 室温と冷温室 TMPの設定 クロスフロー(ポンプ速度)は、高濃度あるいは高粘度の処 […]

BIOLOGICS, Lab, process, purification
[Bio-Process] Polishing Process of mAb purification – ID8312 [2020/02/01]

Post Views: 53 目次1 Bio-Process1.1 Polishing Bio-Process Polishing 目的 一般的な高度精製は、陰イオンと陽イオン交換クロマトグラフィで行われる。 考慮事項 […]

BIOLOGICS, equipment-virus-inact, Lab, process, purification
[Bio-Process] Low pH Virus Inactivation – ID8305

Post Views: 49 目次1 Bio-Process2 Low pH Virus Inactivation Process3 編集履歴 Bio-Process Low pH Virus Inactivation […]

Page: 1 2

ランダム表示(Bio)

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, moderna, mRNA, vaccine
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – ID15029 [2020/12/03]

新型コロナウイルスのワクチン開発を進めている米国のバイオテクノロジー企業MODERNA社の開発の仕方から、その全体戦略、mRNA医薬品の課題、などを学ぶことができる。mRNAによる個別化医療(多品種-少量生産)モデルを追求。mRNAワクチンでは、必要となる大量な需要に対しても余念がなく外部CMOとしてLonzaと連携。

analysis, BIOLOGICS, equipment-culture, production
[Bio-Equip] Vi-CELL XR – 性細胞数を測定 – BeckMan Coulter – ID11412 [2020/03/06]

Post Views: 55 目次1 Vi-CELL XR2 Supplier3 測定項目4 機能 Vi-CELL XR トリパンプルー染色法を用いた培養細胞の生死細胞を自動的に分析してする自動装置です。サンプルをカップ […]

BIOLOGICS, genome-editing
[Bio-Edu] ゲノム編集 (工事中) – ID1960 [2019/10/06]

Post Views: 55 目次1 CRISPR2 用いる材料 CRISPR 京都大学より CRISPRとはClustered Regularly Interspaced Short Palindromic Repea […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] CHAPS – 膜タンパク質可溶化剤 – ID16699 [2020/06/03]

Post Views: 49 目次1 ラボ製品-標識試薬2 Alexa Fluor 488 NHS標識反応に使用 ラボ製品-標識試薬 精製したタンパク質の可溶性を維持したい場合に、後の除去も容易なCHAPSを使用する。 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, company, PALL, vaccine
[Bio-Edu] ワクチンの製造 – Pallのソリューション – ID24238 [2020/10/14]

Post Views: 47 目次1 はじめに2 ワクチン製造2.1 Automated Systems2.2 Biocontainers2.3 Hardware2.4 Mixers2.5 Powder Transfer […]

BIOLOGICS
[Bio-Edu] マイコプラズマ(レジメ) ID15551 [2020/07/24]

Post Views: 45 目次1 マイコプラズマ(ヒト)1.1 マイコプラズマ肺炎 (ヒト)2 その他参考文献 マイコプラズマ(ヒト) Source 自然界では、真核生物(主に脊椎動物)の細胞に付着して寄生、一部で細 […]

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

flow-mab

[Bio-Equipment] 遺伝子導入装置 ; Transfection for Plasmid to cells – ID23809
[Bio-Equip] Cytiva – AKTA Ready System – ID23805
[Bio-Process] 除菌ろ過 (Sterile filtration) – ID8318 [2020/02/01]
[Bio-Process] UF/DF Process – ID8315 [2020/09/30]
[Bio-Process] Polishing Process of mAb purification – ID8312 [2020/02/01]
[Bio-Process] Low pH Virus Inactivation – ID8305
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

Update ID21920

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] QPix400 Imager 全自動微生物コロニーピッキングシステム – ID18403 [2020/06/03]

Post Views: 49 QPix400 複数枚の培養プレートに対応し多検体処理が可能。 サイトの説明から。モレキュラーデバイスの全自動微生物コロニーピッキングシステムでは、マーカーを事前にスクリーニングし、希望する […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] グラスファイバーフィルター 接着剤使用, AP20, 55 mm – ID16692 [2020/06/03]

Post Views: 45 ラボ製品-グラスフィルター グラスフィルターは、タンパク質の非特異吸着が多いため、用途には気を付ける。具体的な用途としては、大腸菌で産生させたInclusion body状のタンパク質のRe […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] Alexa Fluor® 488 色素 – ID16697 [2020/06/03]

Post Views: 50 ラボ製品-標識試薬 Alexa Fluorはタンパク質に傾向標識する試薬キットである。 精製したタンパク質を使って、細胞を用いた評価系で評価をしたい場合、タンパク質の標識に使用する サイトの […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 1 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 1 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 15 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, repligen
[Bio-Equip] TFDF – TFFの構造にdepth filterを採用して、高細胞濃度でも濾過能力を高める技術 – REPLIGEN – – ID30880 [2021/07/26]

Post Views: 13 目次1 TFDF2 編集履歴 TFDF 旧来からのTangential Flow Filtration (TFF)技術による濾過機材製品は、低濃度の細胞密度である培養液の濾過には十分に能力を […]

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, LFB
気になる企業 – LFB group – 血漿分画製剤、遺伝子組換え凝固因子、抗体医薬は抗Dを持つ – ID15618 [2020/05/23]

Post Views: 46 目次1 LFB groupについて2 LFBのパイプライン2.1 LFBキー日付3 その他mAbの開発関連3.1 1. Do YB2/0 cells produce alien sugars […]

AAV, BIOLOGICS, purification
[rAAV] AAB SepharoseによるrAAVの精製, 2009 – ID2461 [2019/09/28]

Post Views: 43 目次1 AVB Sepharoseによるsf9細胞由来のrAAVの精製2 評価3 文献 AVB Sepharoseによるsf9細胞由来のrAAVの精製 AAVを精製するクロマト機材 Sf9 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
KNOWLEDGE
[Kw] 日本で起こっている大雨と突風の被害は前線に沿っている – ID18680 [2020/07/09]

Post Views: 56 梅雨前線 この1週間で、九州全域での豪雨による河川の氾濫・決壊が起こり、大きな被害が起こっています。今後も心配です。 気象予報士が、よく天気図を見ながら前線がどうしたとか言っていますが、その […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block