カテゴリー
BIOLOGICS mRNA vaccine

[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]

[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

ID15040

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

核酸ワクチン

ワクチンの目的は、病原性の抑制に直接的/間接的に関わるタンパク質に対する抗体の誘導である。核酸ワクチンには、DNAワクチンとRNAワクチンがあり、目的タンパク質の遺伝子コードに関わり長所/短所が存在する。製造し易さ、ワクチン能力に関わる投与量は製造規模に影響する。副作用の問題も加味して、それぞれの目的に応じて選択される。

核酸ワクチンでは、従来のタンパク質性ワクチンでは無く、目的のタンパク質の設計図である遺伝子を使う。遺伝子には、DNA(特にplasmid DNA; pDNA)とmRNAがあり、それぞ長所/短所がある。よく似たアプローチとして、ベクターワクチンという種類のものもある。これらは、それぞれ異なるモダリティである。

  • 核酸ワクチン
    タンパク質の設計図であるDNAやmRNAそのものを体内に注入して、細胞内に到達した時には、それが遺伝子をコードしているタンパク質を作らせ、それを異物として認識されることで、免疫抗体が作られる
  • 核酸の保護剤
    核酸(DNAやmRNA)をLNP*1でナノパーティクルにすることで、目的の遺伝子を細胞内に導入し易くさせる。これはをDrug Delivery System (DDS)と言い、mRANの送達技術の進歩によりmRNAを使用した医薬品開発が進展してきている。Precision NanoSystems Inc.mRNA-LNP技術については、下記、「関連記事」参照
  • 参考 : ウイルスベクターワクチン
    ウイルスの病原性を欠損させて、細胞への感染機能により細胞内に到達させ、タンパク質をコードする遺伝子を細胞内にリリースさせることができる。日本では、阪大の仙台ウイルス・ベクター(下記参照)、世界では、AstraZenecaのAdenovirus Vector vaccine などがある
  • ADE
    ワクチンの副作用として知られる、ワクチン接種後の抗体依存性感染増強(Antibody Dependent Enhancement:ADE)は、症状を悪化させる副作用であり、ワクチン開発にとって重要な評価項目である 参考SOURCE:NIKKEI

導入された遺伝子は、コードされたタンパク質を産生する。このタンパク質が細胞外に分泌されて、免疫系が働けば、その結果としての抗体が産生される。核酸ワクチンでは、ウイルスベクターワクチンと比較して、液性免疫は起こるものの、細胞性免疫があまり期待ができないこと言われており、メリットでありデメリットである。細胞性免疫があれば、より強固にワクチン効果を期待できる。反面、ウイルスベクターワクチンでの細胞性免疫が生じ安いということは、何回も免疫をすることは、不要な免疫も生じることからデメリットでもある。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

核酸には、DNAとmRNA

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

plasmid DNA (pDNA)、mRNA、いずれも細胞内に目的遺伝子を選ぶ事は可能です。

pDNAは、大元の設計図が含まれていて、これがmRNAに変換される幾つかのステップが必要です。RNAは、直接的に目的のタンパク質に変換されます。

高分子ナノテクノロジーが切り拓く 核酸医薬デリバリー Drug Delivery System 31-1, 2016 – 核酸医薬とDDS – より

https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/31/1/31_44/_pdf

DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット

DNAワクチン

  • 文献4)
  • 分解を受けにくい
  • 一般的に組換え大腸菌により大量製造が容易
  • (細胞内でタンパク質を作るには、いったんmRNAに変換されなければならない)
  • 細胞のゲノムに組み込まれて(相同組換え)しまう危険性(癌原性のリスク)が全く無いわけではない。医薬品としては、その辺りの確認が重要となってくる。
  • 抗DNA抗体が産生されやすかったり、不要な免疫活動が起こる

mRNAワクチン

  • 文献1), 2), 3)
  • 分解を受けやすい (ため、LNP*1 の技術が重要となってくる)
  • 一般的に大量製造が難しい
  • (細胞内に到達できれば、直接的にタンパク質の変換に使われる)
  • 研究がこれまで進まなかったが、mRNAワクチンとして、moderna社が躍進していたが、Pfizer/BioNTech社の新型コロナワクチンが一番最初に世界に上市された
  • 日本のRNAワクチンでは、仙台ウイルス(SeV)ベクターの開発が進んでいる3)

関連記事

編集履歴
2020/05/02 はりきり(Mr)
2020/05/08 追記 (作用機序、DNAワクチン開発状況)
2020/05/28 追記 (拡散には、DNAとmRNA)、訂正
2020/08/03 個別記事(DNAワクチン、RNAワクチン)のリンク追加
2020/08/06 修正 (混在していたベクターワクチンとDNAワクチンの説明を訂正)
2020/09/10 追記 (液性免疫と細胞性免疫について)
2021/02/24 文言整備

以上

参考文献

1) RNAワクチンの開発

RNA ワクチンの開発:感染症への応用 - 長谷川 護 (ディナベック)、バイオロジクスフォーラム 第9回学術集会

http://www.nihs.go.jp/cbtp/home/Biologics-forum/BF9/DrHasegawaM.pdf
2) RNAワクチン

RNAワクチン
安全、効率的かつ汎用性に優れた新しいRNAワクチンの開発 –

http://inewsletter-king-skyfront.jp/jp/research_highlights/vol-11-research01/
3) ベクターワクチン

ベクターワクチン
センダイウイルスベクターを利用した ワクチン技術の開発

https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/22/6/22_6_636/_pdf
4) 新型コロナのDNAワクチン開発状況

アンジェス山田社長、新型コロナのDNAワクチンの開発状況を明らかに – 日経バイテク 2020

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/03/26/06735/
5) DNAワクチン

DNAワクチン
来春にも新型コロナ感染予防DNAワクチン実用化へ 森下竜一氏 (大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄附講座教授)に聞く 2020

https://iyakutsushinsha.com/2020/04/22/来春にも新型コロナ感染予防dnaワクチン実用化へ/
6) DNAワクチンの作用機序を解明

遺伝子(DNA)ワクチンの作用機序を解明, 2008, 科学技術振興機構報 第473号

https://www.jst.go.jp/pr/info/info473/index.html
7) 新型コロナワクチンに適したモダリティはあるのか?

1章 新型コロナワクチンに適したモダリティはあるのか?, 2020 – 日経バイオテク –

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082400016/072000119/
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

DNA

[用語] NDA ; New Drug Application; 新薬承認申請
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – [2020/10/11]
[用語] DNA; Deoxyribonucleic acid – Histoneを介した染色体の折り畳みまでを順を追って解説 – ID21446 [2020/09/23]
[Vc] mRNAワクチンの優位性 (Morderna社) – 従来ワクチンとの比較 – ID15083 [2020/05/03]
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]
[用語] curved DNA

MODERNA

[Vaccine] 世界で開発された 新型コロナウイルス用ワクチンの有効性 – Pfizer, Moderna, Astrazeneca, Sinovac – ID24996 [2021/06/15]
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]

mRNA

[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]

vaccine

[COVID-19] pfizerに続いて、modernaとAstrazenecaのワクチンが承認 – ID30044 [2021/09/19]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]
気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ – ID19390 [2021/01/28]
気になる企業 – GSK; グラクソ・スミスクラインは、世界最大のワクチン企業 – 抗体医薬は3品目 – ID19328 [2020/07/21]
[Kw] ラニチジン – 胃薬に使用されるヒスタミンH2受容体拮抗薬 – 製造過程/保存過程で発癌物質NDMAが生成されやすいらしい – ID15780 [2020/05/17]
[Kw] コロナウイルス抗原検査キット(SARS-CoV-2)の原理をわかり易く解説 – ID15752 [2022/01/24]

Vector

[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント
[Bio-Process] 配列からベクターDNAを作るまでの概要 – ID16682
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]
[Gene Therapy] AAV Vectorの特徴、および他のベクターとの比較 / その他、参考文献 / ID444 [2021/01/04]
気になる企業 ベクタービルダー /デザイン/受託/開発/GMP製造 [2020/11/21] ID24901
[用語] Lentivirus; レンチウイルス – ウイルスベクター [2020/11/14] ID24806
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

english
今日の英語 – マスクは必須 : mask mandatory

Post Views: 1 mask mandatory; マスクは必須 海外のニュースを見ているとこのフレーズがありました。 2022/01/25, Mr.Harikiri

KNOWLEDGE
[ナレッジ] 確定拠出年金 – 導入から20年が経過 [2022/01/24]

Post Views: 1 確定拠出年金は、年金の原資となるお金を一定額拠出(会社と非雇用社である自分が一定比率で拠出)することを意味しています。運用は自分の責任において実施しますが、受け取れる額は、その運用次第というも […]

BIOLOGICS, KNOWLEDGE
[Kw] コロナウイルス抗原検査キット(SARS-CoV-2)の原理をわかり易く解説 – ID15752 [2022/01/24]

Post Views: 58 はじめに 検出感度が高いPCRよりも感度は低いものの、15分程度で抗原の検出が可能な測定方法で、「イムノクロマト」と原理を利用しています。 2022/01/末、世界では、デルタ株からオミクロ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

Post Views: 67 GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3. […]

BIOLOGICS, company, mRNA
気になる企業 – Sanofi – 新型コロナワウイルス・ワクチンの開発を組換えタンパク質ベースとmRNAで臨床試験が進められている – ID20840 [2021/03/12]

Post Views: 56 Sanofi France (54, rue La Boétie 75008 Paris)、Home Page 2019年の売り上げは、€36.1 bn (約4.4兆円) Insu […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]

Moderna社は、新型コロナウイルスのmRNAワクチンを開発している。臨床は、Phase 3を進めており、中間結果では、94.5%の有効性を示した。

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, company, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]

Post Views: 137 Precision NanoSystems Inc Precision NanoSystems Inc (PNI)は、RNA、DNA、CRISPR、低分子医薬品、COVIDワクチン、治療法 […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

Post Views: 67 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬品の品質・安全性評価の考え方 (2019) http://nats.kenkyu […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]

moderna社のデモ・ビデオから、mRNAの開発初期の製造法、及RNAを製造委託する場合の受託会社とその製造方法についてまとめた。

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, vaccine
気になる企業 – Arcturus Therapeutics – mRNAによる希少疾患とワクチン開発に特化 – ID15742 [2020/05/16]

Post Views: 52 Arcturus Therapeutics 2013年に設立、カリフォルニア州サンディエゴ Arcturus Therapeutics Holdings Inc.(ナスダック:ARCT) 技 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]

Post Views: 177 ID15607 はじめに mRNAワクチンの細胞内への伝達としてLNP技術が用いられます。Lipid Nano Particle; LNPの基礎知識を解説します。 因みに、LNPの代わりに […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]

mRNAを用いた医薬品は、新型コロナウイルスに対するワクチンとして、開発完了が近々見込まれている。mRNAワクチンを中心に、mRNA医薬品としての構造、開発の歴史、課題、今後の方向性、DNA医薬品との比較などについて概説する

スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 24 ID35108 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します EMAは、ファイザーが開発したCOVID-19の経口治療であるパクスロビッド(Paxlov […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir (Lagevrio) – EUの当局(EMA)が各国に対して使用に関するアドバイスを発行した [2021/11/19]

Post Views: 17 ID35044 CODIV-19の飲む治療薬 先日、イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agency (MHRA)&n […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir イギリスで世界初承認、日本にも承認申請 [2021/11/06]

Post Views: 20 ID34477 [2021/11/06] CODIV-19の飲む治療薬 イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agenc […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mAb, medicine
[抗体医薬] COVID-19治療用抗体医薬カクテル

Post Views: 19 ID31303 [2021/09/13] はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するには、ワクチンが有効です。しかし、ワクチンを投与しても感染予防効果が得られるまで1ヶ月以上必要です。 […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 8 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(Antibody)とDrugと […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 27 ID32218 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に封入させたい目的の遺伝子をパッケージングしている完全体粒子(full)と […]

Page: 1 2 79
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 沈殿化法によるタンパク質の回収・分離 – 検討方法 – △ ID4376 [2020/12/11]

Post Views: 134 はじめに Ribonuclease Aのアセントン沈殿の条件検討につい、学生さんが精力的に実施されている文献の紹介をして、その後、昔から知られている一般的な沈殿法について紹介してします。 […]

WordPress
[愚者は経験から学ぶ] WordPressのあるカテゴリの表示ができないことに気づいた,その奮闘と解決 – ID3549 [2019/11/23]

Post Views: 53 物語の流れは 表示されなくなったカテゴリ 状況把握と対策のステージに入る カテゴリ”WordPress”の表示ができなくなっていたことに気づく WordPressに原 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
key-word
[用語] CI; confidence interval; 信頼区間 – ID21972

Post Views: 60 CI; confidence interval; 信頼区間, 統計用語 95% confidence interval; 95%信頼区間 編集履歴 2020/09/01 Mr.はりきり

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block