カテゴリー
BIOLOGICS company COMPANY-FAVOR mRNA PNI vaccine

気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

本編 >

気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

Precision NanoSystems Inc

Precision NanoSystems Inc (PNI)は、RNA、DNA、CRISPR、低分子医薬品、COVIDワクチン、治療法を開発して患者に迅速にアイディアを提供する技術とソリューションのグローバルリーダーです。

https://www.precisionnanosystems.com/

  • mRNAワクチンプラットフォーム(mRNA-LNP)によるワクチン製造開発とスケールアップ
    • NanoAssemblr(R) Spark(TM)
      • 多条件検討用
    • NanoAssemblr(R) GMP system
      • 複数の顧客に移転実績が有る
  • 独自技術によるRNAデリバー技術
    • NxGenマイクロ流体技術
    • 自社内に、NanoAssemblr(R)を400台配置
    • 製剤用処方の独自ライブラリを持つ
  • 提供サービス
    • 機器、試薬
    • 共同研究(一部CRO的でもある)
    • CanSino biologicsと共同研究締結(2020/05/20)、以下参照。

CanSino BiologicsとPrecision NanoSystemsがCOVID-19 RNAワクチンを共同開発するためのコラボレーションを発表 (2020/05/20)

天津、中国およびVANCOUVERの企業、2020年5月20日/ CNW /-CanSino Biologics Inc.(CanSinoBIO、HK6185)とPrecision NanoSystems(PNI)は本日、COVID-19に対するmRNA脂質ナノ粒子(mRNA-LNP)ワクチンの共同開発契約を発表
COVID-19 mRNA-LNPワクチン候補をヒトの臨床試験に向けて、CanSinoBIOは前臨床試験、ヒトの臨床試験、規制当局の承認および商品化を担当。
CanSinoBIOは、ワクチン製品をアジア(日本を除く)で商品化する権利を有し、PNIは他の国々の権利を保持。
契約には、非公開の支払いとロイヤリティが含まれる。
https://www.precisionnanosystems.com/our-company/news-room/detail/cansino-biologics-and-precision-nanosystems-announce-collaboration-to-co-develop-a-covid-19-rna-vaccine

NanoAssemblr(R) Spark(TM)

Sparkという製品は、マイクロリットルの製剤を調製できます。原料をピペットで添加してスタートボタンを押すだけです。処理時間は、10秒程度/条件で、数百の配合は割合を数時間で処理し、各条件の製剤を取得できます。

  • 自動配合装置
  • <10秒/1配合、DoEデータ取得への適用
  • 無菌/バイオセーフティの操作が可能で、そのまま培養細胞に添加可能
  • 原理はスケーラビリティがあり、将来のスケールアップが容易

https://www.precisionnanosystems.com/our-technology/spark

Scalable manufacturing is a significant challenge to making revolutionary nanomedicines available to patients in need. 

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

Precision NanoSystems Incの技術

2018年、脂質ナノ粒子(LNP)製剤であり、FDAの承認を受けた最初の低分子干渉RNA治療薬であるPatisiranのFDA承認により、非ウイルスRNAデリバリーの最高技術としてLNPが確立されました。 同時に、マイクロ流体混合を利用するNanoAssemblr®プラットフォームは、100%に近いカプセル化効率でさまざまなタイプの核酸をカプセル化するLNPのシンプルで堅牢かつスケーラブルな製造方法として実証されています。 LNPは、in vitroおよびin vivoでの遺伝子ノックダウンまたは遺伝子発現研究のための多様なオプションを提供します。 NanoAssemblr SparkTMは、マイクロ流体混合の追加の利点を活用します:新規脂質やmRNAなどの高価値材料を保存するマイクロリットル規模の製剤。 超少量の製剤と迅速でシンプルかつ再現性のあるプロセスのこのユニークな組み合わせにより、SparkはmRNA-LNP製剤のスクリーニングと初期の前臨床開発のための理想的なプラットフォームになります。 効果的なスクリーニングプログラムは、次世代のデリバリーテクノロジーとナノ粒子治療法を開発および最適化するためのパラメータースペースを大幅に狭めることができます。
ナノ医薬品の早期発見と開発における一連の医薬品有効成分、賦形剤、製剤パラメーターのスクリーニングにより、より集中的に
パラメータスペースを狭めることにより、後の段階で効率的に開発できます。 この目的のために、製剤の特性または活性の観察された違いが、ナノ医薬品の合理的な設計を通知する組成または条件の制御された変化に起因する可能性があることを保証するために、少量での高速で再現可能なナノ粒子の生産が必要です。 さらに、これを少量で達成すると、APIと賦形剤の使用が最小限に抑えられます。これは、発見段階では、入手が制限されたり、入手に費用がかかったり、生産に手間がかかる場合があります。
特に、低分子干渉RNA(siRNA)、ガイドRNA(gRNA)、メッセンジャーRNA(mRNA)、プラスミドなどの細胞の遺伝子操作に使用される有効成分は、不足しているか非常に高価です。 非ウイルス性核酸送達システムは、mRNAワクチン1、2、免疫腫瘍学3、標的腫瘍学4-6、CRISPR / Cas9遺伝子編集7-9、およびまれな疾患の治療10、11などの革新的な治療を可能にしているが、かなりのニーズが残っている 核酸デリバリーシステムの基本的な理解を改善し、遺伝子デリバリーナノ粒子の品質と性能を改善するためのさらなる革新のため。 具体的には、これらのペイロードをカプセル化し、保護し、病変細胞に送達するために使用されるナノ粒子賦形剤のさらなる革新が、分野を前進させるために必要です。 これらの賦形剤は、その革新的な性質により、大規模で低コストの商品スケールではほとんど利用できません。
したがって、発見空間の研究者に適した遺伝的ペイロードを含むナノ粒子の堅牢で再現性のある少量生産の分野では、満たされていないニーズがあります。 たとえば、in vitroスクリーニングでマイクロリットルのみが必要な場合、Tチューブ混合の最小容量は10 mL程度です。 このため、研究者たちは粗ピペット混合法を使用して、複雑な核酸ナノ粒子製剤のボトムアップナノ沈殿を実行しています。 ピペットとの混合はほとんど制御を提供しません、オペレーターです
図1.)ナノ粒子を製造するためのマイクロ流体混合技術:溶解した脂質を含む有機溶媒と核酸を含む水溶液
NanoAssemblrカートリッジの2つの注入口チャネルに注入されます。 層流の下では、2つの溶液はすぐには混合されません。
しかし、チャネルに組み込まれた微視的な機能により、2つの流体が混ざり合います。
分子が拡散によって互いに相互作用する、制御された再現可能な方法で。 1ミリ秒以内に2つの流体が完全に混合され、核酸がロードされたナノ粒子の均一な自己組織化をトリガーする溶媒極性の変化を引き起こします。

mRNA Lipid particles – Robust low-volume production for screening high-value nanoparticle materials – Precision NanoSystems Inc, Vancouver,BVC, Canada –

https://www.precisionnanosystems.com/docs/default-source/pni-files/app-notes/spark-mrna-appnote-1018.pdf?sfvrsn=50662346_0
編集履歴
2020/05/28 はりきり(Mr)
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

Raid, Synology, WordPress
[Synology] DS918+ , 3 x 8TB HDD Raid 5に最後の1台のHDDを追加する – ID16478 [2020/05/30]

目次1 RAID5 (3 x 8TB HDD)へHDD追加2 準備3 ストレージマネージャ4 「概要」画面5 「ボリューム」画面6 「ストレージプール」画面7 「HDD/SSD」画面8 ストレージプール画面に戻る8.1 […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase I, dose-escalation, open-label trial, 45 healthy adults) プレリミナリー結果 ID19527 [2020/07/24]※

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report HomePage An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report […]

BIOLOGICS, equipment-harvest, merckmillipore, process, production
[Bio-Equi] TFF – MerckMillipore – ID23123 [2020/9/19]

MerckMillipore TFF タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションによるバッファー置換と濃縮を行う機材 Merck site 種類 Pellicon sigle pass TFF 循環をせずに一定量のろ液 […]

AAV, BIOLOGICS, BioReliancd, brammer, catalent, CMO, company, Lonza, TAKARA BIO, WuXi, Yposkesi
[Bio-rAAV] 遺伝⼦治療における代表的な委託製造施設 (CMO) – ID1881 [2020/07/17]

rAAV vectorを製造するCMOリスト 企業サイト サイト 製造サイト 特徴 関係 WuXi Advanced Therapies US 1,000L 遺伝子治療医薬品の開発と製造、AAV vector suspe […]

AAV, BIOLOGICS, equipment-chromato, purification, resin, thermo
[Bio-Equip] Thermo Fisher 「CaptureSelect」 – AAV1~AAXをキャプチャリングできるAffinity resin – ID2320

Bio-Equipment 動画による説明 : CaptureSelect AAV8, AAV9, AAVX ラクダ抗体を利用したAffinity Resin技術 Binding Capacity: >10e13~ […]

BIOLOGICS, company, material, supplier
[Bio-Membrane] Clarification, Sterile, UF/DF – Supplierまとめ – ID18241 [2020/06/30]

Membrane/System Supplierのまとめ 総合メーカーとしては、2強のMerckMilliporeとSartoriusが残っています。Sartoriusは、CDMOサービスを開始しています。 PALLと3 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3.29億人、14.3億人、1.2 […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase I, dose-escalation, open-label trial, 45 healthy adults) プレリミナリー結果 ID19527 [2020/07/24]※

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report HomePage An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report […]

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン ID19433 [2020/07/31]※

目次1 BNT162とは2 BioNTech BNT162とは ドイツのBiopharmaceutical New Technologies (BioNTech) 社とPfizerが共同開発するmRNAをベースとする新型 […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precision NanoSystems I […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

目次1 mRNA製品に関連情報収集2 参考文献 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬開発の世界的動向 – 医薬品医療機器レギュレトリー […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社から学ぶ – ID15769 [2020/05/19]※

目次1 mRNAワクチンの製造方法2 受託会社と製造方法3 核酸の精製4 関連記事5 参考文献 mRNAワクチンの製造方法 moderna社のデモ・ビデオから、mRNAの開発初期の製造法、及RNAを製造委託する場合の受託 […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP – ID15607 [2020/05/10]

目次1 はじめに2 LNPの組成3 LNPを作る装置 はじめに 低分子干渉RNA(siRNA)、mRNA、またはプラスミドDNAなどの遺伝子治療薬は、病理学的遺伝子のサイレンシング、治療用タンパク質の発現、または遺伝子編 […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは、 – ID15091 [2020/05/23]※

目次1 mRNAワクチンとは2 歴史的経緯3 mRNAを医薬にするためには4 mRNA医薬の構造5 mRNA医薬の方向性6 課題6.1 ワクチン6.2 がんワクチン6.3 一般治療7 特許8 参考文献 mRNAワクチンと […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(気になる企業,ID:14809)

AAV, BIOLOGICS, PALL, purification
[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) by Pall – ID23160

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法 吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり. 溶出画分は,不純物であるDNAより前にア […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23156 [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっとも、世界的に売り上げている製 […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor – ThermoFisher – ID23150

Bio-Equipment シングル・ユース・バイオリアクター及びバッグ HyPerforma 5:1 シングルユースバイオリアクター (S.U.B) https://assets.thermofisher.com/TF […]

ABEC, BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor, 4,000L – ABEC – ID23146

目次1 Bio-Equipment2 2,000Lを超えて Bio-Equipment 2,000Lを超えて 2,000Lを超えるSingle use bioreactorは、ABECが2015年に4,300L(3,50 […]

Page: 1 2 16
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発したイン萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – ID23165-UM [2020/07/27]

目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人あたり0.6人です。日本では、認定されて […]

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23163-UM [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

AAV, BIOLOGICS, PALL, purification
[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) by Pall – ID23160

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法 吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり. 溶出画分は,不純物であるDNAより前にア […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23156 [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっとも、世界的に売り上げている製 […]

Page: 1 2 61
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, key-word
[用語] ADCC; 抗体依存性細胞障害 – ID18747

ADCC: antibody cependent cellular cytotoxicity; 抗体依存性細胞障害腫瘍細胞の破壊、免疫炎症細胞の破壊などの治療に関わる。 編集履歴 2020/07/11 Mr.HARIKI […]

gourmet, hotel, LIFE, TRIP
[Hotel] コンラッド大阪 – アトモス・ダイニング – ID15909 [2018/08]

目次1 atmos dining1.1 バイキング1.2 40F2 夜景3 2016年建設途中 atmos dining コンラッド大阪の40Fにアトモス・ダイニングがあります。食事のバイキングは、それなりに高級なので美 […]

BIOLOGICS, culture
[Bio-Edu] 抗体のADCC活性は、脱フコースはもとより、マンノース化でも可能 – ただし・・・ID18339 [2020/07/02]

目次1 論文の概要2 参考文献 論文の概要 抗体のグリコシレーションサイトに付加される糖鎖としてMan5は、ADCC活性を高める Man5付加を促進する培養添加物の探索 マンノシダーゼ阻害剤であるキフネンシンによるマンノ […]

BIOLOGICS, production
[Bio-Edu] バイオロジクス精製バルクの凍結保管に際して、その緩衝液のpHは適切か ID19312 [2020/07/19)

目次1 緩衝液のpH1.1 25℃から-30℃のpH変化1.2 主な緩衝液の25℃から35℃でのpH変化2 その他参考 緩衝液のpH 緩衝液の調製に際し、そのpHは3局対応の試験法に従って測定し調整される。その測定する温 […]

KNOWLEDGE
[Knowledge] ニューロンとグリア細胞 – ID12734 [2020/07/14]

目次1 余談2 脳の細胞3 ニューロン4 グリア細胞の種類5 Blood Brain Barrier (BBB)6 BBBが存在しない脳領域 余談 アインシュタインの脳は、死後も保存されているという。研究者によれば、アイ […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)