カテゴリー
BIOLOGICS mRNA vaccine

[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]

mRNAを用いた医薬品は、新型コロナウイルスに対するワクチンとして、開発完了が近々見込まれている。mRNAワクチンを中心に、mRNA医薬品としての構造、開発の歴史、課題、今後の方向性、DNA医薬品との比較などについて概説する

[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

mRNAワクチンとは

mRNAワクチンは、核酸医薬であり、核酸のモダリティに分類される。モダリティは、手段を意味しているので、以下のようなものが考えられます。

  • 低分子合成品
  • タンパク質
  • 核酸
  • ウイルス (AAV, Lentivirus, Adenovirus)ベクター

mRNAワクチンの優位性

mRNAの優位性について、COVID-19ワクチンとしてTranslate Bio社とmRNAを使って共同開発しているSanofi社のサイトから引用 source

  • 核への侵入を必要とせずにタンパク質生産を開始できる
    • DNAワクチンの場合は、核に入って、mRNAに転写させる必要がありますが、mRNAは、細胞質内でRibosomeによってタンパク質への翻訳が可能です
  • 迅速な開発が可能
    • タンパク質ベースやその他モダリティよりは、IT技術を駆使できれば迅速な開発は可能と思われます
  • 非ウイルスを使用した低コストの製造と安全な投与
    • 従来の生ワクチンや弱毒ワクチンなどと比較して、全くの無生物であること、それらに比べれば製造ステップは少なくてすみます

以下に、mRNAについて文献の内容から概説1)します。

mRNAワクチンは、体内に直接投与する。mRNAはタンパク質をコードする核酸であり、細胞質内に入り込むことができれば、細胞の機能を利用して、コードしたタンパク質が作られる。しかし、RNAは非常に分解されやすいため、医薬品化を達成した品目はない。DNAでは、染色体への相同組換の危険性を伴うが、mRNAではその危険性は全くない。

歴史的経緯

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

核酸医薬としての最初の報告は、1990年のScience論文です。動物の骨格筋に投与した実験例は2つ実施されました。

  • プラスミドDNS (pDNA)
  • mRNA

当初、適切な遺伝子導入試薬を使えば、培養細胞へのpDNAおよびmRNAを細胞に導入(in vitro)することができ、その結果、タンパク質を作らせることができた。しかし、動物の骨格筋への導入(in vivo)では、mRNAでは、タンパク質を作らせることができませんでした。その原因は、mRNAが生体内では、非常に不安定であるためでした。

最近のmRNAに関する研究・開発の成果は、アメリカ、ドイツが中心のようです。日本も頑張って欲しいと思います。

mRNAを医薬にするためには

  • ARCA法 (anti-reverse cap analogues)の開発*1)
  • コドン最適化
    • 世界は、ITを駆使している分野です。ITが弱い日本で勝機があるのか疑問です。
  • 免疫原性の制御 (メチル化核酸、シュードウリジン、などは、非開示のものも多い)

*1) DNA鋳型としてmRNAが作られますが、次ステップのmRNAからタンパク質をつくるには、mRNA5’末端にcap構造が必要であるため、mRNAにcapアナログを付加しなければ、医薬品にはなりません。しかし、cap構造の人工的な付加は、効率が低く50%程度でした。更に詳しくは、別文献を参照2)のこと。次章で述べていますが、これまでの研究では、Capの不要化も検討されているようです。

CleanCap Technology

mRNAへのキャッヒング技術の1つ。自然免疫応答の回避にはキャッピングが必要です。ARCA法では、Cap 0構造であるためパターン認識受容体のRIG-Iに作用してしまう。一方、TriLink BIOTECHNOLGIES社の「CleanCap」では、Cap 1構造が付加できるためRIG-Iに作用せず、飜訳効率が高い
翻訳効率を高める新たなキャッピング技術TriLink 社 CleanCap Technology – nacalai tesque -より

編集履歴
2020/05/03 はりきり(Mr)
2020/05/15 追記 (moderna社が先行するmRNAワクチン)
2020/05/23 追記 (CleanCap法)
2020/09/29 追記 (モダリティ)
2020/10/22 追記 (mRNAワクチンの優位性 ~ Sanofiサイトより引用)

mRNA医薬の構造

医薬品に仕上げるために行われた、重要な研究項目について、以下に示されています。図には、mRNA構造が示されています。翻訳領域であるORF3)と比較して、非翻訳領域である5’UTR, 3’UTRの配列4)の改変は、比較的自由度があります。

1. 5’ Cap

  • Capの不要化
  • 5’Capの一般的な機能wiki
    • 核外輸送
    • 5’-3’エキゾタクレアーゼ抵抗性と分解抵抗性
    • 翻訳促進
    • イントロンのスプライシング促進

2. 5’ UTR/3’ UTR

  • mRNA輸送・翻訳など

3. DRF

  • 翻訳効率
  • 分解耐性

4. Poly A

  • mRNA安定化

5. mRNA全体

  • 免疫原性の低減化
図1. 治療用mRNAの構造

参考文献1), p.454参照。

mRNA医薬の方向性

mRNA医薬は、広義の遺伝子治療の範疇であるが、ホスト細胞のゲノムへの取り込みがないことは、大きなメリットである。そのため、比較的一般的な治療にも適用が考えられる。

  • ワクチン
    • Moderna (US)
    • BioNTech (ドイツ)
    • CureVac (ドイツ)
    • GSK
  • 非遺伝性の疾患全般
  • 加齢変性疾患
  • 外傷

課題

  • mRNAワクチン
    • 皮下投与であるため高性能なDDSは必要ない
  • 標的細胞へのDDS
    • 脂質ナノ粒子 (LNP, 非開示): 炎症反応の惹起がある。
    • ポリマー粒子: 組織浸透性が優れている
  • 免疫反応の低減化

ワクチン

一般的に、DDS併用でない場合、免疫賦活化作用が十分ではない。部分的にmRNAの二本鎖構造にして、抗原提示能と免疫賦活作用を併せ持つmRNAの開発も行われている。

mRNAワクチンで先人を切っているのは、米国のmoderna社です。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

がんワクチン

  • 液性免疫と細胞性免疫に適用可能
  • 2017年、BioNTechのメラノーマワクチン(new-antigen mRNAワクチン)
  • PD-(L)1阻害剤 (免疫チェックポイント阻害剤)との併用。BioNTechは、Genentechと共同で臨床試験実施。CureVacはEli Lilly, ModernaはMerckと併用の臨床試験を実施。

一般治療

  • 成長因子 (overdoseが抑制できる)
    • VEGF mRNA (心虚血疾患、二型糖尿病皮下投与、アストラゼネカ)
    • 組織再生(徐放): 軟骨、椎間板
  • シグナル
    • 非分裂成熟細胞(脳神経系など)
  • 酵素
    • 遺伝性稀少疾患(酵素補充)
  • 膜タンパク質

特許

天然の核酸分子の配列では、特許は取れない。

以上

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

参考文献

1) mRNA 医薬開発の世界的動向, 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス

mRNA 医薬開発の世界的動向, 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス,PMDRS,50(5),242 ~ 249(2019)

http://nats.kenkyuukai.jp/images/sys/information/20190717095649-6ABC2FA50410294C82EBEF7D74463510333BCF1FB717B3F864612BCB0CA9F6B2.pdf
2) メッセンジャー RNA 医薬を実現する DDS 開発と疾患治療への応用

メッセンジャー RNA 医薬を実現する DDS 開発と疾患治療への応用、Drug Delivery System 31―4, 2016

https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/31/4/31_343/_pdf
3) ゲノム解析とは

ゲノム解析とは – nite – より

ORFは、開始コドンと呼ばれる3塩基から始まり、終止コドンと呼ばれる3塩基で終わります。また、アミノ酸に対応するコドンも解読されており、ORFの推定はコンピュータを用いて行います。

https://www.nite.go.jp/nbrc/genome/description/analysis2.html
4) 非翻訳領域

非翻訳領域 – wikipedia – より

https://ja.wikipedia.org/wiki/非翻訳領域
5) mRNAサーベイランスとは

mRNAサーベイランスとは、大野研究室 分子細胞生物学 Cell Signaling – より

http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ohnos/research/mRNA.html
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

codon

[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]
[Bio-Edu] RNA とは – mRNAはタンパク質を作る直接的な設計図 – その他 rRNA, tRNA – ID7254 [2020/01/15]
[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – [2020/06/13]
[健康] 神経疾患(ミオパシー、てんかん)に共通する異常なリピート配列の発見 – リピート配列は開始コドンがなくてもたんぱく翻訳される – ID1093 [2020/07/11]
[用語] codon ; コドン -ID18772

mRNA

[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]

Post Views: 126 ID15607 目次1 はじめに2 参考文献よりLNPを解説3 LNPの組成4 LNPを作る装置5 編集履歴 はじめに mRNAワクチンの細胞内への伝達としてLNP技術が用いられます。Li […]

WordPress
[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858

Post Views: 58 目次1 はじめに2 基本的な設定方法3 WordPress プラグイン別3.1 Content of Table Plus はじめに AMPプラグインをインストールしている場合、投稿/ページ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
ITC, security
[サイバー攻撃] 最近のサイバー攻撃対策をCanonのESETソリューションの解説から理解する ID26175 [2020/12/20]

Post Views: 65 目次1 サイバー攻撃2 1. 基本的防御2.1 CanonのESETソリューション3 2. プラスアルファ防御3.1 ESETソリューション4 事後対策4.1 ESETソリューション5 予防 […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

Post Views: 66 目次1 GDPの1位と2位は先行2 編集履歴 GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536 […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]

Moderna社は、新型コロナウイルスのmRNAワクチンを開発している。臨床は、Phase 3を進めており、中間結果では、94.5%の有効性を示した。

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, company, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]

Post Views: 84 目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precisio […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

Post Views: 56 目次1 mRNA製品に関連情報収集2 参考文献 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬品の品質・安全性評価の考え方 ( […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]

moderna社のデモ・ビデオから、mRNAの開発初期の製造法、及RNAを製造委託する場合の受託会社とその製造方法についてまとめた。

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, vaccine
気になる企業 – Arcturus Therapeutics – mRNAによる希少疾患とワクチン開発に特化 – ID15742 [2020/05/16]

Post Views: 48 目次1 Arcturus Therapeutics2 関連イベント3 Duke-NUS Arcturus Therapeutics 2013年に設立、カリフォルニア州サンディエゴ Arctu […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]

Post Views: 126 ID15607 目次1 はじめに2 参考文献よりLNPを解説3 LNPの組成4 LNPを作る装置5 編集履歴 はじめに mRNAワクチンの細胞内への伝達としてLNP技術が用いられます。Li […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]

mRNAを用いた医薬品は、新型コロナウイルスに対するワクチンとして、開発完了が近々見込まれている。mRNAワクチンを中心に、mRNA医薬品としての構造、開発の歴史、課題、今後の方向性、DNA医薬品との比較などについて概説する

スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 15 ID35108 目次1 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します2 参考3 編集履歴 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidの […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir (Lagevrio) – EUの当局(EMA)が各国に対して使用に関するアドバイスを発行した [2021/11/19]

Post Views: 11 ID35044 目次1 CODIV-19の飲む治療薬2 参考3 編集履歴 CODIV-19の飲む治療薬 先日、イギリスの当局 (Medicines and Healthcare produc […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir イギリスで世界初承認、日本にも承認申請 [2021/11/06]

Post Views: 17 ID34477 [2021/11/06] 目次1 CODIV-19の飲む治療薬2 参考3 編集履歴 CODIV-19の飲む治療薬 イギリスの当局 (Medicines and Healthc […]

BIOLOGICS, mAb, medicine
[抗体医薬] COVID-19治療用抗体医薬カクテル

Post Views: 14 ID31303 [2021/09/13] 目次1 はじめに2 抗体カクテル療法3 効果のある抗体医薬4 ロナプリープ5 編集履歴 はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するには、ワクチ […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 8 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 17 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 75
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

Gear
[Gear-Soft] Flexcil – iOSアプリ – 学生における勉強、仕事での資料のまとに活躍するPDFファイルを素材にしてノートを取れる学習ツール – 電子ダイアリーにも使用可能な応用も – ID1377 [2021/01/23]

iOSアプリであるFlexcilは、PDFを元に、メモを取っていく事で学習帳を作っていく。学習帳とPDFはメモにより双方にリンクされているため、学習帳からもPDFからも相互に参照することができる。

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Easy Table of Contents プラグイン – △ID10756 [2020/02/25]

Post Views: 53 機能 投稿の先頭付近に目次を自動挿入します。リンクが貼られるので、その目次からリンク先にジャンプできます。 当サイトでは、AMP対応しているため、AMPプラグインと相性が比較的良い方のプラグ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
english
今日の英語 – 刮目(かつもく)せよ – look with keen interest

Post Views: 10 ID31599 [2021/09/29] 目次1 look with keen interest2 編集履歴 look with keen interest look : 見よkeen : […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block