カテゴリー
HEALTH KNOWLEDGE

[Edu] 間質という組織は間質液を蓄えていて、細胞も含めた体組織を衝撃から守る緩衝材になっている – ID15045 [2020/05/02]

[Edu] 間質という組織は間質液を蓄えていて、細胞も含めた体組織を衝撃から守る緩衝材になっている – ID15045 [2020/05/02]

スポンサーリンク: ID6183593457

間質とは

これまで、間質という組織構造については、正しく捉えられていなかったというお話です。

以下の論文には、間質は、いろいろな機能を持っているということから、「器官」として格上げの必要性を述べています。

  • 間質や細胞は、コラーゲンで作られた網目構造の中にある
  • 間質液の成分は何らかの状態情報を持っているかもしれない
  • 間質に入り込んだ癌細胞は、自由に動き回れることが観察された
  • これまで、組織の観察は、ホルムアルデヒドなどの固定により水分が除去された状態で行われていたため、実体像は分かっていなかった。
  • 今回、共焦点レーザー内視鏡で患者の胆管を観察している際に間質液に満たされた間質を発見した。その他、肺、腎臓、筋肉、胃などに存在している。

以上

人体で最大の「新しい器官」は、なぜいまになって“発見”されたのか , 2018

https://wired.jp/2018/04/04/found-a-new-human-organ/

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block