カテゴリー
HEALTH kidney

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]

尿素は、余分なタンパク質の最後の姿

摂取したタンパク質は、アミノ酸に分解されます。余分なアミノ酸は、最終的に尿素になり、尿として体外に排泄されます。よって、尿素の量は、タンパク質の摂取状態により、変動することになります。

尿素の分子量

  • 約60

尿素 – KEGG –

https://www.genome.jp/dbget-bin/www_bget?dr_ja:D00023

尿素の量

尿素の量は、直接措定できないため、間接的にその値を求めます。酵素分解法によって尿窒素の量を求め、尿素の値に変換する方法です。

タンパク質から尿素

  1. 蛋白質(食事) →
  2. (塩酸分解) →
  3. アミノ酸(に分解) →
  4. 腸から吸収 →
  5. 門脈(腸から肝臓までのホットライン) →
  6. 肝臓 →
  7. (超過アミノ酸は、アミノ酸骨格からアミノ基がアンモニアに変換) →
  8. アンモニア(グルタミン、アラニンの形で血中に滞留) →
  9. 肝臓 →
  10. アミノ基転移によりグルタミン酸 →
  11. アンモニアは能毒性があるので →
  12. 尿素に変換 →
  13. 腎臓でろ過 →
  14. 膀胱 →
  15. 尿として排泄

スポンサーリンク: ID6183593457

クレアチニン

クレアチニンは、尿以外からの排泄がないため、血中クレアチニン濃度は、腎機能の指標になっています。クレアチニンは、筋肉を動かすエネルギーを作るときに生成されます。アスリートは、クレアチニンを多く生成しています。女性より男性の基準値が高くなっているのは、筋肉量の違いが理由です。

分子量

クレアチニンの分子量(113 Da)は、尿素 (60 Da)より大きいため、腎臓での濾過効率は、尿素よりも低いと考えられます。

厳密には、腎臓での濾過する生体膜と濾過される物質との親和性(インタラクション)に影響されるため、正確なことは分かりません。しかし、濾過の原理の1つは篩(ふるい)の目と「こされる」対象物との単純な関係性が、最も大きな濾過要因と考えられるので、大きく外れた考え方ではないと思います。

  • 約113 Da (ダルトン)

クレアチニン – KEGG –

https://www.genome.jp/dbget-bin/www_bget?dr_ja:D03600

基準値

以下の「eGFR計算機」のサイトに、クレアチニンの数値を入力すると、腎機能を数値として計算してくれます。

  • 男性:0.65~1.09 mg/dL
  • 女性:0.46~0.82 mg/dL

おしっこと採血から分かること – クレアチニン値がたかかったら

eGFR計算機

https://jin-lib.jp/pb/creatinine.html

尿素回路

過剰のアミノ酸を分解する代謝回路、尿素回路または、オルチニン回路).過剰アミノ酸の窒素源はアンモニアに分解され、グルタミンとアラニンの形で体内で滞留し、肝臓で最終的に尿素に変換される。

http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/ureacycl.htm

尿素窒素(BUN)とは、尿素の測定は直接的にできないので、尿素を特異的に分解できる酵素を添加して生じるアンモニアを測定することで、尿素を間接的に定量した値。

尿素窒素測定法森下 芳孝 1

https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1543906015

蛋白質の摂り過ぎやエネルギー摂取不足→(BUN/Cr比)⤴︎

2.高窒素血症(老廃物の増加) ~食欲はありますか?~

http://www.twmu.ac.jp/NEP/mansei-gappei/gappeishou-kouchisso.html

シスメックス 尿素窒素 – より

https://primary-care.sysmex.co.jp/speed-search/index.cgi?c=speed_search-2&pk=124

血清尿素窒素(BUN)が少し高いと言われました – より

http://www.jrcla.or.jp/kensanohanashi/img/h30_07.pdf

「慢性腎不全(CKD)だけどあんとドアを楽しむ人のブログ」より

http://utsubokun.hatenablog.com/entry/2019/12/28/192245

「慢性腎不全(CKD)だけどあんとドアを楽しむ人のブログ」より

http://utsubokun.hatenablog.com/entry/2019/01/24/134710

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

CKD

[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – 水分の摂取量でクレアチニン(Cr)を何時かは下げれるかも(只今実験中: もう1年続けた結果) – eGFRはCr, 年齢, 性別で計算 [2022/10/02]
[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]
[健康] 高尿酸血症にフェブリクとコーヒー併用し利尿作用を高めて効果倍増を狙う- [2020/01/16]
[健康] 血中の尿酸値の目標値は基準より厳しい「5」は、糸球体濾過率、腎血漿流量、輸入細動脈血管抵抗、糸球体内圧が共に全て良好となりCKDリスク低下を期待できる – ID1944 [2019/09/08]

eGFR

[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – 水分の摂取量でクレアチニン(Cr)を何時かは下げれるかも(只今実験中: もう1年続けた結果) – eGFRはCr, 年齢, 性別で計算 [2022/10/02]
[健康] 高尿酸血症にフェブリクとコーヒー併用し利尿作用を高めて効果倍増を狙う- [2020/01/16]
[健康] 血中の尿酸値の目標値は基準より厳しい「5」は、糸球体濾過率、腎血漿流量、輸入細動脈血管抵抗、糸球体内圧が共に全て良好となりCKDリスク低下を期待できる – ID1944 [2019/09/08]
[用語] BUN; blood urea nitrogen; 尿素窒素 – ID18723

Post Views: 59 BUN 尿素窒素; blood urea nitrogen, 基準値: 7~23 mg/dl スポンサーリンク: ID6183593457 編集履歴 2020/07/11 Mr.HARIKI […]

アンモニア

腎不全

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block