カテゴリー
HEALTH kidney

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

尿素は、余分なタンパク質の最後の姿

摂取したタンパク質は、アミノ酸に分解されます。余分なアミノ酸は、最終的に尿素になり、尿として体外に排泄されます。よって、尿素の量は、タンパク質の摂取状態により、変動することになります。

尿素の分子量

  • 約60

尿素 – KEGG –

https://www.genome.jp/dbget-bin/www_bget?dr_ja:D00023

尿素の量

尿素の量は、直接措定できないため、間接的にその値を求めます。酵素分解法によって尿窒素の量を求め、尿素の値に変換する方法です。

タンパク質から尿素

蛋白質(食事) → 塩酸分解 → アミノ酸(に分解) → 腸から吸収 → 門脈(腸から肝臓までのホットライン) → 肝臓 → (超過アミノ酸は、アミノ酸骨格からアミノ基がアンモニアに変換) → アンモニア(グルタミン、アラニンの形で血中に滞留) → 肝臓 → アミノ基転移によりグルタミン酸 → アンモニアは能毒性があるので → 尿素に変換 → 腎臓でろ過 → 膀胱 → 排泄

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

クレアチニン

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

クレアチニンは、尿以外からの排泄がないため、血中クレアチニン濃度は、腎機能の指標になっています。クレアチニンは、筋肉を動かすエネルギーを作るときに生成されます。アスリートは、クレアチニンを多く生成しています。女性より男性の基準値が高くなっているのは、筋肉量の違いが理由です。

分子量

クレアチニンの分子量は、尿素より大きいため、腎臓での濾過効率は、尿素よりも低いと考えられます。

  • 約113

クレアチニン – KEGG –

https://www.genome.jp/dbget-bin/www_bget?dr_ja:D03600

基準値

以下の「eGFR計算機」のサイトに、クレアチニンの数値を入力すると、腎機能を数値として計算してくれます。

  • 男性:0.65~1.09 mg/dL
  • 女性:0.46~0.82 mg/dL

おしっこと採血から分かること – クレアチニン値がたかかったら

eGFR計算機

https://jin-lib.jp/pb/creatinine.html

尿素回路

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

過剰のアミノ酸を分解する代謝回路、尿素回路または、オルチニン回路).過剰アミノ酸の窒素源はアンモニアに分解され、グルタミンとアラニンの形で体内で滞留し、肝臓で最終的に尿素に変換される。

http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/ureacycl.htm

尿素窒素(BUN)とは、尿素の測定は直接的にできないので、尿素を特異的に分解できる酵素を添加して生じるアンモニアを測定することで、尿素を間接的に定量した値。

尿素窒素測定法森下 芳孝 1

https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1543906015

蛋白質の摂り過ぎやエネルギー摂取不足→(BUN/Cr比)

2.高窒素血症(老廃物の増加) ~食欲はありますか?~

http://www.twmu.ac.jp/NEP/mansei-gappei/gappeishou-kouchisso.html

シスメックス 尿素窒素 – より

https://primary-care.sysmex.co.jp/speed-search/index.cgi?c=speed_search-2&pk=124

血清尿素窒素(BUN)が少し高いと言われました – より

http://www.jrcla.or.jp/kensanohanashi/img/h30_07.pdf

「慢性腎不全(CKD)だけどあんとドアを楽しむ人のブログ」より

http://utsubokun.hatenablog.com/entry/2019/12/28/192245

「慢性腎不全(CKD)だけどあんとドアを楽しむ人のブログ」より

http://utsubokun.hatenablog.com/entry/2019/01/24/134710

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

アンモニア

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]

腎不全

[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

security, Synology, WordPress
[Synology] NAS/Router ログ・センターは、毎日1回は見るべし – サーバーへの総当たり攻撃を発見、システムのログイン制限の適切な設定と自動ブロック- ID16720 [2020/06/06]※

目次1 はじめに1.1 Log Center2 対策2.1 DS918+のアクセス制限の適切な設定2.2 設定例2.2.1 例12.2.2 例22.2.3 例33 設定の効果4 メール通知5 永遠にブロックする6 まとめ […]

english
今日の英語 – クリスマスカードに書く – happy new year – ID6507 [2021/01/22]

目次1 happy new year2 編集履歴 happy new year 以下は、チャレンジです。あえて日本語の1つの文章にはしません。文節毎に訳して見ます。その方が、日本語に囚われずにすみ、理解が進むからです。 […]

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

AAV, BIOLOGICS, Charles River, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Charles River – ID14016 [2021/01/21]

目次1 Charles River1.1 サービス2 編集履歴 Charles River チャールスリバーはCROです.医薬品の研究開発のあらゆる段階のサポートをしてくれます.バイオロジクスでは,20,000以上の試験 […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

目次1 はじめに2 ウイルスベクターの新たな作り方3 人工染色体の特徴4 人工染色体の構造5 遺伝子搭載サイズ6 従来ベタクーとの比較7 chromocenter社の方法7.1 ドナー細胞の作成7.1.1 1. 挿入型遺 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

関連記事(慢性腎炎, ID:16781)

HEALTH, kidney
[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]

尿酸値 兵庫県保健医協会のホームページから、血液中の尿酸値と寿命について言及されていたのでその内容1)をまとめた。 血液中の尿酸とは、遺伝子の材料であるプリン塩基の最終産物、すなわち老廃物である 尿酸自体は、活性酸素を抑 […]

HEALTH, kidney
[Data Link] フェブリク投与ガイド – ID8187 [2020/01/30]

製品情報 https://medical.teijin-pharma.co.jp/iyaku/product/fe/fet/index.html がん化学療法に伴う高尿酸血症 フェブリク錠投与ガイド(RMPに基づく適正使 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
HEALTH, kidney
[健康] フェブリクはいい薬だが、生活面の改善を組み入れると更に良い — コーヒーを飲むことで利尿作用を高め「尿酸」の排泄が高められる – ID7273 [2020/01/16]

目次1 はじめに2 腎機能3 生活面の工夫4 効用を考察する5 まとめ6 編集履歴 はじめに 尿酸の値が高いと、腎機能にも影響する。できるだけ適正値にすることで、腎機能への影響がないようにすることが重要です。フェブリクを […]

HEALTH, kidney
[健康] タンパク質を摂取して、最終産物である「尿素」ができるまで – ID7105 [2020/01/13]

目次1 尿素は、余分なタンパク質の最後の姿1.1 尿素の分子量1.2 尿素の量1.3 タンパク質から尿素2 クレアチニン2.1 分子量2.2 基準値 尿素は、余分なタンパク質の最後の姿 摂取したタンパク質は、アミノ酸に分 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリク投薬、そろそろやめたい – 血糖値の管理と同様に尿酸値の管理は、健康管理上避けてはいけない〜服薬患者による自己実験記 – 僕は続ける – ID17195 [2020/08/22]※

目次1 やめれるものなら、「フェブリク」をやめたい2 やめたいと思ったきっかけ2.1 心筋関連のリスク2.2 添付文書にも記載がりあます。3 服薬に至るまで3.1 親指の関節の鈍痛は10年以上前から3.2 服薬のきっかけ […]

HEALTH, kidney
[健康] キサンチン – 体内における代謝 : キサンチン → 尿酸 – ID5111 [2019/12/30]

キサンチン キサンチン(xanthine)は、プリン塩基の一つで、化学的には、酸性条件下、グアニンを亜硝酸で処理すると得られる。コーヒー豆、茶などの食品に含まれる。水に対して難容性である1)。 体内では、ある酵素が、キサ […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

HEALTH
成長ホルモン量が減少した中高年に協和発酵キリンのアルギニンEXを試す,2019/05〜2019/11、量を減らして継続中

目次1 成長ホルモン2 アルギニン 成長ホルモン 色々と体調を改善したくてサプリメントを試します。年齢とともに成長ホルモン濃度は低下していくことが分かっています。ヒトの成長期(~30歳)を過ぎると年々減少していくのがこの […]

HEALTH
[健康] 足首から脛(すね)にかけての痒(かゆ)みは、どうしてる? 僕には、「キンカン」で効果あり – ID25713 [2020/12/10]

はじめに 暫くテレワークしていましたが、昨日は、靴下を吐いて出勤して仕事をこなして帰ってきました。少しストレスが掛かったようです。風呂に入る前に少し足首当たりが痒いなぁ、と感じていました。 夜の風呂上がりに、足首から脛( […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
ear, HEALTH
[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944

目次1 はじめに2 Beethoven3 高音が聞こえなくなる機序 はじめに 音楽の事業で最初に覚えた偉人の名前は、ベートーベンでした。小学生や中学生の頃、音楽教室には、音楽家の肖像画が壁に飾れていたことを思い出します。 […]

HEALTH
[健康] アルツハイマー型痴呆症 – 脳内でのアミロイドβの蓄積機序・九州大が発表 – 歯周病菌が関係している – ID24269 [2020/10/15]

アルツハイマー型痴呆症 アルツハイマー型痴呆症では、脳内での「老人斑」が必ず見られる。老人斑が見られる確率は、30歳代では0%、40歳代では8%、50歳代では16%、80歳代以上では60%という。老人斑は、アミロイドβと […]

HEALTH
[健康] 筋肉量を増やす – 体タンパク質を合成するめために利用されるタンパク質量は2g/kg/day – ボディビルに関わるタンパク質の摂取量とは – ID23968

目次1 ヒトのタンパク質合成率2 タンパク質の摂取タイミング ヒトのタンパク質合成率 昔、ウエートトレーニングを熱心にしていた時期がありました。ボディビルの雑誌には、筋肉量としては、一日当たり3グラム程度であると記載され […]

Page: 1 2 10
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Merck
気になる企業 – Merck.com – 主力製品は、抗PD-1抗体 (Keytruda) – ID18051 [2020/06/23]

目次1 Merck2 製品ラインナップ Merck Merckは、ドイツとアメリカにあり、それぞれ別の会社です。第一次世界大戦時に、政治的理由でアメリカに押収されたのが、現在、アメリカにあるMerckです。 製品ラインナ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオシミラー(Biosimilar)以外の新薬に関する承認済みやレビュー中のリストは、「Antibody Society」のサイトで見 […]

analysis, BIOLOGICS, process, production
[Bio-Analysis] Release Test – 医薬品の規格を確認する試験 – 合格すると出荷可能となる – ID14056 [2020/04/22]

目次1 Bio-Analysis1.1 培養液の試験1.2 理化学的試験1.3 生物学的試験 Bio-Analysis 医薬品全般そうであるが、バイオロジクス製品の製造が完了し、品質試験の結果が、規格に合致したものが医薬 […]

Synology, WordPress
[Synology] DS Note for iOS – ID3326

DS Note Synology NASのOSはDSM6ですが、そのApp群は結構豊富にあります。DS Noteは、マイクロソフトのOne Noteの代わりになると当初、ユーザーの皆さんからは、期待を込めて褒めちぎられて […]

BIOLOGICS, filter, Lab, process
[Bio-Process] 除菌ろ過 (Sterile filtration) – ID8318 [2020/02/01]

目次1 処理目的2 考慮事項 処理目的 得られたサンプルは、in vitro, in vivo試験で評価するために、除菌ろ過を行い、無菌状態にする 考慮事項 膜面積 サンプルの状態 (プレフィルターの必要性) 処理時の温 […]

Page: 1 2 153

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block