カテゴリー
HEALTH kidney

[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]

本編 >

[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

尿酸値

兵庫県保健医協会のホームページから、血液中の尿酸値と寿命について言及されていたのでその内容1)をまとめた。

  • 血液中の尿酸とは、遺伝子の材料であるプリン塩基の最終産物、すなわち老廃物である
  • 尿酸自体は、活性酸素を抑制したり、血管拡張作用がありアンチエイジング効果がある
  • 正常値は、2.1~7.0 mg/dl
    • 大阪市立大学医学部(2017)の「糸球体濾過率&腎血漿流量 – 尿酸」、「輸入細動脈血管抵抗&糸球体内圧 – 尿酸」を詳細に調査した研究によれば、更に狭い範囲のコントロールが必要として、目標尿酸値は5 mg/dlを提案している2)
  • 心臓病や血管関連疾患との因果関係はわかっていない
  • 尿酸値7.0mg/dl超が「高尿酸血漿」で、以下の原因になります
    • 痛風関節炎
    • 慢性腎臓病 (CKD)の進行
  • 腎臓の機能による過度な尿酸排泄による尿酸値2.0mg/dl以下が、「腎性低尿酸血漿」です。
    • 無酸素運動後に起こる「急性腎不全(ALPE)」の危険因子
    • 無酸素運動により腎臓の血流が不良となり背中の激しい痛みを伴う
    • 一時的な血液透析が必要
  • 日本人成人男子で。
    • 4~5人に1人に高尿酸血漿
    • 100人に1人に痛風症状
  • 米国の痛風リスクの大規模研究 (2004)。
    • 1.5倍 : 魚介類、ビールの摂取
    • 1.4倍 : 肉類
    • 1.2倍 : BMIが高い
    • 1.2倍 : スピリッツ
    • 無関係 : ワイン
    • 0.6倍 : 果物、乳製品、適度な運動
    • 0.4倍 : コーヒー(6杯以上/日)
  • 血清尿酸値が高まれば、メタボリックシンドローム頻度が増加
  • 糖尿病では腎臓での尿酸の再吸収が増加し、将来の高血圧につながる
  • 尿酸値のコントロールによる悪性腫瘍リスク、総死亡率低下は不明
  • 痛風による腎不全は、慢性腎不全患者の18~41%を占めており、最も多い死因である
  • 病理学的には、高尿酸による尿酸結晶は、尿細管を閉塞させたり、腎臓に炎症を生じさせたり、結石を来たします
  • 高尿酸血漿の治療は以下に関わる生活習慣の改善です
    • メタボ
    • 肥満
    • 高血圧
    • 脂質代謝異常
    • 糖尿病
1)

血液中の尿酸値と寿命 (2015)

http://www.hhk.jp/kenko-telservice/2015/0702-181713.php
2)

以上

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
編集履歴
2020/06/07 はりきり(Mr)
2020/06/14 文言整備

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, GENETHOD
気になる企業 – GENETHOD – ID5079

GENETHONとBRAMMERの共同発表 目次1 GENETHON2 Brammer Bio GENETHON 参考文献1 (2015)からの発表 フランスのエブリーにあるGenethonは、フランスの筋ジストロフィー […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Merck
気になる企業 – Merck.com – 主力製品は、抗PD-1抗体 (Keytruda) – ID18051 [2020/06/23]

目次1 Merck2 製品ラインナップ Merck Merckは、ドイツとアメリカにあり、それぞれ別の会社です。第一次世界大戦時に、政治的理由でアメリカに押収されたのが、現在、アメリカにあるMerckです。 製品ラインナ […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

目次1 Antibody Societyサイトの紹介2 編集履歴 Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオ紙ミラー以外の新薬に関する承認済みやレビュー中のリストは、「An […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – ID89

出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新する 自宅に設置したDS918+にWordPressを立ち上げています。既にWordPressにログインしていても、WordPressのプラグイン更新には,デフォル […]

analysis, BIOLOGICS
[Bio-Edu] 進化するPCR – droplet digital PCRまで – 原理を解説する ID19081 [2020/07/16]

PCR Polymerase chained reaction デジタルPCRとは。そして更に、ドロップレットPCRの原理は、シンプルで美しい。 ~20,000ウェルの微細なナノウェルにDNA分子をランダムに分配する 0 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

関連記事(慢性腎炎, ID:16781)

HEALTH, kidney
[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]

尿酸値 兵庫県保健医協会のホームページから、血液中の尿酸値と寿命について言及されていたのでその内容1)をまとめた。 血液中の尿酸とは、遺伝子の材料であるプリン塩基の最終産物、すなわち老廃物である 尿酸自体は、活性酸素を抑 […]

HEALTH, kidney
[Data Link] フェブリク投与ガイド – ID8187

製品情報 https://medical.teijin-pharma.co.jp/iyaku/product/fe/fet/index.html がん化学療法に伴う高尿酸血症 フェブリク錠投与ガイド(RMPに基づく適正使 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリクはいい薬だが、生活面の改善を組み入れると更に良い — コーヒーを飲むことで利尿作用を高め「尿酸」の排泄が高められる – ID7273

目次1 腎機能2 生活面の工夫3 効用を考察する4 まとめ5 編集履歴 腎機能 若い頃から血中の尿素窒素、尿酸、クレアチニンが少し高く、正常値の上限で推移していました。 50歳ごろに、尿酸値が8を超えたため、フェブキソス […]

HEALTH, kidney
[原稿] 慢性腎不全について – ID7105 (工事中)

尿素窒素 蛋白質(食事)→塩酸分解→アミノ酸→腸から吸収→門脈(腸から肝臓までのホットライン)→肝臓→(超過アミノ酸は、アミノ酸骨格からアミノ基がアンモニアに変換)→アンモニア(グルタミン、アラニンの形で血中に滞留)→肝 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリク投薬、そろそろやめたい – 血糖値の管理と同様に尿酸値の管理は、健康管理上避けてはいけない〜服薬患者による自己実験記 – 僕は続ける – ID17195 [2020/08/22]※

目次1 やめれるものなら、「フェブリク」をやめたい2 やめたいと思ったきっかけ2.1 心筋関連のリスク2.2 添付文書にも記載がりあます。3 服薬に至るまで3.1 親指の関節の鈍痛は10年以上前から3.2 服薬のきっかけ […]

HEALTH, kidney
[健康] キサンチン – 体内における代謝 : キサンチン → 尿酸 – ID5111

キサンチン キサンチン(xanthine)は、プリン塩基の一つで、化学的には、酸性条件下、グアニンを亜硝酸で処理すると得られる。コーヒー豆、茶などの食品に含まれる。水に対して難容性である1)。 体内では、ある酵素が、キサ […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH
[健康] ウォーキングについて – 1日10000歩ってどうなのョ – ID22464 [2020/09/13]

目次1 1日10000万歩は誤解がある2 統計的には3 健康的なウェーキング3.1 やり始め3.2 歩幅3.3 免疫力3.4 消費カロリー 1日10000万歩は誤解がある 1日10000歩を目標にして、携帯の万歩計を確認 […]

HEALTH
気になる成分 – AKG; αケトグルタル酸 – ID22185 [2020/09/07]

AKG AKG; Alpha keto glutarate; αケトグルタル酸 AKGは、グルタミン酸の前駆体であり、トリカルボン酸サイクルの重要な中間体である Alpha-ketoglutarate (AKG) low […]

HEALTH
[健康] 新型コロナウイルス感染症・今日までの世界のトレンドをまとめた – 世界的な新規感染者数は高止まりしつつある – (~2020/08/27) – ID21804

目次1 新型コロナウイルス感染症1.1 世界のトレンド1.2 アメリカ1.3 ブラジル1.4 インド1.5 ロシア1.6 南アフリカ1.7 スペイン1.8 イギリス1.9 イタリア1.10 フランス1.11 ドイツ1.1 […]

BIOLOGICS, HEALTH
[健康] 潰瘍性大腸炎とは(レジメ) – 免疫系の異常 – ID21763 [2020/08/26]

目次1 潰瘍性大腸炎1.1 特徴1.2 併発2 治療 潰瘍性大腸炎 発症率のピークは、男性は、10代後半、女性は、二十歳前後、発症後は、寛解を目指す治療方針です。1日に5から10回の下痢・血便が続く。指定難病97 sou […]

HEALTH
[健康] 過呼吸; 過換気症候群: 血液中の炭酸ガス濃度が低下する – 新型コロナウイルス感染対策のマスク装着で注意する事 – 血液のpHがアルカリ性になることが危険の原因 – ID20996 [2020/08/20]※

過換気症候群 不安や極度の緊張により過呼吸になると、その呼吸により体内の二酸化炭素が体外への放出過剰に繋がり、血液中の炭酸ガス濃度が低下する事で、危険な症状が現れる。これを過換気症候群という。 呼吸中枢は、血中の二酸化炭 […]

HEALTH
[健康] COVID-19に対する「ポビドンヨードによるうがい」- 大阪府が公表した効果を考える – ID20867 [2020/08/05]

目次1 ポビドンヨード2 考察 ポビドンヨード ポビドンヨードとは所謂、消毒薬の褐色のイソジンです。 2020/08/04, 大阪府、吉村知事がポビドンヨードの「うがい」により、軽症患者(対象群を含めて41人)の唾液中の […]

Page: 1 2 9
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, education, production
[rAAV] rAAVの従来からの精製方法 (PEG沈殿、超遠心), 2010 – ID2417

目次1 rAAV vectorの精製方法2 精製手順 rAAV vectorの精製方法 Standard purification Optimized purification Transfection Transfec […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] マンノシル化; Mannosylation – ID18761

マンノシル化: Mannosylation, (1) C-マンノシル化、(2)O-マンノシル化。小胞体(Endoplasmic Reticulum; ER)で修飾される 編集履歴 2020/07/11 Mr.HARIKI […]

BIOLOGICS, equipment, process
バイオロジクスの実製造プロセスと装置および機材 – ID20713

目次1 バイオロジクスの実製造2 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術となっている3 Flow Chart バイオロジクスの実製造 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術とな […]

BIOLOGICS, equipment-harvest, merckmillipore, process, production
[Bio-Equi] Depth Filter – MerckMillipore – ID23126

MerckMillipore Depth Filter 培養終了後の培養液の清澄ろ過、クロマトグラティのロードサンプルろ過によるカラム劣化の保護、など工程間のろ過に使用します。 Merck site 種類 Pre-tre […]

key-word, medicine
[用語] TMA; 血栓性細小血管障害症 – ID20981

TMA; thrombotic microangiopathy;血栓性微小血管症 目次1 定義2 治療薬 定義 以下のプロセスを含む TTP HUS 血小板減少症 微笑血管症性貧血 臓器不全 死亡 治療薬 最近、抗体医薬 […]

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] 血液凝固第VIII因子 – ID18325

A1-A2-A3-C1-C2 ドメイン構造 A1-A2-A3-C1-C2 活性型 A1-A2-A3 = C1-C2A3-C1で切断されて、2本鎖になる Factor VIII 総称 コンコエイト 一般名 Conco-ei […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)