カテゴリー
KNOWLEDGE

[Bio-Edu]腫瘍溶解性ウイルスの発見と体内における免疫系の活性化について ID12670

[Bio-Edu]腫瘍溶解性ウイルスの発見と体内における免疫系の活性化について ID12670
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

はじめに

英文の参考1(2017)を元に、周辺情報も含めてまとめました。

脳腫瘍

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

脳を形作る細胞 (神経組織 : Nervous tissue)

  • ニューロンとグリアの比率は、1:10
  • ニューロン : nerve cells (neurons)
    • 神経伝達の主役
    • 分裂しないためDNA変異の機会がなく腫瘍化しない
  • グリア細胞 (glia): 星細胞 (star-shaped astocytes)
    • 増殖能を有しており、癌化すれば脳腫瘍の主役となる(gliomas)
    • 空間を作るために存在しているのみではなく、ニューロンを動かすエネルギーを供給している
    • その数は、ニューロンよりはるかに多い
    • アインシュタイの脳の大きさは有名ですが、ある研究機関の調査では、ニューロンの数は健常人と変わらないものの、グリア細胞の数が多いという調査結果を出したらと聞いたことがあります(個人的知識)

腫瘍溶解性の発見

  • マンハッタンの医師ウィリアム・ゴーリー (ゴーリーの毒素: Coley’s toxins)
    • 皮膚に感染した連鎖球菌による感染症で首の腫瘍が溶けることを発見(19世紀末)

ウイルスの免疫系との接触と免疫系

  1. 病原体(pathogen)は、抗原提示細胞(antigen-presenting cell : sentinel)、マクロファージ、樹状細胞(dendritic cell)に遭遇 (sentinelにも感染)
  2. pathogenは、これら細胞の表面にあるtoll-like receptor (TLR)に結合(ちなみに、TLRはRNAにも結合する)、この記事では、この細胞が腫瘍細胞であることを想定している。
  3. TLRは細胞内にシグナル(danger signal,etc.)を発信
  4. 好中球(neutrophils)は、抗ウイルス物質(補体系のタンパク質、コレクチン、インターフェロン)を放出
  5. やって来たT cell (T細胞)が、更にインターフェロンを放出する(腫瘍細胞を殺す)と共に、B cell (B細胞)を活性化

ポリオウイルスによる腫瘍攻略を試みた最初の事例

医者であるMatthias Gromeierは、再発性神経膠腫をポリ王位するで治療することを考えた。

  • ポリオウイルス (改良されたSabin-Rhinovirus)ワクチン: PVSRIPO (病原性を示さないウイルス株)
  • Neuronには感染しない
  • 再発性神経膠腫には感染する (神経膠腫細胞には、CD155が多く発現している)
  • 野生型のポリオウイルスは、霊長類の脳幹と脊髄のNeuronにのみ感染し、1~2%の確率で「弛緩性麻痺」を起こす。感染のための細胞表面の受容体(receptor)は、CD155。

特許技術へと進展

2017/08/03、Dr. Gromeierらによる「ヒト腫瘍の腫瘍溶解性ポリオウイルス」: OncPoの特許を取得 、とありますが、この記事を介している今現在(2020/3)の段階で、その技術の成果がどうなっていの情報は、まだ、持っていません。今後、調査します。

参考1
Poliovirus To Treat Brain Cancer: A Curious Chronology , Ricki Lewis PhD – PROL BLOG – より

https://blogs.plos.org/dnascience/2017/09/28/poliovirus-to-treat-brain-cancer-a-curious-chronology/

以上

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] QPix400 Imager 全自動微生物コロニーピッキングシステム – ID18403 [2020/06/03]

Post Views: 49 QPix400 複数枚の培養プレートに対応し多検体処理が可能。 サイトの説明から。モレキュラーデバイスの全自動微生物コロニーピッキングシステムでは、マーカーを事前にスクリーニングし、希望する […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] グラスファイバーフィルター 接着剤使用, AP20, 55 mm – ID16692 [2020/06/03]

Post Views: 45 ラボ製品-グラスフィルター グラスフィルターは、タンパク質の非特異吸着が多いため、用途には気を付ける。具体的な用途としては、大腸菌で産生させたInclusion body状のタンパク質のRe […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] Alexa Fluor® 488 色素 – ID16697 [2020/06/03]

Post Views: 50 ラボ製品-標識試薬 Alexa Fluorはタンパク質に傾向標識する試薬キットである。 精製したタンパク質を使って、細胞を用いた評価系で評価をしたい場合、タンパク質の標識に使用する サイトの […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

最新記事(Knowledge, ID:14684)

KNOWLEDGE
[Kw] – コンサルティング会社 – まとめ中

Post Views: 9 ID30760 [2021/09/014] コンサルティング会社 経営コンサルティング会社は、やはり欧米です。 マッキンゼー・アンド・カンパニー (McKinzey & Company […]

KNOWLEDGE
[Kw] Soft Bankの2020年度の最終利益が4.99兆円と発表 – 今、昔を思うこと – 「X68000」という当時は話題となったコンピュータを思い出す – ID29721 [2021/05/12]

Post Views: 28 目次1 Soft Bankで思うこと2 ゲーム3 最後に Soft Bankで思うこと もう35年も前のことです。Soft Bankは書籍を出していました。シャープが開発したApple Co […]

KNOWLEDGE, patent
[特許] FTO調査 – 自らの技術が特許侵害していないか – ID15640 [2021/05/07]

Post Views: 36 目次1 FTO調査とは2 均等論2.1 通常の侵害判断2.2 均等論による判断3 5つの要件4 パテントダンス5 参考文献 FTO調査とは FTO (Freedom to Operate) […]

KNOWLEDGE
[教訓] 石橋を叩くかどうか考えている内に、巨人が渡っていった ID25659 [2021/03/31]

Post Views: 43 目次1 石橋を叩いて壊す2 石橋を叩くかどうか考えている内に、巨人が渡っていった 石橋を叩いて壊す 石橋を叩いて壊す、という諺(ことわざ)がありますが、慎重すぎることを、揶揄(やゆ)する言葉 […]

KNOWLEDGE
[Small Town] 大阪城 – 2018年の台風で大きな木々がなぎ倒されていたが、やっと今ではその被害の影は薄れてきた – ID26448 [2021/12/01]

Post Views: 63 目次1 大阪城2 編集履歴 大阪城 大阪城の周辺は、2重の堀があり大阪城公園として整備されています。2018年に上陸した台風によって大きな被害が出ました。我が家の屋根も瓦が破損し雨漏りしたく […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
KNOWLEDGE, security
[サイバー攻撃] 最近のサイバー攻撃対策をCanonのESETソリューションの解説から理解する ID26175 [2020/12/20]

Post Views: 55 目次1 サイバー攻撃2 1. 基本的防御2.1 CanonのESETソリューション3 2. プラスアルファ防御3.1 ESETソリューション4 事後対策4.1 ESETソリューション5 予防 […]

Page: 1 2 12
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

company, COMPANY-FAVOR, アイロム
気になる企業 – アイロム – ID2664 [2021/02/25]

Post Views: 59 目次1 アイロム (I’ROM) Group1.1 先端医療事業1.2 SMO事業1.3 CRO事業1.4 メディカルサポート事業2 編集履歴 アイロム (I’ROM) Group アイロム […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
KNOWLEDGE
[Kw] コンサル会社 – デロイトトーマツ – ID8628 [2020/02/05]

Post Views: 62 デロイトトーマツ https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

HEALTH, key-word
[用語] BUN; blood urea nitrogen – ID18723

Post Views: 52 BUN 尿素窒素; blood urea nitrogen, 基準値: 7~23 mg/dl 編集履歴 2020/07/11 Mr.HARIKIRI

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block