カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293

難聴の障害箇所の分類

  • 外耳中耳: 伝音難聴 -> 突発性難聴ではない
  • 中耳: 感音性難聴 -> 突発性難聴の可能性あり

発症機序

2つの有力な病因が、現在考えられている。いずれも内耳に異常が生じる。

具体的には、何らかの原因で、内耳循環障害(蝸牛循環障害)又はウイルス性内耳炎が、直接的な突発性難聴の原因と考えられている。

循環障害とは、具体的には血栓などが詰まること。しかし、一方で、多くの発症者は、中年の比較的健康な方に生じるため、血栓などを全ての突発性難聴の原因とすることは無理があり、そのストレスによってけいれんが生じるなども病因と考えられる(一定数で発症前に風邪になっていた方がいる)。

  1. 感冒 -> ウイルス感染 -> ウイルス感染性内耳炎 (又は、蝸牛循環障害) -> 突発性難聴
  2. ( (ストレス・自律神経失調症) -> 血管痙縮・スラッジ) 又は (血栓・閉塞・出血) 又は (ストレス・自律神経失調症) -> 蝸牛循環障害 ->突発性難聴

診断

主症状

  1. 突然の難聴
  2. 高度な感音性難聴
  3. 原因不明

副症状

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  1. 耳鳴 : 発症を前後して耳鳴を生ずる
  2. めまい及び吐き気、嘔吐

参考

  1. 聴力の改善・悪化の繰り返しはない
  2. 一側性の場合が多いが、両側の同時罹患の例もある
  3. 第VIII脳神経症状以外に著名な神経症状を伴わない

治療

一週間以内の高濃度副腎皮質ステロイド投与。内耳循環改善として、プロスタグランディンE1, ATPなどの血管拡張薬、向神経ビタミン製剤(B12)、3ヶ月程度まで回復の可能性がある。

完治率は30%、改善は50%、改善なしは20%

文献

慶應義塾大学病院 KOMPAS医療・健康情報サイト:

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000558.html

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

deafness

[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944
[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]
[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]
[健康] 突発性難聴と付き合うためのギア-ソニーのお洒落な集音器 – ID1288 [2019/08/16]
[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535
[体験記] 突然起きた強烈なめまいと吐き気は、メニエール病 か突発性難聴か? – 完治しない場合、平衡感覚の不良により健康的な運動も難しい – ID29 [2020/08/15]

原因

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]

治療法

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]

症状

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]
[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]

突発性難聴

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]
[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 9 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

KNOWLEDGE
[Kw] コンサル会社 – デロイトトーマツ – ID8628 [2020/02/05]

Post Views: 24 デロイトトーマツ https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

Gear
Gear – 電動ノコギリ – 隣宅との間で巨大化した木を切り倒す方法と注意点 – ID15368 [2020/05/07]

1、2年前までは草だと思っていた物が、気が付けば高さ12m(最大の幹直径20cm)の木になっていた。ここまで大きくなった木は、手引きのこではもう切り倒すことはできず、切り倒すための電動ノコギリを購入し切り倒した。その電動ノコギリの選び方、その他必要な備品と切り倒すときの注意点及び実際の作業について記録した

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH, kidney
[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – eGFRはCr/年齢/性別で計算 – ID27337 [2021/01/28]

Post Views: 21 目次1 はじめに2 血中クレアチニンでeGFRを計算3 計算された簡易表4 編集履歴 はじめに 高尿酸血症は、痛風につながります。痛風を持っていると腎臓の機能にも影響すると言われています。痛 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

Post Views: 20 肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗 […]

HEALTH
成長ホルモン量が減少した中高年に協和発酵キリンのアルギニンEXを試す,2019/05〜2019/11、量を減らして継続中

Post Views: 35 目次1 成長ホルモン2 アルギニン 成長ホルモン 色々と体調を改善したくてサプリメントを試します。年齢とともに成長ホルモン濃度は低下していくことが分かっています。ヒトの成長期(~30歳)を過 […]

HEALTH
[健康] 足首から脛(すね)にかけての痒(かゆ)みは、どうしてる? 「キンカン」、「風呂での冷水/温水」、「爪で押す」を試す – ID25713 [2021/01/25]

Post Views: 18 目次1 キンカン2 冷水/温水3 爪で押す キンカン 暫くテレワークしていましたが、昨日は、靴下を吐いて出勤して仕事をこなして帰ってきました。少しストレスが掛かったようです。風呂に入る前に少 […]

ear, HEALTH
[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944

Post Views: 18 目次1 はじめに2 Beethoven3 高音が聞こえなくなる機序 はじめに 音楽の事業で最初に覚えた偉人の名前は、ベートーベンでした。小学生や中学生の頃、音楽教室には、音楽家の肖像画が壁に […]

HEALTH
[健康] アルツハイマー型痴呆症 – 脳内でのアミロイドβの蓄積機序・九州大が発表 – 歯周病菌が関係している – ID24269 [2020/10/15]

Post Views: 18 アルツハイマー型痴呆症 アルツハイマー型痴呆症では、脳内での「老人斑」が必ず見られる。老人斑が見られる確率は、30歳代では0%、40歳代では8%、50歳代では16%、80歳代以上では60%と […]

Page: 1 2 11
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education
[Protein] Prothrombin – ID2643 [2019/10/08]

Post Views: 20 ヒトプロトロンビン  分子量 72,000 Da 血中濃度 100mg~150mg/dl ドメインこうせい: 2つのKrigleドメインに続きセリンプロテアーゼドメインがつながる。 […]

english
今日の英語 – シチュエーションに応じた – 感謝を示す – despite holiday season, – ID21486 [2020/08/22]

Post Views: 14 Despite holiday season, Despite holiday season, your continuous support was so much appreciated […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619 [2020/01/09]

Post Views: 18 インターフェロン 1954年に抗ウイルス活性の発見としてインターフェロンの歴史が始まる 当初の製造方法では、白血球にある種の化学物質やウイルスで刺激すると天然型のInterferonを産生さ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block