カテゴリー
ear HEALTH

[体験記] 突然起きた強烈なめまいと吐き気は、メニエール病 か突発性難聴か? – 完治しない場合、平衡感覚の不良により健康的な運動も難しい – ID29 [2020/08/15]

[体験記] 突然起きた強烈なめまいと吐き気は、メニエール病 か突発性難聴か? – 完治しない場合、平衡感覚の不良により健康的な運動も難しい – ID29 [2020/08/15]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

突発性難聴の症状と経過

結論から言うと、突発性難聴であった場合は、1週間後のステロイド大量投与では遅い。町医者で診療してしまうと1週間を無駄にすることになる。あとで後悔しない為には、絶対に最初から大量投与が必要だ。

ステロイド大量投与とは、経口錠剤では無理であり、点滴静注又は鼓膜からの注射が必要である。町医者では、点滴による大量投与は、おそらく出来るところは少なく、錠剤のステロイド投薬となる。町医者に自分のことは任せず、初診の際、速やかに大きい病院を紹介してもらうことをお勧めする。

突然のめまい

2018/12/11
突如、出先で激しいめまい、その後すぐに吐き気に見舞われた。しばらくすれば改善すると思っていたが,4時間の我慢をしたものの一向に改善しなかった.

初期・病院にいくも

救急病院

その後,近くの病院行くことにした.診察してもらっている時には、左耳の耳鳴りと閉塞感が生じていた。内科の先生しかいなかったため応急処置のみ(頭部MRI, 腹部レントゲンおよび点滴)で帰宅した。

かかりつけ医

翌日、耳鼻科で診察してもらったが、前回,もう15年前の発作時と比較して高音難聴が見られるのでメニエールではなく突発性難聴と診断された。そこから1週間のステロイド錠剤で治療したが、一週間後の症状は改善しなかった。そこで,紹介状を書いてもらい大きめの病院を受診し、高投与量ステロイド治療をすることにした。

大きな病院へ行ったが

前回の錠剤治療より4倍多い量のステロイドを初日に点滴投与し,その後毎日の服薬で減量して行き1週間後にゼロとした。この時点でも,耳鳴り、ふらつきの症状の改善はほとんど無かった。

フラフラして酔っ払った感じと急に首を振ったりすると倒れそうになる.耳の閉そく感と耳鳴り,音量の低下で聞き取りずらい.

音質は,難聴の耳で聞くヒトのしゃべり声の音質は,ヘリウムガスを吸い込んでしゃべったときのそれとよく似ている.それに付け加えて音量が低いので聞き取りにくいのである.

その後の経過

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

3.5ヶ月経過

その後,3.5カ月が経過したが,ほとんどの症状(耳鳴り,閉そく感:fullness,聞き取り音の低音量,緩いめまい:dizzy,疲労感)は改善しているとは感じられない.ほとんど治らないと医者から言われていたので,1カ月毎の検診ではなく3カ月後に再度来院して張力検査をすることにしていた.その結果,やはら改善は見られなかった.あとは付き合っていくしかないようだ.

7.5ヶ月後

ほとんど改善は見られない。疲れやすいので、仕事では無理ができない状態は続いている。聞こえにくいので、自分の声を大きくして、テンションを上げて仕事の会話をするので、見た目は、非常に元気そうに見えるはずだが、そのハイ・テンションもそう長くは続かない。

(追加 2019/07/28)。

1年と2ヶ月後

1年経過した時点で症状の改善はほとんど無かったため、その時点であきらめています。

現在1年と2ヶ月が経過していますが、改善はありません。

1つ確実なこと、気がついたことは、難聴になった側の鼻が詰まっていることが多いこと、同じ側の扁桃腺あたりかの粘性の高い分泌物が、正常側より異常にに多いこと、が現在まで変わらない症状です。

  • 難聴側の鼻が詰まっていることが多い
  • 難聴側の扁桃腺あたりからでる分泌液が、正常側と比べて量は多く、粘土も高い。常に違和感がある。

1年と5ヶ月後

前提

  • 発症
    • 2018/12/11
  • 今日
    • 2020/04/09
  • 今日までの出来事
    • 半月前(2020/03/16)、白内障手術を受けた。

状態の記録

  • 発症
    • 2018/12/11
  • 今日
    • 2020/04/09
  • 今日までの出来事
    • 半月前(2020/03/16)、白内障手術を受けた。
  • 耳鳴り
    • 変わらずなり続けている。集中度によっては気にならない(1年8ヶ月後の現在でも変わりなし, 2020/08/15)
  • 聞こえ方
    • 突発性難聴の発症当時では、難聴側のみで聴く時、人の声は、ヘリウムガスを吸い込んで喋った時のように聞こえていたが、
    • 最近では、余り気にならなくなった。単に気にならなくなったこともあるが、実際に、その音質は変化していると感じられる。
    • 観察日
      • 半年、1年5ヶ月
  • 難聴側の顎下腺のタン
    • 相変わらず分泌している
    • 観察日 (半年、1年5ヶ月)
  • 難聴側の鼻詰まり
    • 相変わらず、反対側と比べてわずかに詰まっている状態であることが続いている
  • 歩行
    • 集中して歩けばなんとか真っ直ぐにあるけるが、疲れていて集中できずに脱力している場合の歩行では、フラフラ歩くことになる
  • 読書
    • 一般の読書とは異なるカタログを見るような本の見方では、眼球を結構動かすため、気分が悪くなりやすい
  • 体力
    • 体力は、どんどん低下している。そもそも動くことが辛いので、このベクトルは自然に変化させることは望めない
    • 積極的なリハビリが必要と考えている。人生で2回目のリバビリが必要であると思っている

1年と8ヶ月後

  • 1年5ヶ月の状態と変化はない
  • 平衡感覚の不具合は運動には致命的だが、腕立て伏せは可能もかしれないと思い立った
  • 体力の改善・維持のための腕立て伏せ
    • 体力をなんとか改善・維持するために以下の腕立て伏せを時折行うようにした
    • やり方(2020/08/15)
      • 深呼吸をしながらの腕立て伏せ。
      • 息をめい一杯吸って、ゆっくり吐きながら腕立て伏せを開始し連続して5回から10回。
      • 苦しくなったら、ゆっくりとできるだけ吸っていくが、腕立て伏せは同様に継続する。
      • これを、「スロー深呼吸型腕立て伏せ」、と命名した。
      • この方法だと、思いの外、腕立て伏せの回数が伸びると共に腕の乳酸痛が少ない
      • この方法で、1セット目で連続70回を目指す。休憩を挟んで、2セット目では、50回程度が限界、できれば3セット目をチャレンジしている
2020/02/06 追記
2020/03/05 顎下腺→扁桃腺に修正
2020/04/09 1年5ヶ月後の状態を記録
2020/08/15 追記(情報更新、スロー深呼吸型腕立て伏せによる体力維持開始について)

解説

突発性難聴とは

突発性難聴によく似た症状であるメニエール病(Meniere’s Disease : MD)は、内耳の内リンパ液が増加することで生じるとされる。以下は,突発性難聴(Sudden Deafness(SD)もしくはSudden Sensorineural Hearing Loss( SSHL) )の症状をまとめたものでメニエール病以外ということができると思う。

  • 動悸
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 耳の閉塞感
  • 難聴(低い音が聞こえにくい場合は、MD、高い音の場合はSDと簡易判断は可能)
  • 難聴の病名いろいろ

その他難聴

薬剤性難聴(ストマイ難聴など)、音響性聴力 障害(音響外傷・騒音性難聴)、病原体の感染による難 聴(ムンプス難聴・Ramsay-Hunt症候群など)、突発性難聴、特発性両側性感音難聴、老人性難聴、聴神経腫 瘍、メニエール病(低音障害型感音難聴)、遺伝性難聴、 内耳・内耳道先天奇形、外リンパ瘻

英語の説明がある英語のクリニックサイト

突発性難聴の原因

突発性難聴の原因としては、以下の文献によると、ストレスによももの、ウイルスによるものが考えられている。

僕の場合、思い当たることといえば、突発性難聴になる前の1週間前に、インフルエンザ・ワクチンを摂取している。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

ワクチン摂取による副作用情報を調べてみたが、数件でワクチン摂取後に突発性難聴になったとの報告を見つけられたが、エビデンスはないようである。

突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) –

https://harikiri.diskstation.me/myblog/health/2719/

関連記事(deafness)

ear, HEALTH
[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944

Post Views: 66 目次1 はじめに2 Beethoven3 高音が聞こえなくなる機序 はじめに 音楽の事業で最初に覚えた偉人の名前は、ベートーベンでした。小学生や中学生の頃、音楽教室には、音楽家の肖像画が壁に […]

ear, HEALTH
[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]

Post Views: 82 難聴の障害箇所の分類 外耳中耳: 伝音難聴 -> 突発性難聴ではない 中耳: 感音性難聴 -> 突発性難聴の可能性あり 発症機序 2つの有力な病因が、現在考えられている。いずれも […]

ear, HEALTH
[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]

Post Views: 61 はじめに 2018/12に突発性難聴に襲われました。2020/06で1.5年が経過しましたが、症状はあまり改善していません。ドクターが言うように、治らないということでしょう。 突発性難聴(s […]

Gear
[健康] 突発性難聴と付き合うためのギア-ソニーのお洒落な集音器 – ID1288 [2019/08/16]

Post Views: 62 ソニーのSMR-10 ソニーのSMR-10という耳掛け集音器を、ヨドバシ通信で見かけました。昨年末に突発性難聴になってから、月単位で改善するとタカをくくっていたのですが、全く改善されず今日に […]

Page: 1 2
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

deafness

[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoven」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944
[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]
[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]
[健康] 突発性難聴と付き合うためのギア-ソニーのお洒落な集音器 – ID1288 [2019/08/16]
[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535
[体験記] 突然起きた強烈なめまいと吐き気は、メニエール病 か突発性難聴か? – 完治しない場合、平衡感覚の不良により健康的な運動も難しい – ID29 [2020/08/15]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]

Post Views: 126 ID15607 目次1 はじめに2 参考文献よりLNPを解説3 LNPの組成4 LNPを作る装置5 編集履歴 はじめに mRNAワクチンの細胞内への伝達としてLNP技術が用いられます。Li […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
WordPress
[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858

Post Views: 58 目次1 はじめに2 基本的な設定方法3 WordPress プラグイン別3.1 Content of Table Plus はじめに AMPプラグインをインストールしている場合、投稿/ページ […]

ITC, security
[サイバー攻撃] 最近のサイバー攻撃対策をCanonのESETソリューションの解説から理解する ID26175 [2020/12/20]

Post Views: 65 目次1 サイバー攻撃2 1. 基本的防御2.1 CanonのESETソリューション3 2. プラスアルファ防御3.1 ESETソリューション4 事後対策4.1 ESETソリューション5 予防 […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH
[COVID-19] オミクロン株 – スパイクタンパク質に30か所の変異 [2021/11/29]

Post Views: 8 ID35368 目次1 オミクロン(ο)株2 スパイクタンパク質のアミノ酸変異3 国立感染症研究所4 検査方法5 感染が広がる国と地域6 ギリシャ文字7 編集履歴 オミクロン(ο)株 これまで […]

HEALTH
[健康]ボルタレンの効能; 頭痛、解熱など

Post Views: 2 ボルタレン 偏頭痛、解熱効果もある。 ボルタレンの効果、効能 https://www.nyredcross.org/products/152/47

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
eye, HEALTH
[健康] 正常眼圧緑内障 – ステージはdbで表す – 診断の結果で確定となり、これから記録を残していきます- [2021/11/13]

Post Views: 3 ID31624 目次1 正常眼圧緑内障2 見え方がおかしい3 以前から4 診断5 治療6 参考7 編集履歴 正常眼圧緑内障 緑内障は、目の中の圧力、すなわち眼圧が正常より高い場合に発症する視神 […]

HEALTH, medicine
[用語] 希少疾患 [2021/10/16]

Post Views: 4 目次1 希少疾患2 参考文献3 編集履歴 希少疾患 欧米では、2000人に1人の割合未満の疾患を希少疾患とされています。 希少疾患 – wikipedia – http […]

HEALTH, LIFE
[健康] そのシミは、がん化のリスクも少しはある「日光角化症」かも知れない – 放置せずさっとさ皮膚科で治療しましょう!

Post Views: 8 目次1 日光角化症かも?2 日光角化症とは、3 皮膚科で治療3.1 顔の「日光角化症の治療3.2 足のすねにあった患部にも治療 日光角化症かも? 老齢になってくると長年の日光に浴びた結果、シミ […]

HEALTH
[健康] お湯でも「しみる歯」のケア – 劇的に効果があったGUM PROCARE (7日間集中ケア) – ID31741 [2021/10/10]

Post Views: 12 目次1 はじめに2 お湯やお茶でしみるようになるまで3 集中ケア4 歯磨きの方法5 まとめ6 編集履歴 はじめに 歯がしみることを知覚過敏と言われたりしますが、厳密には過敏ではなく、歯の神経 […]

Page: 1 2 13
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, Charles River, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Charles River – ID14016 [2021/01/21]

Post Views: 48 目次1 Charles River1.1 サービス2 編集履歴 Charles River チャールスリバーはCROです.医薬品の研究開発のあらゆる段階のサポートをしてくれます.バイオロジク […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, CMO, company
気になる企業 – WuXi Biologics – 生産能力を精力的に拡大中 – ID3693 [2020/07/14]

Post Views: 488 目次1 WuXi Biologics2 WuXi Technology as platform3 Manufacturing site4 スケールアウトの戦略5 参考文献6 編集履歴 Wu […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせない遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – AAV Vector配列の例 – △ID12915 [2020/08/05]

rAAVによる遺伝子治療薬の開発には、遺伝子組換え技術が使われている為、この知識がなくてはならい。
rAAVを作るには、これまでのタンパク質を作ることとは、何倍も複雑かつ多数の手間が掛かっている。
遺伝子組換え技術からrAAVを作るまでの基礎知識を解説する。

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block