カテゴリー
BIOLOGICS

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293

作用機序から目的バイオロジクス(モノ)を探索し、発現系構築・精製法検討を進めながら、試験管レベルでのヒットを得る。

モノの培養・精製による取得と並行して、動物での薬理的効果を確認しながら、製造スケールは徐々に大きくしていく。最終的はに、商用スケールを目指しているためだ。

以下、もう少し詳しくその流れを見ていこう。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

基礎的検討 (Stage 0)

薬を世の中に出すことは大変な労力と時間およびお金がかかります。バイオロジクスでいうと、病気に効きそうな蛋白質(など)が特定され、そこから5年〜7年程度かけて基礎的検討が行われ、やがて研究成果もでてきつつ、商用生産スケールの培養スケール(1000倍以上)で製造がと可能となり、培養・精製が恒常的に実施可能な状態になります.ここまでで更に5年程度かかります。

  • 目的疾患とバイオロジクス
  • 遺伝子配列、発現系構築、精製法検討開始
  • 特許調査・特許出願
  • 評価系構築
  • 物取り、試験管レベルの評価(細胞など)
  • 動物を用いた評価
  • 毒性否定試験
  • 特性解析、安定性試験
  • ヒトでの安全性試験開始

プロセスバリデーション

Stage 1: Process Design

これまでに実施した開発・スケールアップの知識から商用製造プロセスを定義する段階

  • QbDアプローチ、実験計画法による開発、段階的なリスクアセスメントの実施によるリスク低減化、CQA,
  • 培養条件、精製条件それぞれについて、各パラメータの範囲を定義していく段階
  • 分析系バリデーション

技術移転プロジェクトを立ち上げ、研究所と製造サイトの共同作業により技術移転が推進される段階。

  • 培養の技術移転および精製の技術移転
  • Stage 2に備えます

Stage 2: Process Qualification

定義したプロセスが再現性よく商用生産できることの確認する段階

安定稼働プロジェクトを立ち上げ、研究所がサポートしながら、工場が主体で安定稼働を確認が推進される段階

  • 3ロットの製造の実施で確認
  • 安定性試験の開始
  • 特性解析による物性の確認

Stage 3: Continued Process Verification

継続的な検証により、ルーチンで実行している商用製造がコントロール下(最近のトレンドは、PATによるリアルタイムモニタリングによるデータ比較)にあることの確認を得る段階

*1: PAT: Process Analytical Technlogy。説明は、ここを参照できます。

  • レーザー解析: 原薬粉砕工程での粉砕粒子径のモニタリング
  • NIR (拡散反射法): 造粒中の水分
  • NIR(透過法): 打錠工程の製剤均一性

参考

FDA, Guidance for Industry Process Validation: General Principles and Practices (22 page of all)

2019/12/17 改定

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スケールアップ

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

バイオ医薬品

[Data Link] Continuous Manufacturing in Biotech Processes – Challenges for Implementation – □ID9077 [2020/02/10]
[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

商用製造

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

安定性製造

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

技術移転

気になる企業 – Boehringer Ingelheim – バイオロジクスの製造技術移管の期間は、20ヶ月を想定△ [2019/06/02] – ID3642
[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

研究

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

臨床

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11143(2)
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

english
今日の英語 – おそらく聞いたことがあるでしょう; you have probably heard of – [2021/11/16]

Post Views: 1 ID31791 目次1 You’ve probably heard of A/B testing for website optimization.1.1 参照した文章2 編集履歴 […]

plugin, WordPress
[WP-Plugin] WP-OptimizeからW3 Total Cacheに変更 ID19320 [2021/10/25]

Post Views: 1 キャッシュ プラグイン サイト読み込みの高速化にはキャッシュを使用することが1つの方法です。約1年前にW3 Total Cache (W3TC)をテストしたことがあります。当時は、Cache […]

HEALTH
[健康] お湯でも「しみる歯」のケア – 劇的に効果があったGUM PROCARE (7日間集中ケア) – ID31741 [2021/10/10]

Post Views: 5 目次1 はじめに2 お湯やお茶でしみるようになるまで3 集中ケア4 歯磨きの方法5 まとめ6 編集履歴 はじめに 歯がしみることを知覚過敏と言われたりしますが、厳密には過敏ではなく、歯の神経が […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, fill, Stevanato, system
気になる企業 – Stevanato Group – 注射剤シリンジ〜自動化システム – システムエンジニアリング- ID21948 [2020/09/02]

Post Views: 57 目次1 Stevanato Group1.1 サービス1.2 サイト1.3 特徴 Stevanato Group イタリアのマルチグローバル企業 Home Page site Ompiは、日 […]

ear, HEALTH
[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719 [2019/10/13]

Post Views: 76 難聴の障害箇所の分類 外耳中耳: 伝音難聴 -> 突発性難聴ではない 中耳: 感音性難聴 -> 突発性難聴の可能性あり 発症機序 2つの有力な病因が、現在考えられている。いずれも […]

BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – △ID18055 [2020/06/23]

Post Views: 57 脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block