カテゴリー
BIOLOGICS

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

作用機序から目的バイオロジクス(モノ)を探索し、発現系構築・精製法検討を進めながら、試験管レベルでのヒットを得る。

モノの培養・精製による取得と並行して、動物での薬理的効果を確認しながら、製造スケールは徐々に大きくしていく。最終的はに、商用スケールを目指しているためだ。

以下、もう少し詳しくその流れを見ていこう。

基礎的検討 (Stage 0)

薬を世の中に出すことは大変な労力と時間およびお金がかかります。バイオロジクスでいうと、病気に効きそうな蛋白質(など)が特定され、そこから5年〜7年程度かけて基礎的検討が行われ、やがて研究成果もでてきつつ、商用生産スケールの培養スケール(1000倍以上)で製造がと可能となり、培養・精製が恒常的に実施可能な状態になります.ここまでで更に5年程度かかります。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • 目的疾患とバイオロジクス
  • 遺伝子配列、発現系構築、精製法検討開始
  • 特許調査・特許出願
  • 評価系構築
  • 物取り、試験管レベルの評価(細胞など)
  • 動物を用いた評価
  • 毒性否定試験
  • 特性解析、安定性試験
  • ヒトでの安全性試験開始

プロセスバリデーション

Stage 1: Process Design

これまでに実施した開発・スケールアップの知識から商用製造プロセスを定義する段階

  • QbDアプローチ、実験計画法による開発、段階的なリスクアセスメントの実施によるリスク低減化、CQA,
  • 培養条件、精製条件それぞれについて、各パラメータの範囲を定義していく段階
  • 分析系バリデーション

技術移転プロジェクトを立ち上げ、研究所と製造サイトの共同作業により技術移転が推進される段階。

  • 培養の技術移転および精製の技術移転
  • Stage 2に備えます

Stage 2: Process Qualification

定義したプロセスが再現性よく商用生産できることの確認する段階

安定稼働プロジェクトを立ち上げ、研究所がサポートしながら、工場が主体で安定稼働を確認が推進される段階

  • 3ロットの製造の実施で確認
  • 安定性試験の開始
  • 特性解析による物性の確認

Stage 3: Continued Process Verification

継続的な検証により、ルーチンで実行している商用製造がコントロール下(最近のトレンドは、PATによるリアルタイムモニタリングによるデータ比較)にあることの確認を得る段階

*1: PAT: Process Analytical Technlogy。説明は、ここを参照できます。

  • レーザー解析: 原薬粉砕工程での粉砕粒子径のモニタリング
  • NIR (拡散反射法): 造粒中の水分
  • NIR(透過法): 打錠工程の製剤均一性

参考

FDA, Guidance for Industry Process Validation: General Principles and Practices (22 page of all)

2019/12/17 改定

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スケールアップ

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

バイオ医薬品

[Data Link] Continuous Manufacturing in Biotech Processes – Challenges for Implementation – ID9077 [2020/02/10]
[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

商用製造

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

安定性製造

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

技術移転

気になる企業 – Boehringer Ingelheim – バイオロジクスの製造技術移管の期間は、20ヶ月を想定している [2019/06/02] – ID3642
[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

研究

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]

臨床

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891 [2019/09/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] ノボエイト – ID18654 [2020/07/08]

Post Views: 20 ノボエイト 総称 ノボエイト 一般名 ツロクトコグ 慣用名 n/a 分子量 176kDa 効能分類名 遺伝子組換え型血液凝固第VIII因子製剤 効能効果 血液凝固第VIII因子欠乏患者におけ […]

anime
[Anime] 長年、機会があれば見たいと思っていた2010年作「GOSICK-ゴシック」大戦の間、平和な異国の学園で日本男児の少年 – Boy meets Girl、やがて・・・全24話 – ID18619 [2020/07/07]

Post Views: 14 GOSICK – ゴシック 2011年作のアニメです。1話だけYouTubeで見たことがありました。面白そうだと思っていましたが、数年が経ち、8年が経過し今回、Amazon Pr […]

anime
[アニメ] 真月譚 月姫; しんげつたん つきひめ (2003) – 当時の人気ゲーム「月姫」が原作 – ID26966 [2021/01/28]

Post Views: 22 真月譚 月姫(しんげつたん つきひめ) 2003年のアニメ作品です。2003年当時のことを思い起こしながら試聴しました。当時人気のゲーム「月姫」が原作らしいです。僕自身は何をしてい […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 10 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 8 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 14 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, safety
気になる企業 — 生物科学安全研究所 (RIAS) – ID27434 [2021/01/03]

Post Views: 17 RIASと丸紅ケミックス 2021年より、日本国内でのウイルス安全性試験の受託強化を図る。日本国内の総代理店は、丸紅ケミックス。 RIASのウイルス測定関連施設の改修によりBSL2, BSL […]

company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 23 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] 培養シャーレ – セルスタック ; CellSTACK – 接着性の細胞の培養を効率的に作業できるアイデアに満ちた構造 – ID27145 [2021/01/20]

Post Views: 18 目次1 セルスタック1.1 多品種には セルスタック Corning CellSTACK培養チャンバー。プラスチック製の接着細胞用の多段培養シャーレです。これはもう「ラボ用」とは呼べないかも […]

Page: 1 2 68
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] Pipette – ID9523 [2020/02/16]

Post Views: 17 ピペット ThermoFisherの実験用のマイクロ・ピペットには、抗菌加工を施したタイプもあります。少し高価です。 ThermoFisher ピペットおよびピペットチップ

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, BioReliancd, brammer, catalent, CMO, company, Lonza, TAKARA BIO, WuXi, Yposkesi
[Bio-rAAV] 遺伝⼦治療における代表的な委託製造会社 (CMO) – ID1881 [2021/02/08]

Post Views: 20 目次1 rAAV vectorを製造するCMOリスト2 編集履歴 rAAV vectorを製造するCMOリスト 企業サイト サイト 製造サイト 特徴 関係 WuXi Advanced The […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block