カテゴリー
BIOLOGICS

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891

本編 >

[Bio-Edu] バイオロジクスの研究開発から商用製造 – ID1891
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145

作用機序から目的バイオロジクス(モノ)を探索し、発現系構築・精製法検討を進めながら、試験管レベルでのヒットを得る。

モノの培養・精製による取得と並行して、動物での薬理的効果を確認しながら、製造スケールは徐々に大きくしていく。最終的はに、商用スケールを目指しているためだ。

以下、もう少し詳しくその流れを見ていこう。

基礎的検討 (Stage 0)

薬を世の中に出すことは大変な労力と時間およびお金がかかります。バイオロジクスでいうと、病気に効きそうな蛋白質(など)が特定され、そこから5年〜7年程度かけて基礎的検討が行われ、やがて研究成果もでてきつつ、商用生産スケールの培養スケール(1000倍以上)で製造がと可能となり、培養・精製が恒常的に実施可能な状態になります.ここまでで更に5年程度かかります。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • 目的疾患とバイオロジクス
  • 遺伝子配列、発現系構築、精製法検討開始
  • 特許調査・特許出願
  • 評価系構築
  • 物取り、試験管レベルの評価(細胞など)
  • 動物を用いた評価
  • 毒性否定試験
  • 特性解析、安定性試験
  • ヒトでの安全性試験開始

プロセスバリデーション

Stage 1: Process Design

これまでに実施した開発・スケールアップの知識から商用製造プロセスを定義する段階

  • QbDアプローチ、実験計画法による開発、段階的なリスクアセスメントの実施によるリスク低減化、CQA,
  • 培養条件、精製条件それぞれについて、各パラメータの範囲を定義していく段階
  • 分析系バリデーション

技術移転プロジェクトを立ち上げ、研究所と製造サイトの共同作業により技術移転が推進される段階。

  • 培養の技術移転および精製の技術移転
  • Stage 2に備えます

Stage 2: Process Qualification

定義したプロセスが再現性よく商用生産できることの確認する段階

安定稼働プロジェクトを立ち上げ、研究所がサポートしながら、工場が主体で安定稼働を確認が推進される段階

  • 3ロットの製造の実施で確認
  • 安定性試験の開始
  • 特性解析による物性の確認

Stage 3: Continued Process Verification

継続的な検証により、ルーチンで実行している商用製造がコントロール下(最近のトレンドは、PATによるリアルタイムモニタリングによるデータ比較)にあることの確認を得る段階

*1: PAT: Process Analytical Technlogy。説明は、ここを参照できます。

  • レーザー解析: 原薬粉砕工程での粉砕粒子径のモニタリング
  • NIR (拡散反射法): 造粒中の水分
  • NIR(透過法): 打錠工程の製剤均一性

参考

FDA, Guidance for Industry Process Validation: General Principles and Practices (22 page of all)

2019/12/17 改定

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Yposkesi
気になる企業 – Yposkesi (イポスケシ) – ヨーロッパ最大のAAV/Lentivirus Vectorの生産能力を謳う – ID12817

YposkesiはフルサービスCDMOである。 フランス Genenthonのスピンオフ, 2016 患者団体 AFM-Telethon (イタリア) SPI投資ファンド 50,000 ft2 (5,000m2) up […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
KNOWLEDGE
[Knowledge] 産業用インクジェットプリンターに関わる労働安全衛生法の改定 – 規則の遵守とリスクアセスメントの実施 – ID14136 [2020/10/21]

目次1 インクジェットプリンターに関わる法令2 有機則2.1 有機溶剤中毒予防規則(有規則)への対応2.2 リスクアセスメントの実施2.3 リスクアセスメントの実施手順の概要2.3.1 リスクの低減化・回避3 参考文献 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – ID24370

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

key-word
[用語] episome と plasmid – ID19166

episome; エピソーム 染色体は、細胞の分裂と同時に複製される。episomeは、環状DNAであり、また、染色体でないにもかかわらず、細胞の分裂と同時に複製されるものと定義されます1)。 すなわち、狭義には、epi […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – ID24370

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

BIOLOGICS, company, PALL, vaccine
[Bio-Edu] ワクチンの製造 – Pallのソリューション – ID24238 [2020/10/14]

目次1 はじめに2 ワクチン製造2.1 Automated Systems2.2 Biocontainers2.3 Hardware2.4 Mixers2.5 Powder Transfer Bags2.6 Servic […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]※

目次1 DNAとRNAの違い1.1 3つの部品単位 DNAとRNAの違い DNAはRNAの設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼという酵素により、RNAが作られる 3つの部品単位 「糖」と「核酸塩基 […]

BIOLOGICS, guidance
[Bio-Guideline] 遺伝子治療におけるガイドライン – ID1111

目次1 はじめに2 欧米で共通するガイドライン はじめに 以下は、遺伝子治療に関するガイドライン等のリスト情報を示していますが、個別の内容の確認まではできいません。 欧米で共通するガイドライン 遺伝子治療よう製品の環境影 […]

BIOLOGICS, company, vaccine
気になる企業 – Vaccibody – ID24078

Vaccibody HomePage 新しい免疫療法の発見と開発に専念する臨床段階のバイオ医薬品会社 個別化癌新抗原ワクチンの急速に発展する分野のリーダーであり、Vaccibody技術を持つ 高いアンメットメディカルニー […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 64
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, education, production
[rAAV] 遺伝子治療薬としての遺伝子組換えAAV(rAAV)の沈殿法による精製のいろいろ – ID2452 [2019/09/27]

目次1 はじめに2 PEG沈殿3 クロロホルム沈殿法4 クロロホルム-メタノール沈殿法5 文献 はじめに 遺伝子治療薬として、ヒトの細胞に感染させ目的の遺伝子をその細胞に導入するするために、目的遺伝子を封入したAAVベク […]

BIOLOGICS, guidance
[Kw] 製造承認申請 – eCTD を作成する – ID11238 [2020/03/02]

医薬品の製造販売には、品目毎に厚生労働大臣による医薬品製造販売承認を受けなければなりません。 製造承認申請書 添付資料 (CTD): 2009年以降eCTDの提出可能 品質 安全性 有効性 スケジュール 非臨床試験 臨床 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mAb
[Bio-Edu] mAbの薬物動態(PK) – ID18673 [2020/10/17]

目次1 モノクローナル抗体の薬物動態2 グリコシル化 モノクローナル抗体の薬物動態 薬物動態(PK; pharmacokinetics)は、薬物の体内における濃度と消失の速度過程 薬力学(PD; pharmacodyna […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

TRIP
[Trip] イギリスのウインザー城から真っ直ぐ南に延びるロングウォーク、その先のGeorge 3世の騎馬像まで歩く – ID270 [2019/05/06]

目次1 ウインザー2 ウィンザー城3 The Royal Adelaide Hotel4 Windsor Great Park5 The Long Walk6 ジョージ3世像6.1 では、歩いて行きましょう7 侮ってはい […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Erlenmeyer Flask – ID11424

フラスコ培養 セル・バンクの融解から始める初期の培養に使用 編集履歴 2020/03/06 Mr.HARIKIRI Erlenmeyer Flask – IWAKI http://www.iwakiglass […]

Page: 1 2 140
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block