カテゴリー
BIOLOGICS mRNA vaccine

[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – ID15607 [2020/05/10]

[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – ID15607 [2020/05/10]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

はじめに

低分子干渉RNA(siRNA)、mRNA、またはプラスミドDNAなどの遺伝子治療薬は、病理学的遺伝子のサイレンシング、治療用タンパク質の発現、または遺伝子編集アプリケーションを通じて、ほとんどの疾患を治療する潜在的な遺伝子治療を提供します。 しかし、遺伝薬を臨床で使用するためには、高度なデリバリーシステムが必要です。 脂質ナノ粒子(LNP)システムは現在、遺伝子治療薬の臨床的可能性を可能にするための主要な非ウイルス送達システムです。

2017年に食品医薬品局(FDA)に申請され、トランスサイレチン誘発アミロイドーシス(現在は治療不可能な疾患)を治療するためのLNP siRNA薬が承認されます。

ここでは、まず、全身投与後の肝細胞の標的遺伝子をサイレンシングできるLNP siRNAシステムの開発につながる研究をレビューします。 続いて、LNPテクノロジーをタンパク質置換、ワクチン、および遺伝子編集アプリケーション用のmRNAおよびプラスミドに拡張するために行われた進展が要約されています。

最後に、遺伝子医薬品に適用されるLNPテクノロジーの現在の制限と、そのような制限を克服できる方法について説明します。 強力で効率的な製剤プロセス、ならびに効力、ペイロード、および設計の柔軟性の利点により、LNP技術は、遺伝子治療の莫大な可能性を可能にする主要な非ウイルス技術であると結論付けられています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

Lipid Nanoparticle Systems for Enabling Gene Therapies

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5498813/
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

LNPの組成

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

参考文献では、以下の原材料でLNPを作っている

  • 1,2-distearoyl-sn-glycero-3-phosphorylcholine (DSPC)
  • cholesterol
  • ionizable cationic lipid (6Z,9Z,28Z,31Z)-heptatriaconta-6,9,28,31-tetraen-19-yl4-(dimethylamino) butanoate (DLin-MC3-DMA)
  • (R)-2,3-bis(octadecyloxy)propyl-1-(methoxy polyethylene glycol 2000) carbamate (PEG-DMG)
  • (R)-2,3-bis(stearyloxy)propyl-1-(methoxy poly(ethylene glycol)2000 carbamate (PEG-DSG) 

siRNAに関する参考文献中で紹介されている文献のレビュー1), 2)では、以下の記載がある。

LNPは一般に直径が約50 nmで、コレステロール(cholesterol)、リン脂質(phospholipids)、ポリエチレングリコール結合脂質 (polyethylene glycol-conjugated lipids)、およびイオン化可能(ionizable)なカチオン性脂質(cationic lipids)で構成されています。
  • cholesterol
  • phospholipids
  • polyethylene glycol – lipids
  • ionizable cationic lipids
以下の参考文献中の文献レビューでは、LNPの見かけのpKaが約6.4のイオン化可能(ionizable)なアミノ脂質(amino lipids)は、キーコンポーネントであり以下を可能にする、とある。
  • 低pH(≤4)でのLNP生成中の効率的なsiRNAカプセル化
  • 生理的 (physiological)なpHで循環するLNPの中性表面電荷を確保し、
  • ターゲットの細胞内在化後のエンドソーム脱出を促進する

Modular lipid nanoparticle platform technology for siRNA and lipophilic prodrug delivery, 2020, bioRxiv

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.16.907394v1.full
  1. Rational design of cationic lipids for siRNA delivery. Nat Biotechnol 28, 172–176 (2010).
  2. Maximizing the potency of siRNA lipid nanoparticles for hepatic gene silencing in vivo. Angew Chem Int Ed Engl 51, 8529–8533 (2012).
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

LNPを作る装置

LNPは、以前はリポソームと呼ばれていたもので、脂質二重膜で目的物を閉じ込めるための器です。

昔は、エバポレータという減圧乾固する装置で、少量調製していましたが、現在では、Precision NanoSystems Incが連続的にNano Perticleにする装置を開発しているようです。スケーラビリティーもあり、臨床試験にも使用可能で、原理的には、コマーシャル製造でも適用可能です。

Precision NanoSystems Incの技術

図1.)ナノ粒子を製造するためのマイクロ流体混合技術:溶解した脂質を含む有機溶媒と核酸を含む水溶液
NanoAssemblrカートリッジの2つの注入口チャネルに注入されます。 層流の下では、2つの溶液はすぐには混合されません。
しかし、チャネルに組み込まれた微視的な機能により、2つの流体が混ざり合います。
分子が拡散によって互いに相互作用する、制御された再現可能な方法で。 1ミリ秒以内に2つの流体が完全に混合され、核酸がロードされたナノ粒子の均一な自己組織化をトリガーする溶媒極性の変化を引き起こします。
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precision NanoSystems I […]

編集履歴
2020/05/10 はりきり(Mr)
2020/05/27 追記(Precision Nanoparticle Systems紹介)
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

LONZA

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 [2020/11/16]※
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – ID15607 [2020/05/10]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – ID15029 [2020/12/03]※
[Bio-Edu] Drug development lifecycle 医薬品の開発ステージ毎の – コスト、期間、次期移行確率 by Lonza – ID8649 [2020/02/05]
気になる企業 – LONZA Biologics – ID3637

MODERNA

[Vaccine] 世界で開発された 新型コロナウイルス用ワクチンの有効性が明らかになった – Pfizer, Moderna, Astrazeneca, Sinovac – ID24996 [2021/01/13]
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 [2020/11/16]※
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – ID15607 [2020/05/10]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – ID15029 [2020/12/03]※

mRNA

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 [2020/11/16]※
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – 今回、日本で始まった1/2相試験と国際共同治験を元に日本での製造販売承認申請が予定 – 国際共同試験の途中集計として予防効果は90%以上であることを発表 – ID19433 [2020/11/09]※
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparationsから学ぶ – ID15769 [2020/12/04]※
気になる企業 – Arcturus Therapeutics – mRNAによる希少疾患とワクチン開発に特化 – ID15742 [2020/05/16]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

english
今日の英語 – クリスマスカードに書く – happy new year – ID6507 [2021/01/22]

目次1 happy new year2 編集履歴 happy new year 以下は、チャレンジです。あえて日本語の1つの文章にはしません。文節毎に訳して見ます。その方が、日本語に囚われずにすみ、理解が進むからです。 […]

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

security, Synology, WordPress
[Synology] NAS/Router ログ・センターは、毎日1回は見るべし – サーバーへの総当たり攻撃を発見、システムのログイン制限の適切な設定と自動ブロック- ID16720 [2020/06/06]

目次1 はじめに1.1 Log Center2 DS918+のアクセス制限の適切な設定2.1 設定例2.1.1 例12.1.2 例22.1.3 例33 設定の効果4 メール通知5 永遠にブロックする6 まとめ はじめに […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, Charles River, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Charles River – ID14016 [2021/01/21]

目次1 Charles River1.1 サービス2 編集履歴 Charles River チャールスリバーはCROです.医薬品の研究開発のあらゆる段階のサポートをしてくれます.バイオロジクスでは,20,000以上の試験 […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

目次1 はじめに2 ウイルスベクターの新たな作り方3 人工染色体の特徴4 人工染色体の構造5 遺伝子搭載サイズ6 従来ベタクーとの比較7 chromocenter社の方法7.1 ドナー細胞の作成7.1.1 1. 挿入型遺 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3.29億人、14.3億人、1.2 […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 [2020/11/16]※

Moderna社は、新型コロナウイルスのmRNAワクチンを開発している。臨床は、Phase 3を進めており、中間結果では、94.5%の有効性を示した。

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precision NanoSystems I […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

目次1 mRNA製品に関連情報収集2 参考文献 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬開発の世界的動向 – 医薬品医療機器レギュレトリー […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparationsから学ぶ – ID15769 [2020/12/04]※

目次1 mRNAワクチンの製造方法1.1 mRNAの一般的な製造方法2 受託会社と製造方法3 参考文献3.1 核酸の精製3.2 最近のmRNAの製造方法として参考になる文献4 関連記事 mRNAワクチンの製造方法 mod […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – ID15607 [2020/05/10]

目次1 はじめに2 LNPの組成3 LNPを作る装置 はじめに 低分子干渉RNA(siRNA)、mRNA、またはプラスミドDNAなどの遺伝子治療薬は、病理学的遺伝子のサイレンシング、治療用タンパク質の発現、または遺伝子編 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – ID15091 [2020/05/23]※

目次1 mRNAワクチンとは1.1 mRNAワクチンの優位性2 歴史的経緯3 mRNAを医薬にするためには4 mRNA医薬の構造4.1 1. 5’ Cap4.2 2. 5’ UTR/3’ UTR4.3 3. DRF4.4 […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Biologics, ID:14673)

analysis, BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] 培養シャーレ – セルスタック ; CellSTACK – [2021/01/20] ID27145

セルスタック Corning CellSTACK培養チャンバー。プラスチック製の接着細胞用の多段の培養シャーレです。 5段の製品 : Cell STACK5 培養面積 : 3,180cm²  注入口 : 直径 […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] pharmacovigilance 安全性情報管理 – ID27100 [2021/01/19]

目次1 pharmacovigilance; 安全性情報管理2 編集履歴 pharmacovigilance; 安全性情報管理 製薬会社における薬の安全性に関わる業務を意味します。医薬品の適正管理を維持するために、市販後 […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

目次1 はじめに2 ウイルスベクターの新たな作り方3 人工染色体の特徴4 人工染色体の構造5 遺伝子搭載サイズ6 従来ベタクーとの比較7 chromocenter社の方法7.1 ドナー細胞の作成7.1.1 1. 挿入型遺 […]

BIOLOGICS, gene-therapy
[Gene Therapy] AAV Vectorの特徴、および他のベクターとの比較 / その他、参考文献 / ID444 [2021/01/04]

目次1 はじめに1.1 ウイルスベクター1.2 非ウイルス・ベクター2 ベクターの特徴まとめ3 参考文献4 編集履歴 はじめに ウイルスベクター 遺伝子治療用のウイルスべクター(非増殖性)は、ウイルスが細胞に感染する機構 […]

BIOLOGICS, FDA
[GMP] FDAの発するワーニングレターなどは、FDAの活動について知ることができる – サーチエンジン – ID26297 [2020/12/27]

GMPを知るには FDAは、GMPの番人であると言っても過言ではない。初学者は、そのようにまず認識しておいても間違いない。世界中の医薬品製造サイト(工場)は、FDAの認定を受けている場合、定期的な監査を最低限受ける必要が […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] Safety; 医薬品の製造から出荷における安全性 – どのように確保されているのか – GMP Compliance – ID26275 [2020/12/25]

目次1 はじめに2 医薬品の安全性3 医薬品メーカーのタイプ4 編集履歴 はじめに 医薬品は、GMPというルールに従い、予め定めた方法に従い作業を実施し、予め定めた品質に合致することを確認することで、製品として流通するこ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 67
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

Synology
[Synology – Plex] Plex Serverに繋がらなくなったときの対処法 – ID24032 [2020/10/04]

目次1 はじめに2 課題3 対処方法4 Plexの管理画面でできること5 まとめ はじめに Plexは、自宅のサーバーにあるメディア(音楽、動画)をインターネット経由でもストリーム配信できるメディア・サーバーです。 DS […]

AAV, BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, gene-therapy, WuXi
気になる企業 – WuXi Advanced Therapies – 遺伝子治療CDMO – ID17662 [2020/06/15]※

目次1 WuXi Advanced Therapies2 USサイト3 China GMP facilities WuXi Advanced Therapies WuXi社で有名なのは、抗体医薬CDMOです。別会社ですが […]

security, Synology, WordPress
[Synology] Router / SRM 1.2.3-8017 Update 3にUpdateされた時から、RT2600acを守っているThreat Preventionからの警告e-mail連絡がなくなった件 – ID2861

目次1 RT2600ac2 アラートが来なくなった3 原因4 結論 RT2600ac RT2600acのパッケージである「Threat Prevention」は、ネットワークに対する悪意のあるアクセスを、その悪意のレベル […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, key-word
[用語] フコース; fucose – ID18759

fucose fucose: デオキシ糖の1種である6-デオキシ-ガラスクトース, C1H12O5, 分子量164.16 編集履歴 2020/07/11 Mr.HARIKIRI

AAV, BIOLOGICS, Charles River, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Charles River – ID14016 [2021/01/21]

目次1 Charles River1.1 サービス2 編集履歴 Charles River チャールスリバーはCROです.医薬品の研究開発のあらゆる段階のサポートをしてくれます.バイオロジクスでは,20,000以上の試験 […]

BIOLOGICS, equipment-storage, production
[Bio-Equip] Deep Freezer – ID9756

目次1 Bio-Equipment1.1 超低温保管 Bio-Equipment 超低温保管 バイオロジクスの場合、製剤化する前の原薬の保管は、殆どが凍結保存であり、一般的には、-80℃のDeep Freezerが使用さ […]

Page: 1 2 153
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block