カテゴリー
BIOLOGICS mRNA vaccine

[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP – ID15607 [2020/05/10]

本編 >

[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP – ID15607 [2020/05/10]
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

はじめに

低分子干渉RNA(siRNA)、mRNA、またはプラスミドDNAなどの遺伝子治療薬は、病理学的遺伝子のサイレンシング、治療用タンパク質の発現、または遺伝子編集アプリケーションを通じて、ほとんどの疾患を治療する潜在的な遺伝子治療を提供します。 しかし、遺伝薬を臨床で使用するためには、高度なデリバリーシステムが必要です。 脂質ナノ粒子(LNP)システムは現在、遺伝子治療薬の臨床的可能性を可能にするための主要な非ウイルス送達システムです。

2017年に食品医薬品局(FDA)に申請され、トランスサイレチン誘発アミロイドーシス(現在は治療不可能な疾患)を治療するためのLNP siRNA薬が承認されます。

ここでは、まず、全身投与後の肝細胞の標的遺伝子をサイレンシングできるLNP siRNAシステムの開発につながる研究をレビューします。 続いて、LNPテクノロジーをタンパク質置換、ワクチン、および遺伝子編集アプリケーション用のmRNAおよびプラスミドに拡張するために行われた進展が要約されています。

最後に、遺伝子医薬品に適用されるLNPテクノロジーの現在の制限と、そのような制限を克服できる方法について説明します。 強力で効率的な製剤プロセス、ならびに効力、ペイロード、および設計の柔軟性の利点により、LNP技術は、遺伝子治療の莫大な可能性を可能にする主要な非ウイルス技術であると結論付けられています。

Lipid Nanoparticle Systems for Enabling Gene Therapies

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5498813/

LNPの組成

参考文献では、以下の原材料でLNPを作っている

  • 1,2-distearoyl-sn-glycero-3-phosphorylcholine (DSPC)
  • cholesterol
  • ionizable cationic lipid (6Z,9Z,28Z,31Z)-heptatriaconta-6,9,28,31-tetraen-19-yl4-(dimethylamino) butanoate (DLin-MC3-DMA)
  • (R)-2,3-bis(octadecyloxy)propyl-1-(methoxy polyethylene glycol 2000) carbamate (PEG-DMG)
  • (R)-2,3-bis(stearyloxy)propyl-1-(methoxy poly(ethylene glycol)2000 carbamate (PEG-DSG) 

siRNAに関する参考文献中で紹介されている文献のレビュー1), 2)では、以下の記載がある。

LNPは一般に直径が約50 nmで、コレステロール(cholesterol)、リン脂質(phospholipids)、ポリエチレングリコール結合脂質 (polyethylene glycol-conjugated lipids)、およびイオン化可能(ionizable)なカチオン性脂質(cationic lipids)で構成されています。
  • cholesterol
  • phospholipids
  • polyethylene glycol – lipids
  • ionizable cationic lipids
以下の参考文献中の文献レビューでは、LNPの見かけのpKaが約6.4のイオン化可能(ionizable)なアミノ脂質(amino lipids)は、キーコンポーネントであり以下を可能にする、とある。
  • 低pH(≤4)でのLNP生成中の効率的なsiRNAカプセル化
  • 生理的 (physiological)なpHで循環するLNPの中性表面電荷を確保し、
  • ターゲットの細胞内在化後のエンドソーム脱出を促進する

Modular lipid nanoparticle platform technology for siRNA and lipophilic prodrug delivery, 2020, bioRxiv

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.16.907394v1.full
  1. Rational design of cationic lipids for siRNA delivery. Nat Biotechnol 28, 172–176 (2010).
  2. Maximizing the potency of siRNA lipid nanoparticles for hepatic gene silencing in vivo. Angew Chem Int Ed Engl 51, 8529–8533 (2012).
スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

LNPを作る装置

LNPは、以前はリポソームと呼ばれていたもので、脂質二重膜で目的物を閉じ込めるための器です。

昔は、エバポレータという減圧乾固する装置で、少量調製していましたが、現在では、Precision NanoSystems Incが連続的にNano Perticleにする装置を開発しているようです。スケーラビリティーもあり、臨床試験にも使用可能で、原理的には、コマーシャル製造でも適用可能です。

Precision NanoSystems Incの技術

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
図1.)ナノ粒子を製造するためのマイクロ流体混合技術:溶解した脂質を含む有機溶媒と核酸を含む水溶液
NanoAssemblrカートリッジの2つの注入口チャネルに注入されます。 層流の下では、2つの溶液はすぐには混合されません。
しかし、チャネルに組み込まれた微視的な機能により、2つの流体が混ざり合います。
分子が拡散によって互いに相互作用する、制御された再現可能な方法で。 1ミリ秒以内に2つの流体が完全に混合され、核酸がロードされたナノ粒子の均一な自己組織化をトリガーする溶媒極性の変化を引き起こします。

気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precision NanoSystems I […]

続きを読む

編集履歴
2020/05/10 はりきり(Mr)
2020/05/27 追記(Precision Nanoparticle Systems紹介)

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

security, Synology, WordPress
[Synology] サイバー攻撃の種類と対策概要 – Fire Wall、IDS/IPS、WAF – RT2600acにはIDS/IPSが装備 – ID12353 [2020/08/16]※

目次1 Webサイトへのサイバー攻撃の種類1.1 SQLインジェクション攻撃1.2 OSコマンドインジェクション攻撃1.3 LDAPインジェクション攻撃1.4 DoS/DDoS攻撃1.5 クロスサイトスクリプティング攻撃 […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, GENETHOD
気になる企業 – GENETHOD – ID5079

GENETHONとBRAMMERの共同発表 目次1 GENETHON2 Brammer Bio GENETHON 参考文献1 (2015)からの発表 フランスのエブリーにあるGenethonは、フランスの筋ジストロフィー […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Merck
気になる企業 – Merck.com – 主力製品は、抗PD-1抗体 (Keytruda) – ID18051 [2020/06/23]

目次1 Merck2 製品ラインナップ Merck Merckは、ドイツとアメリカにあり、それぞれ別の会社です。第一次世界大戦時に、政治的理由でアメリカに押収されたのが、現在、アメリカにあるMerckです。 製品ラインナ […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

目次1 Antibody Societyサイトの紹介2 編集履歴 Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオ紙ミラー以外の新薬に関する承認済みやレビュー中のリストは、「An […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – ID89

出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新する 自宅に設置したDS918+にWordPressを立ち上げています。既にWordPressにログインしていても、WordPressのプラグイン更新には,デフォル […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3.29億人、14.3億人、1.2 […]

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase I, dose-escalation, open-label trial, 45 healthy adults) プレリミナリー結果 ID19527 [2020/07/24]※

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report HomePage An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report […]

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン ID19433 [2020/07/31]※

目次1 BNT162とは2 BioNTech BNT162とは ドイツのBiopharmaceutical New Technologies (BioNTech) 社とPfizerが共同開発するmRNAをベースとする新型 […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – ID16382 [2020/05/28]

目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precision NanoSystems I […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

目次1 mRNA製品に関連情報収集2 参考文献 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬開発の世界的動向 – 医薬品医療機器レギュレトリー […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社から学ぶ – ID15769 [2020/05/19]※

目次1 mRNAワクチンの製造方法2 受託会社と製造方法3 核酸の精製4 関連記事5 参考文献 mRNAワクチンの製造方法 moderna社のデモ・ビデオから、mRNAの開発初期の製造法、及RNAを製造委託する場合の受託 […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP – ID15607 [2020/05/10]

目次1 はじめに2 LNPの組成3 LNPを作る装置 はじめに 低分子干渉RNA(siRNA)、mRNA、またはプラスミドDNAなどの遺伝子治療薬は、病理学的遺伝子のサイレンシング、治療用タンパク質の発現、または遺伝子編 […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは、 – ID15091 [2020/05/23]※

目次1 mRNAワクチンとは2 歴史的経緯3 mRNAを医薬にするためには4 mRNA医薬の構造5 mRNA医薬の方向性6 課題6.1 ワクチン6.2 がんワクチン6.3 一般治療7 特許8 参考文献 mRNAワクチンと […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発したイン萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – ID23165-UM [2020/07/27]

目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人あたり0.6人です。日本では、認定されて […]

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23163-UM [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

AAV, BIOLOGICS, PALL, purification
[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) by Pall – ID23160

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法 吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり. 溶出画分は,不純物であるDNAより前にア […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23156 [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっとも、世界的に売り上げている製 […]

Page: 1 2 62
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

plugin, WordPress
[WordPress] Easy Table of Contents – プラグインの導入 – ID3992

見出し(H1~)を自動的に、最初の見出しの前に、自動的に目次を挿入してくれる AMP (Accelerated Mobile Pages )で動作する Table Conctentsのプラグインは、ここで紹介したプラグイ […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, gene-therapy, MabPlex, uniQure
気になる企業 – uniQure – 血友病B遺伝子治療開発 – ID20836 [2020/08/04]

目次1 uniQure2 開発品3 イベント uniQure オランダ (Paasheuvelweg 25a 1105 BP Netherlands)、サイト AAVを使った遺伝子治療薬の開発 開発品 Glybera : […]

AAV, BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, vigene
気になる企業 – Vigene Biosciences – ID3756 [2020/09/03]

Vigene Home Page : Vigene Biosciences 下表に示したように独自に開発したProducer Cell Lineを持っている source Cell Line Platform Cultu […]

BIOLOGICS, Lab, process, purification
[Bio-Process] Polishing Process of mAb purification – ID8312

目次1 Bio-Process1.1 Polishing1.1.1 目的1.1.2 考慮事項 Bio-Process Polishing 目的 一般的な高度精製は、陰イオンと陽イオン交換クロマトグラフィで行われる。 考慮 […]

eye, HEALTH
[健康] 目の検査で網膜に裂孔が – レーザー処置することになった – ID8748

目次1 はじめに2 網膜裂孔2.1 束の間の休息3 レーザーによる網膜凝固術 はじめに 白内障、角膜ジストロフィー、網膜裂孔など、色々持っているが、最近、霞んで見えづらくなってきました. なるべく手術は先送りにしたくて, […]

cafe, LIFE
[Cafe] ルジャンドルで昼食に特製ビーフカレー – ID2040

ルジャンドル 東大阪の長田にある車で行ける洋菓子店、Cafeが併設されています。ここでは、軽食もいただけるのでよく利用しています。この辺りでは数店を店舗展開していて、地域の競合店として、「シャノワール」という洋菓子店もあ […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)