カテゴリー
AAV BIOLOGICS CMO company mAb

気になる企業 – Catalent Biologicsの特徴は、retrovectorを使うGMEx技術による高生産性 – △ID12544 [2020/08/05]

気になる企業 – Catalent Biologicsの特徴は、retrovectorを使うGMEx技術による高生産性 – △ID12544 [2020/08/05]

スポンサーリンク: ID6183593457

Catalent Biologics

Catalent Biologicsは、バイオ医薬品のCDMOです。

  • 2019年の売り上げは、約2,520億円 source
  • 2022年からBloomington Siteの拡張オープン

バイオロジクスにおいて、生産株の構築技術に関してretrovectorを用いる先進的な手法に特徴(GPEx)がある。又、コマーシャル品の実績を積んでいる。今流行りの遺伝子治療法を生産株に向けて行うものと考えれば分かりやすい。

GPEx : <5m, Beacon Clonal Selection, ambr, 2L, 250L, Purification -> 2,000L x2 in Madison, in future commercial

https://biologics.catalent.com/

  • 5つの大陸
  • 30以上のサイト
  • 10,000 employees (Catalent全体)
  • バイオロジク関連の製造機能の増強
  • 遺伝子治療の製造機能の増強 (2017~)
  • Cell line開発 (GPEx, GPEx BOOST)
  • 2018年に1つのユニットを分割
    • (1)経口デリバリー
    • (2)BiologicsとADC

Cell Line開発

  • GPEx technology2020
    • GMEx retrovectorにタンパク質遺伝子をパッケージング
    • 選択した動物細胞(mammalian cell)に形質導入
    • mammalian cell
      • CHO, HEK293, PER.C6, CAP
    • Stability demonstrated up to 100 generations, no need for selectable markers (安定性試験は不要)
    • 600 different monoclonal antibodies
    • 80 different recombinant proteins
    • over 7g/L production for standard mAbs
    • 12 commercially approved products
    • 120+ ongoing clinical trials
  • GPEx BOOST
    • CHOZN(R) glutamine synthase (GS) knock-out CHO cell line
    • 10g/L production for standard mAbs
    • for difficult-to-express protein
    • Higher cell density
    • 培養時アンモニア低減

CatalentのBiologicsサービス

CatalentののBilogicsサービスの詳細は、リンクhttps://biologics.catalent.com/biologics/から確認できます。興味がある原薬製造に関して、バイオリアクターのスケール等は、以下に情報をまとめました。

製造の機能

  • Biologics development and manufacturing in Madison, WI(ウィスコンシン州)
    • cGMP: 2 x 2,000L single use bioreactor2020
    • BIoreactor/Scale
      • Sartorius ambr15
      • 2L ~ 10L glass
      • 20L/50L WAVE Single-Use
      • 50-2000L HyClone Single-Use
      • Finesse Controllers
  • in Bloomington,IN
    • cGMP: 2 x 2,500L Stainless Steel Bioreactors
    • Bioreator/Scale
      • 50L single-use stirred
      • 20L – 2,500L stainless-steel
      • Delta V Control System
    • Fill/Finish
      • 液剤 : INOVA isolator
      • 凍結乾燥
      • Prefilled syringe
      • Flexible Filling Line YouTube
  • Fill/Finish services in Brussels (BELGIUM) and Limoges, France (small and dedicate)
  • Fill/Finish & packaging/Labeling (液剤) in Anagni (Italy)
  • SMARTag(TM) conjugation technology in Emeryville, CA (カリフォリニア州)
    • ADC技術 (バイオコンジュゲート技術)
    • Roche(は、非独占的権利を取得)と共同開発
    • 様々な治療法の組み合わせによる次世代分子の創出
  • Biologics analytical network
  • Clinical Supply Service
    • delivery to clinical site

Integrated Development, Analytical and Biomanufacturing Services at Madison, WI: 2020

https://youtu.be/q3e-RCbVx6g

Process Development 2020

https://youtu.be/N9jhfVdeQAM

Integrated Development, Analytical and Biomanufacturing Services at Bloomington, IN: 2020

製剤の機能

  • 2017年 Cook GroupからCook Pharmicaを買収($750M)2017
    • Headquarterd in Bloomington, IN(インディアナ州), A棟, B棟
    • 750 employees
    • Bloomington facility. (2004~, 875,000ft2)
    • Sterile formulation and fill/finish
      • liquid/lyophilized vials
      • prfilled syringes
      • cartridges
    • cell line engineering
    • bioconjugate development
    • analytical services
    • biomanufacturing
  • 遺伝子治療に注目している

Syringe filling

LOCATIONS

Syringe filling 2020

Anagni, Italy
Bloomington, Indiana
Brussels, Belgium

関連イベント

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

2020/02 Zumutor Biologics Inc.(Headquarter in Cambridge, MA, R&D in Bangalore, India)とのNK細胞活性化抗体の共同開発契約締結 2020

2019年、遺伝子治療メーカーのParagon Bioservicesに12億ドルを支払いました。

Catalent to buy Paragon for $1.2B as gene therapy demand grows, 2019/04, Biopharma Dive – より

https://www.biopharmadive.com/news/catalent-to-buy-paragon-for-12b-as-gene-therapy-demand-grows/552750/?fbclid=IwAR0Xi95csG6wdXAD7nvR-gyuk54BdnVAXitahs1X1-hrGjo8uurzLDJzjoM

Paragonの買収

遺伝子治療メーカーのParagon Bioservicesを1.2bドル(記事元:BioPharma Dive)で買収(1,200億円)したと2019/04/15に発表しました。CatalentのCEO, Marc Funkは、以下のように語った。

遺伝子治療分野を2年間見てきた。今回の買収は妥当である。
  • Paragon Bioservies (2018年度の収益は、1.1億ドル
  • CMO事業
  • rAAVベクター製造
  • 買収額 12億ドル(1,200億円)
  • 2つの製造施設
  • 380人
  • 2020/Q3には、325,000ft2の製造スペースを準備できる
  • EDITDA成長として、今後8~11%を見込む
記事元のBioPharma DiveのCEOは、”Lonzaは2018/04に300,000ft2の遺伝子治療用医薬品製造工場を解説し、これまでに45を超える顧客のウイルス・ベクターに取り組んできた。ウイルス・ベクター製造は急速に増加している”、と語った。

スポンサーリンク: ID4219953367

関連記事

遺伝子治療薬関連 – ThermoFisherによるBrammer買収

Virus VectorのCDMOであるBrammer Bioを17億ドルで買収に合意した。Michel Lagarde, (president of pharma services)は、遺伝子治療開発者は、まだネットワークを構築できていないと語った。Lagardeは、遺伝子治療関連の総支出の65%が、まだアウトソースしてないと語っている。

大手のバイオ医薬品会社

Novartis, Roche, Biogenのような大手バイオ医薬品会社は、2018年から遺伝子治療関連の買収を行っており、自前での製造が可能となっている。

スポンサーリンク: ID6183593457

編集履歴

2020/03/29 はりきり(Mr)
2020/05/16 追記(大幅な情報を追記、各サービスのビデオがあり初学者には理解が進む)
2020/08/05 追記(Bloomingtonサイトの拡張とフルサービス開始について)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AAV

[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]
[Gene Therapy] AAV Vectorの特徴、および他のベクターとの比較 / その他、参考文献 / ID444 [2021/01/04]
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/10/09]
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]

catalent

[Bio-rAAV] 遺伝⼦治療における代表的な委託製造会社 (CMO) – △ID1881 [2021/02/08]
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block