カテゴリー
AAV BIOLOGICS CMO company gene-therapy mAb

気になる企業 – LONZA – 遺伝子治療薬の製造も含めたバイオロジクスCDMOとして投資を進め世界の需要に応える△ – ID17690 [2021/05/29]

気になる企業 – LONZA – 遺伝子治療薬の製造も含めたバイオロジクスCDMOとして投資を進め世界の需要に応える△ – ID17690 [2021/05/29]

スポンサーリンク: ID6183593457

LONZA

動向

Lonzaの投資状況から、世界の需要は更に膨らんでいることが、容易に伺えます。2021/5に、現行のバイオロジクス製品の製造サイトであるVispサイト、Portsmouthサイトについて、ビッグサイズ (20,000L)のBioreactorを備えた製造ファシリティーの追加投資、または整備に関する発表がありました。いずれも2~3年後には本格可能します。エネルギ効率を追求した最新のファシリティとなるようですRef2

経営状況

  • 2019の売り上げは、LONZA全体で約5,900億円
  • そのうち、Pharma Biotech & Nutritionの売り上げは、約4,200億円 source

Single use bioreactorの製造体制

  • 2023年には、現在、各地で整備されているsingle-use Bioreactorを使用した製造体制の連携したネットワーク体制を完了させる (Hayward (US), Slough (UK), Tuas (SG) and Visp (CH) )Ref2

ウイルスベクター分野

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

https://pharma.lonza.com/offerings/cell-and-gene-therapies

  • 20年以上の関連経験を持つ科学者チームによるプロセス設計
  • 開発、規制当局へのCMCパッケージの申請サポート
  • 2001年にAdenovirus Type 5の製造経験
  • >120 プロセス開発(gene and gene therapy) source
  • >50 ウイルスベクターのカスタマーへの提供実績
  • ヒューストン施設でのフレキシブルな製造

製造施設

Houston, TX, US

CVlinical Manufacturing, Commercial Manufacturing, Cell and Gene Manufacturing, Viral Vector Manufacturing

  • 300,000ft2 (細胞及び遺伝子治療施設)
  • モジュラー設計クリーンルーム
  • 施設の拡張性 (single use system)
    • non-GMP: Max 250L suspension
    • cGMP: 50L to 2,000L suspension
    • AAV, Lentivirus, Adenovirus, 腫瘍溶解ウイルス(oncolytic viruses)
  • テクノロジー
    • AAV製造
      • HEK293 based transient transfection (独自)
      • Hela cell-based producer cell lines
      • baculovirus-based method
    • Lentivirus製造
      • 付着/浮遊
    • Adenovirus及び腫瘍溶解性ウイルス

フィスプ(CH)、ポーツマス(US)とチュアス(SG)

臨床及び商用生産の提供

  • Visp (CH) : スイスのフィスプ
    • 6 x 20,000Lの新しい最新型の製造施設を650m CHFで建設(27,500 m2)すると発表。2024に稼働予定
  • Portsmouth, NH, USA
    • Clinical Manufacturing, Commercial Manufacturing, Cell and Gene Manufacturing
    • 8 x 20,000L
  • Tuas, Singapore
    • Production, Sales & Suport
Ref 2.

06 May 2021, Lonza Announces Expansion Plans for Next-Generation Mammalian Manufacturing Facilities in Visp (CH) and Portsmouth (US)

https://www.lonza.com/news/2021-05-06-07-02

ペアランド(US)とゲレーン (NL)

プロセス開発/分析開発、臨床用製造、商用製造

  • Geleen, The Netherlands
    • Clinical Manufacturing, Commercial Manufacturing, Cell and Gene Manufacturing, Process Development, Analytical Development
    • 2017年にPharmaCell BV(2005年にBrightlands Maastricht Health Campusに細胞及び遺伝子治療と再生医療を目的に設立、2017年現在、6000m2のGMP施設と関連施設、過去7年間の実績)を買収source
  • Pearland, TX, USA

スポンサーリンク: ID4219953367

編集履歴

2020/06/15 Mr.Harikir
2021/05/29,追記(Visp (6 x 20,000L追加)とPortsmouth (8 x 20,000L体制整備)の大規模製造サイトに更なる投資により顧客需要に応える)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

GT-CMO

[Gene Therapy] 過去に日本でも実施された遺伝子治療臨床研究( まとめ) – ID17652 [2020/06/15]

LONZA

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △[2021/12/05]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]
[Bio-Edu] Drug development lifecycle 医薬品の開発ステージ毎の – コスト、期間、次期移行確率 by Lonza – ID8649 [2020/02/05]
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block