カテゴリー
company

気になる企業 – GSK; グラクソ・スミスクラインは、世界最大のワクチン企業 – 抗体医薬は3品目 – ID19328 [2020/07/21]

気になる企業 – GSK; グラクソ・スミスクラインは、世界最大のワクチン企業 – 抗体医薬は3品目 – ID19328 [2020/07/21]

GSK

世界最大のワクチン開発企業

サイトから、2019年の売上高を調べた

  • 2019年売上高 : £m 33,754 (約5兆円)
  • 医薬品(£m 17.554)
  • Vaccines (£m 7,157)
  • Consumer Healthcare (£m 8,995)
  • イギリス

ノバルティスとグラクソ・スミスクライン(GSK)は、2015/03/03、事業交換により、ノバルティスは、(1)ガン領域などの医療用医薬品、(2)アイケア、(3)ジェネリックで主導的地位を獲得する。GSKは、(1)呼吸器領域とHIV領域、(2)コンシューマーヘルスケア、(3)ワクチン事業のリーダーを目指す source

  • 上市済み抗癌剤売却 → (160億ドルの事業移管, 2015) → Novartis
  • インフルエンザを除くワクチン増強 ← (52億ドル+αの事業移管) ← Novartis

スポンサーリンク: ID6183593457

GSKの抗体医薬

2015年にガン領域を手放したGSKだが、抗体医薬で再びガン領域の活動を開始している。

  • ドスタルリマブ;dostarlimab : 抗PD-1抗体、進行性/再発性子宮内膜がん (2019/03)。dostarlimabは、2019/1に約5500億円で米テサロを買収し獲得したもの (2020/03)。
  • belantamab mafodotin : B細胞成熟抗原(BCMA)-ADC, 多発性骨髄腫

スポンサーリンク: ID4219953367

呼吸器領域の新薬ヌーカラ

  • サイト
  • ヌーカラ皮下注用100mg、成分(mepolizumab), 抗IL-5抗体
  • 気管支喘息、好酸球性多発系血管炎症肉芽腫症

競合他社

  • アストラゼネカ(シムビコート:Symbicort source、ファセンラ:Fasenra source)
  • Boehringer Ingelheim(スピリーバ:Spiriva source、ストリベルディスク:Striverdi Respimat source)
  • Sanofi (デュピクセント; Dupixent source)
編集履歴
2020/07/20 Mr.HARIKIRI

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

GSK

[GT] 承認された遺伝子治療薬 – まとめ – ID10658 [2020/06/09]

vaccine

[COVID-19] pfizerに続いて、modernaとAstrazenecaのワクチンが承認 – ID30044 [2021/09/19]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]
気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ – ID19390 [2021/01/28]
[Kw] ラニチジン – 胃薬に使用されるヒスタミンH2受容体拮抗薬 – 製造過程/保存過程で発癌物質NDMAが生成されやすいらしい – ID15780 [2020/05/17]
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block