カテゴリー
BIOLOGICS education purification

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

IgGの精製

IgGという蛋白質は、Protein Aという蛋白質に対して強い結合親和性を持っている。この原理を利用してIgGを特異的に吸着させて集めることを専門用語でキャプチャリングという。

ヒトの皮膚などに常在しているStaphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌、以下S. aureus)の細胞表面から得られた蛋白質

IgGの構造は、FabとFc領域の2つに大きく分けることが出来る。Protein Aは、そのFc領域に対して強い親和性を持っている。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

その理由は、IgGのFabは、免疫における細菌などを殺すための刃物のようなものであり、その向きを自分に向けさせないことで、自分を守るためと考えられる。

Streptococcus(レンサ球菌)の細胞表面蛋白質もprotein Aと同様に抗体に結合するProtein Gという蛋白質が知られている。Protein Aと結合特性がことなることから、これら2つは、IgGのサブクラスに応じてつか分けられる。

生化夜話 第31回:主語と目的語が逆でした – protein A

https://www.gelifesciences.co.jp/newsletter/biodirect_mail/chem_story/111.html
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • 【Amazon.co.jp 限定】HP USBメモリ 128GB USB 3.1 スライド式 金属製 HPFD796L-128 GJP by Amazon - ID 24751
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • zedela 5-in-1 USB-Cハブ【3ポート5Gbps by Amazon - ID 24751

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

affinity

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074

IgG

[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203
[Bio-Edu] 免疫グロブリンG; IgG – ID8697
[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074
[用語] IgG; Immunoglobuin G – ID18714

protein A

ProteinA

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074

purification

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]
[rAAV] PEG沈殿法によるrAAVの精製手順, 2012 – ID2429

アフィニティ

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074

精製

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074
[Bio-Edu] 遺伝子組換え大腸菌からタンパク質を精製する製造フロー概略 – ID6624 [2020/01/09]
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]
[Data Link] Purification of rAAV-1 and -9 with ultracentrifugation-free technique towards GMP production.(2013-2015, 科研費研究) – ID2225
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

Update ID21920

ear, HEALTH
[健康-偉人] 難聴から「ベートーべン; Beethoben」を学ぶ – [2020/11/23] ID24944

目次1 はじめに2 Beethoben3 高音が聞こえなくなる機序 はじめに 音楽の事業で最初に覚えた偉人の名前は、ベートーベンでした。小学生や中学生の頃、音楽教室には、音楽家の肖像画が壁に飾れていたことを思い出します。 […]

Gear
[健康] 突発性難聴と付き合うためのギア-ソニーのお洒落な集音器 – ID1288

ソニーのSMR-10 ソニーのSMR-10という耳掛け集音器を、ヨドバシ通信で見かけました。昨年末に突発性難聴になってから、月単位で改善するとタカをくくっていたのですが、全く改善されず今日に至っています。 片耳の難聴です […]

ear, HEALTH
[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719

目次1 難聴の障害箇所の分類2 発症機序3 診断4 治療5 文献 難聴の障害箇所の分類 外耳中耳: 伝音難聴 -> 突発性難聴ではない 中耳: 感音性難聴 -> 突発性難聴の可能性あり 発症機序 2つの有力な […]

anime, LIFE
[アニメ] 暗殺教室 (2015,2016) – 中学校教師のアナロジー – 忘れかけていた志(こころざし)が蘇(よみがえ)る感覚 – ID24932 [2020/11/22]

目次1 暗殺教室2 暗殺教室シーズン13 暗殺教室シーズン2 暗殺教室 2015年にシーズン1(全22話)、2016年にファイナル・シーズン(全25話)、素晴らしかった。感動した。忘れかけてた名言も、自分の中で蘇った。 […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, oxgene
気になる企業 – Oxgene (Oxford Genetics LTD) – LentivirusのPCL/rAAV高生産できるHEK293細胞株/PCLの構築手順 – ID12556 [2020/11/22]

目次1 Oxgene1.1 ショートヒストリー1.2 生産細胞株1.2.1 Lentivirus1.2.2 Developing lentiviral packaging and producer cell lines2 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, gene-therapy, WuXi
気になる企業 – WuXi Advanced Therapies – 遺伝子治療CDMO – ID17662 [2020/06/15]※

目次1 WuXi Advanced Therapies2 USサイト3 China GMP facilities WuXi Advanced Therapies WuXi Advanced Therapies アメリカの […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Education)

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS
[Bio-Develop] PC原薬とcGMP原薬を共用するスケジュールは大前提がありバイオロジクス開発では合理的でない – [2020/11/14] UM – ID24792

目次1 低分子開発と同じと考えていないか?2 結論 低分子開発と同じと考えていないか? バイオロジクスに限って言えば、Pre-clinical用の原薬(PC原薬)とClinical用の原薬(cGMP原薬)を供用することは […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Novartis, Sandoz
気になる企業 – Novartis グループ- Novartisは新薬開発、Sandozはジェネリック、AveXisは遺伝子治療 – ID16413 [2020/05/30]

目次1 Novartis1.1 売上規模1.2 歴史2 機能3 NovartisのmAbパイプライン4 Novarticsの遺伝子治療医薬品5 Sandozのポートフォリオとパイプライン Novartis 2020年現在 […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Genentech, Roche, 中外
気になる企業 – Eli Lilly – インスリン製剤のグローバルシェア 25% – ID18848 [2020/09/28]

目次1 Eli Lilly1.1 売上規模1.2 歴史2 製品3 Boehringer Ingelheimとの共同開発 Eli Lilly 当サイトでも調査したように、Eli Lillyのインスリン製剤の世界シェアは、1 […]

medicine, product
[Bio-Edu] (2) 血漿分画製剤 – ID6526

目次1 血漿分画製剤のいろいろ2 主な血漿分画製剤の適応症 血漿分画製剤のいろいろ アルブミン製剤 (JBより) 免疫グロブリン製剤 (JBより) 血友病製剤 (JBより) アンチトロンビン製剤 (JBより) 主な血漿分 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
pharmacology
[用語] CAIA; Collargen Antibody—Induced Arthritis Model

CAIA CAIA; Collagen Antibody-Induced Arthritis Model Collagen Antibody-Induced Arthritis Model charles river 関 […]

BIOLOGICS, guidance
[Kw] eCTDとDMF – ID11241 [2020/03/02]

DMFは、従来紙媒体による登録でした。しかし、eCTDの流れが進む中、DMFについても電子申請が始まっています。 DMFとは 製造販売申請書の審査には、申請者の持つ営業秘密(情報・知見・ノウハウ)を開示する仕組みとなって […]

Page: 1 133 134 135 146
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block