カテゴリー
AAV BIOLOGICS production

[rAAV] rAAVのUSP/DSP – 製造方法 – emptyとfullの比重, 2015 – SM-ID2585 [2019/10/05]

[rAAV] rAAVのUSP/DSP – 製造方法 – emptyとfullの比重, 2015 – SM-ID2585 [2019/10/05]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

rAAVの製造

2015年時点のrAAV製造、Upstream, Downstreamに関するReview文献.

基本情報

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

目的の遺伝子をAAVに包含させて作ったAAVベクターが、遺伝子治療薬になります。ここで、目的の遺伝子がAAVの殻に含まれていれば良いのですが、何も含まれない空の粒子も確率的には作られてしまいます。空の粒子をEmptyと言います。一途方の粒子をFullと言います。

ウイルスを精製するには、従来から遠心、特に超遠心を使われてきました。精製目的のウイルスでも、中に何も入っていない殻と目的遺伝を含む粒子を分別精製するためにも、超遠心が使われます。手技も固まっており簡単なので、よく使われます。

Table of Contents

粒子の比重

参考文献から、AAVの比重 (密度) の情報を抽出しました。

  • Full : 1.40 g/cm3
  • Empty ; 1.32 g/cm3
  • 可溶性タンパク質 : 1.3 g/cm3
  • 核酸 : 1.7 ~ 2.0 g/cm3 (24, 48)

24)
Segura M. >., Kamen A.A., Garnier A. Overview of current scalable methods for purification of viral vectors. Methods Mol. Biol. 2011; 737: 89-116[PubMed]

48)
Qu G., Bahr-Davidson J., Prado J., Tai., Cataniag F., McDonnell J., Zhou J., Hauck B., Luna J., Sommer J.M., Smith P., Zhou S., Colosi P., High K.A., Perce G.F., Wright J.F.
Separation of adeno-associated virus type 2 empty particles from genome containing vectors by anion-exchange column chromatography. J. Viol. Methods. 2007; 140(1-2): 183-192. [PubMed]

パーツの分子量

rAAVの殻の部分は3種類のタンパク質でVP1, VP2およびVP3でできていますが、これらの総分子量は、600kDaです。そして、その空の中に収められるベクター遺伝子は、4.7kbpの長さで、その分子量は、170kDaです。前述の比重の差は、この分子量の差になります。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • rAAV capsid protein (VP1~VP3): over 600kDa
  • rAAV vector (4.7kbp): over 170kDa

超遠心以外の精製方法

AAVは、負に荷電しています。したがって、陰イオン交換体 (AEX)に吸着性を示します。AEX resinとして、以下のものが使えそうです。ただし、最近の遺伝子治療薬としてAAVの精製方法に関する文献や特許を見ていると、その精製条件は、一般的な方法では、精製度をあげることは難しく、少し特異な条件を使用していることに目が惹かれます。この辺りは、また精製の記事で紹介します。

  • Poros HQレジンによるクロマト精製
  • Poros PIレジンによるクロマト精製
  • Source 15Q レジンによるクロマト精製
  • Q-Sepharose レジンによるクロマト精製
  • HiTrap Q レジンによるrAAV1,2,4,5,6 and 8の精製

文献

Scalable Downstream Strategies for Purification of Recombinant Adeno-Associated Virus Vectors in Light of the Properties: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5388796/#!po=44.5946

Ref.57: Improved methods for purification of recombinant aav vectors, WO2010148143A1, AAV1

Ref.66: PEG-modulated column chromatography for purification of recombinant adeno-associated virus serotype 9, Journal of Virological Methods, 173k Issue 1, April 2011, Pages 99-107

超遠心分析

AAVサンプルを超遠心分析により、Emptyを含めた不純物を除くFullの純度分析が可能となります。

  • 1波長、干渉
    • サンプル量 : 260nmで0.2以上、1~2E12 vg/mL, 0.5mL以上
This content is for members only.
  • 2波長、干渉
    • サンプル量 : 同要件で1mL
This content is for members only.

  • 別途
    • 宿主ウイルス
    • AAV Vector Plasmid
    • その他、情報
編集履歴
2019/10/15 Mr.Harikiri
2020/10/01 追記 (文言整備)
2020/11/10 超遠心分析
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AAV

[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]
[Gene Therapy] AAV Vectorの特徴、および他のベクターとの比較 / その他、参考文献 / ID444 [2021/01/04]
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/10/09]
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – △ID20003 [2020/07/27]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]
[Bio-Edu] AAV血清型別の組織別の感染親和性 – ID18048 [2020/06/23]

DSP

[rAAV] rAAVのUSP/DSP – 製造方法 – emptyとfullの比重, 2015 – SM-ID2585 [2019/10/05]
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]
[rAAV] PEG沈殿法によるrAAVの精製手順, 2012 – △ID2429 [2019/09/26]

rAAV-production

[Bio-Edu] Surfactant – PF-68, PS80 の添加は常識 – 凝集の抑制 – ID12904 [2021/06/19]
[rAAV] rAAVのUSP/DSP – 製造方法 – emptyとfullの比重, 2015 – SM-ID2585 [2019/10/05]
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許,2018 – △ID2559 [2019/10/05]
[rAAV] rAAVの精製方法 – 澄明ろ過及び膜製品による精製 – ID2532 [2019/11/05]
[rAAV] Parvovirusに属するアデノ随伴ウイルス(AAV)をベクター(rAAV)にして遺伝子治療を行う — rAAVの特徴と臨床 (2003) – △ID2516 [2019/10/02]

USP

[rAAV] rAAVのUSP/DSP – 製造方法 – emptyとfullの比重, 2015 – SM-ID2585 [2019/10/05]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

english
今日の英語 – マスクは必須 : mask mandatory

Post Views: 1 mask mandatory; マスクは必須 海外のニュースを見ているとこのフレーズがありました。 2022/01/25, Mr.Harikiri

KNOWLEDGE
[ナレッジ] 確定拠出年金 – 導入から20年が経過 [2022/01/24]

Post Views: 1 確定拠出年金は、年金の原資となるお金を一定額拠出(会社と非雇用社である自分が一定比率で拠出)することを意味しています。運用は自分の責任において実施しますが、受け取れる額は、その運用次第というも […]

BIOLOGICS, KNOWLEDGE
[Kw] コロナウイルス抗原検査キット(SARS-CoV-2)の原理をわかり易く解説 – ID15752 [2022/01/24]

Post Views: 58 はじめに 検出感度が高いPCRよりも感度は低いものの、15分程度で抗原の検出が可能な測定方法で、「イムノクロマト」と原理を利用しています。 2022/01/末、世界では、デルタ株からオミクロ […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(rAAV)

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 27 ID32218 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に封入させたい目的の遺伝子をパッケージングしている完全体粒子(full)と […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

Post Views: 73 はじめに 遺伝子組換えで目的物を作る方法には、一過性発現と安定発現細胞株を使う方法があります。目的物が1種類の場合、例えは抗体医薬の場合、殆どは一過性発現ではなく安定発現細胞株を樹立し製造に […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 遺伝子治療医薬品の開発における、研究グレードとGMP – ID26219 [2020/12/22]

Post Views: 61 はじめに Vigene社がサービスを提供する場合に、顧客のプロジェクトのステージを考慮している。 Research-grade vs. GMP Materials – Vigen […]

AAV, BIOLOGICS
[用語] ITR ; 末端逆位反復配列

Post Views: 79 ITR; Inverted Terminal Repeat; 末端逆位反復配列、AAVゲノムは4.7kbの一本鎖DNAであり、両末端に1つずつの145塩基のITRを持つ。ITRはT型のヘアピ […]

AAV, BIOLOGICS, CMO, gene-therapy
気になる企業 – Molecular Medicine ;MolMed – [2020/11/09]

Post Views: 60 ID12516 MolMed イタリア ウイルス・ベクターを用いた遺伝子治療薬製造のCDMO サービス MolMed独自のテクノロジーを持っている。 MolMedは、ベクター製造用の独自のパ […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 109 はじめに 遺伝子治療用のウイルス・ベクターとしてAAVを使用した場合、目的通りに目的の遺伝子をAAVの殻にパッケージングできるとは限りません。導入する遺伝子の大きさが大きい程、その導入効率 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 24 ID35108 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します EMAは、ファイザーが開発したCOVID-19の経口治療であるパクスロビッド(Paxlov […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir (Lagevrio) – EUの当局(EMA)が各国に対して使用に関するアドバイスを発行した [2021/11/19]

Post Views: 17 ID35044 CODIV-19の飲む治療薬 先日、イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agency (MHRA)&n […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir イギリスで世界初承認、日本にも承認申請 [2021/11/06]

Post Views: 20 ID34477 [2021/11/06] CODIV-19の飲む治療薬 イギリスの当局 (Medicines and Healthcare products Regulatory Agenc […]

BIOLOGICS, mAb, medicine
[抗体医薬] COVID-19治療用抗体医薬カクテル

Post Views: 19 ID31303 [2021/09/13] はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するには、ワクチンが有効です。しかし、ワクチンを投与しても感染予防効果が得られるまで1ヶ月以上必要です。 […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 8 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(Antibody)とDrugと […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 27 ID32218 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に封入させたい目的の遺伝子をパッケージングしている完全体粒子(full)と […]

Page: 1 2 79
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, company
気になる企業 – Eli Lilly – インスリン製剤のグローバルシェア 25% – ID18848 [2020/09/28]

Post Views: 45 Eli Lilly 当サイトでも調査したように、Eli Lillyのインスリン製剤の世界シェアは、1/4です。以下、Eli Lillyを見てみましょう 売上規模 2019年の売り上げは、$2 […]

eye, HEALTH
[健康] 白内障 – 術後合併症 (まとめ) – 前嚢収縮、後発白内障、レンズの偏位・脱臼、IOL混濁 – △ID12495 [2020/05/09]

Post Views: 101 白内障手術 白内障の手術は、水晶体を人工の眼内レンズ (intraocular lens : IOL)に置き換えることで行います。切開する部位は、黒目と白目の境界部分を2mm程度の大きさで […]

analysis, BIOLOGICS
[Data Link] 抗体医薬などのバイオ医薬品の物理化学的評価 (工事中) – ID4192 [2019/12/09]

Post Views: 57 抗体医薬などのバイオ医薬品の物理化学的評価 (抗体医薬などのバイオ医薬品の物理化学的評価, 内山 進, 2016)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block