カテゴリー
AAV BIOLOGICS education

[rAAV] Parvovirusに属するアデノ随伴ウイルス(AAV)をベクター(rAAV)にして遺伝子治療を行う — rAAVの特徴と臨床 (2003) – ID2516 [2019/10/02]

本編 >

[rAAV] Parvovirusに属するアデノ随伴ウイルス(AAV)をベクター(rAAV)にして遺伝子治療を行う — rAAVの特徴と臨床 (2003) – ID2516 [2019/10/02]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

AAVベクター

Adeno associated virus (AAV) ベクター(rAAV : recombinant AAV)作成に関する現在の技術 (2019現在でも)では、Rep/Cap遺伝子と目的の治療用遺伝子(GOI)とは、別々のPlasmidで作り、それを混合体として細胞にトランスフェクションしている。即ち、野生型のAAVの感染状況とは異なっている。

野生型(Wild type)のAAVの感染の場合、高い確率でターゲットとなっている染色体のある特定の位置に、そのAAVの遺伝子が組み込まれる。その位置は同定されている。

しかし、rAAVによるGOIの染色体DNAへの組み込みは、Wild Type AAVの場合とは異なり、染色体に組み込まれたとしても稀で、しかもランダムの位置に導入される考えられている。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

AAVの血清型

この文献の2003年現在では、1から8型が知られていたようだ。血清型2, 3および5はヒトより分離されたもので、2型が最もよく研究されている。

現在(2020)では、血清型9と10も知られており、血清型9では、脊髄性筋萎縮症(SMA)の遺伝子治療薬であるZolgensmaに使われている(2020/07/17追記)。

ベクター種ごとの特徴

  • adeno associated virus( AAV )ベクターは、非分裂細胞への効率的な遺伝子導入と長期の遺伝子発現。他のウイルスベクターと比較してAAVの方が安全性に優れている。ただし、未分化な幹細胞への導入効率は低い。
  • レンチウイルスベクター(HIVベクターが代表的)は、AAVベクター同様に非分裂細胞への効率的な遺伝子導入と長期の遺伝子発現。静止期にある幹細胞に適しており、ES細胞に効率よく遺伝子導入できる
  • レトロウイルスベクター: 分裂細胞にしか遺伝子導入ができないため、造血系細胞への導入に絞られる
  • アデノウイルスベクター: 非分裂細胞への効率的な遺伝子導入が可能であるが、遺伝子発現は長期持続しない
ウイルス種ターゲット発現持続性安全性
AAVAAV1~10非分裂細胞長い高い
LentivirusHIV非分裂細胞
(ES細胞)
長い
Retrovirus分裂細胞
(造血系)
Adenovirus非分裂細胞短い

AAVのウイルス学的特徴

  • AAVは、動物ウイルスの中で最も小型の線状1本鎖DNAウイルスであるパルボウイルス科(Parvoviridae)に属し、20-26nmの大きさで、ヒト成人での感染率は85%である。物理学的に極めて安定。
  • AAV2のReceptorはヘパラン硫酸が想定され、FGF receptorやαVβ5インテグリンなどもreceptorとして示唆されている。
  • AAV5のReceptorは、PDGF receptorであることが分かっている。

Parvoviridaeは3属

  1. Autonomous Parvovirus
    • バルボウイルス属
    • 複製にヘルパーウイルスを必要としない
  2. Dependovirus
    • ディペンドウイルス属
    • AAVのこと。複製にヘルパーウイルスを必要とする
    • 病原性は認められていおらず、血清型は1から8が知られている
  3. Erythrovirus
    • エリスロウイルス属
    • 人に感染するB19と猿パルボウイルスは、赤血球への特異性と特徴的な転写機構から区別されている
スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター VPN Plus対応 日本正規代理店アスク サポート対応 保証2年 NT934 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

AAVベクターとしての特徴

ウイルスゲノムは約5kbの線状1本鎖DNA.ブラス鎖とマイナス鎖は半々。ゲノムの両端に145b長のITR (inverted terminal repeat)がT型ヘアピン構造で存在し、プライマーの役割となり複製時に機能すると共に、ウイルス粒子へのPackagingと宿主細胞染色体DNAへの組込みにも機能する。

  • p5プロモータからRep78, Rep68 (large Rep)のmRNAが転写: endonuclease, helical, ATPase は、プロモータ活性調節、ゲノム複製、宿主 第19版染色体長腕AAVS1領域(共通配列GAGCにRep78/Rep68が結合)へのゲノム組込み
  • ただし、AAVベクターでは、ITRに続けてRepはコードさせず、GOIを配置するため、特定箇所への組込み機能は享受できないが、稀に組み込まれるとそれはランダムになる傾向があり、且つ、アクティブな遺伝子領域に起こりやすい.非分裂の場合、挿入変異を心配する必要はないと考えられる
  • p19プロモータからRep52, Rep40 (small Rep)のmRNAが転写: VP1, VP2, VP3のカプシド蛋白
  • 単独感染では、(A)潜伏感染のみで済むが、アデノウイルスなどのヘルパーウイルスが重感染するとAAVが複製されることになり、(B)溶解感染となる
  • AAVベクターで導入された遺伝子は、ほとんどがエピソームとして存在していると考えられているため、増殖細胞の場合では、失われやすい.
  • ゲノムが1本鎖であることから遺伝子発現には2本鎖になるStepが必要であり、その効率が高くない場合は、大量のベクターを必要とする
  • 小型の粒子であることから、挿入できる遺伝子は小さくなる
  • 重複関連が可能なため、別々のベクターを使って足りないものを導入することが可能 (コンカタマー形成が可能であるため、別々に導入(スプリットベクター)しても細胞内で連結される性質を利用できる)

臨床試験

参考文献によれば、AAV2ベクターによる血友病Bの臨床試験: 筋肉では一部の患者で効果があった。現在、肝臓で試験中(ベクターゲノムが精液中に一過性に検出されたが、生殖細胞への遺伝子導入は認められていない)

以上

参考文献

  1. ウイルス 第53巻 第2号 pp.163-170, 2003, http://jsv.umin.jp/journal/v53-2pdf/virus53-2_163-170.pdf
  2. Dependoparvovirus, ViralZone
編集履歴 Mr.HARIKIRI
2019/12/31 文言整備、少々追記
2020/05/03 文言整備
2020/07/17 追記(Zolgensma)
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

Update ID21920

Raid, Synology, WordPress
[Synology] DS918+ 初期導入時にはbasic HDD、その後、メモリ増設・SSDキャッシュ増設・HDD追加でRAID 5によりフルスペック化 — さてどうなったか – ID33 [2020/09/19]※

目次1 概要1.1 DS918+の仕様1.2 後継機、DS920+1.2.1 DS920+を導入しました1.3 初期の構築方法1.3.1 最小構成1.3.2 性能評価1.4 その後の更新方法1.4.1 SSD Cache […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – ID15091 [2020/05/23]※

目次1 mRNAワクチンとは1.1 mRNAワクチンの優位性2 歴史的経緯3 mRNAを医薬にするためには4 mRNA医薬の構造5 mRNA医薬の方向性6 課題6.1 ワクチン6.2 がんワクチン6.3 一般治療7 特許 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AVIGEN, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, sanofi
気になる企業 – Sanofi – 新型コロナワウイルス・ワクチンの開発を組換えタンパク質ベースとmRNAで臨床試験が進められている – ID20840 [2020/10/22]

目次1 Sanofi1.1 Sanofi Pasteur1.1.1 mRNAによるSARS-Cov-2ワクチン1.1.2 組換えタンパク質ベースによるSARS-Cov-2ワクチン1.2 Sanofi Genzyme Sa […]

BIOLOGICS, CMO
[Bio-CMO] 台湾のバイオCDMOリスト – ID18354 [2020/10/22]

台湾の委託先リスト ここ数年、台湾は、国策としてバイオロジクスCDMOの育成を精力的に図っています. 以下のリストは、台湾のバイオロジクスCDMOリストです。 台湾のバイオロジクスCDMOの有名どころ、および個人的に知っ […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Yposkesi
気になる企業 – Yposkesi (イポスケシ) – ヨーロッパ最大のAAV/Lentivirus Vectorの生産能力を謳う – ID12817

YposkesiはフルサービスCDMOである。 フランス Genenthonのスピンオフ, 2016 患者団体 AFM-Telethon (イタリア) SPI投資ファンド 50,000 ft2 (5,000m2) up […]

BIOLOGICS, production, vaccine
[Bio-Edu] Plasmid製造方法 まずは、情報収集から- ID24375 [2020/10/22]※

目次1 生産フロー2 plasmidの培養方法3 精製方法 生産フロー 参考文献4)、1~200L規模のcGMPによるplasmidの製造 Vectorのデザイン copy数 plasmidサイズ (不要な配列の除去)、 […]

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(rAAV)

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, gene-therapy, MabPlex, Voyager
気になる企業 – Voyager Therapeutics – 中枢神経疾患の遺伝子治療薬の開発 – ID20838 [2020/08/06]

目次1 Voyager Therapeutics2 Manufacturing3 開発品4 イベント Voyager Therapeutics NASDAQ: VYGR, US、サイト Voyager Therapeut […]

AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] AAV血清型別の組織別の感染親和性 – ID18048

目次1 AAVの特徴1.1 AAV血清型の違いによる組織別の感染親和性 AAVの特徴 AAV の遺伝子はAAVS1遺伝子座にインテグレートしますが、rAAV vectorでは、2つの遺伝子を除去しているためインテグレート […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

AAV, BIOLOGICS, BioReliancd, CMO, company, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – BioReliance/Carlsbad – CDMO of AAV gene therapy – ID3754 [2020/06/18]

BioReliance Viral and gene therapy manufacturing site at Carlsbad 20 years of experience 500 batches of virus […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, CMO, COMPANY-FAVOR, Lonza
気になる企業 – LONZA – 遺伝子治療薬CDMOとしても始動 – ID17690 [2020/06/15]

目次1 LONZA2 Lonzaによるウイルスベクター・プロセス開発2.1 製造施設2.1.1 Houston, TX, US2.1.2 ポーツマス(US)とチュアス(SG)2.1.3 ペアランド(US)とゲレーン (N […]

AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] ウイルスベクターの比較 – AAV – Adenovirus – Lentivirus – by Vigene Biosciences社 – ID17679

目次1 Vigene Biosciences2 AAVのtransfection戦略3 Cre-dependent trans-splicing approach Vigene Biosciences Vigene Bi […]

Page: 1 2 3 13
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, vaccine
気になる企業 – Vaccibody – ID24078

Vaccibody HomePage 新しい免疫療法の発見と開発に専念する臨床段階のバイオ医薬品会社 個別化癌新抗原ワクチンの急速に発展する分野のリーダーであり、Vaccibody技術を持つ 高いアンメットメディカルニー […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, regeneron
気になる企業 – Coriolis Pharma – Virus Vector Formulation Development – ID23991 [工事中]

Coriolis Pharma HomePage LinkedIn 2009年 Founding Employee : 100 バイオロジクスのcGMP 分析、Formulationサービス 論文発表も多数している 編集 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, transfection
[Bio-Equipment] Transfection for Plasmid to cells – ID23809

遺伝子導入装置 バイオ医薬品の目的タンパク質をコードする遺伝子を産生細胞株に注入する装置 MaxCyte ExPERT 遺伝子導入装置 (MaxCyte) https://kiko-tech.co.jp/products […]

BIOLOGICS, equipment-chromato
[Bio-Equip] Cytiva – AKTA Ready System – ID23805

目次1 Bio-Equipment1.1 AKTA Ready System Bio-Equipment AKTA Ready System Flow Kitというシングルユースの配管キットを装置する方式のクロマト装置で […]

BIOLOGICS, equipment
[Bio-Edu] シングルユースバイオプロセッシング-ThermoFisherの導入事例サイトの紹介 – ID23801

日本のAGCの事例 Cytovanceの事例 ブラジルのLibbsの事例 シングルユースバイオプロセシング, ThermoFisher Scientificより https://www.thermofisher.com/ […]

Page: 1 2 3 64
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – ID18055 [2020/06/23]

脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: wikipedia 甲状腺刺激 […]

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, education, production
[Bio-Edu] バイオロジクスの培養プロセス技術移管 -スケールアップで考慮すべき項目 – ID17887 [2020/06/20]

目次1 培養のスケールアップ1.1 目的1.2 考慮事項1.3 インプット因子1.4 アウトプット因子1.5 手段2 Bioreactorのスケールアップ3 ambrを使用したスケールアップ・パラメータの設定4 検討内容 […]

BIOLOGICS, cell, education
[Bio-Edu] バイオ医薬品 (バイオロジクス)は、CHO細胞の技術革新と共に進展してきた – ID15624 [2020/08/05]

目次0.1 抗体医薬品・Fc融合タンパク質1 バイオシミラーの基礎知識2 抗体医薬の品質について3 CHO細胞以外の哺乳類細胞3.1 セルラインの種類 抗体医薬品・Fc融合タンパク質 抗体医薬品について学ぶには、以下の項 […]

BIOLOGICS, education, mAb
[Bio-Edu] Fcエフェクター活性 – ADCC活性を増強するafucosylation技術 – ID15631 [2020/05/22]※

目次1 はじめに2 ADCC活性とCDC活性3 FcとRcγレセプターの結合親和性3.1 FcγIIIの遺伝子は2つ3.2 Protein fucosylation in mammalian system4 ガン抗原とし […]

Page: 1 2 3 13
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education, guidance
[Bio-Edu] 細胞調製施設のグレードとは (レジメ) – ID3172

考慮事項 H25/12/24 第8回細胞組織加工製品専門部会資料 – より 清掃区分 維持管理 環境測定 : モニタリング: 作業後碁盤の目に区切り測定ポイントとする、エアーサンプラー(吸込む角度)、パーティ […]

ART
作品 – 絵楽倶楽部の部室 – ID10038

もう何年前かなぁ? 高校生のときだから、40年前か。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, equipment-culture, Sartorius
[Bio-Equip] – Univessel Glass – ID23134

Sartoriusのガラス培養装置 1L, 2L, 5L and 10L 洗浄が容易 容易なハンドリング 軽量化 ジャケット無し 2重ジャケット UniVessel Glass sartorius stedim biot […]

BIOLOGICS, culture
[Bio-Edu] 動物細胞の培養工程(USP) – 代謝産物である乳酸、アンモニアを低減化するCHO細胞の作成技術 (2018) – ID2732

培養工程 バイオ医薬の生産細胞株であるCHO細胞の培養において、目的物質の生産性を上げるためには、細胞を死なせないように培養を継続しなければならない。 細胞にダメージを与えるのは、代謝物である乳酸(lactic acid […]

Synology, WordPress
[Synology] DS Note に出先から接続する – ID510 [2020/08/02]

目次1 はじめに1.0.1 iOS用のDS noteは、最近メンテナンスされていなくて はじめに SynologyのノートアプリであるDS Noteを出先からつなぐためには、DDNS(無料のDDNSの場合、Synolog […]

KNOWLEDGE
[Kw] サイバティネクス – ラルフモシャー – ID1825

ラルフモシャー (~2008) ロボットと人間の融合を目指し、腕だけの700kgもある試作機を作るも実用化されなかった。 シャモーが開発した油圧システムは、現在では、小型化され工事用の重機や飛行機などこのコントロールに応 […]

Page: 1 2 3 140
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block