カテゴリー
AAV BIOLOGICS PALL purification

[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) を使ったアプリケーション (Pall) – ID23160

[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) を使ったアプリケーション (Pall) – ID23160

スポンサーリンク: ID6183593457

AAVの精製

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法

吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり.

溶出画分は,不純物であるDNAより前にアデノウィルスが溶出される.

Dynamic High Capacity Mustang® Q Membrane Units for Scaleable Anion Exchange Chromatography Purification of Adenoviral Vectors

https://www.cell.com/action/showPdf?pii=S1525-0016%2816%2940971-8

pDNAの精製

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

pDNAは負の電荷であるため、陰イオン交換体であるMUSTANG Qに結合することが可能である。

  • 吸着(一般)
    • 塩濃度: 低い(数十mM)
    • pH: 中性 ~ アルカリ性

スポンサーリンク: ID4219953367

編集履歴

2020/09/19, Mr.HARIKIRI
2021/07/06, 追記(pDNAの精製)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

filter

[Bio-Equip] Bio Process用フィルター – △ID2280 [2019/09/20]

membrane

[Data Link] Economic Benefits of Single-Use Membrane Chromatography in Polishing – ID3836 □[2019/12/03]

Mustang Q

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block