カテゴリー
BIOLOGICS material purification resin

[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865

[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

目次

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

CHTについて

  • BIO-RAD製品
  • 通常は、針状結晶で脆い結晶性ハイドロキシアパタイト(リン酸カルシウム)を、ある程度の結晶サイズに整えて、それを集めてある程度の粒子サイズにし、焼結することで物理的に強固にした製品
  • 製品名は、CHT セラミックハイドロキシアパタイト、(Ca5(PO4)3OH)3 
  • 精製が困難な蛋白質などのポリッシング用担体

結晶ハイドロキシアパタイト

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

  • (Ca5(PO4)3OH)2
  • リン酸カルシウムの一種です
  • 5つの 2- カルシウム (C-sites) と 2 つのヒドロキシル含有 3- リン酸 (P-sites) が反復する幾何学的なパターンで配置
  • 本材料の電子顕微鏡像では、反復する六方晶構造
  • 六角面がCaが配置されているため、陰イオン交換作用がある
  • 円柱面は、リン酸が配置されているため、陽イオン交換作用がある

CHT製品

  • 2 タイプの CHT セラミックハイドロキシアパタイト
  • タイプ I およびタイプ II は 3 つの粒子サイズ、20、40、および 80 µm
  • どちらのタイプも結晶性ハイドロキシアパタイトと同等の溶出特性を持つが、いくつか重要な違いがあります。
  • 400°C で焼結したタイプ I は、より高いタンパク質結合能を示し、酸性タンパク質に対してより優れた容量を有します
  • 700°C で焼結したタイプ II は比較的低いタンパク質結合能を有しますが、核酸および一部のタンパク質の分解能に優れます。また、アルブミンとの親和性が非常に低く、多くの種および綱の免疫グロブリンの精製に非常に適しています。

ヒドロキシアパタイトには、正電荷を持つカルシウムと負電荷を持つリン酸基の 2 種類の結合部位があります。 これらの部位は、マトリックスの結晶構造を介して定期的に分配されます。 溶質種は主として、リン酸基を介した陽イオン交換および/またはカルシウム原子を介した金属アフィニティーによって相互作用します。

CHT セラミックハイドロキシアパタイト Type II 担体, BIO-RAD

https://www.bio-rad.com/ja-jp/product/cht-ceramic-hydroxyapatite-type-ii-support?ID=a642d16e-5ca8-4981-acf2-a57271984632

製品タイプ別

TypeParticle Size (μm)焼結温度(℃)
I20400
I40400
I80400
II20700
II40700
II80700

仕様書

機能グループCa2+、PO43-、OH
さまざまな粒径が使用可能20、40、および 80 µm (公称値)
推奨される線流速50 ~ 1,000 cm/時
動作 pH 範囲6.5–14
化学的適合性 (>24 時間)1 M NaOH、8 M 尿素、8 M 塩酸グアニジン、エタノール、メタノール、100% アセトニトリル
再生0.4 ~ 1.0 M リン酸バッファー、0.5 M リン酸ナトリウム pH 7
リン酸 3 ナトリウム 1.0 M、pH 11 ~ 12
消毒1 ~ 2 N NaOH
オートクレーブ滅菌 ( 121µC、20 分)はい
充填密度 (g/ml 充填ベッド)0.63 g/ml
 タイプ Iタイプ II
動的結合能>25 mg リゾチーム/g>12.5 mg リゾチーム/g
標準的な IgG 結合能 (500 cm/時の場合)25 ~ 60 mg/ml15 ~ 25 mg/ml
公称孔径600–800 Å800–1,000 Å
最大動作圧力100 bar (1,500 psi)100 bar (1,500 psi)

セラミックヒドロキシアパタイトの特徴

 タイプ Iタイプ II
観察された IgG の動的結合能25 ~ 60 mg IgG/ml CHT*15 ~ 25 mg IgG/ml CHT**
標準的な線流速の範囲50 ~ 1,000 cm/時 
pH 安定性***6.5 ~ 14 pH 
ベース安定性1 N NaOH で 21 か月以上 
再生500 mM リン酸ナトリウム、pH 7 
 リン酸 3 ナトリウム 1,000 mM、pH 11 ~ 12 
オートクレーブ滅菌 (バルク)121°C、リン酸バッファーに 20 分、pH 7 
消毒1 ~ 2 N NaOH 
推奨されるカラム保管法0.1 M NaOH 
有効期限 (ドライ、未使用原料)乾燥し、密閉され、室温で 85 か月保管 

* 40 µm 粒子、300 cm/時、5 mM リン酸ナトリウム、pH 6.5
** 40 µm particles, 300 cm/hr, 5 mM sodium phosphate, pH 6.5
*** pH 5.5 ~ 6.0 については、セクション 3.1.1 バッファーおよびテーブル 1 を参照してください

編集履歴
2020/02/20 Mr.はりきり
2020/07/29 文言整備
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

bio-material

[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865

CHT

[Bio-Edu] 組換え大腸菌で造らせたタンパク質のリフォールディングおよび、その後の精製手順 – ID18567 [2020/08/19]
[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865
[Data Link] rAAV特許 – アパタイト・クロマト精製法 [工事中] – ID4443 [2019/12/20]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

security, Synology, WordPress
[Synology] NAS/Router ログ・センターは、毎日1回は見るべし – サーバーへの総当たり攻撃を発見、システムのログイン制限の適切な設定と自動ブロック- ID16720 [2021/08/01]

Post Views: 48 目次1 はじめに1.1 Log Center1.2 これまで2回のattackに対する設定概要2 基本設定2.1 前回、MailPlus Serverへのattackを受けた時の状況3 基本 […]

app, Synology
[Synology] 写真の管理 / Photo Station & Moments はDSM 6用 – ID26326 [2021/08/01]

Post Views: 40 目次1 はじめに1.1 必要なもの2 補完的に活用する3 バックアップ4 Windows10のiCloudフォトからバックアップを取る5 MomentsからPhoto Stationのフォル […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, repligen
[Bio-Equip] TFDF – TFFの構造にdepth filterを採用して、高細胞濃度でも濾過能力を高める技術 – REPLIGEN – – ID30880 [2021/07/26]

Post Views: 2 目次1 TFDF2 編集履歴 TFDF 旧来からのTangential Flow Filtration (TFF)技術による濾過機材製品は、低濃度の細胞密度である培養液の濾過には十分に能力を発 […]

BIOLOGICS
[Bio-Process] 配列からベクターDNAを作るまでの概要 – ID16682

Post Views: 11 遺伝子配列からベクターDNAを作る plasmid vector 遺伝子配列 コドン最適化 遺伝子合成 合成遺伝子をベクターにカセットする 大腸菌にトランスフェクションして増やす ampic […]

BIOLOGICS, medicine, product
[抗体医薬] ADUHELM (アデュカヌマブ) – アルツハイマー病、初めての抗体医薬による治療薬 – アミロイドβを取り除く- ID30418 [2021/06/08]

Post Views: 10 目次1 アデュカヌマブ1.1 バックグラウンド2 臨床試験2.1 プロトコル2.2 結果2.3 副作用3 参考4 編集履歴 アデュカヌマブ 痴呆症の内の60%は、アミロイドβが蓄積して脳の神 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
company, gene-therapy
気になる企業: Novavax 新型コロナウイルス・ワクチンには、遺伝子組換えタンパク質とナノパーティクルの技術で挑む – ID29176 [2021/05/21]

Post Views: 14 目次1 NOVAVAX2 事業内容3 提携4 参考5 サイト内記事6 編集履歴 NOVAVAX NOVAVA社の新型コロナワクチンへのアプローチは、先進的とは言えないかも知れません。世界では […]

BIOLOGICS
医薬品添加物規格 (薬添規)

Post Views: 17 医薬品添加物規格 https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000336088.pdf

Page: 1 2 69
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 遺伝子治療医薬品の開発における、研究グレードとGMP – ID26219 [2020/12/22]

Post Views: 43 目次1 はじめに2 マテリアルの選択2.1 候補(導入遺伝子)がない2.2 候補がある2.3 前臨床が完了していない2.4 前臨床か完了している3 開発プロセス はじめに Vigene社がサ […]

BIOLOGICS, culture
[Bio-Edu] 抗体のADCC活性は、脱フコースはもとより、マンノース化でも可能 – ただし・・・ID18339 [2020/07/02]

Post Views: 39 目次1 論文の概要2 参考文献 論文の概要 抗体のグリコシレーションサイトに付加される糖鎖としてMan5は、ADCC活性を高める Man5付加を促進する培養添加物の探索 マンノシダーゼ阻害剤 […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] Albumin – Bovine Serum Albumin (BSA) – ID16702 [2020/06/03]

Post Views: 41 ラボ製品-標識試薬 精製したタンパク質分析のコントロール、例えば、タンパク質濃度の標準曲線に使用する。 サイトの説明から。Albumin, a soluble monomeric prote […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block