カテゴリー
BIOLOGICS company moderna mRNA vaccine

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]

Moderna社は、新型コロナウイルスのmRNAワクチンを開発している。臨床は、Phase 3を進めており、中間結果では、94.5%の有効性を示した。

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

ID19527

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

ワクチンの臨床結果による有効性の比較

世界の製薬企業であるPfizer, ModernaおよびAstrazenecaの臨床試験の成績の比較は、以下のをご参考にしてください。

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

COVID-19ワクチン

Modernaが開発しているmRNAを用いたCOVID-19ワクチンの臨床結果について途中結果が出ています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • 2021/05/23, インド変異株(デルタ株)に対する有効性について、1摂取では、AstrazenecaとPfizerとも33%, 2回摂取でAstrazenecaは60%, Pfizerは88%であると、イングランド公衆衛生庁(PHE)が発表, BBC News(ファイザー製とアストラゼネカ製ワクチン、2回接種でインド型変異株に有効=英研究, 2021/05/23))
  • 2020/12/17, mRNA-1273の臨床結果の詳細 : 3つの年齢層にわたる4つの用量レベルのmRNA-1273の安全性と免疫原性を評価、有効性の評価では94.1% (Vaccine Efficacy)と評価された。
    • Study 101
      • デザイン : 非盲検の進行中の第1相用量設定試
      • 結果 : フェーズ2およびフェーズ3の研究で使用される100μgの用量の推奨容量を得た
    • Study 201
      • デザイン : ランダム化プラセボ対照の安全性および免疫原性試験
      • 結果 : 大規模な第3相試験である試験301の開始をサポートする追加の安全性データを取得
    • Study 301
      • デザイン: 30,000人以上で、有効性、安全性、および免疫原性評価、ランダム化プラセボ対照試験

MRNA-1273 SPONSOR BRIEFING DOCUMENT VACCINES AND RELATED BIOLOGICAL
– MEETING DATE: 17 DECEMBER 2020 AVAILABLE FOR PUBLIC RELEASE –

https://www.fda.gov/media/144452/download

  • 2020/11/16, Phase 3(30,000人以上を予定)の中間結果(95人に実薬投与、90人プラセボ)、94.5%の有効性が示された。2020年末までに、2,000万回分の提供を予定している source

HomePage

An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2022483

  • 2020/07/14
  • ワクチン : mRNA-1273 (S-2P antigen encoded), as SARS-CoV-2 spike protein encoded
  • 投与 : 0.5mL (deltoid muscle), days 1 and 29
  • Phase 1 : 45人、18 ~ 55 years of age, 28 days
  • 評価: Anti-S-2P antibody geometric mean titer(GMT) ELISA
    • 以下の29日と57日のデータから投与量が多いほど、抗体価が上昇しているのがわかる
    • 29 Days
      • 25μg: 40,227
      • 100μg: 109,209
      • 250μg: 213,526
    • 57 Days
      • 25μg: 299,751
      • 100μg: 782,719
      • 250μg: 1,192,154
Good agreement was noted within and between the values from binding assays for S-2P and receptor-binding domain and neutralizing activity measured by PsVNA and PRNT

Safty

  • 有害事象が低い確率
    • Fever (発熱)
    • Arthralgia (関節痛)
    • Nausea (吐き気)
    • Chills (悪寒)
    • Size of erythema or redness (紅斑または発赤)
    • Size of induration or welling (
  • 有害事情が中程度の確率
    • Fatigue (倦怠感)
    • Headche (頭痛)
    • Myalgia (筋肉痛)
  • 有害事象が高い確率
    • Any systemic symptom (全身症状)
    • Any local symptom (局所症状)
    • Pain (痛み)
編集履歴
2020/07/24 はりきり(Mr) Phase Iについて
2020/11/16 追記 (Phase 3中間報告で94.5%の有効性)
スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

LONZA

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △ ID15607 [2020/05/10]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]
[Bio-Edu] Drug development lifecycle 医薬品の開発ステージ毎の – コスト、期間、次期移行確率 by Lonza – ID8649 [2020/02/05]
気になる企業 – LONZA Biologics – ID3637

MODERNA

[Vaccine] 世界で開発された 新型コロナウイルス用ワクチンの有効性 – Pfizer, Moderna, Astrazeneca, Sinovac – ID24996 [2021/06/15]
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △ ID15607 [2020/05/10]
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]

mRNA

[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]

NIAID

[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]
[用語] NIAID; アメリカ国立アレルギー・感染症研究所 ID18765
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

Update ID21920

HEALTH
[健康]ボルタレンの効能; 頭痛、解熱など

Post Views: 1 ボルタレン 偏頭痛、解熱効果もある。 ボルタレンの効果、効能 https://www.nyredcross.org/products/152/47

world
[Kw] 日本を知るために「世界の状況」を俯瞰する

Post Views: 13 ID31203 目次1 2021/112 2021/103 2021/094 2021/08 2021/11 スリランカ、化学肥料の禁止が発表されて農民はその実行ができなくて困っている。 エ […]

AAV, BIOLOGICS
ITR ; 末端逆位反復配列

Post Views: 71 ITR; Inverted Terminal Repeat; 末端逆位反復配列、AAVゲノムは4.7kbの一本鎖DNAであり、両末端に1つずつの145塩基のITRを持つ。ITRはT型のヘアピ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(mRNA)

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

Post Views: 65 目次1 GDPの1位と2位は先行2 編集履歴 GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase 3の中間結果は94.5%の有効性を示した – ID19527 △[2020/11/16]

Moderna社は、新型コロナウイルスのmRNAワクチンを開発している。臨床は、Phase 3を進めており、中間結果では、94.5%の有効性を示した。

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/06/10]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, mRNA, PNI, vaccine
気になる企業 – Precision NanoSystems Incは、mRNA-LNPを作る装置 “NanoAssemblr” を擁してCOVID-19に挑む – △ID16382 [2020/05/28]

Post Views: 80 目次1 Precision NanoSystems Inc2 NanoAssemblr(R) Spark(TM)3 Precision NanoSystems Incの技術 Precisio […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Data Link] mRNAワクチンの情報収集 – ID15773 [2020/05/16]

Post Views: 56 目次1 mRNA製品に関連情報収集2 参考文献 mRNA製品に関連情報収集 バイオロジクス関連のデータリンクとしてここに格納します。 参考文献 mRNA 医薬品の品質・安全性評価の考え方 ( […]

BIOLOGICS, mRNA, purification, vaccine
[Vc] mRNAワクチンの製造方法、moderna社とBiaseparations、その他から概略を学ぶ – △ID15769 [2021/05/10]

moderna社のデモ・ビデオから、mRNAの開発初期の製造法、及RNAを製造委託する場合の受託会社とその製造方法についてまとめた。

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Bio-Edu] mRNAワクチンの剤形 – LNP; Lipid Nano Particle – △ ID15607 [2020/05/10]

Post Views: 117 目次1 はじめに2 LNPの組成3 LNPを作る装置 はじめに mRNAワクチンの細胞内への伝達としてLNP技術が用いられます。Lipid Nano Particle; LNPの基礎知識を […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] mRNAワクチンとは – Sanofi, Modernaなどが開発を進めている – △ID15091 [2020/05/23]

mRNAを用いた医薬品は、新型コロナウイルスに対するワクチンとして、開発完了が近々見込まれている。mRNAワクチンを中心に、mRNA医薬品としての構造、開発の歴史、課題、今後の方向性、DNA医薬品との比較などについて概説する

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – △ ID15040 [2020/09/10]

Post Views: 93 ID15040 目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン ワクチンの目的は、病原性 […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, moderna, mRNA, vaccine
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]

新型コロナウイルスのワクチン開発を進めている米国のバイオテクノロジー企業MODERNA社の開発の仕方から、その全体戦略、mRNA医薬品の課題、などを学ぶことができる。mRNAによる個別化医療(多品種-少量生産)モデルを追求。mRNAワクチンでは、必要となる大量な需要に対しても余念がなく外部CMOとしてLonzaと連携。

スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(気になる企業,ID:14809)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 14 ID35108 目次1 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します2 参考3 編集履歴 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidの […]

company
気になる企業 – MSD製薬 [2021/11/06]

Post Views: 4 ID34490 目次1 MSD製薬2 編集履歴 MSD製薬 医薬品会社であるメルクの日本法人 MSD製薬 https://www.msd.co.jp/about/summary/ 編集履歴 2 […]

company
気になる企業 – Redgeback Bio [2021/11/06]

Post Views: 4 目次1 Redgeback Bio2 編集履歴 Redgeback Bio 2016年 Founding、米国フロリダ州 2021/11 Molnupiravirをイギリスで承認を受ける Re […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 22 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 19
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, company, medicine, Pfizer, product, virus
[COVID-19] ファイザーが開発している飲む治療薬 ritonavir (Paxlovid) – EUの当局(EMA)が臨床データ検討を開始 [2021/11/19]

Post Views: 14 ID35108 目次1 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidのレビューを開始します2 参考3 編集履歴 EMAはCOVID-19患者を治療するためのPaxlovidの […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir (Lagevrio) – EUの当局(EMA)が各国に対して使用に関するアドバイスを発行した [2021/11/19]

Post Views: 11 ID35044 目次1 CODIV-19の飲む治療薬2 参考3 編集履歴 CODIV-19の飲む治療薬 先日、イギリスの当局 (Medicines and Healthcare produc […]

BIOLOGICS, medicine, product, virus
[COVID-19] 飲む治療薬 Molnupiravir イギリスで世界初承認 [2021/11/06]

Post Views: 17 ID34477 [2021/11/06] 目次1 CODIV-19の飲む治療薬2 参考3 編集履歴 CODIV-19の飲む治療薬 イギリスの当局 (Medicines and Healthc […]

BIOLOGICS, mAb, medicine
[抗体医薬] COVID-19治療用抗体医薬カクテル

Post Views: 13 ID31303 [2021/09/13] 目次1 抗体カクテル療法2 参考3 編集履歴 抗体カクテル療法 抗体カクテル療法は、COVID-19治療で本格化しました。抗体医薬を複数使用して治療 […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 8 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 13 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子 […]

Page: 1 2 72
スポンサーリンク
by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

english
今日の英語 – 緊急の場合は彼に連絡してください – In my absence, if urgent please contact him – ID15669 [2020/05/15]

Post Views: 64 In my absence, if urgent please contact him.私の留守に、緊急の場合、彼に連絡してください。 編集履歴 2020/05/15 Mr.HARIKIRI

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, moderna, mRNA, vaccine
気になる企業 – Moderna – 新モダリティ(mRNA)・ワクチン (新型コロナウイルス) で駆ける / Phase IIIの中間結果では94.5%の有効性を示す – LNP製剤による2~8℃保存が可能である優位性 – △ ID15029 [2020/12/03]

新型コロナウイルスのワクチン開発を進めている米国のバイオテクノロジー企業MODERNA社の開発の仕方から、その全体戦略、mRNA医薬品の課題、などを学ぶことができる。mRNAによる個別化医療(多品種-少量生産)モデルを追求。mRNAワクチンでは、必要となる大量な需要に対しても余念がなく外部CMOとしてLonzaと連携。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
site setting, Synology, WordPress
[Synology] RT2600ac – FAQ – アクセスログが残っていない – ID30977 [2021/08/12]

Post Views: 30 RT2600ac管理FAQ アクセス・ログが残っていない 考えられる理由は以下の通り ログの保管場所が設定されていない 外部メモリ(SDカード、USBメモリ)を変更した 編集履歴 2021/ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block