[Bio-Analysis] Release Test – 医薬品の規格を確認する試験 – 合格すると出荷可能となる – ID14056 [2020/04/22] ID14056

Bio-Analysis

医薬品全般そうであるが、バイオロジクス製品の製造が完了し、品質試験の結果が、規格に合致したものが医薬品として世の中に出で行く。また、血液製剤などでは、検定というものも受けなければならない。

今回は、その出荷に関わる品質試験を「Release Test; 出荷試験」について解説する。

培養液の試験

  • マイコプラズマ否定
  • ウイルス(電子顕微鏡)
  • bio-burden

理化学的試験

  • pH
  • タンパク質濃度
  • 浸透圧
  • GP-HPLC
  • SDS-PAGE
  • IEF

生物学的試験

  • 細胞を使った試験 : Cell Based Assay
  • 動物を使った試験 : 遺伝子治療薬の場合、実際に動物で遺伝子が、宿主の目的細胞に挿入されることを動物で確認する場合がある
  • biodurden (生菌)

日本フリーザー

フリーズ超低温槽

関連記事

Post Views: 210 Bio-Analysis 医薬品全般そうであるが、バイオロジクス製品の製造が完了し、品質試験の結果が、規格に合致したものが医薬品として世の中に出で行く。また、血液製剤などでは、検定というも…
Post Views: 161 原薬の保管 バイオロジクス精製原薬を長期保存するには、除菌ろ過フィルターでろ過、ガス透過性が低いHDPE製のプラスチックボトルに小分け分注(aliquot)し、長期保存も考慮して超低温冷凍…
Post Views: 146 Bio-Equipment 精製ステップ毎のbioburden管理 原薬の除菌ろ過 Sartorius Stedium Pioneering Sterile Filtration 関連記事…
Post Views: 166 抗体 抗体の精製の場合、バッファ組成を調整しないで次工程に進むことも多い rAAV 次工程のAffinityクロマトグラフィにロードするために緩衝液の組成を調整すると共に、溶液体積の縮小化…