カテゴリー
plugin Synology WordPress

[WordPress] メンバーシップ・サイトを構築プラグイン – Ultimate Member プラグインの使い方をAMP対応とともに解説 – ID 14027 [2020/05/14]

本編 >

[WordPress] メンバーシップ・サイトを構築プラグイン – Ultimate Member プラグインの使い方をAMP対応とともに解説 – ID 14027 [2020/05/14]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

はじめに

使い勝手は?

当サイトは、Ultimate Memberプラグインを試験的に導入しています。

よろしければ、「いたずら」してみて下さい。使い勝手などがわかると思います。どれだけの堅牢性(ロバストネス)があるか知りたいと思っているので、ぜひどうぞ。「ユーザー」> 「新規登録」です.

ヒヤカシ

よく海外からの「ヒヤカシ」があります。ユーザー登録はしていただけるのですが、その登録したe-mailに対して、自動で送られてくるリンク付きのe-mailの処理をしてくれません。

そのリンクをクリックすれば、登録したe-mailは実在し且つロボットではないと、おおよそ判断できるので、登録が完了します。

登録した後に、登録の削除もできます。

メール一覧から、ステータスが確認できます。「ヒヤカシ」の場合、「メールアドレスの確認待ち中」と表示されています。メールの確認が完了すば、「承認済み」になります。以上、これらの挙動は、Ultimate Member -> 設定 -> Emailから設定します。

スポンサーリンク
  • by Amazon ID:22170
  • by Amazon ID:22170
  • by Amazon ID:22170
  • by Amazon ID:22170

Ultimate Memberと専用のreCAPTCHAの説明

Ultimate Member

Ultimate Member – reCAPTCHA

Stop bots on your registration & login forms with G…

Ultimate Member

大まかな機能

Ultimate Memberプラグインは、登録したユーザーに「権限グループ」を設定し、権限グループ毎に、表示/非表示の区分について投稿全体や投稿内のブロック毎(Gutenberg使用の場合)に制限をかけ、ユーザー毎にサービスを差別化するプラグインです。

ユーザー登録して、そのユーザーの設定として例えば「Family」としたとします。次に投稿のブロックまたは、投稿全体に対して、制限(Restrict)のスライドボタンで設定して、Familyを指定すれば、Family設定のユーザーにしか見れないブロックまたは投稿を作成できます。これにより、クローズドなメンバーシップが可能です。

専用のreCAPTCHAの注意点)

Ultimate Member – reCAPTCHAは、WordPress標準のログイン画面に上書きできない、又は、標準ログイン画面を無効化できないため、以下の事例のようにコンフリクトを起こします。

対策の概要

WordPressの標準ログイン画面を使用せず,Ultimate Memberのログインに集約します.且つ,reCAPTCHAも専用のUltimate Member – reCAPTCHを使用することで,セキュリティを保ちます.

このコンフリクト(エラー)は、2020/02現在で調べた限り、2017年から報告されています。

以下、対策方法も記載しているので、Ultimate memberを使う場合、合わせて設定して下さい。

reCAPTHC同士のコンフリクトと対策

  • 「Ultimate Member – reCAPTCHA」は、WordPress標準ログイン画面には適用されないため,標準ログイン画面用に,別のrecaptchaを導入すると、コンフリクトが生じてUltimate MemberでのreCAPTCHが,エラーしてログインできなくなる
    • Ultimate Member専用である
    • WordPress標準のログイン画面に適用されない
    • 複数のreCAPTCHAプラグインの併用はコンフリクトする
  • 対応策 (標準ログイン画面を無効化して対応する)
    • wp-login.phpの削除
      WordPress標準ログイン画面「wp-login.php」を削除(または、ファイル名の変更:この場合不正アクセス者から類推されないことに注意)し,Ultimate Memberのログイン画面のみの運用とする。
      • 注意) WordPressのアップデート後には、「wp-login.php」が復活します。その対策は、以下に示したように、Redirectプラグインを使います。
      • 説明)「wp-login.php」は、不正アクセスのターゲットになります。ファイル名称を変えるようなプラグインもあるくらいなので,ファイル名変更の対応策も効果があると考えています。
    • URLの無効化
      Redirectプラグインを使って、標準ログイン画面をUltimate Memberのログイン画面にリダイレクトする
  • 標準ログイン画面が必要となった場合
    • wp-login.phpは削除/ファイル名変更は、当サイトでは、以下のように対応しています。
    • Synology NASにWordPressを載せているので、DSMにLoginして、wp-login.phpを,ファイル名を変えている場合はもとのファイル名に戻す,削除している場合は,バックアップからファイルをコピーする,ことで復旧できるようにしています.

2020/05/14 追記 (RedirectプラグインによるURLの無効化)

スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

まとめ

Ultimate Memberは,メンバーシップを構築できます.自分専用のページは勿論,ページの中のあるブロックだけでも設定が可能です.このプラグインの基本は,Login管理な訳です.

しかし,そのLoginのセキュリティを高めるreCAPTCHAが,Ultimate Member専用のUltimate Member – reCAPTCHAと,WordPress専用のreCAPTCHAがコンフリクトします.ログイン画面毎のreCAPTCHAがあれば問題は解決しそうですが,そのようなプラグインは,今のところ見つけられていません.

現状での対策として,Ultimate Member -reCAPTCHAに集約することにしました.

Ultimate Memberプラグインの既存の専用ページ

「ダッシュボード -> Ultimate Member -> 設定 -> 一般」で表示されるように、Ultimate Memberプラグインを導入すると7つの専用ページが予め作られます。

まずは、新規登録pageでユーザーが登録を申請してきます。その後承認されると、ログインpageが使用されます。

  1. 新規登録 page
  2. ログイン page
  3. アカウント page
  4. ユーザー page
  5. Member page
  6. ログアウト page
  7. パスワードリセット page

用途

権限グループの設定により、見せる/見せないを設定

Ultimate Memberの基本は、見せる/見せない、の設定にあります。

サイトに新規登録して、サイトのユーザーとなり、IDとPWでログインし、与えられている「権限グループ」に応じて、制限されているページの閲覧やブロックの閲覧が可能になります。

UM access Controls -> Restrict access?

Gutenbergエディタでブロックを編集している際(下図)、右に表示される「UM access Controls」をONにすると、以下の設定が可能になります。

  • Everyone : 初期設定は、だれにでも見せるようになっています
  • Logged in User : これを選択すると、更に詳細に誰にするか設定できます。以下のリストにチェックを複数つけることができます
    • Editor : defaultでリストされています
    • Author defaultでリストされています
    • Contributor defaultでリストされています
    • Subscriber defaultでリストされています
    • Web Designer defaultでリストされています
    • (追加したクラスが表示される)
      • Family (例えば)
      • Premium (例えば)
  • Logged out User
どのように表示/非表示させるかの設定

Logged in Userで、リストを選択すると、以下の設定が可能になります。

  • Hide Block (見せない)
    • 当該Blockを見せない
  • Show global default message
    • Ultimate Memberの設定に記載した文章の表示
  • Show custom message
    • 現れるカスタムメッセージ枠に文章を入力して、た文章を入力

Advice

記事中の一部のブロックに対して、「UM access Controls」で「Restrict access」を設定した場合、記事の一覧で表示される記事内容の一部「Excerpt」に、表示制限をかけているにもかかわらず、表示されてしまう問題があります。
対策は、表示制限したいブロックを「再利用ブロック」(Gutenbergで利用可能)にして、そこで、「UM access Controls」で「Restrict access」を設定をすれば、記事一覧の表示の際の、「Excerpt」に表示されなくなります。この対応で、メンバーシップを構築するのがよいです(2020/04/22)

システムの構成

システム構成

(2020/07現在)

Synology NAS

  • DS920+ (DS918+からWordPressを載せ替え, 2020/07)
  • Disk Station Manager, Version 6.2.3-25426 Update 2 (2020/09/16現在)

WordPress

  • Version : 5.5.1-ja
  • Theme : Twenty Twenty
  • Editor : Gutenberg (標準エディタ)
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※ はコメントを受け付けていません

その他、必要となるプラグインについては、関連記事を参照ください。

アクセス設定の方法

以下の図のように、「ダッシュボード -> Ultimate Member -> 設定 -> アクセス」は、初期値で誰でも閲覧できるように設定されています。

その下の、「Restricted Access Message」は、Classic Editor用の代替メッセージです。制限がかかったページ又はブロックの代わりに表示されます。

以下の図では、Gutenbergエディタで使用する場合にチェックを入れてす。

制限がかかったページやブロックを表示する際、「Restricted Block Mesage」に、代わりに表示するメッセージを入力しておきます。

html文を使うことはできるので、「新規登録のページ」にユーザーを誘導するアンカー文(<a href=“xxx”> ◯◯◯ </a>)をコーディングしたいのですが、現在(2020/02/15)、アンカー文の絶対アドレスが、正常に機能しません。

ブロックの制限(restrict)の仕方

ページ全体に制限(restrict)をかける

Gutenbergエディタを使用していれば、エディット領域の下にスクロールしていくと、以下の図のように「Restrict access to this contents?」とあるので、これにチェックを入れれば、このページに制限をかけられます。

ページ内の一部のブロックのみに制限(restrict)をかける

スポンサーリンク
  • WD 内蔵 SSD M.2 2280 / WD BLACK SN750 NVMe 500GB / WDS500G3X0C by AMAZON - ID14311
  • FIDECO M.2 NVMe PCIE SSDケース USB3.1 Gen2 by AMAZON ID20626
  • Onvian【2個セット】USB A to USB C 3.1オス-Type-Cメス usb type c 変換アダプタ 両面USB3.1 10Gbps高速データ伝送 高交換性 合金製 by AMAZON - ID20727

PageやPostの中で、あるブロックのみをログインしていないユーザーには見えなくすることもできます。

そうしたい場合、そのブロックの種類によっては、制御が効かない場合があります。

そのような場合は、gutenbergの標準のブロック(例えば”段落”)を挿入して、その段落ブロックのメニューからブロック化を設定したあと、その段落・ブロックの後ろに、アクセス制御したいブロックを図のようにクリックアンドドロップすることで、挿入できます。

以上の操作により、この段落と制御したいブロックの集合体としてのブロックが出来あがります。

このブロック化した集合体について、改めてアクセス制御を設定すれば、アクセス制御が正常に機能します。

ユーザー登録の流れ

最も楽でSPAMが回避できるユーザーの自動登録の手順は、以下のイベントの通りです。

下図には、「ダッシュボード -> Ultimate Member -> 設定 -> Email」で設定できる項目の具体例を示しました。

  • 登録しようとするユーザーが、新規登録(当サイトを参照ください)のページから、名前、Email address, PWなどを入力して送信する。
  • Ultimate Memberプラグインは、新規登録の申請を受け取り、「アカウント有効化メール」を、新規登録ユーザーの登録したEmail addressに送信する。
  • 新規登録ユーザーは、送り返されてきた「アカウント有効化メール」のリンクをクリックする。
  • Ultimate Memberプラグインは、新規登録ユーザーが、確認のEmailアドレスからクリックしたことを知り、このEmail addressが真正であることを知る。サイトの正式ユーザーとして登録する。
  • 以上の操作を座せるには、下図のように必要な項目にチェックしておきます。
  • 実際の運用面では、一週間に何回か、新規登録があります。しかし、「アカウント有効化メール」を処理(クリック)しないユーザーが殆どです。実在しないメールアドレスと見做し、SPAMと判断します。
  • SPAMと判断した新規登録ユーザーの定期的な処理として、「ダッシュボード -> ユーザー -> ユーザー一覧」にある、「メールアドレスの確認待ち中」となっているユーザーを削除します。

まとめ

当サイトは、AMP対応です。AMPに対応させるためには、ページのコードであるJavaScriptやHTMLは、AMPのルールに沿った制限がかけられています。

AMPのルールに合わないコードや余分なCSSは変換/削除されます。それでも正常に動くプラグインでないと使用できません。

Ultimate Memberと専用のreCAPTCHAは、AMP対応可能です。アクセス制限の掛け方やユーザー登録の流れについて、今回解説しました。先ずは、自分だけしか見れない制限付きのページを作ったり、制限付きブロックを含むページを作ったりして動作確認をしました。

以上

関連記事

[WordPress] メンバーシップ・サイトを構築プラグイン – Ultimate Member プラグインの使い方をAMP対応とともに解説 – ID 14027 [2020/05/14]

目次1 はじめに1.1 使い勝手は?1.2 ヒヤカシ2 Ultimate Memberと専用のreCAPTCHAの説明3 まとめ4 Ultimate Memberプラグインの既存の専用ページ5 用途6 システムの構成7 […]

[WordPress] 会員限定ページや会員のみが閲覧できるページやページ内のブロックを作る – 調査編 – ID3866 [2019/12/08]

調査を結果、Ultimate Memberプラグインをインストールしています。 当サイトは、Ultimate Memberプラグインを試験的に導入しています。よろしければ、「いたずら」してみて下さい。使い勝手などがわかる […]

編集履歴

2019/12/08 はりきり (Mr)
2020/02/15 文言整備、追記 (ユーザー登録)
2020/02/22 文言整備
2020/04/22 記事一覧を表示した際、表示制限にあるにも関わらず記事内容が表示させる問題についての対策を追記
2020/05/08 追記 (まとめ、システム構成)

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

english
今日の英語 – Head-to-Head – 直接という意味 [2020/09/24]

Head-to-Head 「直接」という意味Head-to-Head Comparison of the IgG1 and IgG4 SubclassIgG1とIgG4のサブクラスを直接比較

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] WP-Optimizer プラグイン – ID10746 [2020/09/24]

残骸を削除 プラグインを色々と試している内に、プラグインが作るデータベースが消えずに残っていることがあります。そのような場合は、このWP-Optimizeプラグインが役に立ちます。 下図のように、データベースには、テーブ […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, oxgene
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/09/17]

Ultragenyx Pharmaceutical Headquarter : 60 Leveroni Court Novato, CA 94949, United States ホームページ 2020/01, 同社が保 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Contact Form 7 – 「お問い合わせ」フォーム・プラグイン – ID14858

目次1 問い合わせフォームをインストールする2 Contact Form 73 flamingo4 参考4.0.1 参考15 今後 問い合わせフォームをインストールする reCAPTCHA V3に対応する「お問い合わせフ […]

Synology, WordPress
[WordPress] WordPressのコード修正に必要なWindows用エディター「EmEditor」とWindows/robocopy.exeによるバックアップ – ID719

目次1 WordPressの内部を知るためにはエディターは重要2 EmEditorをWindows10にインストールする2.1 マイクロソフト・ストアー3 WordPressのバックアップ3.1 バックアップの方法3.1 […]

BIOLOGICS, material, purification, resin
[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865

目次1 CHTについて2 結晶ハイドロキシアパタイト3 CHT製品3.0.1 製品タイプ別3.0.2 仕様書3.0.3 セラミックヒドロキシアパタイトの特徴 CHTについて BIO-RAD製品 通常は、針状結晶で脆い結晶 […]

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(WPプラグイン,ID:14818)

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/09/13]

AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMP: a well-lit path to optimizing for Google’s pa […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※

目次1 はじめに2 システム構成3 プラグイン・リスト はじめに 現在、見られているこのサイトの表示に関わるWordPressテーマ、およびプラグインのリストを公開します。これからWordPressでサイトの構築をされる […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304-UM [2020/09/9]

ナレッジベース 不要な他のPluginを削除して、AMPから再検証する作業を全てのページに施しました。その後、AMPページとしてGoogle Adsの表示が不可になっていました。<br>AMP Pluginを […]

Page: 1 2 19
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(WordPress, ID:14681)

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/09/13]

AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMP: a well-lit path to optimizing for Google’s pa […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※

目次1 はじめに2 システム構成3 プラグイン・リスト はじめに 現在、見られているこのサイトの表示に関わるWordPressテーマ、およびプラグインのリストを公開します。これからWordPressでサイトの構築をされる […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304-UM [2020/09/9]

ナレッジベース 不要な他のPluginを削除して、AMPから再検証する作業を全てのページに施しました。その後、AMPページとしてGoogle Adsの表示が不可になっていました。<br>AMP Pluginを […]

plugin, WordPress
[WordPress] blogに載せる写真のメタデータは、EWWW Image Optimizerで取り除く – ID321 [2020/08/20]※

EWWW Image Optimizerプラグイン WordPressのblogで載せる写真は、そのままのサイズでアップしてはいけません。メタデータはそのまま残っているためです。メタデータのGeotabには、位置情報が記 […]

IT, Synology, WordPress
[Synology] RT2600acのVPN Plus Serverの導入 – 個人でも高いセキュッリティが得られる高速WiFiルーター – ID37

目次1 出先からRT2600acにアクセスするには1.1 VPN経由1.2 VPNのインストール(VPN Server側)1.3 L2TPの設定 (VPN Server側)1.4 iPhoneの設定 出先からRT2600 […]

Page: 1 2 22
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Synology, ID:14676)

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/09/13]

AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMP: a well-lit path to optimizing for Google’s pa […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※

目次1 はじめに2 システム構成3 プラグイン・リスト はじめに 現在、見られているこのサイトの表示に関わるWordPressテーマ、およびプラグインのリストを公開します。これからWordPressでサイトの構築をされる […]

security, Synology
[Synology] 自宅に設置したNASにWordPressを構築してblog配信する場合、高まるネット・リスクとその対策 – ID22342 [2020/09/11]

目次1 はじめに2 ドコモ口座の不正引き落としサイバー事件3 ドコモ口座について4 考えられるパスワードの漏出5 Synology NAS製品での対策6 まとめ はじめに これまで、DS918+を導入しblogを公開して […]

Synology
[Synology製品紹介] NVR DVA3219 – 顔認識システム – これからのセキュリティ対策は、中小企業でも顔認識も可能かも – ID22315 [2020/09/10]

目次1 NVR DVA32192 用途3 セキュリティ4 コスト5 システム構築6 用途7 管理方法8 能力 NVR DVA3219 NVR DVA3219は、Synology Surveillance Stationの […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304-UM [2020/09/9]

ナレッジベース 不要な他のPluginを削除して、AMPから再検証する作業を全てのページに施しました。その後、AMPページとしてGoogle Adsの表示が不可になっていました。<br>AMP Pluginを […]

Page: 1 2 20
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, key-word
[用語] ADP; Adenosine diphosphate – ID18718

ADP アデノシン2リン酸.ATP → ADP → AMPと脱リン酸化する ADPは、受容体(P2Y1, P2Y12 )が知られている 血小板のP2Y1, P2Y12 に結合すると 形態変化 血小板凝集 荒木斬酸、トロン […]

plugin, WordPress
[WordPress]ソーシャルボタン・プラグイン – ID2943 [2019/11/03]

WordPressでシェアボタンは何がいい? 記事は2016年のもので少し古いですが,WordPressのソーシャル投稿用のボタン・プラグインとしてどのようなものがあるか参考になります.今でも主流のプラグインとは、知らな […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] 細胞・細菌・ファージ・ウイルスを増やす 簡単な解説 – ID20721 [2020/05/09]

目次1 生物2 生物と呼びにくい面々2.1 ウイルス2.2 ファージ2.3 増殖の機構は同じ3 増やす方法3.1 細胞・細菌を増やす3.2 ウイルス・ファージを増やす4 まとめ5 参考動画 – 細胞の説明 生 […]

BIOLOGICS, education
[Protein] Prothrombin – ID2643

ヒトプロトロンビン  分子量 72,000 Da 血中濃度 100mg~150mg/dl ドメインこうせい: 2つのKrigleドメインに続きセリンプロテアーゼドメインがつながる。 文献 Prothrombin […]

BIOLOGICS, production
[Bio-Edu] バイオロジクス精製バルクの凍結保管に際して、その緩衝液のpHは適切か ID19312 [2020/07/19)

目次1 緩衝液のpH1.1 25℃から-30℃のpH変化1.2 主な緩衝液の25℃から35℃でのpH変化2 その他参考 緩衝液のpH 緩衝液の調製に際し、そのpHは3局対応の試験法に従って測定し調整される。その測定する温 […]

cafe, LIFE, town
[Town] M! NARA – 奈良のミナーラに行ってきた – ID6845

2018年にイトーヨーカドーからM! NARA (MINARA; ミナーラ)に変わったてから初めて行ってきました。繁栄ぐあいは述べません。 目次1 気になったお店2 特に気になったお店「MALAIKA」3 どこにあるか4 […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block