カテゴリー
BIOLOGICS

[用語] 医薬品製造におおける工程別の名称 : 原料からAPI / DS 原薬 ID24990 [2020/12/25]

[用語] 医薬品製造におおける工程別の名称 : 原料からAPI / DS 原薬 ID24990 [2020/12/25]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

工程別の名称

医薬品の製造は、原料(raw material)を使い、途中の中間体 (intermediate)を経て、DS (drug substance; 原薬) または、API (active pharmaceutical ingredient)が製造される、ちなみに、無効成分 (diluents)、賦形剤(excipient)の区分がある。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • raw material
  • intermediate
  • drug substance / active pharmaceutical ingredient

バイオロジクスでは

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

バイオロジクスでは、低分子医薬品と違って製剤化工程での剤形調整の比重は低く、原薬段階で組成調整が完了していることが多い。従って、製剤化工程は、原薬の融解後は、小分け分注が主な工程となる。このように原薬段階で製剤組成が決まっていることで、その名称を特に、「Formulated Drug Substance; FDS」という。

  1. 凍結保存された原薬を融解
  2. 小分け分注 (vial, pre filled syringe, auto injector)
  3. 2~8℃保存
  4. 包装(1次、2次、3次)
  5. 2~8℃保存

編集履歴

編集履歴
2020/12/01 Hr.HARIKIRI
2020/12/25 追記 (パイオロジクスでの製剤化)
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

API

[用語] Safety; 医薬品の製造から出荷における安全性 – どのように確保されているのか – GMP Compliance – ID26275 [2020/12/25]
[用語] 医薬品製造におおける工程別の名称 : 原料からAPI / DS 原薬 ID24990 [2020/12/25]

DS

[用語] Safety; 医薬品の製造から出荷における安全性 – どのように確保されているのか – GMP Compliance – ID26275 [2020/12/25]
[用語] 医薬品製造におおける工程別の名称 : 原料からAPI / DS 原薬 ID24990 [2020/12/25]

RM

[用語] Safety; 医薬品の製造から出荷における安全性 – どのように確保されているのか – GMP Compliance – ID26275 [2020/12/25]
[用語] 医薬品製造におおける工程別の名称 : 原料からAPI / DS 原薬 ID24990 [2020/12/25]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] Cytiva – Plasmidselect Xtra [2020/11/14] ID24783

Post Views: 42 PlasmidSelect Xtra Super coilになっているplasmid DNAを精製するクロマト担体。 Plasmidselect Xtra – Cytiva &# […]

gourmet, LIFE
[Trip] みたらし子餅、は大阪のお土産 – ID1442 [2019/08/24]

Post Views: 45 なぜ、東京にいったのに大阪のお土産をかってくるの? あは、美味しそうだったからだよ。

cafe, LIFE
[Cafe] KEIHAN CITY MALL 珈人-KAJIA – ID18838 [2020/07/12]

Post Views: 35 珈人-KAJIA 大阪は地下鉄の天満橋駅、京阪シティ・モール(その昔は、松坂屋でした)の3Fにあるカフェ「珈人」。昔からある「喫茶店」といった風格のある広々とした客席でコーヒーを頂く。今回は […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS
[Bio-Process] 配列からベクターDNAを作るまでの概要 – ID16682

Post Views: 9 遺伝子配列からベクターDNAを作る plasmid vector 遺伝子配列 コドン最適化 遺伝子合成 合成遺伝子をベクターにカセットする 大腸菌にトランスフェクションして増やす ampici […]

BIOLOGICS, medicine, product
[抗体医薬] ADUHELM (アデュカヌマブ) – アルツハイマー病、初めての抗体医薬による治療薬 – アミロイドβを取り除く- ID30418 [2021/06/08]

Post Views: 8 目次1 アデュカヌマブ1.1 バックグラウンド2 臨床試験2.1 プロトコル2.2 結果2.3 副作用3 参考4 編集履歴 アデュカヌマブ 痴呆症の内の60%は、アミロイドβが蓄積して脳の神経 […]

company, gene-therapy
気になる企業: Novavax 新型コロナウイルス・ワクチンには、遺伝子組換えタンパク質とナノパーティクルの技術で挑む – ID29176 [2021/05/21]

Post Views: 12 目次1 NOVAVAX2 事業内容3 提携4 参考5 サイト内記事6 編集履歴 NOVAVAX NOVAVA社の新型コロナワクチンへのアプローチは、先進的とは言えないかも知れません。世界では […]

BIOLOGICS
医薬品添加物規格 (薬添規)

Post Views: 16 医薬品添加物規格 https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000336088.pdf

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 30 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 30 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 69
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

english
今日の英語 – 「等しく貢献したことを表す」 – ~ contributed equally to this work. – ID22191 [2020/09/07]

Post Views: 31 ~ contributed equally to this work. Mr. Harikiri contributed equally to this work.はりきりは、この仕事に等し […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] AAV2の感染に関わるレセプターは何か? – ID18442 [2019/07/20]

Post Views: 32 目次0.1 レセプターを考えるとき0.2 AAV2のレセプター1 AAV2の必須な受容体の特定2 基本的知識3 まとめ4 参考文献 レセプターを考えるとき 生体内の物資が、特定の組織に収束す […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] バイオロジクスのプロダクション培養において – 細胞内で起こる蛋白質の酸素を要する糖化(Glycosylation)と、還元酵素による分解に関する解説 – ID3160 [2021/01/20]

Post Views: 65 目次1 はじめに1.1 グルコシル化1.2 5つのカテゴリ2 糖鎖の略号3 細胞代謝によるタンパク質の還元分解の原理4 GlucoseからPyruvateまでの代謝4.1 Pentose P […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block