カテゴリー
KNOWLEDGE patent

[Patent] アメリカの特許法は2011年からやっと先発明主義から先願主義になった – ID7979 [2020/01/25]

[Patent] アメリカの特許法は2011年からやっと先発明主義から先願主義になった – ID7979 [2020/01/25]

先発明主義

世界の特許制度は、先願主義であったがアメリカは2011年まで先発明主義であり、かつ、公表制度がなかったため、「ステルス特許」と呼ばれる特許が問題になっていた。

米国の特許制度 – ウィキペディアより

https://ja.wikipedia.org/wiki/米国の特許制度

今では、すべてのの国で先願主義となり、アメリカでもこ出願後1年以内に公表される。日本では、1.5年後に公表され3年以内に審査請求しない場合、それは特許性を失い公知となる。

日本の特許検索

J-Plat Pat

スポンサーリンク: ID6183593457

編集履歴

2020/01/25 Mr.はりきり

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

patent

[特許関連/記事紹介] 新型コロナウイルスに関する特許の概説記事から – ID15052 [2020/05/02]
[特許] クレーム内容を理解するために文献レビュー —「対象発明の理解を通じたクレーム作成方法の提案、そしてその応用」、パテント (2013),Vol.66, No.13 – / Udemyのオンライン・ビデオ講座 で完結する – ID13101[2020/11/29]
[kw] 特許の流れ
[用語] 公開特許公報

Post Views: 75 公開特許公報 ; 日本においては特許出願から1.5年後に公表すること。その後審査される 関連記事: [Data Link] 特許調査 – ID2577 [2019/10/05] […]

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block