カテゴリー
KNOWLEDGE patent

[kw] 特許の流れ

[kw] 特許の流れ

特許の流れ

出願(特願No.)→1.5年後*1に公開(特開No.)→3年以内に審査請求*2→審査→通過→登録(特許No.)→特許公開(約5~7年)

*1 : 1.5年の期間の根拠は、(パリ条約・国内)優先期間1年と公開のための準備期間

*2 : 審査請求しない場合、特許化を諦めたことになり、既に公開されていることから、公知の情報となる

出願から権利取得までの流れ(特許)

https://chizai-portal.inpit.go.jp/madoguchi/saga/files/docs/p1bk3414l95d113j2vmm1hlpfk81.pdf

公報に関しよくある質問

https://www.jpo.go.jp/system/laws/koho/general/koho_faq.html

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

patent

[特許関連/記事紹介] 新型コロナウイルスに関する特許の概説記事から – ID15052 [2020/05/02]
[特許] クレーム内容を理解するために文献レビュー —「対象発明の理解を通じたクレーム作成方法の提案、そしてその応用」、パテント (2013),Vol.66, No.13 – / Udemyのオンライン・ビデオ講座 で完結する – ID13101[2020/11/29]
[Patent] アメリカの特許法は2011年からやっと先発明主義から先願主義になった – ID7979 [2020/01/25]
[用語] 公開特許公報

Post Views: 78 公開特許公報 ; 日本においては特許出願から1.5年後に公表すること。その後審査される 関連記事: [Data Link] 特許調査 – ID2577 [2019/10/05] […]

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block