カテゴリー
key-word

[用語] 体表面積; BSA; body surface area – ID17885

[用語] 体表面積; BSA; body surface area – ID17885

代表面積

日本人の代表面積の代表値

  • 男性 : 1.71 m2
  • 女性 : 1.69 m2

代表面積
男性:16,900cm2、 女性:15,100cm2

https://unit.aist.go.jp/riss/crm/exposurefactors/documents/factor/body/body_surface.pdf

代表面積算定表

http://cms.softsync.jp/rinshoyakuri/blog/docs/07_jinfuzen.pdf

Ke!san サイト

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228735

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

体表面積

[用語] 体表面積; BSA; body surface area – ID17885

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]

Post Views: 54 Xuri Cell Expansion System W25 Cytiva社製のロッキング方式の細胞の拡大培養システム Xuri Cell Expansion System W25, GE […]

BIOLOGICS
[Bio-Lab] Empty Column, PD-10 – ID8584

Post Views: 57 目次1 PD-10 Empty Column1.1 用途 PD-10 Empty Column 僕の検討では、タンパク質精製として、カラム条件の検討をする場合に、必ず使います。レジンの充填容 […]

BIOLOGICS
[Bio-Material] Sartobind® Phenyl – ID8626 [2020/02/05]

Post Views: 49 Sartobind Pheny 疎水性クロマト用のメンブラン担体です。レジンを使用するより取り扱いが簡便になり、製造工程がシンプルになります。もちろん、シングルユース仕様です。 Sartob […]

更新された投稿の最新順

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

KNOWLEDGE
[Business] フレームワーク – 現状分析 – 課題解決は現状分析から始める- ID3101 [2019/11/10]

Post Views: 64 目次1 現状分析1.1 PDCAサイクル1.2 具体的な問題の発生とその解決までの活動1.3 問題解決活動2 現状分析のフレームワーク2.1 1. 内部・外部で把握 現状分析 問題が生じて、 […]

BIOLOGICS, education, mAb
[Bio-Edu] Fcエフェクター活性 – ADCC活性を増強するafucosylation技術 – △[2020/05/22]

IgG1のFc領域は、FcγRIIIaと結合親和性があり、その結合強度によってADCC活性が増強されます。この結合親和性の強さに影響するのが、Fc領域の糖鎖です。一般的にFc領域には、糖鎖結合部位がありますが、付加されている糖鎖として「フコース; fucose」含有量が少なければ、ADCC活性(エフェクター機能)が高まります。

BIOLOGICS, company, vaccine
気になる企業 – Bayer – ID24577

Post Views: 57 Bayer; バイエル ドイツのバイエルも、米Asklepios BioPharmaceutical社を買収することで、遺伝子治療の分野に本格的に参入するようです。もともとバイエル社は、遺伝 […]

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block