カテゴリー
BIOLOGICS key-word

[用語] ribosome ; リボソーム – rRNAを鋳型にしてタンパク質を合成する – ID18782 [2020/12/24]

[用語] ribosome ; リボソーム – rRNAを鋳型にしてタンパク質を合成する – ID18782 [2020/12/24]

ribosome

リボソームまたはリボゾーム(英: ribosome; ライボソーム)は、あらゆる生物の細胞内に存在する構造であり、粗面小胞体 (rER) に付着している膜結合リボソームと細胞質中に存在する遊離リボソームがある。wikipedia

DNAからrRNA、そしてprotein

核 (genomeDNARNA polimerase(DNA→ mRNA)1) → 細胞質 (mRNA → Ribosome (tRNA-amino acid)2) ) → protein

  • RNA Plymerase1)
    • DNAをmRNAに変換する酵素
    • 2本鎖DNAを1本ずつに解き、1本を鋳型にしてrRNAを合成
  • Ribosome2)
    • 50種類以上のタンパク質と数種類のrRNAからなる複合体である
      • 主要な構成成分は、rRNAである
      • 原生生物のRibosomeは、70S
        • large sub unit (50s)は、23SのrRNAと5SのrRNAで構成される
        • small sub unit (30s)は、16SのrRNAで構成される
        • タンパク質
      • 真核生物のRibosomeは、80S
        • large sub unit(60s)は、28SのrRNA、5.8SのrRNAおよび5SのrRNAで構成される
        • small sub unit(40S)は、18SのrRNAで構成される
        • タンパク質
    • small sub unitは、tRNAのアンチコドンとmRNAのコドンを正確に対応させる機能を持つ
    • large sub unitは、アミノ酸間のペプチド結合形成の機能を持つ
    • 機能部位
      • A部位 : アミノアシルtRNAと結合できる部位
      • B部位 : ペプチジルtRNAと結合できる部位
      • E部位 : tRNAの出口
    • 伸長反応
      • 伸長因子 (elongation factor)が、ペプチド合成を正確に且つ早くする
      • 大腸菌の伸長因子
        • EF-Tu
          • グアノシン三リン酸(GTP)と結合してEF-Tu-GTPとなり
          • アミノアシルtRNAと結合し機能する
        • EF-G
          • グアノシン三リン酸(GTP)と結合してEF-G-GTPとしtRNAの移動速度を促進される
        • EF-Ts
          • EF-Tu-GTPが加水分解されてできたEF-Tu-GDPをEF-Tu-GTPに変換する機能
      • mRNA鋳型にして、5’末端からコドンをアミノ酸に変換する
      • ポリペプチドは、N末端をスタートとして、C末端に1つずつ合成されていく
      • ポリペプチドのC末端には、ペブチジルtRNAが結合している
      • 次に合成付加されるアミノ酸は、アミノアシルtRNAの形でやってくる
      • アミノアシルtRNAは、ペプチジルtRNAが切断された後に置き換わる
      • 以上の繰り返しで、ポリペプチドは伸長していく
1) RNA Polymerase

DNA to RNA Transcription

http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu/hbase/Organic/transcription.html
2) Ribosome

翻訳 -ポリペプチド鎖の伸長- , NS遺伝子研究室

http://nsgene-lab.jp/expression/translation_extend/
編集履歴
2020/07/11 Mr.HARIKIRI
2020/12/24、追記(RNA Polymeraseの解説を追加して、Ribosomeの上流を追加することで、周辺知識の拡充を図った)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

ribosome

[用語] ribosome ; リボソーム – rRNAを鋳型にしてタンパク質を合成する – ID18782 [2020/12/24]

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]

Post Views: 54 Xuri Cell Expansion System W25 Cytiva社製のロッキング方式の細胞の拡大培養システム Xuri Cell Expansion System W25, GE […]

BIOLOGICS
[Bio-Lab] Empty Column, PD-10 – ID8584

Post Views: 57 目次1 PD-10 Empty Column1.1 用途 PD-10 Empty Column 僕の検討では、タンパク質精製として、カラム条件の検討をする場合に、必ず使います。レジンの充填容 […]

BIOLOGICS
[Bio-Material] Sartobind® Phenyl – ID8626 [2020/02/05]

Post Views: 49 Sartobind Pheny 疎水性クロマト用のメンブラン担体です。レジンを使用するより取り扱いが簡便になり、製造工程がシンプルになります。もちろん、シングルユース仕様です。 Sartob […]

更新された投稿の最新順

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – △[2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, mAb
[抗体/情報] 年々増える抗体医薬 – Antibody Societyでは抗体医薬がリストされている – ID15492 [2020/05/08]

Post Views: 57 目次1 Antibody Societyサイトの紹介1.1 Antibody Society Antibody Societyサイトの紹介 抗体医薬の承認数は増加するばかりです。バイオシミラ […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリクはいい薬だが、生活面の改善を組み入れると更に良い — コーヒーを飲むことで利尿作用を高め「尿酸」の排泄が高められる – ID7273 [2020/01/16]

Post Views: 53 目次1 はじめに2 腎機能3 生活面の工夫4 効用を考察する5 まとめ6 編集履歴 はじめに 尿酸の値が高いと、腎機能にも影響する。できるだけ適正値にすることで、腎機能への影響がないようにす […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, process, production
[Bio-Process] 細胞融解から拡大培養の開始 – フラスコ培養/Inoculum – ID9636 [2020/02/01]

Post Views: 89 Bio-Process-Inoculum 凍結保管セルバンクの融解とフラスコ培養 液体窒素から取り出し融解したCell bankを、スモールスケールのフラスコ培養により培養を開始するステージ […]

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block