カテゴリー
eye HEALTH

[健康] カルノシン – carnosine – 抗酸化作用 – ID4767

[健康] カルノシン – carnosine – 抗酸化作用 – ID4767
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

はじめに

眼科では白内障は、まだひどくないと言われていたが、実感としては、施術に到ることは必至と思っていた。できるだけ手術時期を遅らせたくて、点眼薬で白内障を治療できないかと調べてみたところ、カルノシンという物質が引っかかった。

2015/01にCAN-Cを購入してして以来、合計3回、Amazon.comから個人輸入で購入し点眼を続けたが、運転免許証の更新時の視力検査では、視力矯正でもギリギリでパスする程度まで視力低下が進んだ。

結局、2020/03に白内障治療を受けたことで、白内障の点眼治療薬についての調査は、ここで終結する(2020/03)。

以下、白内障手術を終えて分かった自分の白内障の状態と、アセチルカルノシン点眼のある程度の効果があったと感じていることについて、考察を追加した。あと、これまでに収集した情報をここに残す。

主成分は、アセチルカルノシン

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

ペットのイヌの白内障に対しては効果があるというユーザーの声はある程度ありましたが、ヒトでは、使用者からの生の声は、あまり見つけられませんでした(Amazon.com。

実際に、自分で試した限りの範囲で感想を述べると、一言で言えば「万能ではない」ということです。万能ではないということは、効果があるところもあるが、効果がないところもあったということです。あくまでも個人的な感想です。

以下に述べる考察も、個人的な考察になりますが、白内障手術を受けて、自分の白内障の状態をドクターから聞いて把握した上で考察しました。

  • イヌの場合は、寿命が15年程度とヒトより相当短く、白内障という病名で、イヌとヒトにおいて一括りにできない。
  • 私のアセチルカルノシン点眼では、確かに改善したところがあった。しかし、点眼開始(連続継続は3ヶ月程度、つぎの点眼薬を購入するまで半年1年様子を見る期間を設けた)から5年後に白内障手術を受けた。
  • この5年間で見え方は、確かに良い方向への変化があった。それは、ハレーションの程度が低下したことです。夜に灯りのついた部屋でゴロリと仰向けになり、暗めに設定した蛍光灯の灯りを見たときハレーションの範囲が少なくなっていった
  • しかし、一方で自覚症状として中心視野での白内障感が悪化していくのを継続的に感じていた。ただし、周辺視野で見た時、ぼやけずハッキリ見えていた。
  • 白内障手術を終えて、分かったことは、水晶体の白内障はそれほど進んでいなかった。しかし、水晶体を包んでいる水晶体嚢の線維化が進んでいた(これも白内障の一種)。
  • 以上から、イヌの白内障やヒトでも水晶体の白内障に限れば、アセチルカルノシンは効果があったのかも知れない。
  • しかし、水晶体嚢の線維化は発症原理が異なるので、アセチルカルノシンでは効果がないのではないかと考えられた(2020/07/26)。

Amazon.comから購入

Amazon.comから個人輸入することにした。注文日(20150131)、$39.00(送料込で、5986円)

2015/02/14 配達された(SAGAWA)

2015/02/14にAmazonから購入したCAN-Cが届いた。Prodound Productsの製品であった。

成分表

成分表では、スリープN-acetyl Carnosine 1 %(W/V)と記載されていた。以下詳細

・Composition

  1. Glycerin 1w/v % 
  2. Carboxy Methyl Cellulose 0.3 w/v%

・Excepients

  1. Benzyl Alcohol 0.3 w/v%
  2. N-acetyl Carnosine 1w/v%
  3. Potassium
  4. Bicarbonate
  5. Boric Acid

欧州では、Clarastill (?)

Share on facebookShare on twitterShare on emailShare on printMore Sharing Services

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

 Add to inquiry cartL-carnisine CAS NO.305-84-0 ⇐ Carnosineである

購入するまでに色々と情報収集

L-Carnosine

L-Carnosine

Casno: 305-84-0 ⇐ Carnosineである

Min.Order: 25 Kilogram

FOB Price:   0.0 /0.0

貼り付け元  <http://www.lookchem.com/newsell/search.aspx?key=carnosine

  1. Carnosine
  2. IUPAC name[hide](2S)-2-[(3-Amino-1-oxopropyl)amino]-3-(3H-imidazol-4-yl)propanoic acid
  3. Other names[hide]β-Alanyl-L-histidine
  4. CAS No. 305-84-0

参考  <http://en.wikipedia.org/wiki/Carnosine

Acetylcarnosine

臨床試験

1% n-acethyl carnosine (CAN-CTM)の臨床試験についての2009年のレポート。

水晶体まで届いて、そこで安定的に抗酸化作用を発揮することで、白内障を治療するというもの。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2685223/

  1. Acetylcarnosine
  2. IUPAC name[hide](S)-2-(3-Acetamidopropanoylamino)-3-(1H-imidazol-5-yl)propanoic acid
  3. Other names[hide]N-(N-Acetyl-β-alanyl)histidine; N-Acetyl-L-carnosine; N-Acetylcarnosine
  4. CAS NO. 56353-15-2

貼り付け元  <http://en.wikipedia.org/wiki/Acetylcarnosine

アラニン

アラニン
IUPAC名Alanine
別称2-Aminopropanoic acid
識別情報
CAS登録番号

======================================

CAN-C PLUS 

http://profound-products.com/41-can-c-plus.html

PROFOUND PRODUCTS社

CAN-C PLUSは、成分表からしてNACを含有しておらず、バッタモンかも知れない

参考  <http://profound-products.com/41-can-c-plus.html

Supplement Facts

Serving Size: 3 tablet

Servings per container: 30

Amount Per Serving

N-acetylcysteine600mg*
L-histidine300mg*
Carnisine210mg*
Vitamin E150IU498%
D-pantethine90mg894%
L-methione75mg*
Zinc picolinate15mg99%

参考 <http://profound-products.com/41-can-c-plus.html

acetylcysteine

参考  <http://en.wikipedia.org/wiki/Acetylcysteine

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13211

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

cataract

[健康] 白内障 – 術後 – 3.5ヶ月後の経過状態 (体験記) – ID16434 [2020/05/29]
[健康] 白内障 – 術後(体験) – 2週以降の経過・日常生活のまとめ – ID12705 [2020/04/17]
[健康] 白内障 – 術後(体験) – 1週間後の経過を診て点眼液の変更 – ID12577
[健康] 白内障 – 術後合併症 (まとめ) – 前嚢収縮、後発白内障、レンズの偏位・脱臼、IOL混濁 – ID12495 [2020/05/09]
[健康] 白内障 – 術後 – 5日後の経過状態 (体験記) – ID12412 [2020/05/09]
[健康] 白内障 – 手術(体験記) – 御同輩! お先に行ってきます。両目の手術で4日間入院 — どの様な手順で進むか詳細に記録 – ID12185 [2020/12/18]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, repligen
[Bio-Equip] TFDF – TFFの構造にdepth filterを採用して、高細胞濃度でも濾過能力を高める技術 – REPLIGEN – – ID30880 [2021/07/26]

Post Views: 2 目次1 TFDF2 編集履歴 TFDF 旧来からのTangential Flow Filtration (TFF)技術による濾過機材製品は、低濃度の細胞密度である培養液の濾過には十分に能力を発 […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, repligen
[Bio-Equip] XCell ATF – cell culture perfusion system – by REPLIGEN – 従来のバイオリアクターにATFを追加することで、ハーベスト期間を延長できバッチ生産性向上が可能 – ID18965 [2021/02/03]

Post Views: 27 目次1 Bio-Equipment2 XCell ATF Bio-Equipment XCell ATF Fed-batchで培養しながら、一定量の培養液を連続的に抜き取りろ過してハーベスト […]

english
今日の英語 – 温泉関連 – 効能 … -ID 26852 [2021/01/07]

Post Views: 46 温泉関連の英単語 General Indications (一般効能) neuralgia (神経痛), muscle pain (筋肉痛), joint pain (関節痛), froze […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

関連記事(Eye)

eye, HEALTH
[健康] ルテイン、ブルーライトから網膜のミトコンドリアを守る〜えんきん @FANCLより / 〜目の健康を考える @Santenより – ID3312

Post Views: 37 目次1 FANCLのえんきん2 臨床試験の結果3 参天のサンテ ルタックス (→)4 ルテインの構造 FANCLのえんきん 目のことは、僕も色々と気を遣っているのですが、その昔は、ブルーベー […]

eye, HEALTH
[健康] 今日は眼底検査 – 網膜裂孔、白内障、顆粒状角膜変性 – ID6647 [2020/05/03]

Post Views: 33 目次1 はしめに1.1 抱える問題2 眼底検査2.1 散瞳後に見えやすくなる理由について3 まとめ4 参考5 関連記事 はしめに 目のことは、若い頃から苦労しています。点状角膜変性も両目にあ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
eye, HEALTH
[健康] 白内障 – 手術(体験記) – 御同輩! お先に行ってきます。両目の手術で4日間入院 — どの様な手順で進むか詳細に記録 – ID12185 [2020/12/18]

白内障手術は簡単な手術ですと言われます。簡単だから安易にしていいのかも疑問でした。できるだけ引っ張って遅らせて手術した方が良いと思っていました。
早めにした方が良いものと、遅らせた方が良いものと、それぞれ状況次第だと一般論的にはそのように思っていました。・・・体験記の詳細と顛末までをシリーズで解説。

eye, HEALTH
[健康] 白内障 – 術後 – 3.5ヶ月後の経過状態 (体験記) – ID16434 [2020/05/29]

Post Views: 29 目次1 はじめに2 前提3 白内障手術の術前の見え方4 術後3.5ヶ月・現在の見え方4.1 遠くを見る場合4.2 近くを見る場合5 まとめ6 編集履歴 はじめに 体験記です。3.5ヶ月前に3 […]

Page: 1 2 4
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH
[健康] 咳 (せき) – 長引く咳 – それは「マイコプラズマ」かも!? – ID30435 [2021/01/01]

Post Views: 8 目次1 はじめに2 マイコプラズマ肺炎3 百日咳4 まとめ はじめに 長引く咳の場合、喘息症状が見られるが、その原因となるのは、感染性の疾患の可能性がある。 マイコプラズマ肺炎 肺炎と言われる […]

HEALTH
[健康] 大腸の内視鏡カメラ検査の手順 – ID27254 [2021/06/06]

Post Views: 5 目次1 はじめに2 検査前と当日の投薬3 検査に出向く はじめに 地元には、胃カメラ、大腸カメラを専門に行っている診療所があります。通常は内科も診療してくれますが、胃や腸に不調がある場合は、即 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
HEALTH
[COVID-19] pfizerに続いて、modernaとAstrazenecaのワクチンが承認 – ID30044 [2021/05/21]

Post Views: 17 目次1 日本で承認されたCOVID-19ワクチン2 日本の企業による開発状況3 武田製薬はmodernとNovavaxと提携4 編集履歴 日本で承認されたCOVID-19ワクチン 今日(20 […]

HEALTH
COVID-19 – 日本で3度目の緊急事態宣言 / 東京・大阪・京都・兵庫 (期間4/25~5/11) – 大阪を中心に新規感染者数が増加 – スパイクタンパク質の変異: N501Y, E484K, E484Q, L452R – ID29406 [2021/06/26]

Post Views: 18 目次1 はじめに2 3度目の緊急事態宣言3 政府の対応4 今日の日本におけるCOVID-19の状況5 被要請側の対応6 インドの状況は他人事ではない6.1 酸素不足7 編集履歴 はじめに 今 […]

HEALTH, kidney
[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – クレアチニンを下げれるかも(只今実験中) – eGFRはCr/年齢/性別で計算 – ID27337 [2021/06/27]

Post Views: 40 目次1 はじめに2 クレアチニン(Cr)とは2.1 クレアチニン(Cr)濃度が高い2.2 クレアチニン(Cr)値の改善策2.3 1日に1.8L(56歳以上)の水分摂取プラン3 血中クレアチニ […]

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

Post Views: 41 肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗 […]

Page: 1 2 11
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, education
[Edu] AAVウイルス感染のメカニズム – ID1039 [2019/07/20]

Post Views: 42 目次1 AAVおよびAAVベクターの特徴2 感染の順序 AAVおよびAAVベクターの特徴 AAV(アデノ随伴ウィルス)はパルボウイルス科(Parvoviridae)のデペナドウイルス属(De […]

gourmet, LIFE
[食] 河内らーめん 喜神 – ID2339 [2019/09/22]

Post Views: 29 大阪の京橋、京阪電車駅ビルレストラン階

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] Cedex Bio – 次世代バイオプロセス分析機器 – ID23521 [2020/09/26]

Post Views: 43 Bio-Equipment 以下の測定を自動で行う、次世代バイオプロセス分析機器です。 グルコース 乳酸 アンモニア LDH グルタミン グルタミン酸 ナトリウム カリウム 更に、IgGの高 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block