カテゴリー
eye HEALTH

[健康] 強度近視 – ID2949

カテゴリー
eye HEALTH
[健康] 強度近視 – ID2949

国家的危機と言われる近視の増加 強度近視とは NHKのニュースで,日本の近視について放送があった.裸眼で17cmの距離ではっきり見えない時,強度近視と定義されているとのこと.強度近視では,将来,網膜剥離などにより失明する […]

カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 突発性難聴の診断と治療 (KOMPAS) – ID2719

難聴の障害箇所の分類 外耳中耳: 伝音難聴 -> 突発性難聴ではない 中耳: 感音性難聴 -> 突発性難聴の可能性あり 発症機序 2つの有力な病因が、現在考えられている。いずれも内耳に異常が生じる。 具体的に […]

カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 体験記 – 突発性難聴になる1、2年前からふらつきがあった事を思い出した – ID1555 [2020/06/24]

はじめに 2018/12に突発性難聴に襲われました。2020/06で1.5年が経過しましたが、症状はあまり改善していません。ドクターが言うように、治らないということでしょう。 突発性難聴(sudden deafness) […]

カテゴリー
HEALTH kidney

[健康] 血中の尿酸値の目標値は基準より厳しい「5」は、糸球体濾過率、腎血漿流量、輸入細動脈血管抵抗、糸球体内圧が共に全て良好となりCKDリスク低下を期待できる – ID1944 [2019/09/08]

尿酸値は、高いと腎機能に悪影響することは良く知られているが、低くても良くないことが分かってきている

尿酸値は、高いと腎機能に悪影響することは良く知られているが、低くても良くないことが分かってきている

カテゴリー
HEALTH RA

工事中 [Kw] リウマチ診断 – ACPA(anti-citrullinated protein/peptide antibody)- ID1114

CCP 臨床では抗 CCP(cyclic citrullinated peptides)抗体が RA の診断において汎用されている 参考文献 https://www.jstage.jst.go.jp/article/js […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] 神経疾患(ミオパシー、てんかん)に共通する異常なリピート配列の発見 – リピート配列は開始コドンがなくてもたんぱく翻訳される – ID1093 [2020/07/11]

東大、3つの神経筋疾患に共通する異常なリピート配列を発見、創薬応用へ 東大は、3つの神経疾患について、異常なリピート配列を発見した。 異常なリピートは、非翻訳領域にCGGの3塩基からなる繰り返し配列の異常伸長であり、以下 […]

カテゴリー
eye HEALTH

[健康] 白内障治療が謳われる点眼薬を海外のアマゾンから購入 – この活動も白内障手術によって終結する(CAN-C) – ID1029 [2020/06/18]

はじめに 2014/3から痛風薬のアロブリノールを1年間服用したことをきっかけに白内障が加速したことで、白内障の進行に対してこれまで抗ってきた。 今日まで、ハイチオールCや白内障に良いと噂されるCAN-Cを海外から個人輸 […]

カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 難聴について – 伝音性と感音性の両方に関わる混合性難聴 – ID1025

伝音性難聴 外耳と中耳は伝音性に関わっている。伝音性難聴である場合、手術で改善できることが多いらしい。 感音性難聴 内耳は感音性に関わっている。感音性難聴である場合、治療は困難である。

カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535

半年たった症状 現在,突発性難聴になって半年を経過したが症状は改善されていない.「キー」という耳鳴り、閉塞感、人の声は、ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音質に聞こえる.ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音質は, […]

カテゴリー
HEALTH

成長ホルモン量が減少した中高年に協和発酵キリンのアルギニンEXを試す,2019/05〜2019/11、量を減らして継続し2020/3に終了 – ID141

成長ホルモン 色々と体調を改善したくてサプリメントを試します。年齢とともに成長ホルモン濃度は低下していくことが分かっています。ヒトの成長期(~30歳)を過ぎると年々減少していくのがこの成長ホルモンと言われます。アルギニン […]