カテゴリー
HEALTH

気になる成分 – AKG; αケトグルタル酸 – アンチエイジング効果のあるTCA回路代謝物 – ID22185 [2020/11/07]

気になる成分 – AKG; αケトグルタル酸 – アンチエイジング効果のあるTCA回路代謝物 – ID22185 [2020/11/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

AKG

AKG; Alpha keto glutarate; αケトグルタル酸

AKGは、グルタミン酸の前駆体であり、トリカルボン酸サイクルの重要な中間体である。アンチエイジング効果についての論文がよく出されています。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
  • 健康寿命の延長
  • 体重減少の効果
  • 骨粗鬆症の予防効果

Alpha-ketoglutarate ameliorates age-related osteoporosis via regulating histone methylations (2020)

骨粗鬆症の予防効果に関する論文

https://www.nature.com/articles/s41467-020-19360-1

Alpha-ketoglutarate (AKG) lowers body weight and affects intestinal innate immunity through influencing intestinal microbiota, 2017

AKGは、体重を減少させ、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)に影響を与えることにより腸の自然免疫に影響を与える

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5503525/

A metabolite produced by the body increases lifespan and dramatically compresses late-life morbidity in mice – Buck Institute

中年マウスに摂取させる事で、老年期での羅漢期間、障害経験機関の劇的な短縮が見られたという実験結果(Buck Institute for Research on Aging)が、Cell Metabolism詩に掲載された。

正常組織の恒常性に関わるIL-10の産生増強された。
12%寿命が伸びた。
40%健康寿命が伸びた

https://www.buckinstitute.org/news/a-metabolite-produced-by-the-body-increases-lifespan-and-dramatically-compresses-late-life-morbidity-in-mice/

Scale-down of CHO Cell Fed-batch Cultures, Xiao Pan

https://edepot.wur.nl/444363
編集情報
2020/09/07 Mr.HARIKIRI
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AKG

気になる成分 – AKG; αケトグルタル酸 – アンチエイジング効果のあるTCA回路代謝物 – ID22185 [2020/11/07]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

Update ID21920

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] スパム・コメント対策にreCaptchaプラグイン – 更に、「Statify」/ 「SiteGuard WP」でログイン画面の守りを固める – セキュリティ対策

Post Views: 45 ID4929 [2021/09/17] 目次1 はじめに2 試したプラグイン3 プラグイン3.1 reCAPTCHA in WP comments form3.2 reCaptcha by […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 自宅サーバーのWordPress – プラグインで致命的なエラーにより管理画面(ダッシュボード)に入れなくなった場合の対処法 – ID4394

Post Views: 42 目次1 プラグインによる致命的なエラー2 エラーしたプラグイン3 復旧4 WordPressの裏口から5 分かったこと6 復旧手順が書かれた受信メール プラグインによる致命的なエラー どなん […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH
[健康] 咳 (せき) – 長引く咳 – それは「マイコプラズマ」かも!? – ID30435 [2021/01/01]

Post Views: 14 目次1 はじめに2 マイコプラズマ肺炎3 百日咳4 まとめ5 編集履歴 はじめに 長引く咳の場合、喘息症状が見られるが、その原因となるのは、感染性の疾患の可能性がある。 マイコプラズマ肺炎 […]

HEALTH
[健康] 大腸の内視鏡カメラ検査の手順 – ID27254 [2021/06/06]

Post Views: 12 目次1 はじめに2 検査前と当日の投薬3 検査に出向く はじめに 地元には、胃カメラ、大腸カメラを専門に行っている診療所があります。通常は内科も診療してくれますが、胃や腸に不調がある場合は、 […]

HEALTH
[COVID-19] pfizerに続いて、modernaとAstrazenecaのワクチンが承認 – ID30044 [2021/05/21]

Post Views: 25 目次1 日本で承認されたCOVID-19ワクチン2 日本の企業による開発状況3 武田製薬はmodernとNovavaxと提携4 編集履歴 日本で承認されたCOVID-19ワクチン 今日(20 […]

HEALTH
COVID-19 – 日本で3度目の緊急事態宣言 / 東京・大阪・京都・兵庫 (期間4/25~5/11) – 大阪を中心に新規感染者数が増加 – スパイクタンパク質の変異: N501Y, E484K, E484Q, L452R – ID29406 [2021/06/26]

Post Views: 25 目次1 はじめに2 3度目の緊急事態宣言3 政府の対応4 今日の日本におけるCOVID-19の状況5 被要請側の対応6 インドの状況は他人事ではない6.1 酸素不足7 編集履歴 はじめに 今 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
HEALTH, kidney
[健康] 血中クレアチニン(Cr)濃度とeGFR /関連表の理解と腎機能の閾値 – 水分の摂取量でクレアチニンを下げれるかも(只今実験中: 初回結果) – eGFRはCr/年齢/性別で計算

Post Views: 49 ID27337, [2021/09/06] 目次1 はじめに2 クレアチニン(Cr)とは2.1 クレアチンの成分2.2 筋肉内での反腕と筋肉の収縮運動2.3 クレアチニン(Cr)濃度が高い2 […]

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

Post Views: 47 肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗 […]

Page: 1 2 11
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

business, KNOWLEDGE
[Kw] MECE – 漏れ無くダブり無く根拠を抽出するロジカルシンキングのためのフレームワーク – ID202 [2020/07/18]

Post Views: 41 目次1 漏れ無くダブり無くとは1.1 手段と結果1.2 手段を手に取れ1.3 手段を使えば – 例示2 MECE2.1 まずはフレームワークを覚えよう2.2 フレームワーク2.3 […]

BIOLOGICS, Lab
[Bio-Lab] CHAPS – 膜タンパク質可溶化剤 – ID16699 [2020/06/03]

Post Views: 43 目次1 ラボ製品-標識試薬2 Alexa Fluor 488 NHS標識反応に使用 ラボ製品-標識試薬 精製したタンパク質の可溶性を維持したい場合に、後の除去も容易なCHAPSを使用する。 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] バイオロジクスのプロダクション培養において – 細胞内で起こる蛋白質の酸素を要する糖化(Glycosylation)と、還元酵素による分解に関する解説 – ID3160 [2021/01/20]

Post Views: 76 目次1 はじめに1.1 グルコシル化1.2 5つのカテゴリ2 糖鎖の略号3 細胞代謝によるタンパク質の還元分解の原理4 GlucoseからPyruvateまでの代謝4.1 Pentose P […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block