カテゴリー
BIOLOGICS education purification

[Bio-Edu] 沈殿化法によるタンパク質の回収・分離 – 検討方法 – ID4376 [2020/09/23]

本編 >

[Bio-Edu] 沈殿化法によるタンパク質の回収・分離 – 検討方法 – ID4376 [2020/09/23]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

はじめに

Ribonuclease Aのアセントン沈殿の条件検討につい、学生さんが精力的に実施されている文献の紹介をして、その後、昔から知られている一般的な沈殿法について紹介してします。

編集履歴
2020/04/09 はりきり(Mr)
2020/05/23 追記 (はじめに、まとめ)
2020/09/23 追記 (酢酸の添加、NaClの添加、検討方法)

Ribonuclease Aの沈殿精製

界面活性剤による沈殿生成とアセトンによる 沈殿溶解を利用したタンパク質の回収・分離 - 新居浜工業高等専門学校 第51号 (2014)

逆ミセル抽出法

  • 逆ミセル
    • 無極性溶媒中、極少量の水をコアとして、界面活性剤が会合したナノスケールの分子の集合体
    • 微小水槽が、界面活性剤分子によって、有機溶媒から隔離されている状態
    • この状態では、タンパク質は変性することなく逆ミセルの内部にとじこめられる
  • 操作法
    • タンパク質水溶液を用意
    • 逆ミセルを形成した有機溶液を用意
    • 2つを接触させる
  • タンパク質の逆ミセルへの移行の原理
    • タンパク質と界面活性剤の親水基との静電的相互作用

逆ミセルからタンパク質の抽出

  • タンパク質を含む逆ミセルに
  • 水溶液を接触させ、界面活性剤との相互作用を弱くする
  • タンパク質は、水層に移動するが、その効率は低い

逆ミセル抽出法の改良 (Shinらの方法)

検討タンパク質 : 鶏卵白リゾチーム (14.3kDa, pI:11), 牛膵臓リボヌクレアーゼ(13.7kDa, pI9.6)

  • 界面活性剤による沈殿形成
    • 原理 : タンパク質は水中でイオン性界面活性剤により沈殿形成する
    • 2-エチル(ヘルシル)スルホコハク酸Na(AOT)
    • 等量(5mL)を5sec混和、静置→遠心→ppt→蒸留水で洗浄→Acetone 1vol(5mL)で溶解→0.1M NaCl 10μL→沈殿化→静置→遠心→ppt→Acetone洗浄→乾燥→蒸留水溶解
  • 極性有機溶媒による回収
    • 形成した沈殿を溶解
    • acetone (solubilization◯、precipitation◯)
    • 1-propanol, 2propanol (solubilization◯、precipitation×)
    • ethanol/ethylene glycol (solubilization△/×、precipitation-/-)
  • 電解質水溶液を極少量添加
    • NaCl 水溶液(電解遮断効果、濃度が高いほど沈殿↓)
    • 極性有機溶媒は、タンパク質から外れ、界面活性剤は、極性有機溶媒と混和
    • タンパク質は沈殿のまま回収できる
  • 低い界面活性剤の濃度で処理可能

硫安、アセトン、TCAなど、タンパク質の沈殿法プロトコールまとめ – ThermoFisher -より

https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/protocols-of-protein-precipitation/

トラディショナルな沈殿法

  • 硫酸アンモニウム(硫安)沈殿法
    • マイルドなタンパク質沈殿化法
    • 飽和硫安濃度33%でIgGが沈殿、アルブミンは50%程度で沈殿する
  • アセトン沈殿法
    • 昔の血漿分解製剤で使用
  • トリクロロ酢酸(TCA)沈殿法
    • 酸性等電点を持つタンパク質に適用できる
    • グリシン塩酸法
  • TCA/アセトン沈殿法
  • クロロホルム/メタノール
    • SDSなどを除けるMS(質量分析)用のタンパク質の回収
  • 酸性pH処理
    • pH3~pH5にすることで、沈殿するものもあります。DNAなどの核酸が沈殿します。DNAでなくタンパク質も沈殿するものもあります
    • DNAとタンパク質が共沈したとしても、その他の不純物と分離ができていれば、よしとします。後の処理でDNAとの分離を考えましょう
    • 添加する酸は、タンパク質にマイルドな酢酸を使用します。塩酸は決して使ってはいけません。タンパク変性しやすいためです
  • 食塩(NaCl)添加
    • 3~5MのNaCl溶液を適当添加していくスモールスケールの検討を行います。
    • 酢酸を添加して酸性pHにしても沈殿が生じない場合に、追加的にNaClの添加を考えます。
スポンサーリンク
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • XYZプリンティング3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|高性能|3F1AWXJP00F - ダビンチ 1.0 Pro - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513

検討方法

沈澱化の検討は、200μL程度のガラス製のバイアルを使えば効率的です。Biacore用のサンプルチューブがいい感じに使えます。透明度と数百μLで検討ができて、サンプル量も効率的です。

  • 100μLのサンプルをGlass vialに分注
  • 酢酸原液を数μLずつ添加
  • 別途、添加量とpHを確認しておく
  • 酢酸は、タンパク質の溶解性を高めるので、入れすぎは逆効果です
  • ですが、酢酸で低pHのタンパク質溶液にNaClを添加して塩濃度を高めると疎水性がより高まるためタンパク質が沈澱化しやすくなります
  • 分子量が大きいて沈澱化効率は高まります
  • 以上のことを踏まえて、沈殿化条件を決定していきます。

沈殿化検討に使用する透明なガラスバイアル。ゴム栓も購入できるので、それを使えばしばらく保存が可能。検討である程度たまったら写真を撮ってから廃棄です。

Glass vials

Borosilicate glass vials in a range of sizes and volumes. For use with Biacore systems.

https://www.cytivalifesciences.com/en/us/shop/protein-analysis/spr-label-free-analysis/accessories-vial/glass-vials-p-05546

まとめ

今回、タンパク質の沈殿化方法の色々を紹介しました。これらの方法で、タンパク質を純度よく精製するには、条件をもっと厳密にコントロールしなければなりませんが、今回紹介した中では、そこまで条件を詰めて設定されたものはありません。

沈殿化法で、更にタンパク質の精製を極めたいと思っているなら、エタノールを使用した沈殿化による血漿タンパク質の精製方法として、Cohn Ethanol Fractionationが知られているので、それを当たるのも手です。Cohn法では、厳密な条件のコントロールが必要です。例えば、温度(4℃)、pH(酸性から中性に徐々に上げていく)、塩濃度、EtOH濃度(徐々に上げいく)により、血漿から段階的にタンパク質画分を沈殿させていきます。大雑把に言うと、最初に沈殿化する画分には、高分子(Fibrinogenなど)、続いて免疫グロブリン(IgGなど)、最後に、血漿タンパク質として最も多いアルブミムです。少しの条件設定のミスで、純度・回収率が悪化したり、タンパク変性したりします。機会があれば、Cohn Ethanol Fractionについてもご紹介したいと思います。

今回、紹介したタンパク質の沈殿化法でも、回収率が悪いとか、純度が悪いとかいった場合は、pH, 塩濃度、温度などを見直してみてください。

以上

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
  • by Amaozn ID13196

関連記事

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 沈殿化法によるタンパク質の回収・分離 – 検討方法 – ID4376 [2020/09/23]

目次1 はじめに1.1 Ribonuclease Aの沈殿精製1.1.1 逆ミセル抽出法1.1.2 逆ミセルからタンパク質の抽出1.1.3 逆ミセル抽出法の改良 (Shinらの方法)2 トラディショナルな沈殿法3 検討方 […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] タンパク質の沈殿化法の原理 – ID2669 [2019/10/10]

目次1 塩2 ホフマイスター系列2.1 デバイ – ヒュッケル理論2.2 イオンは水の水素結合結合ネットワーク2.3 ホフマイスター系列2.4 タンパク質の溶解度2.5 デバイーヒュッケルの理論2.6 コスモ […]

AAV, BIOLOGICS, purification
[Data Link] rAAV vectorの沈殿法を使った精製方法に関する文献のリンク – ID745

文献情報のみ A simplified purification method for AAV variant by polyethylene glycol aqueous two-phase partitioning […]

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

english
今日の英語 – Head-to-Head – 直接という意味 [2020/09/24]

Head-to-Head 「直接」という意味Head-to-Head Comparison of the IgG1 and IgG4 SubclassIgG1とIgG4のサブクラスを直接比較

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] WP-Optimizer プラグイン – ID10746 [2020/09/24]

残骸を削除 プラグインを色々と試している内に、プラグインが作るデータベースが消えずに残っていることがあります。そのような場合は、このWP-Optimizeプラグインが役に立ちます。 下図のように、データベースには、テーブ […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, oxgene
気になる企業 – Ultragenyx – ID23062 [2020/09/17]

Ultragenyx Pharmaceutical Headquarter : 60 Leveroni Court Novato, CA 94949, United States ホームページ 2020/01, 同社が保 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Contact Form 7 – 「お問い合わせ」フォーム・プラグイン – ID14858

目次1 問い合わせフォームをインストールする2 Contact Form 73 flamingo4 参考4.0.1 参考15 今後 問い合わせフォームをインストールする reCAPTCHA V3に対応する「お問い合わせフ […]

Synology, WordPress
[WordPress] WordPressのコード修正に必要なWindows用エディター「EmEditor」とWindows/robocopy.exeによるバックアップ – ID719

目次1 WordPressの内部を知るためにはエディターは重要2 EmEditorをWindows10にインストールする2.1 マイクロソフト・ストアー3 WordPressのバックアップ3.1 バックアップの方法3.1 […]

BIOLOGICS, material, purification, resin
[Bio-Material] ポリッシング用精製担体 – CHT (セラミック・ハイドロキシアパタイト)とは、BIO-RAD – ID9865

目次1 CHTについて2 結晶ハイドロキシアパタイト3 CHT製品3.0.1 製品タイプ別3.0.2 仕様書3.0.3 セラミックヒドロキシアパタイトの特徴 CHTについて BIO-RAD製品 通常は、針状結晶で脆い結晶 […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発したイン萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – ID23165-UM [2020/07/27]

目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人あたり0.6人です。日本では、認定されて […]

AAV, BIOLOGICS, PALL, purification
[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) by Pall – ID23160

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法 吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり. 溶出画分は,不純物であるDNAより前にア […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23156 [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっとも、世界的に売り上げている製 […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor – ThermoFisher – ID23150

Bio-Equipment シングル・ユース・バイオリアクター及びバッグ HyPerforma 5:1 シングルユースバイオリアクター (S.U.B) https://assets.thermofisher.com/TF […]

Page: 1 2 61
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Education)

BIOLOGICS, education, reagent
[Bio-Edu] 核酸の抽出 – QIAGEN製品 – ID21335 [2020/08/17]

核酸抽出に使用されるキット 検体によって使い分けされます。 Source: DNAチップ研究所 ■ QIAamp DNA Mini Kit (通常組織用)https://www.qiagen.com/jp/shop/sa […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] mAbの不安定性について – ID17993 [2020/07/31]

目次1 mAbの不安定性1.1 IgG抗体の構造1.2 抗体の種類1.2.1 アイソタイプ1.2.2 サブタイプ1.2.3 翻訳後修飾の違い2 不安定化の局面2.1 原因2.2 結果3 不安定化のメカニズム mAbの不安 […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] 組換え大腸菌で造らせたタンパク質のリフォールディングおよび、その後の精製手順 – ID18567 [2020/08/19]※

目次1 はじめに2 Refoldingとは3 組換え大腸菌の産生タンパク質3.1 Inclusion bodyの回収3.2 可溶化とrefolding3.3 バッファ組成の置換3.3.1 Refoldingの評価3.3. […]

BIOLOGICS, education, protein
[Protein] 免疫グロブリン – IgMは感染初期から作られ、その後、IgGにバトンタッチ! – ID18203

目次1 免疫グロブリンの種類と役割2 感染時のIgM/IgGの血中濃度 免疫グロブリンの種類と役割 免疫グロブリンは、自然免疫の代表格ですが、その種類は5つあり、それぞれ役割があります(図1)。 ひと昔前では、測定技術低 […]

BIOLOGICS, education, KNOWLEDGE
[Kw] 脳下垂体 – 6つのホルモンを分泌 – ID18055 [2020/06/23]

脳下垂体 脳下垂体からは6つのホルモンが分泌される。 成長ホルモンsource (脳下垂体→) Growth Hormone →(肝臓→) IGF-I → (細胞の受容体) source: wikipedia 甲状腺刺激 […]

Page: 1 2 12
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, key-word
[用語] IL-17; interleukin-17 – ID21410 [2020/08/18]

目次1 IL-172 参考 IL-17 IL-17; interleukin-17; IL-17A, そのたIL-17BからIL-17Fまで知られている。IL-17は、CD4陽性T細胞が産生する(これをTh1細胞, Th […]

english
今日の英語 – 〜のために – In order to 〜/ to 〜 – ID21416 [2020/08/19]

In order to ~ ; ~のために 「in order to」は、Forを使っても表現可能です(ただし、目的語は、名詞句)。冗長な言い回しは、おそらく文語的で丁寧な表現です。「in order to」の代わりに「 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Hummingbird プラグイン – Optimize Plugin – ID14398

サイトのレスポンス改善には、基本的に以下の「システム構成」で運用しています。 Autoptimizeプラグインは、多数のプラグインとの比較でも最もレスポンス改善があるすばらしいプラグインです。 Autoptimzieプラ […]

BIOLOGICS, education, material, purification
[Bio-Material] バイオロジクス・3Mの清澄ろ過膜 – ID9266

https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/all-3m-products/~/3M-Zeta-Plus-吸着デプスフィルターディスク-SPシリーズ/?N=5002385+8 […]

BIOLOGICS, culture
[Data Link] Metabolic characterization of a CHO cell size increase phase in fed-batch cultures (2017) – ID2730

  抗体医薬に使用されるCHO細胞の培養にいて、その増殖ステージとアミノ酸の代謝などに関する文献。CHO細胞が数を増やすことは、一般的な知識として知っていたが、その細胞の大きさの変化が、培養のステージで起こることは知らな […]

BIOLOGICS, equipment, process
バイオロジクスの実製造プロセスと装置および機材 – ID20713

目次1 バイオロジクスの実製造2 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術となっている3 Flow Chart バイオロジクスの実製造 抗体医薬の製造は,プラットフーム化され,既にコモディティ技術とな […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block