カテゴリー
BIOLOGICS culture

[Bio-Edu] 抗体のADCC活性は、脱フコースはもとより、マンノース化でも可能 – ただし・・・ID18339 [2020/07/02]

[Bio-Edu] 抗体のADCC活性は、脱フコースはもとより、マンノース化でも可能 – ただし・・・ID18339 [2020/07/02]

論文の概要

  • 抗体のグリコシレーションサイトに付加される糖鎖としてMan5は、ADCC活性を高める
  • Man5付加を促進する培養添加物の探索
  • マンノシダーゼ阻害剤であるキフネンシンによるマンノースの付加を増強した培養
  • 精製後、Man5より大きなMan7, Man8 およびMan9をMan5にトリミング
  • 以上により、ADCC活性の強化とFcγRIIIaへの結合活性増加が示された。
  • マンノシル化抗体は、フコシル化抗体よりクリアランスが高い事は知られているが、Man5は、Man8, Man9と同等の動態を示した。

スポンサーリンク: ID6183593457

参考文献

Production, characterization and pharmacokinetic properties of antibodies with N-linked Mannose-5 glycans

Production, characterization and pharmacokinetic proterties of antibody , MAbs, 2012 Jul 1; 4(4): 475-487

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3499342/#!po=19.1176

Marcella Yu, Darren Brown, […], and Robert Bayer

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

ADCC

[Bio-Edu] mAbの薬物動態(PK) – ID18673 [2020/10/17]
[用語] ADCC; 抗体依存性細胞障害 – ID18747

Post Views: 55 ADCC ADCC: antibody cependent cellular cytotoxicity; 抗体依存性細胞障害腫瘍細胞の破壊、免疫炎症細胞の破壊などの治療に関わる。 スポンサー […]

fucose

[用語] フコース; fucose – ID18759

Post Views: 51 fucose fucose: デオキシ糖の1種である6-デオキシ-ガラスクトース, C1H12O5, 分子量164.16 スポンサーリンク: ID6183593457 編集履歴 2020/0 […]

mannose

[用語] mannose; マンノース – ID18711

Post Views: 56 mannose マンノース; mannose 分子量 : 180.156 化学式は C6H12O6 融点は 132~133℃ 単体としてD体が果実や果皮などに含まれる 多糖マンナンでは,加水 […]

mannosylation

[用語] マンノシル化; Mannosylation – ID18761

Post Views: 54 マンノシル化 マンノシル化: Mannosylation, (1) C-マンノシル化、(2)O-マンノシル化。小胞体(Endoplasmic Reticulum; ER)で修飾される スポン […]

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block