カテゴリー
BIOLOGICS key-word

[用語] ADCC; 抗体依存性細胞障害 – ID18747

本編 >

[用語] ADCC; 抗体依存性細胞障害 – ID18747

ADCC

ADCC: antibody cependent cellular cytotoxicity; 抗体依存性細胞障害
腫瘍細胞の破壊、免疫炎症細胞の破壊などの治療に関わる。

編集履歴
2020/07/11 Mr.HARIKIRI

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

KNOWLEDGE
[Knowledge] 産業用インクジェットプリンターに関わる労働安全衛生法の改定 – 規則の遵守とリスクアセスメントの実施 – ID14136 [2020/10/21]

目次1 インクジェットプリンターに関わる法令2 有機則2.1 有機溶剤中毒予防規則(有規則)への対応2.2 リスクアセスメントの実施2.3 リスクアセスメントの実施手順の概要2.3.1 リスクの低減化・回避3 参考文献 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – ID24370

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

key-word
[用語] episome と plasmid – ID19166

episome; エピソーム 染色体は、細胞の分裂と同時に複製される。episomeは、環状DNAであり、また、染色体でないにもかかわらず、細胞の分裂と同時に複製されるものと定義されます1)。 すなわち、狭義には、epi […]

BIOLOGICS, mRNA, vaccine
[Vc] 核酸ワクチンとは DNAワクチンとmRNAワクチン – ベクターワクチンとの違い – ID15040 [2020/09/10]※

目次1 核酸ワクチン2 核酸には、DNAとmRNA2.1 DNAワクチンとRNAワクチンのメリット/デメリット2.1.1 DNAワクチン2.1.2 RNAワクチン3 関連記事4 参考文献 核酸ワクチン 核酸ワクチンとは、 […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] 遺伝子 – 生体内におけるDNAからタンパク質の合成 ・基礎知識 – ID2216 [2020/06/13]

目次1 遺伝子1.1 遺伝子からタンパク質まで1.2 構成物質1.3 コドン1.3.1 開始コドン1.3.2 終止コドン1.4 翻訳の場所1.5 希少なコドン1.5.1 アミノ酸コドン2 DNAからタンパク質に変換 遺伝 […]

最新記事(Biologics, ID:14673)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, education, production
[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許,2018 – ID2559 [2019/10/05]

rAAV9 vectorの精製方法 培養液のバッファ組成をTFF処理で調整、硫安(AmSo4)沈殿処理と第4級アンモニウム陰イオン交換クロマトグラフィー(HiPrep Q XL)によるFlow through mode、 […]

hotel, TRIP
[ホテル] ザ リッツ・カールトン大阪でクラブラウンジを楽しむ – 本場イギリスを味わえるアフタヌンテイー – ID208

目次1 The Ritz-Carlton Osak1.1 チェックイン1.2 楽しみ方1.3 1Fロビーの暖炉の部屋1.4 クラブラウンジ1.5 アフタヌーンティ1.6 軽食1.7 夜1.8 景色1.9 手見上げ The […]

BIOLOGICS, guidance
[Bio-Edu] 生物由来原料基準のレジメ – ID9325 [2020/07/23]

目次1 生物由来原料基準1.1 適用範囲1.1.1 以下の品目に含まれる原材料1.1.2 原材料1.1.3 適用範囲外1.1.4 ウインドウピリオド1.1.5 ウインドウピリオド1.1.6 輸血用血液製剤1.1.7 血漿 […]

english
今日の英語 – コロナで自宅待機の相手にいうことば – hope you stay safe and well – ID13531※

ありがとうと共に気遣うことば —以下のように、簡単な単語で伝わります。 Thank you and hope you stay safe and well.ありがとう、そして、安全にうまくやってくださいね。 I hope […]

BIOLOGICS, cell, education
[Bio-Edu] 今昔 – 天然型から遺伝子組換え型への移行圧力 – ID6626

天然原材料のリスク 血漿由来の蛋白製剤は、ヒト由来病原性の混入リスクがあるため、遺伝子組換え型への移行が望まれている。 ある遺伝子組換えアルブミン(Albumin)の酵母による医薬品開発は、その最たる事例である。血漿分画 […]

Page: 1 134 135 136 140

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block