カテゴリー
anime

[アニメ] ザ・サード〜蒼い目の少女〜 (2006) – 3つ目の眼を額にもつ「ザ・サード」が人類を管理している世界 – ID24480 [2020/10/20]

ザ・サード 2006年、TV全24話、人類が犯した過ちを2度と起こさせないために、3つ目の眼を額に持つ「ザ・サード」と呼ばれる存在から管理されている人類。ソードダンサーと呼ばれる少女がいました。この世界では、技術革新は許 […]

カテゴリー
anime

[アニメ] 終わりのセラフ – 人対吸血鬼 – 大人の事情と子供の理想は相ゆずれない – ID24474 [2020/10/28]

終わりのセラフ 2015年、TV全24話、吸血鬼が世界を支配している世界と、一部の人の軍隊組織は、吸血鬼から人の世界を取り戻そうとしており、その攻防を背景に、家族というテーマを描いてます。しかし、大人の事情は、子供たちの […]

カテゴリー
english

今日の英語 – we are excited to announce ~ – 報告できることを嬉しく思っている表現 – ID24470 [2020/10/28]

We are excited to announce {目的句}  「目的句」に対してエキサイトしています。例文 : Today we are excited to announce the launch of […]

カテゴリー
anime

[アニメ] ヒロイック・エイジ – 宇宙戦闘も迫力、エイジの純粋な存在が物語を作っていく – ID24353 [2020/10/20]

ヒロイック・エイジ 2007年、TV全26話、宇宙物/宇宙戦艦物/宇宙や人類の発祥の不思議を描いています。3話くらいまでは我慢して視聴してください。おそらく、TVで毎週リアルタイムで観るには退屈な部分もあったのかも知れま […]

カテゴリー
BIOLOGICS production vaccine

[Bio-Edu] Plasmid DNA (pDNA)のデザイン及び、その製造方法に関する調査 – ID24375 [2020/12/24]

plasmid DNAの物性 2本鎖DNAを輪っか状にデザインした物をPlasmid DNA (pDNA)と言います。完全なpDNAでは、輪ゴムをよじった状態(super coil)となり輪っか状ではなくなります。そのこ […]

カテゴリー
BIOLOGICS key-word

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

HEK293細胞 発音は、ヘックニキューサン。ATCCで管理されている。 HEK293 – ATCC – https://www.atcc.org/Products/All/CRL-1573.as […]

カテゴリー
Synology

[Synology] 以前からeo光(1Gコース)なのに速度が遅く感じられていた(100Mbps) – 6A型(CAT6)のネットケーブルで改善 (300 ~ 500Mpbs) – ID24316 [2021/03/30]

eo光の速度の測定 もう数年以来、ネットの速度が遅いなぁ~と思っていたが、ありまり実害が感じ無かったので放置していました。ネットでの実害と言えば、nintendo Swithcの「スプラトゥーン2」をしていて、夜中12に […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] アルツハイマー型痴呆症 – 脳内でのアミロイドβの蓄積機序・九州大が発表 – 歯周病菌が関係している – ID24269 [2020/10/15]

アルツハイマー型痴呆症 アルツハイマー型痴呆症では、脳内での「老人斑」が必ず見られる。老人斑が見られる確率は、30歳代では0%、40歳代では8%、50歳代では16%、80歳代以上では60%という。老人斑は、アミロイドβと […]

カテゴリー
anime

[アニメ] スクラップド・プリンセス – 泣けた! – Wonderful !- ID24251 [2020/10/15]

スクラップド・プリンセス 2003年、すてプリ製作委員会、TV全24話です。闘いシーンに凝らない作風がいいです。戦いの結論はすぐに出ます。クールでいい。ストーリー優先、描写が素晴らしいアニメです。キャラたちに演技指導して […]

カテゴリー
BIOLOGICS company PALL vaccine

[Bio-Edu] ワクチンの製造 – Pallのソリューション – ID24238 [2020/10/14]

はじめに 誰しもがインフルエンザウイルスでのパンデミックを予想していました。しかし、誰も予想していなかった普通の風邪ウイルスのパンデミックが今回起きたのでした。パンデミックは実在したのです。 COVID-19によって、従 […]